2010年04月30日

長野の旅【後編】ナガコロBBQ

nq1.jpg


BBQ会場はこちら、長野県長和町、桜も満開、最高のロケーション。
なんでここにいるかと言いますと…長野のコロニヘーヴ、ナガコロ作りの
お手伝い(主に広報と賄いですが)をしているのです。
詳しくはナガコロブログをご覧下さいませ。

ナガコロブログ:nagakolo


nq-a.jpg nq-s1.jpg

野外ですが、蒸篭あり(笑)そして圧力鍋まで!

nq-s2.jpg nq-b.jpg


nq-tk.jpg

あ、こちらは太極拳?気孔?レッスン中。

nq-tk2.jpg

大自然のパワーをいっぱい受け取ります。


nq-j1.jpg

こちらはあとでお米が入ってジャンバラヤになります。


nq-dc.jpg

私お得意ほったらかしダッチオーブン煮込み。
豚肉xじゃがいもx玉葱、ローズマリー、ビール他…。


nq-side2.jpg

サイドメニューも盛り沢山♪
サラダ各種に鴨ロースト、海老のキャベツしゅうまい、スペインオムレツに
キッシュ、ホットサンドなど…。

nq-side3.jpg

前夜祭の残りもうまく活用した皆様のアイディア満載です。

nq-side.jpg

皆で食べる野外ごはん!最高〜。


nq-st1.jpg nq-st2.jpg

さし少なめの牛肉はさっとステーキに、アルミホイルで保温しておいてカットすると…。

nq-st3.jpg

完璧な火入れ具合!さすがみちさん


nq-ss.jpg

前日皆が頑張って腸に詰めたソーセージ!いい感じ〜。


nq-sk1.jpg nq-sk2.jpg

現地の鹿、ヒレ部分はなんとタタキに!

nq-sk3.jpg nq-sk4.jpg


牛肉と羊の間のような…でも羊ほどの癖もなく本当に美味。
いい滋味があります、これは使えます。相当数いるらしいのです。


nq-aa.jpg

前の晩下茹でしておいた蓮根、厚揚げも焼いて…。

nq-aa2.jpg

ソースは大根の皮とニラを刻んで炒めたもの、厚揚げと相性のよい菜種オイルで。

nq-r1.jpg

ラムラックはまたヨシエさんのミントソースで!
わーほぼ一年振りの味、去年の羊BBQで作ってくれたんですよね。


nq-r2.jpg


nq-v1.jpg nq-v2.jpg

アスパラやキノコ、焼き野菜もたっぷり。
手羽中は辛そうに見えますがこれはパプリカパウダーと塩x葱、オリーブ
オイルでマリネしたもの。

nq-tn.jpg


鹿もも肉の塊もダッチオーブン、圧力鍋ともに素晴らしい仕上がりに。

nq-sk6.jpg


特に圧力鍋で塩茹でしたものはまるでコンビーフのように繊維がほろり。
しっとりジューシーでびっくり。
こちらは持ち帰ったアレンジレシピもあるので後日また書きます。

nq-sk5.jpg


とにかく大自然の中で皆で料理して皆で食べる!
最高に楽しいです。

nq-p.jpg


全くアウトドア派ではなかったのですが(今もかも)すっかり外ごはんには
はまってしまいました!GWもBBQ予定です。

皆様も楽しいGWをお過ごし下さい〜。


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 18:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

長野の旅【中編】BBQ前夜祭

いやー長野同行のデザイナーアツシさんが撮影した画像をいただいたんですけど、
1000枚近くあって、見て補正するだけで時間が…(汗

まだBBQの前夜祭なんですけどね。

kk-1.jpg kk-2.jpg

外は雪が積もるロッジで、宴会〜。
翌日の焼き野菜やお肉の下味もつけながら、こっちはこっちでいろいろ作りました。


kk-p.jpg


料理はみちさんと私、豆姉さんにヨシエさん、ソーセージ作り部隊…と
出来る方がいっぱいいるのでバリエーションもいろいろ!

広い厨房で飲みながらお料理するのが楽しい。


kh-cr.jpg

シンプルキャロットラペはピリっとパンチのあるモロッコのナフィサオリーブオイル
を使ってもらいました。
えぇもちろん油は各種どっさり持参です。


kk-dk.jpg

いくらでも食べられる大根とパクチーの粒マスタードサラダ。


kh-ks.jpg

みちさんはキッシュケースを焼いて持参!中身はキノコと味噌。


kk-sd.jpg

カンパチはナンプラーとライムでエスニック風サラダに。
白菜の柔らかい葉の部分をたっぷり使いました。


kk-ch.jpg

鶏むね肉のサワークリーム煮。


kk-ov.jpg kk-v1.jpg

七味唐辛子オリーブにスモークチーズ。ワインは雪で冷やします!


kk-km.jpg

鴨はプルーンソースで。


kk-nm.jpg kk-nm2.jpg

ニジマスはカリっと芳ばしく焼いて…。

kk-nm3.jpg


蒸篭蒸しも。

kk-fs.jpg


現地の鹿肉はヒレのとこをさっとバターすき焼きで。

kk-sk.jpg

大好評で何より。

kk-sk2.jpg


料理もしつつ、がんがん飲んでます…。

kk-vn.jpg



kk-gs.jpg

酒蒸ししたチキンとグレープフルーツ、独活、ズッキーニ、ミントのサラダ。


kh-ra.jpg

ラタトゥユ。野菜の切れ端や皮も金平に。


kk-ba.jpg

浅利と豚バラ肉、新ジャガはイタリアン炒めに。
ニンニク、アンチョビペースト、イタリアンパセリの風味を効かせて。


kk-an.jpg

穴子と牛蒡、アスパラのクミン炒め、サワークリームを少し入れました。


kk-cz1.jpg kk-cz2.jpg
kk-cz3.jpg kk-cz4.jpg

皆の努力の結晶、ハーブたっぷり腸詰は翌日のBBQで!

kk-cz5.jpg


kk-w2.jpg kk-w1.jpg
kk-ps.jpg

もう皆すっかり酔っ払いです。
独活皮味噌と蕗の薹を混ぜたお握り、シメの烏賊わたパスタ!


kk-wz.jpg

やー飲みました(笑)皆で美味しいものを作って楽しむ、至福の一時です。
まさに大人の料理合宿!でした。


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 19:34| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

長野の旅【前編】雪と桜、温泉とワイン

ほんの10日前のこと。
会社から一度家に帰り夜9時頃友人夫妻の車で都内から長野県小諸へ出発。

夜11時半頃到着、なんと雪!

km1.jpg

その晩は軽く?飲んで…。スペイン土産の鰻稚魚缶詰(のれそれ)↓美味しい。

km2.jpg


翌朝は眩しい!銀世界。え、4月中旬ですよ…。

km3.jpg


午前中はトロッコに乗って温泉へ♪ 
菱野温泉 常盤館、山が見える露天風呂最高です。

kmo1.jpg kmo2.jpg
kmo3.jpg kmo4.jpg


お腹もほどよく空いてきて…。

kmm1.jpg


マンズワイン小諸ワイナリーでランチ。ポークカツレツ。

kmm4.jpg


この樹はなんでしょう。

kmm3.jpg

日々お世話になっております。

kmm2.jpg



ここまで来たら玉村豊男さんのヴィラデストガーデンファームアンドワイナリー
にも立ち寄りたくなったりして。

kmm5.jpg


途中雪景色に桜、なんて信じられない光景も堪能。
今年は本当に毎週お花見が出来ました!

kmm10.jpg


さて、この旅のメインイベントは翌日のBBQなのですが、その仕込み兼その夜の
宴会の仕込みも、ということで地元のスーパーで食材を大量購入。

姫木平の貸切ロッジに到着後、部屋も見ずに(笑)広い厨房で料理スタートです!

kmm6.jpg kmm7.jpg

鹿もも肉に腸詰作りも。続きは後編?で。

kmm8.jpg kmm9.jpg


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:33| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

トルコ料理イズミル【阿佐ヶ谷】

最近食べ歩きブログみたいになってますが…まだまだ書いてないお店沢山
あるんですよねー。忘れない内に書かなくちゃ。


im-nm.jpg


阿佐ヶ谷のイズミル、昔荻窪に住んでた頃来てましたが久しぶり。
やっぱり結構混んでます。

何年も経つのに店内はきれいに保たれています。

カウンターに座りメゼ(前菜)をいただきましょう。


im-mz.jpg

外せないのは茄子のペースト、フムス(ひよこ豆)、もう1種類ははじめて、
ハウチュ・タラマ(人参とヨーグルト)。


どれもヘルシーで、エキメキという熱々の美味しいパンにつけて食べると
食べ過ぎちゃうくらいですが、6点盛りもおすすめ。このパンは必食です。


im-r.jpg

水を注ぐと白濁するトルコの地酒アニス風味のラク、飲み過ぎ注意。


im-tn.jpg


店の奥にケバブを回して焼くグリルがあります。
この日はハシゴ中につき(汗)あまり品数を頼めないので、エリフさんにおすすめ
を聞いて、イスケンデル・ケバブを注文。


im-bf.jpg

おぅ凄いボリューム!
ビーフケバブを削ぎ切りにしたものに、ヨーグルトとトマトソースをたっぷり掛けた一皿。

ソースがさっぱりしているし、お肉も脂は落ちているので結構食べられます。


im-z.jpg


そう言えばやまけんさんの披露宴でお料理出すほど仲良しだったんですよねー。
このメニュー写真もやまけんさんが撮ってるでしょ?世間は狭いと話していたら、
エリフさんサービスでズッキーニの詰め物出してくれました。
これ冷製でディルがたっぷりで凄く美味しい。


やまけんの出張食い倒れ日記

◆こんな大・食い倒れ披露宴をやりました。(その3:イズミル編)
◆阿佐谷の絶品トルコ料理「イズミル」の新しいメニュー写真を撮影した!


im-w.jpg im-c2.jpg

ワインもリーズナブルで美味しいし、なんと言ってもここの人達の人柄が
いいので、とても楽しく食事できますよ。
3、4人以上で予約していろいろシェアするのがおすすめです。


im-c.jpg


im-dz.jpg

甘いけどサクサクパイの層が美味しいバクラワとトルコ名物の伸びるアイス、
自家製です。チャイと一緒にどうぞ。

トルコのオリーブオイルも美味しかったです〜。


ちなみにここは阿佐ヶ谷駅すぐのビルの2階ですが、1階にはベルギービール
とたこ焼き、鉄板焼きが美味しい海晴亭があります、あ、海雄亭に名前変わりました。

店長の高橋さんとエリフさんもやっぱり仲良しでした。
なんかこの辺り、知り合いの知り合いは皆繋がってて面白いです。


海晴亭【阿佐ヶ谷】


ぴかぴか(新しい)トルコ料理レストラン★イズミル

イズミル (トルコ料理 / 阿佐ケ谷、南阿佐ケ谷)
★★★★ 4.0



レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 16:55| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | いい店 旨い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

日向亭 うどん

hgt-w.jpg


メレンゲの気持ち浅草橋編で石ちゃんが金田油店の前にカレーうどんを食べて
きたのは日向亭さん。

手打ち釜あげうどん 味噌煮込みうどん 浅草 日向亭



当店を向かいに渡り、秋葉原方面に線路と平行に4分くらい歩いたところです。

この辺やたらかわいいけど生意気なフランス人の子供が多いのです。
腰の位置がすごく高い子達がampmで唐揚げ買ったりしてます(笑

日向亭さんのほぼ向かいにリセがあって、実はこの通りはマロニエ通りと言うのです。


ちなみに今は8日の第三回紅白マロニエまつりに向け提灯が灯されています。

土曜日、お店開けたらお客さんいらっしゃるかしら…。
予定入れちゃってた気がしますが。
絶対来ます!って方、コメントください、検討します。


hgt-kn.jpg

こちらは宮崎の手打ちうどん。
細めでつるっと程よくもっちりした麺が楽しめます。

上は若布、これは鴨南蛮うどん。


夜は串揚げつまんで飲んでシメにうどんとかも出来ますが、いつも仕事の合間
にささっとうどんだけ食べに来ています。


hgt-c.jpg


石ちゃんも食べたエビ天カレー。
カレーが個性的、クリーミーというかココナッツミルクのような感じ、
でも濃すぎず飽きなくて、なかなか秀逸なバランスかと。


hgt1.jpg hgt2.jpg


釜あげが名物だったのね…今度食べてみなくちゃ。

もみーのうどんレポ 日向亭(台東区浅草橋)


ちなみに会社で飲むコーヒーはここの手前の豆屋さんのもの。
業務用に生豆も販売しています。

ワイルド珈琲




日向亭 (うどん / 浅草橋、馬喰町、岩本町)
★★★☆☆ 3.5



レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 21:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 浅草橋 柳橋情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

残り野菜と生ハムのショートパスタ

sp-v.jpg


クルンと巻いていてフリルがついてるもっちりパスタ。
どこで買ったか記憶もないし、名前も分からない…。


sp-va.jpg sp-vb.jpg


ソースは冷蔵庫の残り物で。
ニンニク、カボチャ、赤パプリカ、蓮根、トマト…。
EXVオリーブオイルで炒めて白ワイン少々、トマトとカボチャが崩れて来て
程よいソースに。
アンチョビやトマトペーストなど味が出そうなものも何でも入れて。

生ハムは広げながら加え茹で上がったパスタ、チーズ、胡椒を振ってよく和えます。
仕上げにもオリーブオイルを回し掛けて。


sp-v2.jpg


冷めてもデリでいけそう、普段のパスタでした。


使ったオイル:シチリアのサンプルオリーブオイル


ぴかぴか(新しい)「レンジで簡単、艶やか野菜のベトナム風サラダ」おつまみブログにアップしました。


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 18:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

ベレコ Le Bel Echo【信濃町】

bc-am.jpg

アミューズブーシュはチーズのシューとしっかりしたタラのペースト。


こちらの記事を読んで、興味を持っていた1軒ベレコさんに行ってきました。

All About > グルメ > フレンチ > ベレコ(四谷左門町)


扉を開けるとダークブラウンとグリーンの居心地のいいシックな空間が広がります。
ポイントはモディリアーニの絵、ちょっとモダンな雰囲気です。


シャンパンをいただきながらメニュー決め。
おまかせコースもありますが、このいろいろ迷いながら選ぶのも大きな楽しみ
の1つ、ということでア・ラ・カルトセットに。

前菜、メイン、デザートを選ぶのですがこれがなかなか決まりません。
鯖のタルト(下左)、帆立とキノコのパイ(下右)、ブーダンノワール…。
メインも鴨か鶉か、魚か子羊か…。


bc-z2.jpg bc-z1.jpg


結局最近ラ・シブレットもご無沙汰だし、人参のムースとコンソメゼリー
ウニ添えにしました。美味しい〜。

bc-uj.jpg


メインの牛と鴨に合う赤ワインをお願いして用意してもらいつつ、白もグラス
でいただきます。


メインも三者三様だったこともあると思いますが、出てくるまでかなり時間は
掛かった印象があります。お客様は月曜日で少なかったようですが。

ちょっと心配になりかかった頃、お待ちかねのメインが来ました。


bc-km.jpg

さて、私はやはり鴨です。ナント産、芳ばしい皮と柔らかい絶妙な焼き加減の
肉質がたまりません。

シンプルな味付け、野菜はた〜っぷり、この日はお客様が持ち込んでくれたという
つくしのフリットも!


bc-uz.jpg

鶉のローストは下に何かグリーンのソースが敷いてありましたね。


bc-bn.jpg

牛肉の赤ワインもどっしり正統派の味わい。


HPにも書いてあるように
「今、なにを食べているのか、はっきり分かるお料理」です。

食べ進めても「なんだろこれ」という複雑な料理も多い中、奇をてらわず
あくまでもクラシカル、安心して食べられる王道フレンチと言えるでしょう。


食べごろチーズも各種あって、少しずついただきました。
オーナー内田さんのサービスもとても気持ちよく、食後酒はキャビネット
から全部取り出してワゴンでご説明くださいました。

bc-ad.jpg

bc-d2.jpg bc-d1.jpg


bc-ds.jpg

バローナチョコレート<72%>の温いビスキュイはマール、ブランデーにも
ぴったりの大人の味。


bc-yd.jpg

プチフールはさすがに持ち帰りでした。


このコースがサービス料無しの5,500円(チーズはオプション)、
ランチもディナーも同じで3,300円〜10,000円というのはクオリティ、価格共に
十分満足のフレンチです。

また他メニューもいただいてみたいです。
「フレンチ食べたい気分」をちゃんと解消させてくれる1軒です。
通いなれたら1人でもOKかも。


そうそう、ふと会話の間にドンドンと響く音が…。
聞けば地下に剣道道場があるらしく一定の時間、練習の音が(笑
まぁしょうがないですね。


詳細はHPをご覧下さい。

Le Bel Echo ベレコ
http://belecho.com/index.php

Restaurant Le Bel Echo (フレンチ / 四谷三丁目、信濃町、国立競技場)
★★★★ 4.0



レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 19:01| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | いい店 旨い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

ベランダ花見会

この週末は雪の長野で桜を見ましたが、それはまた後日報告。

kh-3.jpg


その前の週の東京が正に暖かい花見日和でした。
満開&散り行く花を見る会、だいぶ会ってなかった友人A嬢との定例会も兼ね
かおりん宅の広いベランダで。

神田川沿いの桜並木、ついつい足を止め見入ってしまいます。
川も一面ピンク色。

kh-2a.jpg kh-2b.jpg


この景色が春中独り占めなんて、毎晩宴会になっちゃう(笑

kh-1.jpg


とにかく乾杯♪ ちょうどその日誕生日の方もいらしてなおめでたい。

kh-kp.jpg

つまみは適当持ち寄り。
ひよこ豆と粒マスタードのサラダにツブ貝のさっと煮、桜餅。

大根サラダはかぶったけど、違う切り方に味付けで問題なし。
私はどうしても太め千切りになっちゃうのです。

でもポテサラ、とか大根サラダ、とか5人くらいで持ち寄ると個性が出ておもしろそう。

kh-6.jpg


五香粉とにんにく醤油に漬けて持ち込んだ鶏肉は、片栗粉をつけて米油胡麻油で唐揚げに。

kh-ka.jpg


卵が多めでちょっと味薄かったので粗塩を。二度揚げするとカラッと出来ます。
唐揚げは美味しい油で揚げたてが一番♪

kh-ka2.jpg


kh-4.jpg



とろろ芋に葱たっぷり、穴子の刻んだの、実山椒に小麦粉少しを混ぜ穴子山芋鉄板に。
前回は穴子とチーズのお好み焼きをここで作りましたがそちらは赤ワイン向け。

kh-ta.jpg kh-tb.jpg


A嬢の野菜の生春巻きは濃厚ピーナッツソースで。
キクラゲ!の食感がいいです。

kh-nh.jpg


夕焼けと桜、そして暮れなずむ街。

kh-5a.jpg kh-5b.jpg


飲み続け、酔っ払いながらお料理。
写真はボケてるし、お皿の都合上てんこ盛りで何だか分かりませんね(笑

刺身用鰯を3枚におろし、塩コショウ、小麦粉を振ってEXVオリーブオイル
さっと焼き、チーズxパセリパン粉をカリっと炒めてかけるだけ。
パン粉つけてフライにしなくても似たような食感が楽しめるし美味しいです。

付け合せはポテトとズッキーニ。

kh-iw.jpg


A嬢の蛍烏賊のおつまみ。
お誕生日の方にシフォンケーキも焼いてきてくれたけど、写真が…(汗

kh-ik.jpg


すっかり夜になり、どんどん?人数も増え… 気がつけば終電。
キッチンのある花見、便利です〜。
来年は大きなテーブルと椅子を用意してやろうっと(人の家で勝手に企画)

kh-7a.jpg kh-7b.jpg

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 18:28| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パーティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

幸貴 中華そば

kouki3.jpg

浅草橋で一番美味しいラーメン屋、と耳にすることも少なくないお店です。
ガード下なんですが5席のみ、いつも埋まっててなかなか行くチャンスが無く…。

やっと行ってきました。
というか営業時間が昼と夜は5時半から7時とか7時半くらいまでと短いのです。


この前もちょっと休憩中早めに腹ごしらえをと5時15分くらいに覗いて
誰もいないので、「いい?」と扉をがらっとしたら、
「ごめーん、スープがね、あと10分くらい掛かっちゃうのよ〜、
ごめんねーまた来てね〜それとも待つ?」とこわもてながら、柔らかい対応。

女子には優しいだけなのか(笑
日を変えてスタッフと。メニューはシンプルです。


kouki2.jpg

中華そばと、


kouki4.jpg


ふるふるの皮の薄いワンタンたっぷりのワンタンメン。
懐かしい味の丁寧な醤油ラーメン、スープも塩が強すぎなくていいです。
あっさりと言っても脂は結構入ってますが、女性でも抵抗なくいけるタイプ。


油屋ですと挨拶したら、会長さんも社長さんも総務部長さんも皆来てくれてるよーとのこと。
社員一同お世話になっております。


翌日の昼、間髪入れずにまた2人動員しました。
連れが「特盛」を頼んだら、「はい、毒盛り1丁〜!」笑


kouki1.jpg


JR浅草橋駅西口寄りのガード下、幸貴ってしみじみいい名前ですね。


浅草橋の幸喜/一升瓶がみてる
[食10【浅草・錦糸町】]浅草橋 幸貴(こうき)/赤・黒・黄色のひとりごと
幸貴@浅草橋 「ワンタンメン」/そんなに食うなら走らんと
「幸貴」 @ 浅草橋 /いつまで「いい人」で居られるでしょうか・・・

中華そば 幸貴 (ラーメン / 浅草橋、馬喰町、馬喰横山)
★★★☆☆ 3.5



レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 15:15| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 浅草橋 柳橋情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

HENDRIX CURRY BAR ヘンドリクス【千駄ヶ谷】

「エマさん、しめ鯖が最高に美味しい店があるんですよ」

「え、行きますよ、行きますとも、和食?」

「それがね、バーなんです」

「?日本酒バー?」

「えっとカレーバー…」

意味不明、訳分からないまま連れて行ってもらいました。

ヘンドリクス カリー バー (HENDRIX CURRY BAR)


ナガコロプロジェクトの打ち合わせなどをしている某デザイナーさんの事務所
近くなので何度か来てますが、普通この辺が職場とか、誰かに教えられないと
通り掛からない場所、千駄ヶ谷から徒歩15分強、国立競技場を越えた神宮前2丁目です。


hx-tn.jpg

その名の通り、ジミヘン系の、でも大人のカフェっぽい雰囲気。
カウンターと2、3のテーブル席があるこじんまりしたお店です。

黒板にその日のおすすめとワインメニューなど書いてあります。
どれも魅惑的。ワインはスペイン産が多かったかな、安いです。
この雰囲気で洋物だけじゃないってのがまたいい感じ。


hx-sss.jpg

生春菊と白子のサラダ!素晴らしい!
芳ばしい胡麻入りのタレと白子が絡んでソースのようになっていて美味。


s-hx-ss.jpg

やだ、しめ鯖も本当に最高なんですけど〜!
好みはあると思いますが、お刺身に近いシメ加減、そしてどこよりも厚切り。
これはたまりませんね。


hx-gz.jpg

そう言えばここ日本酒あったかしら…と考えながらビールを飲みつつ餃子!
これも鶏軟骨がコリッコリと入っていて個性あり。


hx-ks.jpg

「キャベツと紫芋のコールスロー」
キャベツも紫!なんとアバンギャルド(古)な一皿、美しいです。
ここのセンス大好き。


hx-ntt.jpg

納豆の天ぷらは塩で。

そろそろワインもボトルでいただきます。
ちなみに今日は4、5人で食べた2回分を一挙お届けしております…。


hx-vg.jpg

自家製厚切りベーコンと焼き茄子も最高〜。
シンプルで豪快、美味しい。


hx-pork.jpg

豚ロースのグリルや、


hx-nikomi.jpg

モツと豆の煮込み!などビストロ系メニューもナイス。


hx-2.jpg hx-1.jpg
hx-ac.jpg hx-menchi.jpg

マトンのメンチ!!ラムじゃなくマトン!


hx-nan.jpg

カウンター内のタンドールで焼かれた、熱々のクミン香るゴルゴナン。
はっ!ここカレー屋さんでした(笑)カレー次回食べたいなぁ。


hx-rb2.jpg

これもはまりました。マトンの肉団子、ヨーグルトとトマトのソース。

hx-rb.jpg

近所にあったら危険、夜な夜な来ちゃうかも。


hx-p.jpg

スペアリブとレンズ豆。どれも本当にいい味。かなり気に入りました。


hx-udon.jpg

たっぷりのほうれん草とぷるぷる牡蠣の旨みたっぷり皿うどん。
ものによってはしっかり3人前、安いと思います。


hx-tj.jpg

見上げる天井にもアートが。
ヘンドリクス目当てで打ち合わせしたくなる…(笑)くらいのお店です。


カレー情報は以下が参考になります。

ヘンドリクス カリー バー  HENDRIX CURRY BAR 千駄ヶ谷 外苑前/
パフェ大好きかりん日記

おすすめその115 カリー・バー ヘンドリクス(千駄ヶ谷・国立競技場・外苑前)/
お気に入りのカレー屋さん700

CURRY BAR HENDRIX@千駄ヶ谷/GLOBE-TROTTER

ヘンドリクス カリー バー (インドカレー / 国立競技場、外苑前、千駄ケ谷)
★★★★ 4.0



レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 20:12| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | いい店 旨い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする