2009年06月30日

楽しすぎるワイン講座

wt-t1.jpg wt-t2.jpg

適当に飲んでいるだけで著しく偏っているワインの知識をなんとかすべく、
ソムリエールsachieさんのワイン講座へ。

1回目は基本的な知識を暗記した後、ボルドー、ブルゴーニュ、アルザス
地方のワインをテイスティング。

オイルもそうだけど、やっぱり比較するとわかりやすいですね。

3時間の楽しい講座の後は、「料理との相性を確認する」という素敵なディナータイム!
お料理はお馴染みのみちさんが腕を奮ってくれました!

wt-gs.jpg

爽やかなグレープフルーツとほろ苦いルッコラのサラダはソーヴィニオン・ブランにぴったり。
グレープフルーツの白とルビー2色使いがきれい。

wt-tk.jpg

鯛のハーブカルパッチョ。ディル、セルフィユと青いトマトの香りがする
シチリアのオリーブオイル、アグレスティスがぴったり合います、素晴らしい!

wt-oc.jpg

あま〜い玉葱ぎっしりのタルトはベーコンも入っていて、シャルドネでも
リースリングでもOK。

wt-hg.jpg

そしてリースリングぐびぐびなのは、こちら、帆立貝のクリーム白ワイン蒸し。

しっかりつなぎで貝を閉じあわされオーブンで熱々になった帆立を開けると…。

wt-hg2.jpg

クリームと白ワイン、魚介のなんとも言えないよい香りが♪
帆立と海老、マッシュルーム、旨み凝縮、これは素敵な演出です。
ソースも残らずバゲットで堪能。

wt-kamo.jpg

今日の鴨ロースはテイスティングでも使った2種類のコンフィチュールで。

wt-jam.jpg

赤はラズベリーx苺、黒はカシスベース、なんとこれもみちさんのお手製〜幸せ〜。
鴨にはやっぱりピノ・ノワール。

wt-up.jpg

続いてこれも大好物、鰻と山椒のパスタ!もう好きなものばっかり(笑
千切りズッキーニとちょっと甘酢風な味付けが新鮮ですね。

wt-ep.jpg

鴨脂でソテーされたエリンギのパスタ。上の緑は芽ねぎです!美しい。

wt-nikomi.jpg

カベルネ・メルローにはしっとりした牛ほほ肉の赤ワイン煮込み。
すでに部屋はビストロモード…。

wt-rp.jpg

しかもsawaさんが朝収穫してきた泥つきジャガイモはその場でローズマリーポテトに!

楽しすぎて危険な講座…。毎度ご馳走様です〜みちさん。
メニュー詳細はうまハッピーな日々でどうぞ。

sachie先生、次回もよろしくお願いします!

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 01:39| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | イベント・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

子持黒鰈蒸し 味付けバリエ

karei-mushi.jpg

ルクエ・スチームケースに三つ葉を敷いて(水菜でも香菜でも)、塩を軽く振っておき
水気を拭いたカレイの切り身をのせ酒を少々、蓋をしてレンジへ。

karei-mushi2.jpg

3、4分でふっくら酒蒸しの出来上がり。
緑色の粉末は抹茶塩じゃなくて、山葵塩(わさびのおいしいお塩)

落花生の油も少し垂らすと、胡麻ほどきつくなく上品です。

karei-shio2.jpg

蒸しものは掛けるもの次第でバリエーションいろいろ!


醤油x香る菜種油
ポン酢xあっさりえごま油
白だしx柔らかな玉締め胡麻油
麺つゆx芳ばしい五味一体特別の油 寿
ハーブ塩x爽やかなEXVオリーブオイル
コチュジャンx酢xパンチのある胡麻油
味噌ベースxアーモンドやクルミなどのナッツオイル
ナンプラーx赤いパームフルーツ油
豆板醤xダシx葱オイル
塩x白バルサミコxパンプキンシードオイル
柚子胡椒xポン酢x太白胡麻油


調味料棚を見渡して、是非いろいろ試してみてください。
塩分xオイルの基本に甘みと酸味を好みでプラス、更に薬味・ハーブ・スパイスで
変化をつければ簡単にオリジナルのタレが出来ますよ!

あとは冷蔵庫に眠る佃煮や味噌和え、漬物、乾物類、塩辛なども刻んで
活用できますね。

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 16:14| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | レシピ 落花生油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

アンディーブのサラダ/河豚の唐揚

a-table.jpg

友人かおりんのバースデーパーティー模様です。
友人A嬢がヘルシー野菜x魚介料理を作り、私はアブラ仕事を担当(笑。

メニュー:

汲み上げ湯葉と魚介の宝石箱風(先日紹介)
・スモークマス/アンディーブのサラダ添え
・根菜たっぷりグラタン
・天然河豚の唐揚げ
・手巻き寿司
・シフォンケーキ

a-masu.jpg

イタリアフェスで買ったマスの燻製。

a-smasu-lemone.jpg

付け合せはアンディーブ(チコリ)を輪切りにして、グリーンオリーブの
刻んだのを塩代わりに混ぜ、レモン汁とレモンオリーブ油で和えるだけ。
クレソンの葉部分も飾って。
チコリの輪切り食感、白菜の芯のようでさくさくして美味しいですよ。

a-smasu.jpg


河豚は下関から送ってきた天然もの、ぶつ切りがたっぷりなので贅沢唐揚に。
河豚屋のお達し通り、味付けはシンプルに酒と薄口醤油に漬けるだけ、薬味不要。
小麦粉をつけてキャノーラ油+胡麻油ブレンドで揚げました。

a-fuku5.jpg a-okura.jpg

ししとうとオクラも素揚げに。
赤オクラ!きれいと思って買いましたが輪切りでサラダとかがいいですね。
揚げると一瞬で退色…。

a-fuku.jpg

河豚の唐揚げ。

a-fuku2.jpg

それもテンコ盛り!!

a-fuku3.jpg

ふわっと柔らかく、一見鶏っぽいけど、鶏ほど脂がなく上品で美味しい。
淡白な白身の旨みが衣と油で余計に引き立っております!

なんたってお店だとコースの途中で2個くらいしか出てこないので、
一度家でやってみたかったんですよね、てっちりじゃなくて唐揚げ。

a-fuku4.jpg

これだけあればサラダ菜に巻いてチリソースにつけるなんて暴挙も許されるし…。
これまた絶品でついつい食べすぎちょっと後悔しました。

a-temaki.jpg a-temaki2.jpg

手巻きも久しぶり、A嬢がマメに薄焼き卵、明太和え、漬けマグロに鯵、
じゃこといろいろ揃えていてついつい食べてしまう。

はぁ誕生日ありがとう、という感じでした、かおりんおめでとう〜。


最近植物油でシフォンとか、マフィンを焼いたとか友人やお客様からご報告を
よくいただくんですよね。
余裕があれば油屋スイーツ、油屋おかし?もブログにしたいなー。

今後の課題ということで、皆さま作った際は写真を撮って、レシピを書き溜めて
おいてくださいませ!

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 19:06| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | パーティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

バラフ/アイスプラント

baraf.jpg

友人かおりんの誕生祝いごはんで、友人A嬢が作った美しい前菜です。
いろいろ出てきて食べるのが楽しい!

汲み上げ湯葉に帆立、甘海老、舞茸、白きくらげ、長芋、枝豆…
そして海ぶどうのような食感のアイスプラント。

パッケージにはバラフと書いてありますが、ソルトリーフとかクリスタル
リーフとか、商標によって呼び名が違うようです。

クリスタルリーフ/ソルトリーフ/バラフ/プッチーナ/ソルティーナ
@東京の中心で地方を考える



噛むと塩っぽいのがおもしろいです、基本は生食?と思いますが、izumimirunさんの
フリッターレシピ
もおもしろい!


でもこれだけをいっぱい食べたら塩分取りすぎになるのかしら(笑
ソルティドッグとか塩気の合うカクテルにも使えそうです。


baraf2.jpg

夏にぴったりの冷菜、味付けは湯葉のタレかダシ醤油に山葵を添えてどうぞ。


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 21:56| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

プルーン&ウォールナッツログ

wn-log0.jpg

今日は暑かった!1杯目はビールでしょという気分ですが、
最近はまっているワインのおつまみ紹介。

この黒光りするもの、血のソーセージでもサラミでもないです。
有機プルーンと胡桃をぎっしり固めたもの!

そう言えば以前フーデックスのオーストラリアブースで見た気がします。
高いなーと思っていたら、小さなサイズが確かガーデンのワイン売り場で
安売り中…あんま売れてないのかも(笑


プルーン&ウォールナッツログ

wn-l.jpg


薄くスライスするとクルミがぎっしり!プルーンの甘さも程よくチーズx
ワインにぴったり。
何か料理にも使えるかもと思いつつ毎日スライスして無くなっていく…。
毎日の鉄分xビタミン補給にこれはいい感じ。
といって飲み過ぎてはしょうがないけど。


さて、上の画像撮りっぱなしで色気がないので夜モードに加工してみました。

Photoshop csで色調整、レイヤーマスクでグラデをかけぼかし(レンズ)
フィルタを。さらに照明効果でオレンジ系のスポットライトを当てました。
素人でも本なんか見ればこれくらいは可能です、私も全く独学です。


wn-log.jpg

ポラロイド風の枠は、以下ブログを参考に「Poladoroid」を使ってみました。

ポラロイド風画像まとめ@cotalog.net

おもしろいです、あれ、全部セピアだわと放置してたら本当のポラみたいに
段々画像が現れてきます、でも質感がちょっと気に入らなかったので結局
中身だけフォトショで差し替えました。
手書き風のフォントのいい手持ちが無かったのが残念。


え?お宅のニャンコちゃんのポストカードを作って欲しい?
別途ご相談承ります(笑


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 20:21| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

東京土山人【目黒・蕎麦】

dsj-1.jpg dsj-2.jpg

中目黒駅からタクシー1メーター、または川沿いを10分程歩いた地下のお蕎麦屋さん。

芦屋の蕎麦屋土山人の東京店です。
http://www.dosanjin.co.jp/
http://www.geocities.jp/tokyodosanjin/

蕎麦懐石コースをいただきます。
駆けつけ1杯後、カメラを取り出して… お通しは冷たい季節の野菜に蕎麦味噌。
お、関東のと違う!甘めで山椒がきいてます。

dsj-chawanmushi.jpg

先付けは熊本産トウモロコシの茶碗蒸し、餡は蕎麦の実と澄ましバターに黒胡椒。
トウモロコシの甘さはまださほどなく、ふんわり香るくらい、滑らかに
漉してあります、これ美味しいオリーブオイル掛けてもいい感じ。

dsj-sudachi.jpg

続いて温かい酢橘蕎麦!温かいのは酢橘の苦味がすぐ出るので、
小皿に酢橘を取って食べてくださいとのこと。
なにかに2次利用してもらわないと勿体無い…(笑

このお蕎麦おもしろい。つゆは関西のうどんつゆみたいな薄口、蕎麦は太切り。
あーうどんすきにレモン搾るような感覚ですかね、これはこれでいいかも。

dsj-kobachi.jpg

お腹があたたまってから、小鉢3種盛り。
ここは創作おつまみが豊富な様子、割と斬新な発想です。
じゅんさいと併せてあるのはマッシュポテト!おもしろい!
稚鮎の南蛮漬けと無花果の白和え(チーズ)。

お酒は鳳凰美田から東洋美人へ。

dsj-hamosalad.jpg

焼き鱧のサラダ。

dsj-pork.jpg

豚バラ肉のさっぱり煮。さっぱりだけどゴロっと大きなお肉が2つでボリュームあり。

dsj-tenpura.jpg

最後は天せいろ、蕎麦は選べます。天麩羅先出しでお願いしました。

天麩羅、東京の蕎麦屋さんのとは違います!白い薄衣でさっぱり。
塩が合いますね。コーンを削ぎ切りの塊で揚げてあるのが美味しい。

dsj-kikouchi.jpg

私は生粉打ちを。コシがあって結構細いです。香ります。器も素敵。

dsj-inaka.jpg

挽きぐるみ使用の田舎そば、これも細めタイプ。

s-dsj-sobayu.jpg dsj-kanmi.jpg

濃い目の蕎麦湯、甘味は梅ゼリーとアイスクリーム。

dsj-room.jpg

店内は入り口にカウンターと個室、奥に広がるのはあーミッドセンチュリー風な空間。
坪庭に面してちょっと懐かしいテイストのソファセットが並びます。
ヒールを履いていると脚の置き場がちょっと心地悪い高さ(笑

江戸の蕎麦好き、ではなく創作OK、蕎麦ダイニングあり、な人におすすめです。
お酒は日本酒、焼酎、ワインも充実。

蓮根まんじゅうや鴨つくね鍋など気になるつまみや季節メニューもあるので、
私はまた行ってみたいと思いました。

情報などはHPをご参照ください。

ぴかぴか(新しい)東京土山人
http://www.geocities.jp/tokyodosanjin/

池尻大橋「土山人」@江戸ソバリエ 石臼の会
池尻大橋 「土山人」@つれづれ蕎麦 '09
中目黒「東京 土山人」の”コース料理”&”アラカルト” @☆美味しいネタ☆仕入れました♪

東京 土山人 (そば / 池尻大橋、神泉、中目黒)
★★★☆☆ 3.5




レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:19| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | いい店 旨い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

オーブンと圧力鍋で牛筋トマトカレー

gs-curry-o.jpg

圧力鍋で下茹でして洗った仔牛すじ肉の半分を煮込みに。
半分は再度洗った圧力鍋へカットして戻しカレーにします。

たっぷりの飴色玉葱、今日はオーブンでやってみました。
フープロで微塵切りにした玉葱をバットに入れ、
たっぷりオイルを絡めてオーブンで1時間くらい。

時々のぞいて混ぜるだけなので、鍋に張り付いて炒める必要がなくていいかも。
オイルは酸化しやすいもの以外はなんでもいいと思いますが、今日は牛スジ
と玉葱、トマトのみのシンプルなものなのでやっぱりオリーブオイルで。
上等なものでなくてOK、でも十分旨みになりますよ。

残り15分くらい、というところで、生姜とにんにくのペーストもたっぷり
加え、さらにクミンシードなど一部のホールスパイスも玉葱と混ぜ込んで
加熱しておきます。

gs-curry-p1.jpg

あとは全てを放り込んで加圧するだけ。
えっといつも気分次第なので分量がまたざっくりですが…。
牛スジ肉500gに飴玉2.5個分、ホールトマト缶1、その缶で水を2杯くらい。
それに粉のカレー粉と追加でターメリックやクミンパウダー、コリアンダー、
カルダモン、オールスパイスなど、トマトペースト、ウスターソース、
蜂蜜、醤油、チリペーストマンゴチャツネ…ま、思いつくものを適当に(笑

生のトマトを入れてもいいですね。

gs-curry-p.jpg

加圧30分くらい、塩で味を整え玉葱とトマトの甘酸っぱ辛いカレーの完成。
とろりとなった牛スジたっぷりで、脂っぽくないけど旨みもすごい!

普段は途中まで鍋で炒めて作るのですが、圧力鍋にお任せもイケマスね。

gs-curry.jpg

うふふ、7食分とパンにつけてつまみ用3回分くらい出来ちゃった。
貴方の自信作と交換、いかがですか…。

今日は包丁要らずのカレーレシピでした。


使ったオイル:サンプルEXVオリーブ油

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 19:07| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | レシピ オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

圧力鍋で仔牛すじ煮

冷凍庫の整理、牛筋肉1KGを片付けます。
圧力鍋がない頃は、土鍋でことこと2〜3時間かけて下茹で、さらに
煮込んだりしてました、まぁ一日暇ならそれも楽しいのですが。

sujini1.jpg

よく洗ったスジを塊のまま圧力鍋へ、水をたっぷりに生姜と葱を入れ沸くまで
強火にし、灰汁を取ります。その後蓋をして加圧30分くらい。

sujini2.jpg

あれ、いつもより既にとろっとろ!なぜ?あ〜これ仔牛だからだわ。
ここで一度流水で牛すじを丁寧に洗います。
半分を煮込みに、半分はカレーにすることに。

sujin3.jpg

もう圧力鍋を使うほどの硬さではなかったので、琺瑯鍋ブリコに玉葱、人参、
新生姜スライスたっぷりと一緒にスジを鋏でカットしながら入れ、味付けを。
酒、砂糖、味醂、かえし、水に江戸甘味噌を少々。

sujin4.jpg sujin5.jpg

野菜が柔らかくなったら、焼き豆腐と仕上げの醤油を加えひと煮立ち。
火を止め一旦冷ますと更に味がしみますが、既にとろとろの牛すじ煮の完成。

sujini.jpg

甘め味なので、七味唐辛子や柚子胡椒たっぷりでいただきます。
光沢のある渋い茶の丸い器は友人やまちゃん作。
小振りで口がいい感じで傾斜してて素敵。
やまちゃん、これ煮込み用にぴったりよ!ありがとう。


お豆腐以外は冷凍しておけるので、ちょっとおつまみに便利。
うどんのトッピングや、素麺のつけダレにもなります!
冷えた煮汁はもちろんプルプルなのです。

安くて美味しい美容食、牛すじはやめられません。
牛肉買う回数より絶対多いかも…。えぇ、焼肉も内臓派です。


葱すじ煮 池波正太郎の言葉
牛すじ豆煮とフェンネルとオレンジのサラダ

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 00:55| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | レシピ ノンオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

リモーネサラダのっけご飯

salad-don1.jpg

サラダを山盛り食べたくなって…。
冷水に漬けてしゃっきりさせたサニーレタスたっぷりと紫玉葱スライス、
ローストチキン(既製品)をほぐして、グレープフルーツをカットして。
(葉物は水気をしっかり拭き取る)

ドレッシングは「ちょい甘めフレンチドレッシング」を基本にオイルは
サラダ油じゃなくレモンオリーブ油リモーネで作ります。

ビネガーをワインビネガー+白バルサミコ、砂糖少々でちょっと甘酢風に
するとご飯にも合います。マスタードと黒胡椒もたっぷり入れて。
ローストチキンなので粒マスタードでも合うでしょう。

手でドレッシングを全体によく絡めて…ご飯にたっぷりのっけます。
※すぐ食べるなら熱いごはんでOK、ちょい硬め炊きがおすすめ

ドレッシング多め、ご飯に少ししみるくらいが美味しいです。
あれば胡桃などもトッピング。

salad-don.jpg

相当野菜が食べられます!
レモンは絞ってないのにレモンの爽やかな香りが広がってご飯もジューシー。
是非レモンオリーブ油で作ってみてください、びっくりするほど美味しくて
最後まで飽きませんよ!

ヘルシーランチにおすすめです。


使ったオイル:生レモンを絞り込んだオリーブ油・リモーネ

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 16:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ レモンオリーブ油 リモーネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

ご馳走新にんにく

ninniku.jpg

秋田県産新にんにく。どうして食べようかしら。

ninniku-yaki.jpg

ちょうどオーブンを使うものがあったので、一緒にじっくり焼くことにしました。
ホイルをカップ状にして、頭を切り落としたニンニクにEXVオリーブオイル
たっぷり注いで岩塩をパラリ、約1時間オーブンへ。

ninniku-p.jpg

仕上げはさらにEXVオリーブオイルを。
滑らかでクリーミー、塩気で甘さがまた引き立っています。
オリーブオイルとあわさった新にんにくはもうご馳走!
1個はぺロリの絶品ガーリックペーストでした。


使ったオイル:ディ・パスクアーレ オリーブ油

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 21:00| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする