2010年01月28日

渋い錆色にうっとり 山本哲也さんの器/うつわ楓

ymu-fk.jpg

友人satokoさん宅でみたお皿がどうしても忘れられず…
ギャラリーに「まだありますか?」と電話したのは去年。

ちょうど1月に個展がありますとのことで、初日に行ってきました。


ちなみにケーキは吉祥寺アテスウェイ、撮影は福田栄美子カメラマンです。


ymu2.jpg


表参道を洋服のウィンドウを眺めながら歩くこと10分、窓から器がぎっしり
見えるお店があらわれました。

乳白色に渋い錆色の器たちがずらり、危険…(汗
シンプルだけどどこかに遊び心のある形、硬い質感、裏面の光沢に銀使い、
久しぶりに大好きな器に会いました。


作家の山本哲也さんもいらしてお話しできました。
やはりお料理もされるとのこと、使いやすいサイズの皿や鉢、なんとも程よい
感じの酒器など見てるとどんどん欲しくなります。

アンティークが好きな人はこの黒いマットなタイプ、はまると思います。
使っていくうちに表情も変わってくるのも楽しみ。



詳細はうつわ楓店主たよりをどうぞ。

うつわ楓 山本哲也 展
1月27日(水)〜2月1日(月)

http://utsuwa-kaede.com/index.html

ymu.jpg



うちの子になった器お披露目。

今すぐアスパラガスをのせたくなる楕円皿。

ymu-s2.jpg

縁の燻したような銀色と裏側の光沢がまた素晴らしい。


ymu-s3.jpg


楕円と同じく見たら買わずにいられない八角形。
ちょっとぽってりとしたフォルムで、適度な深さがあるので、煮物や和え物、
汁っぽいものまで良さそう。

ymu-s4.jpg


形も厚みも掌によく馴染む猪口と、長方形の金属のようなプレート。
そして最初買うつもりのなかった急須まで…。

アンフォラのようなかわいい形と渋い色、銀の蓋がまた素敵で。
お酒をいれてもいいかしら、なんて。


ymu-s1.jpg


いい器は一生もの、割らなければ。いえ割っても金継ぎして!

もう大好きで、料理を盛る度ににんまりしてしまうお皿、お酒を口に運ぶたびに
うっとりしてしまう盃を日々使うことって大事だと思いませんか?


と自分に言い聞かせつつ、今年のテーブルウェアフェスティバル
足を踏み入れない誓いを立ててみたのですが…。


テーブルウェアフェスティバル2010@東京ドーム
1/30〜2/7


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 18:19| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 器・調理器具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

揚げビーフンと納豆のレタス包み

nr.jpg

これは紹興酒にぴったりの一品。
納豆好きさんは是非お試しください。

ピリ辛甘酸っぱい納豆味噌と軽い揚げビーフン、レタスのしゃりしゃりがたまりません。


nr1.jpg nr2.jpg

焙煎タイプ(茶色い)のごま油で生姜と葱の微塵切りをよく炒めます。
豆板醤も加え焦がさず炒めて辛味と香りを引き出しましょう。

野菜は冷蔵庫にあるものでいいと思いますが、今日は大根を刻んで軽く塩を
振っておき水気をしぼったのと、たくあんの刻んだのを加えました。
赤いのはクコの実です、大根と混ぜておくと水分で程よく戻ります。

漬物はおすすめ、白菜漬け、ザーサイや柴漬けなどポリポリした食感が美味しいです。
塩分は気をつけてくださいね。


nr3.jpg

水分が適度に飛ぶまで炒めたら、納豆と甜麺醤香酢で溶いたものを加えしっかり
炒め合わせます。


nr4.jpg nr5.jpg

ビーフンはほんの少々でもぶわっと膨れますのでご注意ください。
少量なら小鍋に2cmくらいの油でOK。ほんとうに4秒くらいです。
1本入れてみてすぐに白くふわっと膨れる温度になったら、2つまみくらい
投入、反して両面膨らみきったら網に取りましょう。

春雨でもいいし、一度茹でて水気を切った素麺でもいいです。
(素麺は揚がるまでちょっと時間がかかりますけど)

軽く仕上げるには精製度の高い油が一番、だからサラダ油でいいです。
ヒマワリ油を使いました。


nr6.jpg

食べる時はビーフンを細かく砕いて納豆と混ぜてしまった方が食べやすいです。
いっぱい食べてもヘルシー、ポリポリしゃきしゃき、紹興酒が進む美味しさです。

松の実や胡麻、大量の香菜を加えてもいいと思います。


使ったオイル:セサミアごま油 まろやかタイプ/ひまわりサラダ油

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:53| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

カニマヨ菜の花

nh-k.jpg

今日の5分でできる簡単おつまみは菜の花のカニマヨソース。
よし今日はマヨネーズたっぷりで!と冷蔵庫を開けたら大匙1杯分も残ってなく…(笑

サワークリームを足しましたがさっぱりいい感じ。
ヨーグルトもありかも。

ズワイガニ缶と混ぜ、白だし少々と菜種油を少し。


nh-k2.jpg

レンジで蒸した菜の花にたっぷりかけ、マスタードピクルスをのせました。

菜の花、菜種油、マスタード。親戚的な組み合わせです。
菜種油でマヨネーズ作ってもいいですね。


使ったオイル:玉締め一番搾り 国産なたね油

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ なたね油 キャノーラ油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

生しらすなめこおろし餅

nsn.jpg

なめこと鬼おろし大根、三つ葉たっぷりをポン酢で和えて。
数秒茹でるととろりとなるしゃぶしゃぶ用の薄切餅も何となく一緒に入れてみました。

生のしらすに生山葵をトッピング。


nsn2.jpg

撮影してたらぬる燗が人肌になってしまいました。


垂らすなら、国産えごま油なたね油、またはフルーティーな
香りのオリーブオイルがいいと思います。


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 18:31| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | レシピ ノンオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

蕎麦ダイニング徳蔵 〜tokuzo〜【池袋】

閉店したとのことです(2012/9/23情報追記)
=======================


えー池袋西口をさまよった挙句飛び込んでみたお店なんですが、意外に
よかったのでご紹介します。

池袋で電車がない時間にお蕎麦が食べたくなったら…こちらへどうぞ。
いえ、普通の時間でもいいのですが。

平日朝5時まで開いている蕎麦ダイニング。徳蔵。
http://r.gnavi.co.jp/p436300/


tz1.jpg

突き出しは合鴨と梨のワイン煮、あら、いい感じかも。


tz-ch.jpg

ズワイ蟹と湯葉のシュウマイ。
出汁が張ってあります、寒い日にほっこり美味しい。


tz-ck.jpg

こちら鶏料理と天ぷらもかなりそそられます。
シンプルな鶏もも塩焼きを。あ〜!大好きな総州古白鶏です。

柔らかくきめ細かい肉質、皮はパリっと芳ばしくジューシー、美味しい!


古白鶏カレー鍋やコラーゲン鍋、お刺身やつまみメニュー、天ぷらもまこもたけや
からすみ磯辺揚げ、有機野菜など具材豊富


この時は深夜に軽くでしたが再訪したい品揃えです。


tz-sb.jpg

さて、お蕎麦は店内石臼挽きの十割。なかなかコシがあって滑らか。
美味しい蕎麦屋さんって夜あんまり営業してないしこれは嬉しいクオリティ。


tz-tn.jpg

板さんの見えるカウンター、軽く仕切られたテーブル席と座敷もあり、大箱
ながらヘタな蕎麦屋より使える一軒だと思います。


気がつけば夜の着物の方もご来店、場所柄なるほど。
接客も申し分なく、地酒の品揃えがもうちょっと増えたりすると更にありがたい感じ、
ってそんなに池袋行きませんが(笑)情報はHPでご確認ください↓


ぴかぴか(新しい)蕎麦ダイニング徳蔵 地図・クーポン
http://soba-tokuzo.com/

蕎麦ダイニング 徳蔵 (そば / 池袋、要町)
★★★☆☆ 3.5



レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 20:02| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | いい店 旨い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

緑の朝食

ksbr.jpg

ポタージュというよりホット野菜ジュース。
緑黄色野菜たっぷりのデトックススープをどうぞ。


ks1.jpg ks2.jpg

南瓜、人参を刻んでひたひたの水と塩昆布を加え柔らかく煮ます。
EXVオリーブオイル1スプーンと小松菜と生姜もたっぷり加え更に煮たら
ブレンダーでなめらかにするだけ。

味を見たら結構生姜が効いていて爽やかだったので、胡椒じゃなくカルダモン
パウダー
と塩で味を整えました。


あ、あとちょっぴり残っていた玄米のお粥も加えたので少し濃度に貢献しています。
じゃが芋でも玉葱でもあるものをどうぞ。

お代わりしたくなる、美味しく温かい青汁です(笑


ksbr2.jpg

スープにはバターも牛乳も使っていないのでブリオッシュにはパンプキンシード
オイル
を。ナッツのような芳ばしい香りを甘みをもつ濃い緑の油。
レモンオリーブ油と半々で割っても美味しかったです!


使ったオイル:パンプキンシード油


asalogo.gif
posted by 油売りエマ at 01:23| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | レシピ パンプキンシード油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

オリーブ油で筑前煮・山椒風味

czn.jpg

根菜大好き! 特に好きな蓮根、牛蒡、人参、隠元と鶏肉だけで作りました。
コンニャク、筍、里芋ももちろんどうぞ。


cz1.jpg cz2.jpg


乱切りにした牛蒡と蓮根は酢水でアク抜きしておきます。
皮も旨みなので必要以上に剥きません。
人参は黄人参。

エクストラバージンオリーブ油で鶏肉を炒めたら一度取り出し、
続けてオイルを足して根菜をしっかり炒めます。

ごま油も芳ばしくていいけど、オリーブオイルを使うと質感は軽いけどコクも出る
し、フルーティな香りも加わって美味しいのです。

味噌や醤油などと煮物に使うなら繊細すぎないものがいいかも。
これはスペインの適度な重さのフルーティなものなので和のお惣菜にもぴったり

肉じゃがや金平にもばっちりなんですよ。


cz-it.jpg

鶏肉を戻したら砂糖、醤油、メープルシロップなど以下調味料を適宜足して
煮ます。ちょっとお酢を入れてもすっきり美味しいですよ。

今回はちょい甘めでした。砂糖と味醂を使わずメープルか蜂蜜だけでも柔らかい
甘みと照りが出て好きです。


cz-ch.jpg


茹でた隠元は彩りに最後にと思うけど、美味しさ優先でちょっと煮ちゃうと、
やっぱり色変わっちゃいますね…。

cz-it2.jpg

仕上げにふと思いついて粉山椒をたっぷり振ったら、甘辛いけどピリリとした
大人の筑前煮になりました。お好みでどうぞ。柚子胡椒バージョンも美味しい。


使ったオイル:日常使いの定番品! 金田油店◆エクストラバージンオリーブ油

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 18:39| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

黒胡麻油で薬念カルボナーラ

nc.jpg

創作パスタ。
卵とクリームを使ってしまいたいけど、辛いものも食べたい気分の時作ったものです。

ローストチキンの残りも使用。

nc1.jpg

あとは黄色ズッキーニと、いただいた自家製薬念醤ヤンニョム
コチュジャンよりキムチ味っぽく辛くて風味豊か、複雑な旨み調味料です。

スパゲティを茹で始めます。


nc2a.jpg nc2b.jpg

ヤンニョムを使うなら香り高いごま油とニンニクでしょう!
無量寿黒ごま油にニンニクスライスを入れ、弱火で香りを出しながら温めていきます。

チキンを温めズッキーニも焼けたらヤンニョムで辛味をつけておいて…。

nc2.jpg

別のボールに卵黄と生クリーム、おろしたチーズとヤンニョムを混ぜておきます。

あとは茹で上がった熱々のパスタをボウルに入れ具も加え全部和えるだけ。
ソースが緩かったり、具が冷めすぎていれば、茹で汁の鍋にボウルを湯煎しながら
濃さを調節するといいです。

nc3.jpg


う〜ん、ピリからまったりクリーミーで美味!韓国風?カルボナーラでした。
結構病みつき味! 代用するなら…刻んだキムチとコチュジャンかな〜。

しかし日本には和風キノコパスタや納豆スパ、日本のカルボナーラなど
独自のパスタ文化がありますが、韓国にもあるんでしょうかね?
キムチカルボとか…韓国海苔スパとか??


使ったオイル:無量壽純正黒胡麻油

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 13:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

焼きカレー/ストーン

sc-b.jpg

浅草橋にかれこれ5年も通っているのに、一度も行ったことがなかったので
ランチに焼きカレー行ってみました。

「焼き」が好きな喫茶店なんですね(笑
スパゲティもハンバーグも?ロールキャベツも焼きです。


sc-1.jpg

ずいぶんいろいろ取り上げられているようで、お昼時は結構混雑しています。
ほとんどの人が焼きカレーを注文。

食後のコーヒーか紅茶は選択、まもなくレタスのサラダとなぜか冷や奴!
が運ばれてきます…。


sc-2.jpg

熱々の持ち手つき土鍋でぐつぐつ登場!おー結構なボリュームかも。


sc-3.jpg

スプーンではなくフォークです!
でもドライカレーのようではなく、結構ソースたっぷり、ご飯と混ざっていて、
チーズ焼きになっている感じ。

カレールーは予想以上にスパイスは効いていて大人味だけど、
具はブロッコリーやウィンナー、そして卵!となんだか懐かしい味。
悪くないけど普段インド系が多い人には結構濃い目、でも欧風ほど重くもないかな。


sc-.jpg

コーヒーもついて800円。浅草橋東口を出て右ガード下脇道すぐ。
たま〜に食べたくなるかも。焼きロールキャベツもちょっと気になりますが。


あ、見つけました!
「ストーン」の焼ロールキャベツ/華麗叫子の胃袋は偉大なるコスモ

ん?もしや週末は鎌倉?
土日祝のみ営業の隠れ家焼きカレー「STONE」(ストーン)/カマクライフ

チーズの焼き目が食欲をそそる「焼きカレー」/MSNグルメカレー特集




ストーン (カレー(その他) / 浅草橋、馬喰町、馬喰横山)
★★★☆☆ 3.0




レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 11:35| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 浅草橋 柳橋情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

キスのふんわり米粉チーズ焼き

kkf.jpg

ふわっふわのキスとチーズ、美味しいですよ〜。


kkf1.jpg

ふんわりの正体は米粉。粒子がすごく細かいです。
お好み焼きでも何にでも使えます。

それと米油も軽く仕上げたいものにぴったりのオイルです。
こめ油、米胚芽油、玄米油など呼び名はメーカーで違いますが原料は同じ米ぬかです。


kkf-a.jpg kkf-b.jpg

キスの開きに塩を振りしばらく置いたら水気を拭いて、米粉を茶漉しで
両面振って、多めの米油で焼きます。

皮面をからっと焼いたら油を容器に移し、キスを反してチーズをのせ蓋をして
溶けるまで焼き、紫蘇をのせたらペーパーに取って油を切ります。


kkf3.jpg


米粉が残ったら水で溶いて塩コショウして油で揚げると…。
薄焼きおかき!サラダのトッピングや餡かけにしても美味しそうです。


kkf2.jpg

キスは熱々のうちにどうぞ。
タレは赤かぶ漬汁を利用した梅甘酢ドレッシングにしました。


独活と水菜のサラダも別ブログ(エマの簡単おつまみ)にアップしました↓

p-us200.jpg


使ったオイル:サンプルこめ油


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 18:27| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | レシピ 米油 こめ油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする