2010年06月29日

マグロのピスタチオ焼き

si-mp.jpg


シチリアで有名な料理、マグロのピスタチオ焼き。

南イタリア会でやってみましょうとピスタチオを粉々に。
でも、渋皮は中途半端に剥いたので、きれいなグリーンではありません(汗
高いけど生ピスタチオを使ってもいいのかも。

刺身用サクに塩を振っておいて、卵白をつけピスタチオをまぶしてオリーブ
オイルで両面さっと焼くだけ。

中はレアで、シンプルだけど芳ばしいし美味しいです。
今回はインドマグロなので黒めです。
味はグー、ワインにぴったり。


乃木坂のシチリア料理ダ・ニーノでは金箔をあしらって前菜盛り合わせに
出てきました
、美しい。


あとは松の実やレーズン、ハーブと粗くたたいたマグロを団子状にして、
胡麻をまぶしてこんがり焼き、バルサミコソースを掛けるのも美味しそう。

マグロは刺身はもちろんタルタルやハンバーグ、カツレツにもなる便利食材ですね。


使ったオイル:ジロロモーニ有機EXVオリーブ油

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 15:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

南イタリア料理

si-am2.jpg


週末も暑かったですねぇ、じっとしてても汗が出る湿度。
赤ワインより泡、白気分です。

友人宅でのワイン勉強会、中部イタリアを終え南となりました。

今回はみちさんと2人で料理を担当ということで、みちさん宅で仕込みを。
と言っても何も決めずオリーブオイル、柑橘、魚介、野菜のさっぱり系という
ことでシンプルに。

もう暑くていつも以上に複雑なことをしたくない私、ビールを飲みながら
カポナータを煮て、マリネとサラダの準備、あとはその場で〜。


si-am.jpg

シチリア料理店などに行くと、いろんな種類の前菜がちょこちょこ出てくる
のでそんなスタイルで。


・イカのセロリアンチョビレモンオリーブオイル和え
・茄子のシャンパンビネガー焼き
・アスパラの赤ワインマリネ
・きのこのオイルマリネ
・カポナータ
・さつまいものジンジャーハニーレモン煮
・イカ足のワタ和えセロリ風味


si-sd.jpg

・鰯のレモンマリネ

塩xレモン汁xレモンオリーブ油リモーネのみ!


blog.jpg

・生しらすのブルスケッタ

生しらすが売っていたのでディル、イタリアンパセリ、オリーブオイル、
レモン汁で和えてブルスケッタに。


si-rp.jpg

・トマト、オレンジ、バジルの冷製カッペリーニ

角切りトマト、バジルソース、レモン味?と迷っていたカッペリーニ。
何となく少しつぶつぶを残したトマトとオレンジピューレを半冷凍しておいて、
塩とオリーブオイルを加えパスタと和え、バジルソース(塩とオリーブオイル
のみ)を掛けてみました。

トマトだけでないふわっとしたオレンジの甘さがやわらかく、ちょっと濃い
バジルで締まる感じ。これは夏の間にもうちょっと改良してみましょう。



si-tl.jpg si-tl2.jpg

・軽く燻したすずきのカルパッチョ塩漬けレモン風味
・枝豆のコールドスープ

持参した塩漬けレモンを塩代わりにみちさんが作ってくれました。
軽い燻製、美味しいですねー。

あとこれもリクエストして作ってもらった枝豆の冷製ポタージュ。



si-ef.jpg

・天使の海老とマッシュルームのセモリナ粉揚げ

文句無しに美味しい!
芳ばしくパリっと軽く揚がった海老、頭ごと最高!
これはキャノーラ油だったかしら?



si-ts.jpg

・トマトサラダ

箸休めに、イタリアンというより夏の定番サラダ。
生トマト、ズッキーニ、黒オリーブにざく切りの玉葱をたっぷり、
塩とちょっぴり醤油、バルサミコ、レモン汁、オリーブオイルで和えて冷やすだけ。

ポン酢xオリーブオイルでもいいし、トマトの甘さで加減して。
トマトを細かめに作って素麺に掛けても美味しいです。



si-sb.jpg

・鰯のブカティーニ

これはシチリアの定番。鰯、松の実、レーズン、フェンネルの組み合わせ。
仕上げにボッタルガパウダーを振りました。

1人ずつのお皿で作るなら、鰯半身をパリっと揚げてトッピングしても。
レーズンの甘みが結構アクセントでいいです、もっと入れても良かった。



si-bo.jpg si-fg.jpg

・オレッキエッテのブロッコリーソース
・フェンネルとオレンジのサラダ


si-mm1.jpg

オレンジとたっぷりのハーブで蓋をして蒸し上がったのは…。


si-mm2.jpg

・真鯛と貝のオレンジハーブ蒸し

ムール貝、あさりと一緒に蒸しました。
真鯛のお腹にニンニクとハーブをたっぷり。和えてトマトは無しで。
レモンとオリーブでもいいですね。

EXVオリーブオイルた〜っぷり掛けてどうぞ。
ちょっとシチリアのオイルが切れてて残念でした。


si-rm2.jpg

・ラムチョップのハーブグリル

待ってました〜!みちさんの豪快な盛り付けも素敵。
これで赤ワインも進みます。


si-kp.jpg

・めかじきのプッタネスカソース

これも直前までどうしようかーと言っていたメカジキ。
みちさんがさっとソテーしてプッタネスカxカポナータのトマトソースを
掛けてくれました、美味。


si-mb.jpg

・鶏つくねのイタリア煮

これもみちさんのアドリブ料理、和風つくねをバルサミコ酢などでちょっと
酢豚風の味に。懐かしい和イタリアン。


si-lc.jpg

と言うわけで…またワインの写真が(汗
6時からワインを飲み続け、その後リモンチェッロをダラダラ飲み過ぎて
久しぶりに後悔しました(笑


はっ勢いで一気に書いてしまいました。
小出しにしてブログ1週間分にすれば良かった…。

レシピはみちさんのブログもご参照ください。
南イタリアワイン会/うまハッピーな日々

今週末はグルメキャンプ!なので既に頭がアウトドアになりつつあります。
何作ろうかな〜。


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:40| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

男の手作り燻製

「ちょっと作ったからつまみに」

なーんて男性に差し出されたらぐっとくるものナンバー1、燻製!

なんと言ってもかっこいい、さり気無い、お酒に最高〜。

ということで、「燻製?昔から作ってるけど?」と言えるようにこの本で
お勉強しましょう。

旨い酒の肴を自分で作る、絶対はまりますよね。


えー何度か油屋ごはんでも紹介した大好きなブログ、燻製記の憧れの燻製道士さん
なんとお友達のお友達のお友達でした!
ということで燻製飲み、実現してしまいました。


ksn.jpg

自慢の肴で今宵も一杯 男の手作り燻製

しかも待望の燻製本の発売日に!写真も全てご自身で撮影されたとか。


お店はスモークバーベキュー さくらさん
古い3階建ての一軒家、1階はカウンター、2階はテーブル席、そして
3階は掘り炬燵の座敷が2部屋。落ち着きます。

同席いただいたのは、燻製好きかつ燻製経験も私よりよっぽど豊富な友人みちさん
じぶん日記の55aiaiさん、そして燻製道士さんに繋げてくださったくにろく東京食べある記
のくにさん
。なんという豪華メンバー。


ksn1.jpg

蛸、たくわん、ベーコン、オリーブ、チーズ、鮭、砂肝、お餅…
ビール、ハイボール、白ワイン、赤ワイン。

燻製とお酒を楽しみながら、燻製とお酒の話しが続く、素晴らしい夜でした。


ksn-1.jpg ksn-2.jpg

えー横から前からすごい一眼を激写してる方がいらっしゃるので(笑)
私の拙い写真は少しにしておきます。
いずれ皆様のブログに素晴らしい写真がアップされることでしょう。


ksn-ch.jpg


しっかり味のオリーブ、燻製ポテサラ、チャーシュー美味しかったです。

ksn-w.jpg


皆さんの華麗なるグルメ話に脱帽!


ksn-s.jpg


きゃーサインが!興奮(笑
えー勝手に掲載レシピより、食べたい燻製ランキング↓

燻製豆腐、燻製カレー、甘栗の燻製!焼売の燻製、スモークハンバーグ、
鮑の燻製、平目の燻製…。

あぁ見てるだけでウィスキー飲めますよ。

そして燻製道士様、最後のレシピに燻製のオイル漬け、書いてくれてます!!
素敵すてき〜、とファンレターのようになってますが、いいんですファンなので。



と言うわけで、一家に一冊!必携です。
燻製のオイル漬け、燻製サラダのドレッシングにはいいオイルを♪





燻製記
http://kunsei.livedoor.biz/

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 22:25| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 食 料理 レシピ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

たべごと屋 のらぼう【西荻窪】

nr-1.jpg


のらぼう、久しぶりです。えっと7年振り…?(笑
西荻ではもはや有名店、ふらりと飛び込めないお店になってしまいました。
http://www.veritacafe.com/gourmet/060906/


至近距離に友人のアロマキャンドル屋さんもあるので、ちょいちょい覗くの
ですが、やっぱり埋まってるんですよね、いつも。

久しぶりに行ってみて、ご無沙汰してたのを悔やむくらいのクォリティに
納得、やっぱりいいお店なのでした。


今回はほぼちゃんとお話しするのは始めてというメンバー4名、
奥の座敷に通されました。
ほっこり懐かしいおばぁちゃん家のような部屋で早くも和みます。


nr-bm.jpg

「ビア」のお品書きからしてもう好みです…。
常陸野ネストをいただきましょう。小振りのグラスがまた素敵。


nr-b.jpg

お通しは鰯の南蛮漬け。

お料理はお任せコースなどもあります。
美味しい野菜と各種土鍋炊きご飯が名物。ご飯は炊きあがるのに4、50分
掛かるので、見計らってご注文をどうぞ。

今日は気になるアラカルトを頼みましたが、ちゃんと人数分で用意してくれるようです。


nr-ks.jpg

鰹のたたきサラダ、大皿にもうっとりですがこのポン酢さしに目がくぎづけ。


nr-ns.jpg

茄子と豚バラの挟み蒸し。三鷹産露地栽培の茄子をきれいにスライスして、
豚バラと紫蘇が一枚ずつ挟み込まれています。

しっとりジューシーに蒸し上がった茄子、さっぱり大根おろしとポン酢で。
ちょっと極上の油、掛けたくなっちゃいますけど!


nr-f.jpg

こちらも美しい一皿、新じゃがと若芽のかき揚げです。
カリッと揚がっている若芽とほっくりしたポテトのコントラストが秀逸、
青海苔の風味もふんわり漂います。

梅雨もいいなと思わせる紫陽花。どの皿にも美が感じられます。


nr-w1.jpg nr-w2.jpg

日本酒もいいけど、蒸し暑い日ですっきり白ワインから、ココファームの
農民ドライ、爽やかな香りですっきり、お料理にぴったりです。

次は南アフリカの赤、そしてフランスの赤へ…。


nr-dt.jpg

トマトと青じそが入った出汁巻き卵は白ワインがあるうちに。
茨城県八郷町たまごの会の地鶏卵使用、ふわっふわ。


nr-ps.jpg

「お1人様ずつお分けました」と出された野菜…えっと何でしたっけ?
え、ポテサラ!? 確かに変わりポテトサラダと書いてありました。

しゃっきりした歯応えの旬野菜の下にほっくり一口大のじゃがいもが。
味付けは少し甘めの酢味噌マヨ。いいですねー。


土鍋炊きの鯛めしと迷いつつ、今回は赤ワインにもあいそうな地野菜たっぷり
玄米チーズ粥にしました。


nr-cg.jpg

本当に野菜がざくざく出てきて、とろりチーズ、と言ってもそんなに重くなく、
芳ばしい野菜チップスをのせていただきます。美味しい!


nr-is.jpg nr-bw.jpg


太白胡麻油を使った隠元と蒸し鶏の海苔和え。
美味しくて、新鮮野菜たっぷり、胃が重くなりません。

すっかり居心地もよくて長居してしまいました。
さすが中央線、0時まで。

そろそろ…という時、大きな枇杷が!


一皿一皿を丁寧にきちんと作る、お店なら基本のことのようで意外に
その質はバラバラだったりしますが、のらぼうさんは完成度も高いです。

味だけでなく、雨の中本当にありがとうございますという気持ちがスタッフ
の皆様から自然に伝わって来る気持ちのよい接客も人気の理由かと思いました。

器はこちらも西荻窪で有名な魯山さんなどで入手するとか。
地元のもの、地元食材を大切にしているんですね。


nr-h1.jpg nr-h2.jpg


10人くらい入る座敷とカウンター、手前にテーブル席があります。
予約をしましょう。1人なら潜り込める日もあるかも。

コスパもいいです、4人でお腹一杯、ビールとワイン3本空けて1人7000円
しなかったような…。
やっぱりもう少し通わなくては。


ツイッターの呟きによると、こちらのシェフのレシピがサラダの本に
掲載されたとか。





あぁでもこれ以上有名店になっちゃ困るわ(笑


たべごと屋のらぼう (和食(その他) / 西荻窪)
★★★★ 4.5



レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 16:51| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | いい店 旨い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

手羽先のトマトレモンタジン

うちのタジン1号はモロッコから来たシンプルな陶製。
素朴でかわいいけど、使う前に水に浸す、レンジ不可など制限あり。

tg5s.jpg


フランスのメーカー、エミール・アンリもいいけどサイズと色がねぇと
思っていたら、先日銀座のインテリアショップで新発売の紫のSサイズを発見!

かわいいじゃないのー。しかも、レンジ、オーブンOK!
ネットで検索して安く買えました。
と言うわけで2号さん(汗)いや2台目のデビューです。


tct1.jpg tct2.jpg


手羽先と先日漬けた(と言っても1ヵ月も経ってないけど)塩漬けレモン
と思ったけど、使ってしまいたい半端なトマトソースがあったので手羽先は
塩を振って一晩それに漬けておきました。

タジンにオリーブオイルを注ぎニンニクスライスを入れ温めて、手羽先
の皮目にこんがり焼き色をつけたら一度取り出します。

野菜は何でも。今日は黄色パプリカとエリンギ、じゃが芋を油を足しながら炒め、
あ、ハリッサ(辛いペースト)もあったので加えました。

チキンを上に並べ、塩漬けレモンは2分の1個分を串切りにしてのせ、
そのレモン塩水と白ワインをほんの小匙2程度回しかけ蓋をして弱火でコトコト。

ここでレンジで5分、でも作れちゃうのが楽かも。
でもパン焼いて、ワイン開けて、ハーブを刻んでテーブルセッティングして…
とかしてたら15分、あっという間に出来上がりです。


tct3.jpg


ラブリー♪


tct4.jpg

いーい感じです。


tct5.jpg

手羽先ほろほろ、炒めるだけじゃしんなりしないパプリカも見事にとろとろ。
トマトとレモンの酸味、ハリッサのピリ辛感がナイス。

そしてこの塩漬けレモン、威力あります。
ほんの1、2mmをカットしながらチキンと一緒に食べると、ふわっとレモンの
香りと塩気がちょうどいい、まさにレモン塩という調味料。

アンチョビや塩辛を塩代わりに使うのと同様に使えます。柑橘塩。
追加で漬けないと足りなくなりそう。

チキンと野菜の旨みがあわさったトマトソースはパンにつけて、最高。


tct6.jpg tct7.jpg


ちなみに骨でコトコト蓋をして出汁を取り、炊いたご飯を入れ卵を落として雑炊に!
このタジンは深さもあるので作りやすいです。

クスクスでもいいですね。と言うわけでタジン大活躍です。

2台あると1つはチキンか羊、もう1つはお魚や豆、と2種類楽しめて
パーティーにも嬉しいのです。


タジンにはモロッコのオリーブオイルをどうぞ:ナフィサ オリーブ油デュース

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 16:37| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | レシピ オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

えごま風味たっぷり野菜そうめん

夏に美味しい冷製のお料理にはえごま油や亜麻仁油がおすすめ。
成分的に加熱に不向きなので、そうめんつゆや冷やし中華、和風カルパッチョ
やサラダなどに使うのはばっちり。(熱いものに掛けるくらいは大丈夫ですが)


特に野菜や豆腐、海草と言ったヘルシーな和食材にとてもよく合うし、
身体に良い不足しがちなα-リノレン酸補給に最適です。

純えごま油なら癖が無くさっぱりしつつコクが出ますし、玉締めの国産えごま油
なら、まろやかで芳ばしい香りが食欲をそそります。
脂肪酸組成は変わらないので、お好みの方をお選びください。


y-sm1.jpg


もやしをさっと茹でて氷水で冷やし水気を軽く切って、胡瓜と茗荷を千切り
スライサーでおろし、貝割れ大根もたっぷり、塩とポン酢、えごま油で和えます。

ポン酢の代わりに麺つゆと柑橘の絞り汁またはお酢でもOK。
生姜の絞り汁も少々。


野菜は紫蘇や葱、キャベツや各種スプラウト、人参玉葱など何でもどうぞ。
もずくや生若布もいいですね。

ちょっとだけ濃いめのつゆだくで作り、茹でて冷水でしめたそうめんの上に
汁ごとたっぷりのせます。えぇ麺より野菜が多いくらい!



y-sm2.jpg


すりごまをトッピングして野菜そうめんの完成。あればもみ海苔も是非。

野菜の水分とえごま油、酸味が馴染んでさっぱり美味しい冷麺です。
食欲の無い時でも(あんまり無いけど…笑)するっと入るしヘルシー。

練り梅を混ぜれば更にすっきりです!
今回は香るえごま油を使いました。


使ったオイル:福島産無農薬 玉締め一番搾り 国産えごま油


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 01:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | レシピ しそ油 えごま油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

アートなおにぎり500個

土曜日はAAF:アサヒ・アート・フェスティバル2010のグランドオープン・パーティ
に出席しました。

http://www.asahi-artfes.net/


6月から9月にかけて、全国各地で開催される様々なアートのお祭り、まさに
アートのツーリズムです。

当グループ(カネダ株式会社金田油店)もここ数年この活動に協力しています。

アートと油!?とお思いかもしれませんが、実際アートにも油はいっぱい
使われますよね。油絵の具、塗料インクや様々な素材…。

去年は油の啓蒙活動としてのイベント、8月の油の日に合わせ京都造形大学
で行われた灯明作りの油を提供しました。

油の日2009イベント報告!/金田油店(下の方です)


今年はアーティストの遠藤一郎氏によるすみだ川アートプロジェクト
これは隅田川を源流(甲武信ヶ岳)まで辿るという壮大なものですが
こちらの燃料、ガソリンを提供します。


また8月19日(木)には、隅田川のほとり、アサヒ・アートスクエアにて
「super soybeans!!!」というワークショップが開催されますが、こちらに
大豆油を提供します。

内容は大豆油を使った料理の販売や、大豆にちなんだワークショップということです。
ご予約・詳細は事務局へどうぞ。
http://arts-npo.org/aas/super_july.htm



aaf-a.jpg aaf-b.jpg
aaf-c.jpg aaf-d.jpg


さてパーティには各プロジェクトの代表が全国から集まり、北から南まで
大変興味深いイベントの説明がありました。

司会は艶やかな着物姿の五味文子さん
アサヒビールで乾杯後、岡山県笠岡から伝統芸能「白石踊り」が披露されまし
たが朗々たる唄に力強い踊りが大変素晴らしいものでした。


aaf-e.jpg


また当日パーティー料理に当店の油をお使いいただけるということで
数点油とメニューをご提案していたのですが、約250人分ということで
何を作るのでしょうと思っていたら…。

なんと全国の握り飯、おにぎり、おむすび。が!

aaf2.jpg


確かに究極の和風フィンガーフード。
でも1個は普通サイズなので制覇は出来ませんが(笑

aaf1.jpg

例えば、北海道バター醤油おにぎり、滋賀県小鮎佃煮にぎり、岡山県あなご
にぎり、沖縄県あんだんすーおにぎりなど面白いです。


aaf3.jpg


お料理提供は料理ユニットTontさんです。500個握ったとか!

そして…すみませんオイルはイタリアですが東京のお店?ということで、
レモンオイルおにぎり、作っていただきました。

サーモンとたっぷりのケイパーにハーブ、そこにレモンオリーブ油
レモンが爽やかに香るおにぎり、美味しかったです、白ワインにぴったり。
周りの方の反応も上々で嬉しかったです。

お握りに油?と思いますか? 
市販のお握りにはほぼ油が入ってますよ。

艶出しだけでなく香りや色付けとしても使うと面白いです。
佃煮とオリーブオイル、昆布とラー油、浅利と菜種油など組み合わせは
いくらでも!

パーティーで小さな一口サイズで出しても好評です。
是非お試し下さいね。


ちなみにパーム油カロチーノで揚げてもらったトルティーヤ?があった
はずですが…入手できず残念。


と言うわけでイベント情報でした。
今年の油の日もただいま準備中です、なるべく今週情報をアップできるように
しますがお店でのイベントは8月21日(土)ですよー。



kacc.gif

それから1コマ川柳漫画 【 のび猫 】ブログさんに当店が紹介されました!
(↑上の画像クリックで拡大)
とーってもかわいい手書きイラスト、本当にありがとうございます!
記事はこちらへ http://blogs.yahoo.co.jp/nobi_neko28/60899321.html

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 15:48| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | イベント・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

冷やしらーめん塩/山葵かレモン@七彩 in サカス

物凄く蒸し暑い中、赤坂サカスに行ってきました。

最強ラーメン烈伝 in サカス


as-s2.jpg


1杯800円の食券を買ってまずは麺や七彩さんへ。

暑い日にぴったり、冷やしらーめん塩には山葵オリーブ油が。
先日サンプルを入手していて、たまたま七彩の阪田さんに会った時
「こんなオイルがあって」と言ったら、既にお店で使ってました!

ロットにより山葵量にかなりブレがある模様なので、確認がてら…いただきます。

↓↓↓

当店でも大人気のレモンオリーブ油リモーネにも出来ますからね!
「塩レモン」とご注文をどうぞ。


as-l.jpg


氷が入ってほどよい清涼感の塩スープに透明感のある麺、柔らか〜なチャーシュー、
石垣島の海草(名前なんだったかしら)のコリっとした食感、そしてふんわり山葵…、
さすがです、女性受けもすることでしょう。


as-s.jpg



同行の友人はど・みそさんの限定ベジみそラーメンを確保。


as-dm.jpg


一切動物系を使っていないというラーメン。
姿は見えないけど玉葱、人参、じゃが芋が入っている味噌ベースのスープは
どろりとした濃度ですがくどくない深みがあって美味。


as-dm2.jpg


しゃっきり千切りキャベツと角切り山芋のトッピング、そしておから!コンニャク。
初めて食べる!美味しいベジラーメンでした。



量はしっかり普通量なので、お腹いっぱいなのですが…せっかくなので、
頑張って違う味を。。


as-n.jpg


青森からいらした中華そば長尾さんの1杯。
津軽中華そばというジャンル?だそうで、現地ではうどんのような潅水
不使用の麺で食べるとのこと。

煮干と醤油の懐かしい、和む、ほっとするラーメン、美味しかったです。
ど・みそさんと麺の発注先が一緒なんですって。



なんだかお忙しいはずなのに、つきっきりノリノリでご接待くださった、ど・みその
齋藤さん、七彩阪田さん、長尾さんもありがとうございましたー。
(同行の友人が齋藤さんとグルメ友達ってことで)


as-2.jpg


味噌系に落花生クルミパンプキンシードオイルなんかも面白そう。
ラーメンと油、またコラボが出来たら楽しいです。

イベントは27日(日)まで。是非行ってみてください。

http://sacas.net/event/event_index1006.html?iurl=days%2F20100604.html


貸切フルコース in 麺や七彩2

麺や 七彩@最強ラーメン烈伝 in サカス(赤坂)/麺好い(めんこい)ブログ
【ラーメン烈伝】麺や七彩/隊長日誌 (ラーメンミュージシャンの日記)
麺や 七彩@最強ラーメン烈伝inサカス 喜多方肉そば しお味、冷やしらーめんしお/
らーめん喰倒記2



レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 18:05| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | イベント・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

COOKAI(クーカイ)& ル・グッテ

今日は金田油店のある東京台東区浅草橋情報です。



3、4年前くらいに入ったことのあるCOOKAIさん、いつだったか
リニュアルしてちょっと明るくなりましたか?

テーブル席と、奥にカウンターがあり、黒板におすすめメニューがいろいろ
書いてあります。基本的には洋系居酒屋のようですが、焼酎とかもありますね。

あら、ドラフトギネスも飲めるのね。

http://ggyao.usen.com/0004000966/


kk-hb.jpg


ランチはボリュームありのがっつりお肉系でした。
和風ポークリブ丼が終わっていたので、イタリアンハンバーグ。

熱々チーズがとろり、でもトマトソースでさっぱり、塩気もちょっと薄め。

ご飯とスープがついて750円、野菜が食べたい…時はサラダをつければいいのね。


kk-mn.jpg


食後のコーヒーつけても850円、お腹はいっぱいです。


kk-tk.jpg


友人はチキンの竜田揚げ、こちらは和風醤油でごはんにばっちりの味。
カウンターの端からキッチンが見えますが、五徳に斜め置きした揚げ鍋に
しっかり温度計が装着されていました。


店舗情報は以下をご覧下さい。







COOKAIからも近いケーキ屋さんをご紹介しましょう。
こちら、木・金曜日のみ営業!という珍しいお店。

ここを知っていると浅草橋通と言えるでしょう。


CAKE工房 ル・グッテ(Le Gouter)。

その名の通り、お店というより工房の名が相応しい佇まい。
普段はケーキ作り教室をされているのです。


lg2.jpg


シュークリームやプリンが人気のようです。
シュークリームはしっかりめ、プリンは次回狙いたいです…。


CAKE工房 ル・グッテ/Zakka Journal
浅草橋 Le Gouter(ル・グッテ)/たべにこ

ケーキの種類は少なく、週により変わります。
春は桜のババロアやクッキーなど、季節感のあるものも素敵。


木金の午後、あんまり遅いと全部売り切れてますのでご注意を。


ここの常連の男子に「パイの時はご一報を」とお願いしていたら、
先日「本日アメリカンチェリークラフティ・電話取り置き可能」というメールが!

早々電話して、取りに行きました。


lg1.jpg

クラフティはタルト寄りかなと思ったら、結構ざっくりとパイ皮でツボ。
過剰な飾り気のない、シンプル王道な焼き菓子、美味しいですよー。







レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
タグ:浅草橋
posted by 油売りエマ at 09:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 浅草橋 柳橋情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

空芯菜と海老のカレー風味炒め

ks-ei.jpg


すごい湿度です、だら〜っもわーっと蒸し暑い東京。

そんな日は冷えたビールとエスニック味が美味しいんですよね。

生姜とか、カレーとか、唐辛子とか、体にたまった熱をパーッと外に
出してくれるようなものが食べたくなります。


下処理して背開きにした海老は卵白少々と塩、片栗粉、カレー粉で揉んでおきます。
空芯菜は葉っぱをつけて茎の間でぽきっと折って。

熱したフライパンに焙煎軽めのさらっとしたごま油を注ぎ、スライスにんにく
と海老を芳ばしく焼いたら、空芯菜を加え一気に煽りシーズニングソース
を回し入れて火を止めます。

甘濃いめの醤油なので、中国醤油やたまり醤油などでも。

カレーにんにく醤油味なので、卵黄を混ぜながら食べるのもおすすめです!

同じ材料でも、ナンプラーを使うと全く違う雰囲気になるのです、
調味料って面白いですね。


使ったオイル:セサミアごま油 さわやかタイプ


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 21:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする