2009年10月30日

龍圓【浅草】

re.jpg

和、洋に続き今日は中華でございます。
確実に太った今日この頃、来月から私おとなしくしますので皆様どうぞ
ご協力のほどお願い申し上げます。

厳選素材を使った浅草の名店、龍圓さん。
周辺に「松茸の春巻き食べた」とか「上海蟹味噌チャーハンが旨かった」
とか報告する人が多いので、我々も…と総勢9人の宴会となりました。


しかもちょうどこちらのページを見ていて、行かなくちゃと思っていたところへ、
先日の福わうちの会で当の栖原シェフにお会いするという偶然。
人って繋がるものですね。


re-pt.jpg

さてかなりな呑んべぇチームなので、予算を決め定番のものとちょっと我がまま
注文も聞いていただき、乾杯♪ってこれピータン豆腐です。

細かく刻んだピータンとふんわりエスプーマで泡立てられた豆乳のコラボ!
素敵な発想です。ピータンの白身がちょうど固めのゼリーのようで対比がおもしろい。


re-kk.jpg

老酒漬け牡蠣の燻製はたっぷりの野菜と。紹興酒とばっちり。
ドレッシングもさっぱり美味。


re-hm2.jpg

来ました♪ 塩と酢橘でいただく松茸春巻き!

re-hm.jpg

香ります。言うこと無しです。


re-gz.jpg

こちら限定数しかない餃子、もっちりした皮に柔らかでシンプルな具、
ほんのり甘いスパイスの香りがして美味しいです。

re-gz2.jpg

次回はオリジナルXO醤もいただきたい…。


re-it.jpg

季節の炒め物は、銀杏、栗、海老にカシューナッツ。
私は今回一番好きだった一皿です。
バランスがよく素材それぞれが美味しく、本当にばっちりな味付け!


re-it2.jpg

もう1品野菜の強火炒めをちょっとピリ辛で追加していただきましょう、
と頼んだものがこちら。予想を裏切るアプローチ。
てっきりチンゲン菜などの青菜が来ると思ってました。

ジューシーな蕪に赤大根、木耳、椎茸、ブロッコリーに、筍?マコモダケ?
こちらはラー油ベースでじんわりと辛みが。


re-b2.jpg

たっぷりの餡が掛かった豚バラ煮込みは生の金針菜がたっぷり。

re-b1.jpg

ほろり、とろとろの豚肉としゃきっとした金針菜の組み合わせにも感心。
これも白ご飯が欲しくなるけど紹興酒でもいい一歩手前の塩加減。
プロの技ですね。

こちら特製花巻に挟む案もあったのですが、続く炭水化物の完食を目指し断念。
次は必ず…。


re-ch.jpg

黄色からオレンジ色が濃いシンプルなパラッパラのチャーハンが。
ふんわりお米自体も香りますが、やはりジャスミン米だそう。
(予約のとお店で通常出すものと違いがあるかも)

美味しい…けどお腹いっぱい。

re-yk.jpg

とどめにジャンキーなソース焼きそば。元々は賄いメニューだとか。濃厚。


re-dz.jpg

デザートに興味ある人は2名くらいでしたが「山椒のアイス」ってのあったよ
と言うと「一口なら食べてみたい」と口々に(笑

チョコプリンの上に乗るそうですがそこは辞退して、結局杏仁豆腐とマンゴー
プリンも1つずつ。

どれも大変美味しうございました。杏仁も香り豊かで硬さも好みのタイプ。


お料理は基本的に食後感がさっぱりの軽い米油を使用していて、油っぽくないです。

蒸し鶏や麻婆豆腐、2種類のトマトの酢豚や蟹玉、鶏肉と野菜の柚子胡椒炒めなど
まだまだ気になるメニューあり。
ベーシックなものが本当に美味しい実力店です。

4人以上で行くといろいろ楽しめそうです。
6000〜の予算を伝えお任せコースでも十分楽しめると思います。



つくばエクスプレス線浅草駅からすぐ、浅草ビューホテルの手前です。


ぴかぴか(新しい)龍圓(りゅうえん)


素晴らしい写真付きレポ↓

龍圓 秋の陣 (浅草)熟成レポ/漢(オトコ)の粋
龍圓 (浅草) 浅草 夏の陣/漢(オトコ)の粋

中國小菜 龍圓(田原町)/食べ歩き(首都圏) >来栖 けい

軽快”な味付けと“品格”が妙味の本格派中華料理/
熟練の技に学ぶ、植物油の生かし方 職人の知恵袋/日本植物油協会


龍圓 (中華料理 / 浅草、田原町、稲荷町)
★★★★ 4.0



レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:浅草 龍圓 中華
posted by 油売りエマ at 19:11| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | いい店 旨い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

Grape Gumbo【銀座】

和の後は洋?ということで、銀座のビストロ系ワインバー情報を。

This IS IT鑑賞後、MJヘビロテ中の店をリサーチしておけばよかったと悔やみつつ、
友人がエマ=パクチー=パクチー爆弾の店!? とすごい発想で(笑)
思い出してくれた三原小路にひっそり佇む穴蔵系ワインバーへ。

グレープ・ガンボ (Grape Gumbo)
http://gourmet.yahoo.co.jp/0006714043/

でも扉を開けるとすんごいガヤガヤ!居酒屋感覚なお店です。


黒板やメニューを熟読し、パクチーに合うワインを検討し、
お肉は「カスレー!」となったところで注文すると…

「香菜の爆弾、品切れで…」  

がーーーん!パクチー好きの方は電話時に確認しましょう〜。


g-ch.jpg

気を取り直しカリフォルニアのシャルドネで乾杯♪
もちろん「マイケルに〜」。


g-sl.jpg

ブルーチーズ、クルミがたっぷりのアンディーブのサラダ。
4人でちょうどいいくらいの量です。


g-et.jpg

10種類の野菜と蛤のエチュベは熱々の鍋ごと。
野菜と蛤の旨みが出たダシもたまりません。
これ小さなストウブのココットなんかで1人前作っても嬉しいかも。


g-p.jpg

「ドライトマトと海老のパスタ、レモン風味」
オイルベースでレモンの香りがするスパゲティかと思ったら、結構
クリーミーなフェトチーネでした!

でもクリームではなくてダシとオイル、レモン汁がよく乳化してソース
になっているような感じ、爽やかな酸味もあって美味しい、海老もゴロゴロ。


g-bb.jpg

メニューはどれもワインが進みそうなものばかり。
そうそう、短角牛のタルタルもありましたよ!

先日いただいた短角牛ディナーのもようは、やまけんさんのブログでどうぞ。


程よく赤に移行したところで熱々のカスレ!鴨のコンフィ、豚ばら肉、ソーセージ!
ここはどうやらマルディグラのシェフがいたお店のようですね。

g-cs.jpg

赤はカスレに合わせてラングドックのものを。
重すぎず脂を流してくれるようなすっきり感。

g-w.jpg


鴨のコンフィはほろり!

g-cs2.jpg


お豆とお肉の旨みが渾然一体となっております。
確かにこれは2人だときついかな、4人だと他のものも食べてちょうどいいです。

g-cs3.jpg


結構大人数も入れるテーブルもあります。
ちょっとアンティークな、というかいい感じの古さが出た雰囲気のお店です。

g-s.jpg


カスレが好きならこちらの記事もどうぞ↓
カスレパーティー



Grape Gumbo@銀座・三原小路/sin titulo (=無題)
銀座 ワインバー&レストラン グレープ ガンボ/東京グルメ散策日記
素敵なワインバー(グレープガンボ@銀座)/資格ゲッターが行く!

グレープ・ガンボ (欧風料理 / 銀座、東銀座、銀座一丁目)
★★★☆☆ 3.5



レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 18:15| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(2) | いい店 旨い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

えごま豚x大根天@吟銀

「福島のえごま豚食べませんか。」と国産えごま油メーカーさんからお誘い。
あ、もしやそれはこの焼きしゃぶですね!と速攻返事。

あ、ここ〜?という有楽町ガード脇の飲食店街6階。
福島うまいもん 吟銀 GIN‐GINさんへ。

銀座で福島の地酒と食材を楽しめる一軒です。
中でもえごま豚!はレア。亜麻仁鶏は食べたことあるけど、えごま豚ははじめてです。

えごまにはαリノレン酸が豊富で油の中でもちょっと別格扱いのオメガ3オイル。
オイルというよりむしろサプリ感覚で摂られる方も多い油です。

それを食べて育った豚、想像するだけで優良健康豚!(笑
期待膨らみます。


gg-ng.jpg

皮付き長芋は白いのに、味がし〜っかりしみています。
お酒いただきま〜す。会津の冬、大吟醸。


gg-tg.jpg

卵焼きには「曲がりねぎ」がたっぷり。

お肉類はちょっとずつ盛りにしていただきました。
えごま豚、会津地鶏、えごま豚のベーコン。野菜もたっぷり。

gg-v1.jpg gg-b1.jpg

黒い陶板は炭の粉を練りこんで作った特注品とか。
低温でじっくり焼いていきます。
じゅーじゅーする派手さはないけど、確かに油も酸化しないし旨みが
じっくり引き出せる手法ですね。

gg-b2.jpg gg-v2.jpg

肉質はやはりあっさり、脂もさらっとしている感じです。
焼いた大根はごまダレで、美味しい!

gg-y.jpg

ベーコンがまたすごい、別物。
上質のジューシーなハムといった感じ、甘みが広がります。
これ…素材として売ってないのかしら(笑


えーお酒は焼酎に切り替わっております。


gg-k1.jpg

そして今回一番のお気に入り。えごま豚の大吟醸味噌粕漬け!
これは絶対食べてください。

gg-k2.jpg

なんとも程よい甘さと芳ばしい酒粕x味噌の風味をまとった繊細な豚肉が最高!!
焼いた白菜や葱、大根など巻いて食すもまたよし。


「焼酎にレバーパテもいいんですよ」

あ、いただきます。

「大根美味しいでしょ?天ぷらもあるんですよ」

え、食べたいかも…。


gg-tp.jpg

おっとどーんと来ちゃいました(汗
牛スジカレーまでは辿り着けない模様…。

gg-d.jpg

でも初めての味って楽しい♪ 大根天ぷら、ありです。

店長の夫さんいわく、日によって豚のハツやホルモンなど激レア部位も入ってくるとか。
えっとその時メールいただけますでしょうか。


激安ランチも好評だそうです。
何気に駅からも近くて便利、皆様もえごま豚是非味わいに行ってみてください。

そしてもっと美味しそうな写真はやまけんさんのブログで↓
素晴らしき米を作る生産者団体・福島県のジェイラップが出した産直料理居酒屋・「福島うまいもん 吟銀 GIN‐GIN」にて、えごま豚の焼きしゃぶしゃぶを味わう。/やまけんの出張食い倒れ日記


ぴかぴか(新しい)福島うまいもん 吟銀 GIN‐GIN

吟銀 (和食(その他) / 日比谷、銀座、有楽町)
★★★☆☆ 3.5



レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 18:02| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

ジンジャートマトのホットサラダ

kp-t.jpg


温かいトマトのサラダ。ジンジャーの辛みでさらにホット!

半分に切ったプチトマトに麺つゆと生姜のつくだ煮、ラップして
レンジでちょっと崩れるくらいまで加熱。

EXVオリーブオイルを混ぜるだけ。
お好みで生姜すりおろしもプラス。

ありそうでなかった付け合せです。
朝ならちょっとスープ感覚、卵を落としてもいいかも。



国産生姜のつくだ煮を使った「あぶり大根」はおつまみブログで

bd-j.jpg brd.jpg


使ったオイル:チリ産オーガニックオラベオリーブ油

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 16:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

蕪とたらこ青唐辛子のパスタ

kp.jpg

スライスした蕪と生姜、青唐辛子の微塵切りを芳香落花生油でさっと
炒めておきます。

茹でたスパゲティと茹で汁とあわせる時にたらこをほぐして入れるだけ!


kb-p2.jpg

ジューシーな蕪と爽やかな青唐辛子にオリーブオイルもいいけど、
繊細な落花生油も抜群。

上品塩味が日本酒にも合います。

途中でいただいた柚子ペッパーソースを掛けると更なる刺激が。
柚子胡椒系とも合いますね。



たらこと言えば燻製道士さんが当店の純えごま油で燻製たらこディップを
作ってくださいました!
あ〜しばらくたらこの歌が頭から離れません(笑


たらこ燻製ディップ/燻製記

混ぜるだけ。明太オイルソース


使ったオイル:芳香落花生油

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 18:30| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ 落花生油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

キムチチヂミ

kc4.jpg


今月も外食が続いておりまして…。
かような家にあるものをちょちょいと混ぜて焼く程度のつまみレシピが続いております。


kc1.jpg

冷蔵庫で酸っぱくなった白菜キムチを刻み、じゃが芋をおろし、すり胡麻と
小麦粉少々、干し海老を混ぜて焼く、キムチチヂミ!


kc2.jpg

多めの胡麻油でこんがり両面焼くだけ。


kc3.jpg

私韓国料理は好きだけど、詳しくないので、適当です。
コウケンテツさんの料理本持ってるのに、肝心な時は会社に置き忘れ…(汗。

タレはコチュジャンx酢醤油xすり胡麻。

kc5.jpg

外はカリッと芳ばしく、中はもっちりできました♪
ビールに最高。


使ったオイル:セサミアごま油 まろやかタイプ

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 20:46| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

柳橋大黒屋 天ぷら

dky-g.jpg

今日は台東区浅草橋情報です。

浅草橋駅東口を向かい側に渡り右へガード下をくぐるとご進物乾きもので有名な
逸品会
があります。
さらに進み神田川沿いを奥に入っていくと屋形船の田中屋が見え、昔は
芸者さんが行き交う花柳界だった名残を少し感じる風景が。柳橋です。


子福餅や三笠山が人気の梅花亭を過ぎると、その先が天ぷらの名店、大黒屋さんです。

大黒屋と言えば浅草にもあり、こちらは大きな海老、胡麻油、濃厚なタレが
キーワードのようですが(未訪問)、こちら柳橋大黒屋さんは綿実油に胡麻油を
ブレンド、軽めで上品な天ぷらを目の前で揚げてもらいながらいただけます。

数年前社長に連れて来てもらった時は写真を撮らなかったのですが、
今回は端の席でさりげなく早撮りさせていただきました。

dky-1.jpg


引き戸を開けて入るとほんわり甘く芳ばしい香りが。
女将に2階の座敷にまず通され、そこでお茶をいただきながら待ち合わせが出来ます。
その後「準備が整いました」との案内で別室の半円形のカウンターへ。

木の椅子に姿勢よく座ったご主人が海老をざくっと切ったりしていて、
隣に立つ板前さんがキビキビと天ぷら鍋から揚げたての天ぷらをカウンターの
紙の上へ取り分けて行きます。


dky-uni.jpg

ささ、ビールで乾杯後、突き出しといった感じのねっとり濃厚なウニトースト!
油の良さが分かる一品。


dky-mn.jpg

dky-gn.jpg

ついつい塩で食べてしまうものが多いです。
ウニトーストの次はふわふわ、カリカリっと食べてしまう海老2本で、
揚げの最後も海老2本が出るというコースでした!
(が追加で穴子いただきましたが)


写真忘れましたが柔らかなイカも美味しかったです。

dky-age.jpg


dky-kiku.jpg

ほろ苦く大きな食用菊! 
白ワインも日本酒もいただいてしまいました…。

dky-f.jpg

これもやっぱり塩ですな。
頻繁に取り替えられる懐紙に板前さんが金箸で天ぷらを置く。
後ろから間髪入れずご主人が包丁でザクッと切って回る、パクっといただく!楽しい〜。


dky-mt.jpg

国産の松茸!ザクッとの後、酢橘をぎゅっ。
手の中の搾り器が千鳥の形だったのも見逃せませんよ、可愛い…。

これかなぁ。

dky-kani.jpg

ちょっとぶれちゃいましたが蟹爪は素早く紙ナプキンを巻いてくださる。
至れり尽くせり。


dky-onion.jpg

しゃくっと甘くほっとする小玉葱。

dky-a.jpg dky-b.jpg

ご主人、板さん、女将さんの客あしらいが何とも程よくやわらかいのです。


dky-ebi.jpg

海老の後、穴子を追加〜。 そろそろ苦しいけど食べちゃいます。


dky-anago.jpg

シメはかき揚げ天丼、天茶、蕎麦から選べます。


dky-d.jpg

dky-ch.jpg

私は天茶を。海苔がたっぷり。

dky-ch2.jpg


ご主人としばしお話しした後、またお座敷へ通され果物とお茶のひと時を。

dky-ts.jpg


窓から見えるのは船宿の小松屋さん、佃煮も売ってるんですね。
肝心の柳橋は、ぎょえっなんですかその品のない緑の電飾は!あらあら…。

dky-3.jpg dky-4.jpg

ともあれ帰りに天かすもたっぷりいただき、大満足の天ぷらフルコースで
ございました。

昼食に天丼や、夜も品数の少ないハーフコースがあります。
柳橋の散策がてら風情のある食事はいかがですか?
海外の方をお連れしても喜ばれると思いますよ。


ぴかぴか(新しい)柳橋 大黒家

柳橋初川風(やなぎばしゝょてのかわかぜ)/喜三二 江戸っ子修業手控帖
柳橋『柳橋大黒屋』/アンジャッシュ渡部建のわたべ歩き

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 20:27| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 浅草橋 柳橋情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

福わうち貸し切り会【白金高輪】

あーまた看板、外観撮り忘れ…。
1時間遅れ、お腹ぺこぺこで到着した福わうち貸し切り飲み会。

白金高輪の名店ながら一度も伺ったことがないまま、とある応援コミュ
100人突破記念パーティーにずうずうしくも初訪させていただきました。


着けば宴もたけなわ、30人くらいの方がやんやとやっておりまして…。
ちょうど友人とカウンター奥に座れました。

大人数だし大皿でどーんと取るような感じか…と勝手に想像して行けば、
何となんの!素晴らしい個皿をどんどん出してくださるではありませんか。


いくら、鯖、牡蠣、鮑!!!

お祝いというかお店の方が大盤振る舞い、かなりの採算度外視大放出な
内容かと思われます。


興奮と店主三宮さんの大きさ(体も料理も人柄も!)につられて
大きな画像でお届けします。


fw-ikura.jpg

美しい。

fw-sashimi.jpg

築地を通さない産直の新鮮魚介がたっぷり。あ〜食べたかったごま鯖!!


fw-s.jpg

カリッとしたジャコののったサラダのドレッシングも美味しいし、
揚げ玉を混ぜたおから!かなり気に入りました。


fw-ab.jpg

…。幸せ〜。


fw-medai.jpg

めだいの西京漬けも肉厚でボリュームあり。


fw-kaki.jpg

牡蠣フライもどーんと!


fw-ss.jpg

しっとりジューシーな蒸し野菜にはこめ油が使われてます!


fw-tk.jpg

ま、またカウンターから大きなものが! これ、ちなみに3人用なんです…。

「山葵をてんこ盛りにしてどうぞ」とのこと。

ということは…?


fw-tk2.jpg

はい、トロカツでございます。
うーんすごい、本当に笑っちゃうほど山葵をのせても辛くない。
とろけるだけじゃなくて衣がカリッとついているので結構食べられちゃいます。
この油には焼酎が合いますね。


fw-skd.jpg

はぁお腹いっぱい!のところへ、どどーんとステーキ丼!(笑
いやいやいや…(汗)一切れいただいて男性陣へパス。でも美味しい。


fw-nj.jpg

で何人もがここの肉じゃがが旨いと言っていた肉じゃが!
「今日は薄め〜」と三宮さんが言っていた気がしますが、結構しっかり
しみてますよ、濃い甘味。
男らしいがっつりごろっとした肉じゃが。お肉もバラの塊。豪快です。

これも焼酎が進む〜。どうやら肉じゃがカレーなる名物もあるらしいです。

えっとこの後みなさんTKG(卵かけご飯)も食べた模様…。
恐るべし飲み(の範疇をこえた)会、でございました!


fw.jpg

三宮さん、ご馳走様でした〜!(トークもかなりお茶目) 
皆さん楽しくてよく食べよく飲みよく笑い、まさに福に溢れる会でした。
コミュ管理人x幹事様、お疲れ様でした〜、次回はすっぽん会??



福わうち (居酒屋 / 白金高輪、泉岳寺、白金台)
★★★★ 4.5




レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 23:13| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | パーティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山椒入りラムポットパイ

rpp0.jpg

冷凍庫に眠るパイシートで簡単おつまみ。
ちゃんと成形するミートパイより簡単です。


rpp-1.jpg rpp-2.jpg

具はお肉とニンニク、玉葱だけ。お肉は生ラムにしましたがお好みのものをどうぞ。
もちろん人参、セロリなどもあれば微塵切りで炒めて入れて。

味付けもいたって適当。冷蔵庫の調味料をあさって!(笑)使います。
ソース、ケチャップ、クリーム代わりのとうにゅうず
ちょっとアクセントに実山椒の醤油漬け。

塩・胡椒、ナツメグ。デミグラでも何でもあるもの使ってお好みのこってり味に。
ゆるさもお好みです。

そもそもポットパイって中身シチューでも何でもありだし、パイじゃなくて
マッシュポテトをミートソースに被せて焼くのもありますね。


rpp-3.jpg

今日はたまたまあったじゃが芋と安納芋を1個ずつチンして潰したものを敷きました。
その下にもパイシート。(あってもなくても〜)

↑特に具が熱い場合はパイがだれてうまく焼けないのでなくていいです。
敷くなら具を冷ましてから。


rpp-4.jpg

オーブンは220度くらいに余熱しておきます。
さて、ミートソースのせてパイで蓋を… あ!卵がない。
マヨネーズx小麦粉xオリーブオイルx水を溶きのり代わりに。
ついでに表面にも塗っておきました。

中も火が通っているのでパイが膨らんで色付けばOK。
20分くらい焼きました。


rpp.jpg

見事な焼き色、パリッパリ!(テーブルが大変…)
こってりミートソースにぷちっと弾ける実山椒が大人味。
ちょっとスパイシーな赤ワインとよく合います。

ポテトをパンプキンに変えてハロウィンメニューにもいいですね。
子供達には中身をパンプキンクリームシチューにしても!


使ったオイル:玉葱を炒めるのに金田油店◆エクストラバージンオリーブ油

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 16:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | レシピ オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

FRaU11月号

秋深まり、また雑誌などの取材も多い今日この頃。
先ほどはcsテレビで和灯の撮影でした。


以下は雑誌掲載のお知らせです。

frau-cv250.jpg frau-p.jpg


只今発売中のFRaU11月号のテーマは
「楽しいキッチンから生まれたレシピ112」。


「ひと味違う」を味わう一品 お取り寄せ調味料15(78ページ)
金田油店エクストラバージンオリーブ油が選ばれました!

是非ご覧下さいませ。
このオリーブ油を使った和風スープのレシピも提供しました。

味噌や醤油、和風ダシなどとも合う日常使いにぴったりの1本です。


詳しくは以下金田油店のページをご覧ください。
http://www.abura-ya.jp/hpgen/HPB/entries/46.html

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 金田油店 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする