2008年11月30日

油本タイトルは…

えー、油本、ようやく入稿完了しました。
只今ぺったんぺったん印刷中だと思われます。


タイトルは…


「油屋ごはん」のままとなりました!


私の渾身の?ネーミングが認められたようで結構嬉しいものです。

先日、いしかわじゅん先生に「油屋ごはんっていいタイトルだね」って
言われちゃいました。(照
※彼の著者近影を撮影したのも福田カメラマン

(撮影模様などはこちらのブログ書籍化!カテゴリーへどうぞ。)




表紙は秋刀魚のオリーブオイル煮です。
ちらと知人や社内に見せたところ、オジサン達より断然女子受けが良かったです(笑

写真のパターンやアップ加減、帯の色やタイトルの配置など、あれこれ皆で
悩んだりして。

も、もう変えられませんが、いかがでしょうか…。



油屋ごはん


レシピは65品、油についての疑問に答えるページもあります。
あと1ヶ月半、楽しみにお待ち頂ければ幸いです。


タイトル: 油屋ごはん 油屋店主の旨いものレシピ

発売日:2009年1月14日(水) 
価格:1580円(税別)
ISBN:978-4-04-867538-3
発行:アスキー・メディアワークス
発売:角川グループパブリッシング 



ちなみにPC書のイメージが強いアスキー(・メディアワークス)ですが、
料理書シリーズ好評なんです。お正月のつまみ…気になる〜!

978-4-04-867399-0 978-4-04-867414-0

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:油屋ごはん
posted by 油売りエマ at 01:39| Comment(6) | TrackBack(0) | ブログ書籍化! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

A嬢の魚介レシピ

久しぶりに友人A嬢宅でごはん。

レピキュリアン

ワインとフグのタタキ、レピキュリアンの焼リゾットとトマトxアンチョビパイ、
フランを持参し、夕方から乾杯♪

レタスロール

さっと茹でたレタスで細切りx塩揉み野菜をロールしたさっぱり前菜。
ピリリと鷹の爪がアクセント、リモーネを掛けると凄く美味しい。

あ、彼女には金田油店を手伝ってもらっていた時期があるので、うちの
オイルは大体完備されておりますです。

豆腐マリネ

ありそうでない、お豆腐マリネ!千切りバジルが香ります。
木綿豆腐を水切りして、パスタを作る時のようにガーリックx唐辛子をオイル
でフツフツ香りを出し、それと塩xレモン汁をかけて冷やすそうです。

タラグラ

タラとタラコの親子グラ!タラの切り身と茹でたホウレン草にタラコたっぷりの
長いも摩り下ろしx出汁x卵をかけ、オラベオリーブオイルをたっぷり回し
掛けてオーブンで焼いたもの。

色もきれいでヘルシー、とってもさっぱりしていて、子供からおじいちゃんまで喜ぶ味。
日本酒にも合いそう。

A嬢テーブル

ごろんとしたカブと摩り下ろしカブのダブル使いのスープ。なるほどね!

カブスープ

しかしいっぱい作ったわねぇ。
蛤はオーブンで焼き、殻が開いたら坦々ソース(ねり胡麻x豆板醤)を。

焼き蛤

白子と牡蠣のバター醤油ソテー!赤ワインに合うこってり味。

白子牡蠣ソテー

お腹いっぱいだけど、これも病み付きおつまみパスタ。
自家製スモーク穴子と海苔の佃煮、太白胡麻油、たっぷりのニンニク、
唐辛子が材料。う〜ん、ますます飲んでしまう…。

穴子海苔パスタ

そしてデザートは「きゃー!何これ」がお約束のパンプキンシードオイル on アイス。

パンプキンアイス

A嬢もはじめてだったのね…(笑

夕方から来たのに盛り上がりすぎてふと気がつけば終電!
慌しく飛び出したけど、今回もおいしかったわ〜ご馳走様。
魚介と野菜たっぷり、美味しいオイルの共演でした。


私のゲラを手足でしっかり確認中のちび太↓(クリックで拡大)
あ、油本入稿はお陰様で無事完了しました!

近いうちに詳細を発表しま〜す。

ちび太 ちび太 

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

ゲームヘンでサムゲタン

サムゲタン1

冷凍庫に眠っていたゲームヘン(軍鶏雛鳥)に玄米もち米と松の実、山査子を詰め、
脚を交差させてタコ糸で縛り、にんにく、生姜、葱と薬膳食材で煮込みました。
当帰、党参、淮山などの薬膳はゆっくり戻して1時間程度先に煮ておいて、
そこにゲームヘンと野菜類、棗を加えコトコト2時間くらいか…。

サムゲタン2

圧力鍋という手もあるけど、何となくコトコトしてる時間と香りもいいもので。

私、この当帰(トウキ)の香りが大好き!普通サムゲタンに入れないものかもしれないけど、
気にせず使っちゃいます。自分にとっていい香り=身体が必要なものだと思うので。

ゲームヘンサンゲタン

小骨も柔らかいほどホロホロになりました。
このスープが最高。ゲームヘン、いい味出ます。
棗(なつめ)は後から入れた方が黒くならずきれいです。

食べる時に美味しい塩を足すといいです。滋味溢れる栄養スープ。

今日はノンオイルレシピでした。

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ ノンオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

蕪とねりごまのパスタ

カブパスタ

さっぱりカブだけど、ねり胡麻でちょっとクリーミーな和風パスタ。
胡麻の香りとボッタルガの深い味わいがおもしろい。

蕪パスタ

鬼おろしにしたカブ2個を軽く温め、胡麻油、ねり胡麻、酒、白出汁、
ボッタルガパウダーx茹で汁でソースに。

茹で上がったパスタを絡め、仕上げにもボッタルガパウダーを。
トッピングはたまたまあった河豚皮の橙ポン酢和え。
仕上げに純えごま油を少々。

はい、日本酒でいただけるパスタです。
オリーブの新漬けも添えて。

うわー、新漬けを燻製に!!美味しそう…。
新漬オリーブの燻製@燻製記
http://kunsei.livedoor.biz/archives/51122935.html


使ったオイル:岩井純正胡麻油x九鬼ねりごま【白】純えごま油

ぴかぴか(新しい)今月のプレゼントはねりごま!

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 15:24| Comment(0) | TrackBack(1) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

千葉家 鰻

浅草橋のお店案内。
シモジマ1本裏手のうなぎ屋 千葉家さん。
http://r.gnavi.co.jp/p760500/

明治26年創業の老舗です。1F,2Fテーブル席、3F座敷の気軽な雰囲気。

千葉家店内

事務所引越疲れたねってことで、スタッフのキエちゃんと栄養補給に。

千葉家お酒

ちょっと体調万全でなかったので?ビールじゃなく熱燗で(笑
ビールは冷えますからね。(言い訳)

茶碗蒸し

お酒より食い気のキエは、茶碗蒸しを。三つ葉の茎がたっぷり浮かんだ
ふるっふるの茶碗蒸し。

そうそう、残念ながら「きも煮(きも焼きじゃないのね)」は終わってました。

鰻重は特上・梅・竹とあり、あ、竹より梅のが高いんですね。

参考:えっ!「松竹梅」は平等で「ピンキリ」は逆? All About > 生活実用 > 暮らしの歳時記


千葉家うな重

来ました、奥が梅、手前が竹、まぁ全体のボリュームが梅のがある感じ。
竹でもお腹いっぱい、鰻はふっくら柔らかくタレはあっさり辛口です。

下町感溢れる接客も感じよく、カジュアルに使えますよ。
周りは古い鮨屋や蕎麦屋なんかもあって風情があるのですが、一部賑やかな
新店も増えてますかね。

千葉家 千葉家

地図、情報はぐるなびをご参照ください。
http://r.gnavi.co.jp/p760500/map1.htm

千葉家 (ちばや) (うなぎ / 浅草橋)
★★★☆☆ 3.0



レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 浅草橋 柳橋情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

オイルで艶々!野菜の蒸し煮

いんげん蒸し煮

ブリコ(鋳物鍋)で野菜の蒸し煮。
ちょっとだけ全体にオイルを回してから塩を振り、大匙1程度の酒か水を加えて
蓋をして数分煮るだけで艶やかな野菜の旨みたっぷり煮に。

インゲン蒸し煮

インゲンはニンニクひとかけと芳香落花生油、タラほほ肉としめじ入り。

キャベツ蒸し煮

キャベツはエノキと赤パプリカと一緒にヘーゼルナッツオイルで。
野菜の甘さ、ジューシーさがオイルの香りとあわさってそれだけで美味。

使ったオイル:芳香落花生油ヘーゼルナッツオイル

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ ヘーゼルナッツ ハシバミ油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

河豚のたたきサラダ

河豚サラダ

現在両親は下関(山口県)に住んでいて、一時期仮住まいだったとこのお隣さんが
河豚屋さんで仲良し…。

先日唐揚用やらてっちり用虎河豚と一緒にタタキとサービスと思われる尋常
じゃない量の皮と鰭を送ってきました。えぇこんなに鰭酒飲んだら危険そうなくらい。

※業務連絡:鰭欲しい方は会う前に言ってください

「どうしたの」と電話すれば

「クリスマスと正月のプレゼント」

「…」

なんか気持ち悪いですが(ってゆーか早い…)ありがたくおつまみに。


シンプルにワサビ醤油か橙ポン酢で楽しんだ後は、カブや大根、紫蘇と葱なんか
と和え物にしても美味しそう。

と帰ったらパプリカとセロリしかないので(笑

和えてみました。しっかり味だけど淡白な白身なのでえごま油も少々、
友人磨姉手作りのまろやかな塩ポンと柚子胡椒たっぷり。

爽やかで洋物野菜とも合いますね、ちょっと和えて馴染んだ頃が美味しいです。

使ったオイル:純えごま油

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:01| Comment(0) | TrackBack(1) | レシピ しそ油 えごま油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

葡萄畑で飲む

ルミエール1

ある休日、大人の遠足へ行きました。
一度葡萄畑で飲みたいなぁと思っていたのですが実現!

早朝新宿発のバスで山梨ルミエールワイナリーへ。
http://www.lumiere.co.jp/top/index.html

葡萄の木

汗ばむような晴天の下、葡萄畑や甲州のワイン作り設備の見学、そして
楽しい葡萄の収穫体験もできました。

葡萄畑

葡萄

葡萄 葡萄

ワイン用の葡萄は食用に適さないと思い込んでいましたが、齧ると普通に
甘くて美味しい。甲州だから?

甲州 雛

あとで摘んだ葡萄を搾ってもらう工場でプチワイン講座&テイスティング。
出来立ての濁り酒や微発砲でフレッシュな新酒、お燗していただくワインなど
甲州独特の味を堪能しました。

ワイン講座

燗ワイン

さて、葡萄畑を臨めるワイナリーキッチン ラ カシータにてお楽しみのランチ。
お野菜たっぷりの美味しいお料理をこの自然の中で楽しめる幸せ。

ルミエール

ワイン、リエットに自家製の葡萄たっぷりのパン。

ワイン

レーズンパン

リエット

鴨

鴨ロースには甘い杏がトッピング。

サラダ、お寿司

柔らかい春菊のサラダも美味しい、黄色いトッピングが何とたくあん!
舞茸のお寿司もいいアイディアでした。

ランチプレート

ワインベーコン

厚切りワインベーコンは噛むほどに味が出ます、ラクレットに魚の葡萄葉巻。
ここで売っているビネガーも美味しいです。

ラクレット

葡萄葉巻き

ランチ

このシチュエーション、非日常、プチリゾートですよ…。


ぶどうジュース

ほろ酔いで巨大マシーンの葡萄ジュース搾りを見学。
フレッシュな濁りぶどうジュース、美味しかった〜。

絞りかす

絞りカス、これをさらに搾るとグレープシードオイルが…。

ブドウ畑

葡萄畑に沈む太陽を眺めながら、いい休日だったと実感。
旨いもの好き仲間との素敵な繋がりもまた増えて感謝。


もっとまじめなレポートは以下へどうぞ(笑

ルミエール ワイナリーツアー@食べるをまなぶ

ルミエールワイナリー@うまハッピーな日々

ブドウの新芽&若葉をワインと共に楽しむ ☆ ルミエールワイナリー @petit happyな日々♪

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 23:42| Comment(2) | TrackBack(1) | イベント・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

5分で出来るチーズリゾット

チーズリゾット

赤ワインを注いで、、、何かチーズっぽいクリーミーなもの食べたいなぁ
という時に、チーズリゾットなどすぐ出来たら嬉しいもの。

もちろんちゃーんとした奴ではないけれど、5分でこれだけの味わいなら
十分OKな仕上がりですよ、何で今まで思いつかなかったのか。


材料:
レンジ用ごはんパック1(サトウのごはんの類
牛乳少々:確か100cc弱
お好みのチーズ、好きなだけ
塩・胡椒・オリーブオイル
あればハーブ(お好みで)


ごはんと牛乳

1、耐熱容器にパックごはんをそのまま軽く割り入れ牛乳を注ぐ。
  
  案外粘りの強い、良いお米より多少パサつくようなので美味しかったりして
  パックのご飯なんて食べませんわ、という方は硬め炊きの冷やご飯?(笑


2、お好みのチーズをお好きなだけ加える。

  今回はエメンタールだったか、あとカマンベールも。

3、塩・黒胡椒を挽いて、蓋(ラップ)をしてレンジへ

  あー時間が思い出せない、確か1000wで2分くらいか
  私は蓋付きレンジ用鍋クック膳を使いました

チーズ入れてチン

4、一度全体を混ぜ、ついでに味見もし、ラップなしで30秒加熱

5、気分次第でハーブを混ぜ、仕上げに黒胡椒とオリーブオイルを掛ける

チーズリゾットトリュフオイル

出来上がり!
チーズとご飯さえあれば出来ます、牛乳がなければチキンスープとかでも
いいでしょうし。バターも生クリームも不要!

今回は刻んだセルフィーユを混ぜ、贅沢にトリュフオイルを掛けました♪
「ファーストフード」とは思えないゴージャスなおつまみ。

グリルの付け合せなどを手間をかけずに何か添えたい時にもおすすめです。

ワイン好きの彼女をお抱えの皆様には是非、おぼえておいていただきたい一品です。

使ったオイル:Tentazioniトリュフオイル

プレゼントねりごまリゾットもいいかも【今月のプレゼント】

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ

2008年11月12日

海老のスパイシー炒め

スパイシーシュリンプ

海老とサツマイモ、セロリのスパイシー炒め。

下処理した海老は背開きにして塩とカレーのようなスパイスを揉んでおきます。
「カレーのような」というのは友人のイスラエル?土産で全く読める字がない…。
爽やかなハーブが混ざったカレーっぽい感じで美味しい。ちょっとピリ辛。

グレープシードオイルを熱し海老をさっと両面焼いたら一旦取り出しておきます。

サツマイモを火が通るまで焼き、セロリも加えてさっと炒めたら海老を戻し、
ホーリーバジルチリペーストを少量にウスターソースを絡めて出来上がり。

強烈なタイの調味料は少量でも辛さばっちり、それだけだともうタイ料理ですが、
ちょっとソースをプラスするとより深みのある甘さが加わって何とも程よい感じに。

日本って世界中の調味料のいいとこ取りができてラッキー♪

スパイシー海老

スパイシーな旨みたっぷりの海老にシャキシャキのセロリ、ホッとする
サツマイモの甘みがいいです。

下に敷いたスプラウトは水菜の新芽。

使ったオイル:グレープシードオイル

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 20:30| Comment(4) | TrackBack(0) | レシピ グレープシード油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする