2009年05月31日

しんぽ【西荻窪】酒と魚

今日の東京はどしゃ降り。こんな日こそもうすぐ終わってしまう阿修羅展
並ぶ人少ないかな〜なんて悩みながらとりあえずブログを書いています。


sinpo-akagai.jpg

(※画像は千茱萸様に捧げます)

BBQの帰り2軒目!に行った西荻窪のしんぽ、残念ながらお腹もいっぱい、
しかも酔っ払ってて、何も食べられず記憶もあんまり…(笑

でも魚介が美味しそうだったのは覚えていて、友人A嬢とリベンジ。

sinpo-kohada.jpg

日本酒と美味しい魚気分の時、中央線の阿佐ヶ谷、荻窪、西荻窪にはどこ
にしようか迷える魅惑のお店があって素敵。

阿佐ヶ谷だいこん屋善知鳥 (うとう)コースもいいし、荻窪の十一(といち)
こむろもだいぶご無沙汰〜。

西荻で早い時間なら鮨さかとさんでつまんで、晴レに移動というのも捨てがたい。

というわけで西荻窪駅すぐのしんぽ、もまた加わってしまいました。
ここの位置づけは安旨コスパ良し系ですね、風神亭と同様美味しい、お酒豊富、
安い!ということでやはり連日込み合っております。

しっとり、でなくワイワイがやがや美味しいもので飲みたい時はぴったり。
駅から空き席確認の電話を入れて、9時半頃カウンターにもぐりこみました。

あ、上に紹介したお店、そう考えると全部カウンターがあるかも…。
えぇカウンター好きなもので。

sinpo-beer.jpg sinpo-sake.jpg

生小(バスペールエール)で乾杯。A嬢は黒龍の燗。
新店かと思っていたら私が知らなかっただけで、もう6年目だそう。

お酒は私の好きな獺祭、飛露喜、田酒、菊姫をはじめ張り紙にいろいろあり。

sinpo-ktsubu.jpg

A嬢大好物のつぶ貝、こりっこりでたっぷり!

残念ながらそそられる野菜つまみが結構終わってしまったものが多かったけど、
糸もずくはすごく美味しかった。

sinpo-aji.jpg

私の大好物アジ。「ごめんなさい半分しかないけど」って…。
2人なら半分でちょうどいい量!そしてこの包丁の入れ方ってはじめて。
油がたっぷりのった鯵、最高〜。(泣

sinpo-takokyu.jpg

蛸の吸盤揚げ。

sinpo-kanikoro.jpg

蟹ぎっしりクリームコロッケ。

牛すじ煮や地鶏料理もあるけど、焼き魚や蛤焼きなどの魚尽くしも楽しめます。
西京味噌漬けは通販もしているようです。

今回も調子よく飲み、すっかり酔っ払って帰ることとなりました。


情報などはHPをご参照ください↓

ぴかぴか(新しい)西荻窪 しんぽ
http://www.nishiogikubo-shinpo.com/

しんぽ (居酒屋 / 西荻窪)
★★★★ 4.0



レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 15:18| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(1) | いい店 旨い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

白海老と真珠貝柱かき揚げ/天ぷら油

k-kaki-ebi.jpg

新商品の天麩羅油を試さなくてはとずっと思っていたのです。

で、冷凍庫に母が送ってきた長崎の真珠貝の小柱があり、
いただいた日本酒も冷えていて、取り寄せた富山湾の白海老もある!
ということでしめしめ、これはかき揚げ、刺身で1杯やるしかないですな。

白海老はそのままでむっちり甘く日本酒に最高。
真珠貝の貝柱はコリッとした歯応え、名前からして素敵すぎ。塩でいただきます。


k-kaki.jpg

三重県四日市にある九鬼(くきと読みます)は胡麻油・胡麻製品メーカー
胡麻油は焙煎度合いで色や香りが違います。太白(たいはく)は焙煎しないで
搾るので白く、香りもありません。
メーカーにもより焙煎タイプも様々で、深煎りを濃いくち、浅煎りをうすくち
と呼んだりもします。

大体色が濃いものほど焙煎が強く、胡麻の芳ばしさも立っていると考えてください。
※白胡麻、黒胡麻の違いではないですよ

韓国の胡麻油は色も香りも強く、濁っていたりしますよね。
あれは強い焙煎でフィルターにもかけていなかったりするものです。

金田油店では太白、焙煎圧搾タイプ、圧搾の中でも玉締めという特殊製法で搾る
まろやかタイプと各種扱っています


お料理によって、胡麻のパンチの効かせ具合を変えられます。
もちろん太白と焙煎の両方があれば、好みでブレンドしてもOK。

最近シフォンケーキなどお菓子作りに太白胡麻油を使うという方も増えてきました。
あと太白はマッサージ用にも人気です。


さて、天ぷらに戻りますが、高温で揚げる調理法に加熱に強い胡麻油はぴったり。
江戸前天ぷらは胡麻油が使われるので芳ばしいですよね。
(綿実、菜種、コーン油などをブレンドすることもあります)

ただ家庭で混ぜればいいと言ってもなかなかブレンドしては舐め、
って大変だし、揚げ上がりの違いを試すのも難しい。

kuki-tenpura200.jpg

そこで天ぷらに最適な胡麻の香味、甘さが立つように絶妙に焙煎されたのがこちら、
天麩羅胡麻油です、なんとも美しい黄金色。

えー、うちのお客様に分かりやすく言えば、五味一体特別の油 寿よりは
柔らかく上品な感じ。
関西味が好きな方にもおすすめですし、逆にしっかり江戸前が好きなら寿で。

k-kaki3.jpg

極上の油で揚げた、熱々の天ぷらはたまりませんよ!
多めに作って天丼、天とじうどんにも。


ひらめきちなみに一般に言う「天ぷら油」の原料は大豆、菜種など様々。
別名白絞油(しらしめゆ)ともいい、サラダ油との違いは精製工程の差です。

簡単に言えばサラダ油は元来サラダ用に作られたもの。
白絞油の冷やすと固まる部分を取ってあるので、軽いんです。

コシやコクは落ちるものの、キレがよいサラダ油は家庭での揚げ油としても
軽く揚がるし使いやすいでしょう。

風味が欲しい時は素材にあわせて胡麻やオリーブなどをブレンドしましょう。


使ったオイル:来月発売!九鬼 天麩羅胡麻油

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:天ぷら 揚げ物
posted by 油売りエマ at 16:12| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

油屋ごはんプレゼント

今月も残りわずか。金田油店の毎月プレゼント、5月は私のレシピ本、プレゼント油屋ごはん
甘い香りがたまらないプレゼントピーナッツオイル全身に使えるプレゼントホホバオイル

まだ応募してない方は招き猫をぽちっとどうぞ。左斜め下

maneki.jpg


それから先日お邪魔した斉藤慶子さんのラジオでも3冊プレゼントしてます。
メールでご応募してみてくださいね。

http://www.joqr.co.jp/pikapika/

油屋ごはん、既にご購入済み!の皆様ありがとうございます。
2冊目は是非お友達や彼女、お嬢さんやお母様へのプレゼントに!!
簡単なので、ちょっと料理に目覚めかけた男性にも喜ばれる…と思います。


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 21:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 金田油店 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

クラブプルースト北京料理

am-ika2.jpg

えー去年パーム油をご注文いただいたご縁なのですが、雨宮広和さんから
料理x食事会にお誘いいただきました。

築地帰りお店にもご来店いただき、いろいろお話を伺えば、まぁもう大昔から
料理コンテストに出場したり、dancyuやテレビ番組にもちょいちょい出ている方。

今はニューマネージメントクラブ(NMC)という異業種交流会で毎月テーマ
を決め、食文化に親しむ会を開催したり、薬膳のセミナーを受け持ったりされています。
ご本人が主宰のグルメ会、クラブプルーストはなんと今回で591回目!

料理指導も手馴れたもので、「いやー僕は素人だから」なんて優しい感じですが、
ご自宅の厨房は映画「キッチン(吉本ばなな原作)」の巨大セット…。

10人くらいストレスなく作業できる広さです。

am-ika.jpg

最初にお邪魔した会は「烏賊尽くしの会」ということで、のんべぇの友達と
お酒を持って押しかけました。

えーあまりに品数が多く、つい書きそびれておりました…友人レポートをどうぞ。

◆烏賊づくしと冬野菜パーティー/うまハッピーな日々
◆美しく年を重ねる秘訣???/着物丸やのきものまわり

am-sake.jpg

いえ、全部は飲んでないんですよ、雨宮家の息子さん所蔵品なんかと並べてみただけで。
でも烏賊ですからって言い訳しなくてもいいのですが、結構飲みました。

am-sp.jpg

今回は連日飲み過ぎのこともあり、大人しく紹興酒を持参。(笑
テーマは「北京料理に親しむ」。
そう、雨宮さんタイでもスペインでも鮟鱇吊るし切りでも北京ダックでも
世界中の料理なんでも作っちゃうんです。

am-kuragejpg.jpg

今回は残念ながら料理には参加できませんでした、食べるだけ〜。(それもOK)
相当本格的、前菜からして以下の通り、全部手作り!

『糟油口条(ザオヨウコウティアオ)』豚舌の酒蒸し
『海月頭(ハイヅオオートウ)』くらげ頭の酢の物
『拌双皮(バンスワンピー)』豚耳の和え物

例えば豚耳1つとっても、レシピは丁寧。
「豚耳はたっぷりの水に紹興酒、砂糖、醤油、桂皮、八角、茴香、陳皮、
山椒、丁香、月桂樹葉を入れ90分茹で、最後に胡麻油を刷毛で塗り、冷めてから
薄切りにし白髪葱と和える」

クラゲの頭もこりっこりで美味しかった〜築地で買える店教わったんですけどね…。

am-sp.jpg

豚肉の梅蒸し、さっぱりいただけて見た目もきれい。

am-asari.jpg

ふっくら美味しい浅利はシンプルに。

am-shumai.jpg

もち米入りの大きな焼売、中華料理店で食べる味です。
蒸したもち米は干し海老や椎茸などと炒めて味付けをしてから肉と混ぜ包みます。
前日の会では雨宮さんが目を離した隙に肉まで炒めちゃって、全然別物になったそう(笑

am-eg.jpg am-nasu.jpg

海老焼売は普通のより赤が濃いオレンジだなーと思ったら、ボタン海老使用!
贅沢〜味も濃厚で甘みがあっておいしい。

揚げ茄子と筍の炒めもの。油通しするフライヤーもジャーレンも蒸し器もプロ仕様。

am-soup.jpg

鶏肉と袋茸、大根のスープ。
この柿のようなオレンジ色のものが大根、はじめて、ちょっとお芋っぽい食感。

am-harusame.jpg

『魚絲代粉(ユイスウダイフェン)』春雨と白身魚の北京風香り炒め。
シンプルながら魚の旨みがそのまま餡になって美味しい。

am-hatsu.jpg

鶏ハツ炒め。ちゃんと開いて花切りにしてあるので、とっても食べやすい。
わー今度からこうしようっと。

am-sp.jpg

鶏の香り揚げ。香味だれに浸しながら一度蒸してから揚げるんですって。
蒸して一度冷める時に味がしみて、あとは片栗粉をまぶしてカリっとさせれば
いいという訳ですね、中華ってすごい。

am-sp.jpg

いい色と香りがしみ込んだスペアリブ。どうやるのー!?ってなるので、
やっぱり料理を作るところからの参加がおすすめです。

am-ach.jpg

最後にカラフルな餡かけ炒飯を雨宮さんが作ってくださいました。
あ〜また撮り忘れましたが杏仁豆腐に自家製梅酒もいただきました。


とにかく何でもご存知でとっても勉強になります。
6月はインド料理、カレー、アスパラしゃぶしゃぶなどを予定されているそうです。

毎月だいたい第3土日(土曜はNMC)、大田区のご自宅にて開催です。
ご興味ある方はご連絡してみてくださいね。
※直接お電話される場合は「油屋ごはんを見た」とおっしゃってください。
http://www.web-solut.net/nmc/0906yotei.htm


また伺える時を楽しみに…次回は持ち帰り用タッパ忘れないようにします。

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 16:23| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

斉藤慶子さんと…

油の話をちょこっとさせていただきました。

えぇドラマでお見かけするまんまの、お美しい方でした。
揚げ物、大好きだそうです!


東京のAMラジオ AM1134kHz 文化放送 JOQR

リンレイプレゼンツ 斉藤慶子ミセス・サンデー
24日(日)朝8時〜 放送です。


ゲームよろしければお聞きくださいませ。

posted by 油売りエマ at 23:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 金田油店 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北京鴨と中華パーティー

週末、紹興酒を持参する会が続きました…。
1件目、中国に出張していたRcubic有賀氏のお土産、北京ダックを食す会。

cp-pd.jpg

ほぇ全衆徳です、珍しい五香バージョン。しかも2羽。
でもパリっとしてない感じ、真空パック。

ま、誰かがオーブンに入れるでしょう(笑

1人1品というか、中国土産のいろんなモトを使ってスタッフさんが
じゃんじゃん炒め物を作ってくれるので、早々に乾杯♪

cp-hkr.jpg

回鍋肉。ビールに合います〜。

cp-mbt.jpg

麻婆豆腐。ちゃんと花椒の辛さが効いていてスパイシーで美味。

cp-bbj.jpg

ご近所のsatokoさんは棒棒鶏と手作りシフォンをご持参!
野菜たっぷりで美味、トッピングのセロリの葉もグー。

cp-ebi.jpg

海老のスパイシー炒め。あと搾油和えとか、牛肉の炒め煮、茶葉蛋など。
早くてボリュームもある中華、パーティーにいいかも。

cp-d.jpg

さて、ダック、どうする?油塗る?オーブン何度?鴨餅は蒸す?
甜麺醤どっちにする?とがやがや相談後焼き上がった北京ダック。

cp-d3.jpg

そう言えば日本の北京ダック屋でも頭って見せるだけで出て来ないですわね。
美味しい部分らしいけど、皆手は出しません(笑


えーやはり家庭でパリっと仕上げるのは難易度高いです。
皮だけトースターに入れたりすればいいかも。

お腹膨らませて蜂蜜塗って〜とかやる方は別ですが。

北京ダックの製法作り方/全聚徳北京ダック
北京ダックの作り方/中華への道 マイナーレシピ

cp-d2.jpg

でも柔らかいお肉もたっぷり取れて、これはこれで楽しめました。

けれどもいつか本場で食べたいものです、香港や台湾も安くて美味しいらしい。

cp-fuku.jpg

私は発売準備中の天ぷら用胡麻油のお試しがてら、河豚の唐揚げ(既成品)を。
黒酢ソースで中華風にアレンジしました。

普通の玄米酢に香酢を2割くらい足して、水少々、砂糖、醤油ちょっぴり
を煮詰めて生姜汁と葱の微塵切りを加えるだけ。
甘酸っぱく凝縮されたソースでフライがさっぱりいただけます。
揚げた鶏肉や豚肉にもどうぞ。

cp-soup.jpg

チキンスープには香菜たっぷり!

皆で作るお手軽中華パーティー、いかがでしょうか?
2件目の中華会のレポートはまた明日〜。

ちなみに中華の炒め物は高熱に強くて香りのよいピーナッツオイルアーモンドオイル
胡麻油パーム油なんかがおすすめ。

油をいっぱい使うお料理だからこそ、こだわるとぐんと美味しくなりますよ。
辣油もお忘れなく!

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:42| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | パーティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

羊BBQ

rbq.jpg

えっとGW明けの週末くらいにやった羊バーベキューの模様です。
今日は野外レシピのご紹介。
ま、外で何か焼いて食べるってのはなんにしても美味しいものです。


私はアウトドア派って訳ではないのですが、友人みちさんと公園近くに住む
もらん夫妻が設備等お持ちで慣れているようで、便乗させていただきました。
買い出し、仕込みに撤収片付けと大変お世話になりました、多謝。

rbq1.jpg

公園広いしどうせなら大人数でと、あちこち声を掛けたら結局20人集まりました。
えぇもちろん羊嫌いは不可です。


大人のBBQですから抜かりなくいろいろ準備。
泡、白、ロゼ、羊に合う赤、ビールは白も黒も完備。

メンバーもフード関係者が多くソムリエさんもちらほら。

rbq-fuku.jpg

テーマは羊x中近東なのですが、味付けをしている間にまずはチキンと
出掛けにうちの冷凍庫から出してきたフグの骨身のとこを焼いて…。

rbq-pote.jpg

もらんちゃん作のテリーヌ型ポテサラ、中の彩り野菜がきれい!

rbq7.jpg

私はラムに掛けるヨーグルトソースとオリーブなんかを持参。
あとは現地でラムに添えるクスクスと、これも好評でよかった切干大根と
パクチーのサラダを仕上げました。

rbq-rose.jpg rbq-olive.jpg

みちさんはイスラエル出張によく行くこともあり、あっちの味もお得意。
フムス(ガルバンゾペースト)にタヒーニ(胡麻ペースト)、茄子のサラダ
にピタパンを持ってきてくれて、焼いたお肉と野菜を挟んで食べられるという仕掛けで大好評。

rbq4.jpg

焼き場はジンギスカン鍋、網に鉄板、もう1つダッチオーブンで完璧。

rbq5.jpg

皆さまそれぞれ自然に持ち場についていただいております。

rbq6.jpg

しかしこのジンギスカン鍋って秀逸ですね、下に流れる脂で野菜がジューシー
に美味しく焼けます。

rbq-itoyori.jpg

BBQだからと言って焼き物だけとは限りません。
ホイルにいとよりと野菜、塩コショウ、ハーブ、オリーブオイルを包み蒸し焼きに。

rbq-itoyori2.jpg

ふっくらいい香り!大人気!

rbq-itoyori3.jpg

海老も焼いて…

rbq-ebi.jpg

もらんちゃんが用意してくれたバーニャカウダソース…に焼き用の茄子を
くぐらせて焼くプロも!

rbq3.jpg

羊は部位別にいろいろ味で焼きます。
パタゴニアソルトxコショウxガーリック、ローズマリーxオリーブオイル、
タラゴン、がなかったので、香りのプロ、もらんちゃんがなんだか貴重な
タラゴンの精油をブレンドして…!

rbq-takenoko.jpg

母が茹でて送ってきてた筍も大放出。みちさんが醤油Xオイルだれでつけ焼きにしてくれました!

rbq2.jpg

ラムラック!

rbq-ram.jpg

テキサス在住のヨシエさんが絶品フレッシュミントソースを作ってくれました。
ラムに掛けてちゃんと写真を撮ろうと思っていたら、忘れました…。
変な画像しかなくてごめんなさい。

rbq-s.jpg

すり鉢にフレッシュミントと砂糖を入れゴリゴリすります。
そう、砂糖がグラインダー(研磨剤)の役割です。
で、ミントの油が出てきたらビネガーを加えながらソース状にするだけ!
塩もオイルも不要、ほんとに香りむんむんでお肉にぴったり、すごく美味しくてびっくり。
直前に作ったほうが色が変わらずきれいです。

私は中近東風のヨーグルトソースを作りました。
プレーンヨーグルトに(半分は一晩コーヒーフィルターで濾して水気を抜いて)、
微塵切りのキュウリとニンニクすりおろし少々、塩・オリーブオイル、
レモン汁、刻んだ胡桃を加えて混ぜただけ。
ミントを加えるといいのですが、今回はミントソースがあったのでそのままで。
お好みでレーズンを加えてもいいです、仕上げにパプリカパウダーを。

どちらもちょっと匂いのある羊にぴったり、ブレンドしても美味しいです。
塩味のヨーグルトソースはアレンジ次第でそのままサラダにも。
口をさっぱりさせるつけ合わせにおすすめですよ。

rbq-ib.jpg

もらんちゃんのご主人アナゴさんが仕入れたイベリコ豚塊!!最高〜。
私は横目で素敵なナイフセットにも目が釘付け…。

rbq-do1.jpg

とどめにダッチオーブンの超絶レシピをご紹介。

豚肩肉塊にったぷりブルターニュ藻塩と胡椒をすりこみます。
一晩水に漬けた白いんげん豆を敷いてお肉をのせ、半分にカットした
春キャベツとトマトを放り込み、塩・胡椒、白ワインにホールトマト缶もどばっと。
ローズマリー、タイム、バジルなどのハーブとお好みのキノコもわさっと。

rbq-do.jpg

蓋をしてぐつぐつ2時間ダッチオーブンにお任せ、ほったらかし!

rbq-do3.jpg

やーお肉はしっとり、キャベツとお豆はとろり、ハーブの香りとキャベツの甘み、
トマトのほんのりした酸味があわさって最高の煮込みに!
ダッチオーブン、素晴らしい仕事です。

食べる時に美味しいEXVオリーブオイルをかければもう…こたえられません。
ちょうどみちさんが持ってきてくれていたうちのちょっとほろ苦いポッジョ
アリオーゾオリーブオイル
がぴったりでした!

寝そべって(枕持参歓迎)おしゃべりしたり、子供たちとシャボン玉
飛ばしたり、水風船投げたり…、気がつけば夕方、堪能しました。


食べ物が足りないとか、お酒がなくなるとかはつまらないとたっぷりめに用意
しましたが20名の感じが今回で掴めたので、次回は無駄なく手配できそう。
これは是非定期開催したい楽しいイベントになりました。

「羊」「魚介」「スペイン」とかテーマを決めたBBQ、おすすめです。
何はともあれダッチオーブンは必須!

野外料理絶品レシピをお持ちの方は是非次回名乗りをあげてくださいね。
ご参加の皆様ありがとうございました〜。

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 01:44| 東京 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | イベント・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

仔羊のタプナード焼き

ram2.jpg

このラムラックは2リブで冷凍されてるのがいいんです。
そのまま料理するのにほどよい量だし、ラムチョップより塊で焼けるので、
中もジューシーに仕上がります。



解凍したら塩、胡椒、塩漬け野菜ブロードとミックスハーブをすり込み、
表面をフライパンでこんがり焼きます。

ram1.jpg

でオーブンで焼くのにレンズ豆やポテトなんかをお蒲団にするといいわねぇと
思ったらレンズ豆がない…。

ワイルドライスでいってみましょう。これは結構茹で時間がかかりますが、
硬い食感がまさにワイルド。つけあわせにぴったり。

ram3.jpg

茹でてから玉葱と角切りポテト、絹さやとさっと炒め塩コショウ、
牛乳を少々加えて耐熱皿へ敷き詰め、ラムをのせます。

ram6.jpg

手作りタプナード(黒オリーブソース)も小分け冷凍しておいたので、
それをたっぷり塗って、さらにEXVオリーブオイルを掛けてオーブンへ。

ram5.jpg

しばし休ませて骨の間で切り分けるとたっぷり2人で楽しめます。
あ、でもタプナード側の奪い合いになりそうなので、別で添えるのもお忘れなく。

羊の旨みとオリーブオイルがしみ込んだ漬け合わせがまた芳ばしいです。

ram4.jpg

先日羊BBQをした時のゲスト作のミントソースも美味しかったので、
今度またヨーグルトソースとあわせてご紹介します。


使ったオイル:スペインのサンプルオリーブ油

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 18:41| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

つず久【神楽坂】

お会いしたかった千茱萸(ちぐみ)姉さんとの初顔合わせ♪

「わさび飯で泣きませんか」
「それは行ってみたかったつず久ですね、泣きます!」

ということで、神楽坂へいそいそ一番乗り。

tz.jpg

狭い店内、入り口付近をしめるお兄さん達をかき分け奥カウンターへ。
座った途端、カウンター内のおじちゃんから「生?」と声をかけられ皆を
待とうか考える隙もなく「はい」と答えてしまう。

お通しの極上ほたるいかの沖漬けをつまみながら、貼られたメニューを熟読。

続々到着、友達の友達、そしてあれ?そこも友達だったのねという
4人で最初から和気藹々。

ご挨拶、乾杯、紹介、あとはお店お任せで〜。

tz-sansai.jpg

正直飲みすぎて詳細メニューが記憶にあらず、やはりできる書記担当で、
このご縁をつなげて下さったsatokoさんのお力添えでお品書きをあげます。

わらび、田芹(!そうでした)のお浸し。

tz-mg.jpg

「これ食べる?」と背後からおじちゃん、「食べるー!!」と一同。
赤身とトロ部分を両方楽しめる鮪。


tz-kakiage.jpg

巨大掌サイズの桜えび掻き揚げ。


tz-kt.jpg

鰹。


tz-uni.jpg

どんっと置かれた瓶、ん?飲むの?いやウニですわ。「食べる?」

tz-uni2.jpg

プリンスプーンでいただきます!(笑
解説:海水漬けのムラサキウニ 三陸もの/築地に50本しか入らないとか

tz-sake.jpg

ちなみにお酒は清水/出羽桜/作(ざく)/隆(りゅう)とすすんでいるようです…。


tz-wa.jpg

今年は結構食べてます、ホワイトアスパラ!

tz-kaki2.jpg

ど〜んと蒸し牡蠣。これは長崎産。

tz-kaki.jpg

「あとねー海そうめんとモズクしゃぶ、どっち?」とおじちゃん。
「え〜っと、どっちも…」と一同。

tz-umis.jpg

翡翠色でぷりぷり♪これアメフラシの出したものだそう。
あ〜天然のところてんってわけね、素敵〜などと嬉々として食べるメンバー。

tz-ms1.jpg

貝殻鍋のセッティング。

tz-ms2.jpg tz-ms3.jpg

青森もずくのしゃぶしゃぶ&だしスープ。お酢ですっきり〜。

tz-itame.jpg

そろそろメインの!わさび飯に備えないと危険な感じですが、これまた
いい香りの炒め物が。

沖縄産いんげんと鶏ひき肉の花山椒炒め。あ、沖縄だったんだ…。
しびれる辛さが美味。

tz-wm.jpg

そこへご飯釜到着!
おじちゃんの指導のもと、ごはんをよそい、まだまだ〜っと言われながら、
山葵をのせ、はい、ちょっと醤油垂らす〜混ぜる〜海苔!はい食べて!

tz-wm3.jpg

涙出ました… 鼻に辛さ激突、思わず息が詰まります。
うはっとなりながらいただきますが、美味。皆で泣き笑い。

tz-wm2.jpg tz-s_o.jpg

北海道に自生するえぞ山葵ですって。ホースラディッシュっぽい。

良い子は真似しない持ち込み弓削多醤油(すでに刺身から使ってるので残り少ない)
とお土産で持ってきたはずの国産玉締め菜種油をちょっと掛けてみるともう絶品!!

tz-nasu.jpg

茄子で休憩しながら、泣き続け…。

tz-ty.jpg

ご飯には卵焼き〜ということでイクラXのれそれX葱入りだし巻き玉子を注文。
あれ、のれそれ入ってたんだっけ(笑 もう記憶無し。

飲み、食べ、世界中の美味しいものの話をし、また飲み…素晴らしい連鎖反応でした。
食がつなぐ人の和って本当に楽しい。

tz-mk.jpg

つず久、予約してわさび飯デビューしてくださいね。

情報などは以下サイトで↓

つず久 (居酒屋 / 牛込柳町、若松河田、牛込神楽坂)
★★★★ 4.0



レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 15:33| 東京 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | いい店 旨い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

ホワイトアスパラ&雉鴨会【後編】

wa-haru.jpg

スモーク穴子とホワイトアスパラの春巻き、煮詰めたバルサミコのたれが美味!

wa-ebi.jpg

うちわ海老のガーリック揚げ。はじめて食べました!

wa-ebi2.jpg

ぶりんと殻から外れる大きめの身に興奮!
ナンプラーバージョンのパクチーだれ(えごま油使用)で。合います!

wa-kamo.jpg

待ってました、みちさんお得意の鴨ロースト!今回はスペインの花梨ジャムソースで。

wa-karin.jpg

メンブリージョと言われ、チーズなどと食べられるそうです、これもはじめて〜。
甘酸っぱくて美味しい。えーっとサンザシに似てるかも。

wa-kiji1.jpg wa-kiji2.jpg

さぁさぁ鴨雉合戦になってきました。丸ごと雉焼き、あがりましたよ。
こういうのを捌くのがお得意なのはあちらの方、英国男性にナイフを渡します。

見事なお手並み!迷いのない手捌きで、脚の部分とホワイトミートをスライスに切り分け。

wa-kiji.jpg

うーん、ふんわり胡麻の香りがして予想以上にしっとりジューシーにあがりました!
滋味があります、キジおいしいですわ、ご馳走様、磨姉。

wa-kamo-s1.jpg

さて、みちさんは凍っている鴨を限りなく薄くスライス中でございます。

wa-kamo-s2.jpg

はい、次は鴨しゃぶ with マカデミアナッツ山椒だれ!
このたれは私が朝ごりごりとすり鉢で擦って作ってきました。
ナッツたっぷりに、出汁、醤油、白バルサミコ、砂糖、粉山椒などをブレンド。

はじめはこってりに、ポン酢を足してちょっとすっきりで。

wa-udon.jpg

たまらず予定外のうどんも絡める盛況ぶりでよかったです。
これはさすがにナッツからたっぷり油が出るので、オイルは無添加。(笑

wa-kiji-s.jpg

雉の骨だって無駄にしませんよ。スープをとって、アスパラを浮かべ雉スープ、うま。

wa-pasta.jpg

もはや満腹中枢が壊れ気味の私たち、最後にしっかりチーズをかけた鴨ラグー
までやっつけた?のでした…。

いやー食べすぎでしょ!でも本当に美味しかったのです。
特に好きな食べ物がみちさんとは全く一致するので、もう最高。
めくるめく至福のひとときでございました、感謝。毎度ご馳走様です。

でも次回はホワイトアスパラ洋の会と和の会、2分割にしませんか??


ぴかぴか(新しい)鴨アスパラパーティー/うまハッピーな日々

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 02:16| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | パーティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする