2008年12月30日

章立てとレシピページ

全く中身を見ないまま買ってくださいとは言えません。
レシピページ抜粋、各章とオイル活用テクニックのタイトルをどうぞ。

来月14日発売です。
金田油店でも予約購入できるページを作りました、たった今。
油とセットで是非お求め下さい!1月15日以降順次出荷となります。



油屋ごはん中身


油屋ごはん 油屋店主の旨いものレシピ/青木絵麻


第1章 オイルの風味で野菜たっぷり


<オイル活用テクニック1>
オイルづかいの基本、ドレッシング&ソースづくりの方程式

第2章 オイルのコクでワインが止まらない


<オイル活用テクニック2>
オイルソースで和えるだけ!お刺身でつくる瞬間おつまみ

第3章 素材の香りを引き出すオイルづかい


<オイル活用テクニック3>
賞味期限の短い「えごま油」をきっちり使いきるエマ流アレンジ

第4章 いつもの料理をオイルの旨味がひと味変える


<オイル活用テクニック4>
手みやげにも最適、油屋風 贅沢ラー油のつくり方

第5章 オイルが決め手!あと引きシメごはん


浅草橋・金田油店と「油売り」の今むかし




ぴかぴか(新しい)金田油店で買う!


TV 浜田雅功が堺正章と!究極の食材で作る絶品料理食べまくりSP

正月2日(金)16:15〜18:00 日本テレビのグルメ番組で、
当店の油が使われる予定です!


キム兄、津川雅彦、グリル満天星の窪田シェフ他豪華ゲストが出演。
「日本の家庭料理を究極食材で作る」のがテーマとのこと。

お正月は美味しいものを食べながらグルメ番組を見ましょう!


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:油屋ごはん
posted by 油売りエマ at 19:44| Comment(2) | TrackBack(0) | ブログ書籍化! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

白子スープ

白子と野菜のスープ

大掃除をしなければいけない休日の朝、お腹空いた、スープが飲みたい…。

玉葱、ニンニクをとりあえず微塵切りにしてオリーブオイルで炒めはじめ、
他の野菜を探します。じゃが芋は早く煮えるようにさいの目に切って投入。
白菜の葉の部分も刻んで後で入れましょう。

ドライトマトの微塵切りも味出しに加えました。


ピンポーンと白子が到着。あ、お正月のつまみに味噌漬けにしようと思ってたやつ。

どれどれ、おー結構量もあるし当日はお刺身OKの鮮度。
あらー夜お鍋でという手もあるけれど、ちょっとスープに使ってしまえ!


野菜スープ 白子ソテー

鍋の野菜に水を足し、急遽フュメドポワソン(魚ダシ)とサフランを追加。
煮込んだらじゃが芋を潰し、塩コショウ、白菜も加えます。


白子は筋を切って塩、小麦粉をはたき、たっぷりのバターとEXVオリーブオイル
で表面だけ強火でソテー。

白子スープ

器に白子をおいてスープを注ぎ、カリっと焼いたパンを添えて。

白子スープ

さっぱりした野菜のスープにミルキーで中はレアな白子と焦がしバターxサフランの
香りが溶け合って、贅沢スープに。


すみません、シャンパン開けていいですか!

掃除の前に何やってんだか(笑 牛乳か生クリームがあれば入れても良かったです。


今年もあと残り3日、大忙しですね〜。


使ったオイル:サンプルオリーブオイルxバター

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 20:20| Comment(0) | TrackBack(2) | レシピ バター 動物脂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

油屋ごはん、なんちゃって製本

「刷り上った紙をね、折りたたんで切って製本して確認する作業があるのよ〜」と
アスキーメディアワークスの堀江さんより連絡。

「え、見たいかも〜楽しそう」と返事をしたものの、年末駆け込み注文の
出荷に追われ、同席できない模様。


でもせっかくなので、そこのところ、撮影プリーズ!ということで
写真いただきました。撮影ご担当者様ありがとうございました。


1

1、大きな紙に表裏各8ページずつ、全16ページが印刷されています。


2

2、正しい順序で折っていきます。
  書籍用の紙なので結構硬いと思われます。


3

3、本のサイズはB5版。1/8まで折ったら、背をホチキスで止めます。
  

4

4、天地(上下)と小口(こぐち・綴じてない側)をカット。
  これで16ページ分完成!


5

5、書籍「油屋ごはん」は112ページなので、この作業を7回リピート… 
お疲れ様です。


6

これは、牡蠣のソテーですね。


8

6、全部切って束ねたところ。


7

ちら見せ。↑「ワインのおつまみ」「ワインをおいしく」「ワインが進む」…
「ワインが止まらない!」これでしょ。


9

スープもあります。こんな感じでーす。


多分週明けに、きちんと製本されたサンプルも届くらしいです(笑
堀江さんお疲れ様〜。

最後に本持ってにっこり笑った写真くれれば良かったのにー!



表紙はこちら↓
1月14日発売:油屋ごはん 油屋店主の旨いものレシピ

は、早く予約ページを作らなきゃ(汗


演劇お客様へ告知です:明後日28日(日)中のご注文(クレジット・代金引換のみ)
まで、年内発送させていただきます!

2日には日本テレビのグルメ番組にて採用予定の五味一体特別の油 寿
是非今の内にご注文をどうぞ!

この油で揚げた美味しい海老天でもつまみながら番組を見るなんていうのもオツなもの…。
お年賀ギフト用に個包装もいたしますよ。


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:油屋ごはん
posted by 油売りエマ at 21:14| Comment(4) | TrackBack(0) | ブログ書籍化! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

パンプキン蟹クリームドリア

南瓜ドリア

ホックホクの甘いかぼちゃを敷き詰めたシーフードドリア。
ホワイトソースが少なかったのでご飯で増量したとも言う…。

南瓜

南瓜は適当にスライスしてオリーブオイルを塗ったグラタン皿に並べ
レンジで柔らかくなるまで加熱。

ドリア

冷凍ストックのホワイトソースは解凍し、炒め玉葱と蟹肉、海老、
マッシュルーム、炊いたご飯を混ぜ濃度を牛乳で調節。

かぼちゃの上に敷き詰めて、粉チーズ、パン粉、EXVオリーブオイルを。
あとはオーブンでこんがり色がつくまで焼くだけです。

赤蕪

その隙にさっぱりした付け合せを。赤蕪を茎、葉っぱまでサイコロ状に切り、
レモン汁、塩、純えごま油少々で和えるだけ。水分が出てしっとりしてきます。
これだけだけど食欲をそそる美しい色!

赤蕪サラダ

このモロッコチック?な器、大変仕舞いにくいのですがかわいい。
確か新宿のコンランショップで買いました。

野菜とディップとか、ポテトとアンチョビオイルとか、ブランダードとクラッカーとか、
器を見てると作りたいものが思い浮かびます…。

パンプキンドリア

パン粉がオイルを吸ってカリッと芳ばしく、カニクリームコロッケっぽく
なって美味しい、子供も大喜びの味です。

使ったオイル:ポイント10%!ソーラーロメロオリーブ油
       サラダに:純えごま油


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(1) | レシピ オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

芽キャベツの鴨みそグリル

芽キャベツオーブン焼き

あらー昨日服の整理とかしてないでローストチキンでもやればよかった…。
クリスマスなのにチキン画像もありませんが、お肉料理の付け合せにも
おすすめの芽キャベツグリルです。

芽キャベツは洗って芯のところにちょこっと切り込みを入れ、耐熱容器でラップして
レンジで2分加熱。

鴨味噌を白ワインで溶き、ヘーゼルナッツオイルをたっぷり加えたソースを
回し掛け、粉チーズを振って190〜200度のオーブンで25分前後焼くだけ。

鴨味噌芽キャベツ

甘くて熱々、旨み凝縮の芽キャベツ!

芽キャベツグリル

塩・胡椒、オリーブオイルだけでもシンプルに美味しいです。
小玉葱やプチトマトと一緒に焼いてもきれいですね。

大きなキャセロールに鶏もも肉と一緒に焼くのもありでしょう。

使ったオイル:甘い香り・ヘーゼルナッツオイル

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ ヘーゼルナッツ ハシバミ油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

春菊と白菜のサラダ

京野菜サラダ

なんか爽やか。写真ってやっぱり光ですね…、これは昼の窓辺ですが、
いい加減ちゃんとした照明買おうっと。

3年酷使した会社のおじさんのお古のカメラもついに壊れかけ(PENTAX Optio S4)
近日中に買い替え予定です。


さて京都から届いた新鮮野菜シリーズ
柔らかな春菊と白菜の柔らかな葉の部分を使ったサラダです。

松の実は空炒りしておきます。金時人参は彩りにピーラーで細長くスライス。

水気を切った春菊と白菜は手でちぎってドレッシングと和えます。

ドレッシングはシンプルに米酢に塩を溶かし、純えごま油を注ぎながらもったりさせるだけ。

京野菜サラダ

仕上げに松の実を。それだけで素晴らしく美味しい。
瑞々しく香り豊かな野菜、身体が浄化される感じです。

使ったオイル:純えごま油

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 13:22| Comment(0) | TrackBack(1) | レシピ しそ油 えごま油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

ターキーと黄韮のマヨ炒め

ターキー黄韮炒め

ターキーの骨周りのお肉たっぷりとスープをいただきました。
黄韮の束が安かったので炒め物に。

フライパンにマヨネーズを絞りターキーのほぐし身を炒めます。
油分少なめマヨなのでターキースープも少し加えしっとりさせて。

ちょっぴり醤油と胡椒で味をつけ、黄韮をさっと加え合わせたら出来上がり。
パプリカを振りました。お好みで七味唐辛子でも。

しゃきしゃきの黄韮とターキーの旨みが美味しいです。
冷めたらサンドイッチの具にも。

今日はマヨの油分活用レシピでした。

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 16:50| Comment(2) | TrackBack(1) | レシピ ノンオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

ペルシャ料理アパダナApadaNa

Apadana

AOFの山口さんアンデリーズの須永さんがお店にやってくるとのこと。
では浅草橋ランチしましょうよということで、ペルシャ料理アパダナへ初入店。

山口さんはちょうどローズを求めてこの前イランへ行って来たばかり
懐かしい味かしら?

ランチメニューも結構充実。出てきたお水はローズウォーター。
http://r.gnavi.co.jp/p728700/menu4.htm

アパダナ羊

三者三様の選択。山口さんはラム肉と茄子のトマト煮込み。

トマトオムレツ

須永さんはペルシャ風トマトオムレツのセット、自家製ナン付き。

アパダナチキン

私はフェセンジュン。骨付きチキンがザクロとクルミのソースで煮込まれています。
ザクロx胡桃、濃厚だけど甘酸っぱいイランの味。すごく美味しい。
サラダ、サフランライス、デザート、チャイも付いて1000円。満足!

アパダナ店内

お店の作りは古い喫茶店のような元スナックのような(笑 キッチュな感じ
ですが、逆に結構穴場かも。これは夜メニューも期待できそう。

中近東のペースト類にヨーグルトスープなどのレシピも教えてもらいたい!
15名様以上の貸切でベリーダンスショーを手配いただけるようです。
楽しいイベントも出来そうですね。

今日は浅草橋ランチ情報でした!
ちなみに金田油店までは歩いて3分です。お立ち寄りくださいね。

情報ぐるなびをご参照ください↓

ぴかぴか(新しい)ペルシャ料理・ApadaNa
http://r.gnavi.co.jp/p728700/map1.htm

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 02:38| Comment(8) | TrackBack(0) | 浅草橋 柳橋情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

ターキーパーティー

ミートソース ポテト

とある日、ラム肉と豚肩肉をフープロで挽き、前日に下茹でした牛筋肉1キロ
とあわせた特製ミートソースを作りました。
入れたのは玉葱、人参、ニンニク、赤ワイン、デミグラソースにトマトペースト、
スパイス。

じゃが芋は20個!圧力鍋で蒸してクリーミーマッシュポテトに。

クリーミーマッシュポテト

熱い内にブレンダーでバター少々、オリーブオイルたっぷり、牛乳を加えながら
潰すと簡単にクリーミーに。仕上げに生クリームも少し加えます。
味付けは塩・胡椒。

マッシュ&ミート

マッシュ3kg、ミート3kg。6キロ担いで原宿へ!

ブラッセルズ 看板

お呼ばれしたのは「うまハッピーな日々」のみちさんが焼くターキー会!

実はみちさんは「鴨」検索で私を見つけ、コメントを下さったご縁なのですが、
私はみちさんの「ターキー」記事で、その後のターキーがらスープに目が釘付け、
スープ飲みたさに初めてターキーを焼いたのでした、小さいのだけど。

スープは最高に美味しかったけど、お肉は今ひとつ想像よりしっとりいかなかった
話をしたら、最初にお会いした時、肉汁をかけながら焼くための巨大耐熱
スポイトをプレゼントしてくれたんですよね〜。鴨とターキーのご縁(笑

お料理

貸切の会場、原宿ブラッセルズに集まったのは総勢40名弱!

私は1品だけだけど、みちさんターキー3羽?の他すごいお料理をたっぷり準備!

ビールで茹でた海老のテキサスシャンパン(チリソース)マリネや、
野菜のバルサミコロースト。スタッフドマッシュルームにワイルドライスのサラダ。

野菜スティックにつけるホウレン草サワークリームディップも美味しかった〜。


そして…メインの、七面鳥!

ターキー

す、すごいボリューム7.5キロ?

七面鳥

1羽焼くのに3時間だそう…! でももう10数年?毎年焼き続けているベテラン。
カットも手早い!お肉はしっとり、グレービーも美味しい。

ベルギービールを飲みながら、たっぷりいただきました!

ターキー

私のは厨房でバットにオイルをひいて、ミートソースの上にマッシュポテトを重ね、
チーズとパン粉を振りオリーブオイルを回し掛けオーブンに入れるだけ。
憧れの業務用ガスオーブン使用。

ミートポテト

冷めると固まっていた牛スジが熱々だととろりとなって、これまた柔らかい
マッシュポテトとあわさると形は収拾がつきませんが…味はなかなか好評で何より。

40人に料理食べられるってはじめてかも、何かドキドキ。

いつもの通りソムリエール幸恵さん準備の泡、白、赤ワインも飲み放題、
ボジョレーヌーヴォーも数種類楽しめました。

フリッツ

ブラッセルズ店長ケンちゃんがベルギー名物空輸フリッツを揚げます。
これは100%ラード使用。

sula ターキースープ

差し入れのインドスーパークリングSULAマグナム
インドでワイン作ってるなんて知らなかったどころか、結構美味しくてびっくり。

手からグラスは離しませんが、一応お手伝いも…。
待ってましたターキースープのヌードル!
白濁スープに塩、醤油、葱、仕上げに黒胡椒を挽いて。

ターキーヌードル

飲んだシメに最高!!ターキー後の必須メニューです。

パンプキンパイ

デザートも豪華、仏蘭西家庭料理アッシュの特製パンプキンパイ。
リクエストにお答えして、パンプキンシードオイルonアイス添え!

家庭的ではじめて会う方も皆フレンドリー。みちさんの人徳ですね。
やー本当に楽しく美味しい会でした〜。お誘いありがとうございました!

実は今イスラエル出張中のみちさん、また中近東料理の腕をあげて
帰ってくることでしょう。(料理の仕事じゃないんですけどね!)

また美味しいものを食べながら、世界中の旨いもの話しましょうね。

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 11:31| Comment(6) | TrackBack(0) | パーティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

葱とプロシュートのマリネ

ネギのマリネ

レモンオリーブオイルと生レモンを使ったレモンの香るネギのマリネ。
生ハムはパルマ産の切り落としを使ったので塩気もほどよくつきます。

ネギは京都よっしーの作った鷹ヶ峰ネギ、九条ネギを大きくしたものだそう。
普通の白ネギも足しました、太さが全然違う…(笑

フライパンを熱しレモンオリーブオイルをひき、お好みに切ったネギを
こんがり焼き色がつくまで焼きます。

グリルでもいいですが水分蒸発してカリカリにしない方が美味しいです。

マリネ液はまた適当なんですが…。
レモン半個を搾り、ビネガーを同量足し、塩xメープルシロップを混ぜる。
そんな程度です。きつ過ぎたらリンゴジュースなんかで割ってもよし。

そこに熱々のネギと生ハムを漬けるだけです。リモーネはお好みで少々足して。
中はしっとりとろりのネギがビネガーを吸い込んでさらにジューシー。

出来立ても、一晩冷やしても美味しい一品です。


使ったオイル:レモンオリーブ油リモーネ

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 19:00| Comment(4) | TrackBack(1) | レシピ レモンオリーブ油 リモーネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする