2010年07月30日

生姜クコ漬けで簡単蒸し豚

sbd01.jpg

皮付きの生姜スライスと(何となく新生姜とひね生姜両方)クコ(枸杞)の実
レモンウォッカで使った残りの氷砂糖と蜂蜜、ウォッカに漬けてみました。

ちょっとソーダで割ったりして飲むと爽やかかつ身体にいい感じ。


sbd02.jpg


ジンジャラーとしては、この生姜をどう使おうかと…。
豚もも薄切り肉(冷しゃぶ用)にこの生姜とクコ漬け、醤油を混ぜて
ちょっと寝かしてからルクエスチームケースで蒸してみました。

薄切り肉がくっつかないようにサラダ油を少し垂らしてほぐしておくといいです。

数分蒸したら蓋を開けて数十秒加熱、アルコールをきっちりとばしましょう。


sbd03.jpg

たっぷりのざく切りレタスの上に盛り付け…えごま油たっぷりのパクチーだれを!
油のレシピ本:油屋ごはん59ページにも掲載


味がしっかり入った豚肉はやわらか〜、甘みも適度についている生姜の
食感もいいです。クコの実も彩り美しく。オメガ3の油も摂れると!


sbd.jpg

下は白ご飯。簡単ヘルシー蒸し豚のっけごはんでした。


使ったオイル:純えごま油

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:44| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | レシピ しそ油 えごま油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

Chinese Dining 龍-jin

2011/5 いつの間にか刀削麺屋さんに変わっていました…

rj-tn.jpg

今日は金田油店のある浅草橋お店情報

結構何度も行っている小奇麗な町の中華屋さんです。
浅草橋駅西口からすぐ、2Fはタイ料理のパヤオ、ここも最近混んでます。

Chinese Dining 龍-jin ロンジンと読みます。


rj-z1.jpg

ランチに行くことの方が多いですが夜の小さなつまみ系もなかなか。
ちょっとした和え物も気が利いてます。


rj-z2.jpg

この前はイベント帰りに金田油店スタッフと。
ヤリイカの山葵マヨ和え、白魚あめ煮、くらげともやしの湯葉巻き。


rj-mn.jpg

小皿でちょこちょこ、リーズナブル。


rj-b.jpg rj-a.jpg

焼いたマグロのピリ辛おつまみや海老マヨ。


rj-et.jpg

白黒胡麻がびっしりついた海老トースト。


rj-gai.jpg

魚介とアスパラの塩味炒めなど、どれもしつこくなくて上品なんです。


rj-ka.jpg

唐揚げは大きめ、スウィートチリソースで。


rj-cjm.jpg

ランチではするっと青椒牛肉絲麺とか、酸辣湯麺も人気のようです。
ランチボックスも売ってます


rj-mn2.jpg

季節メニューは壁のホワイトボードに。


rj-bsr.jpg

豚しゃぶ冷麺はピリリと辛め。


rj-bsr2.jpg

タレの酸味もほどよく、麺もぷりっと。


rj-aky.jpg


定番五目餡かけ焼きそばも木耳たっぷり安心の味。


という訳で中華激戦区の浅草橋でなかなか使える1軒です。


2011/5 いつの間にか刀削麺屋さんに変わっていました…

龍-jin 中華料理 / 浅草橋駅馬喰町駅東日本橋駅
★★★☆☆ 3.5



レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
タグ:浅草橋 中華
posted by 油売りエマ at 18:12| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 浅草橋 柳橋情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

マッシュルームのピリ辛焼き

wm-g01.jpg


半分に切ったマッシュルームをニンニク、イタリアンパセリ、塩コショウ、
七味唐からしオリーブオイルを振りかけながらさっと焼くだけ。


wm-g02.jpg


ピリッと辛く芳ばしくて中はジューシーなマッシュルーム。
オイル煮より早くできるおつまみです。

串を刺してピンチョスに。
あっという言う間になくなりますよ…。


使ったオイル:デルポンテx八幡屋蟻五郎 七味唐辛子オリーブ油

ぴかぴか(新しい)日本とイタリアの食文化の融合実験。七味唐辛子オリーブオイル&オリーブ漬け。
/マガジンワールド|WEBダカーポ


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

リモーネでおつまみスクランブルエッグ

ssse4.jpg


暑い日はカヴァとか冷えた白ワインが多くなります…。
簡単おつまみスクランブルエッグをちゃちゃっと作りましょう。


ssse1.jpg

卵にスモークサーモン、イタリアンパセリもしくはセロリの葉、
塩、胡椒、そしてチーズ。
この時期トマトのざく切り入れてもいいですね。


ssse2.jpg

魚介系はレモンオリーブ油を使って焼くと美味しいですよ。
たっぷりめに使ってよく温めてから卵を入れましょう。

入れたら一瞬です、大きく数回かえして中はフワとろに仕上げます。


ssse3.jpg


レモンの香りをまとったスモークサーモンと卵、とろ〜りチーズ。
熱々で召し上がれ。カリっと焼いたパンにのせても美味しいです。


使ったオイル:レモンオリーブ油リモーネ


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ レモンオリーブ油 リモーネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

5分でボンゴレ・ビアンコ

bg-02.jpg


なんで5分かというと、生パスタだから。
しかもカッペリーニなので茹で時間1分!

いえ冷製用に買っておいたのを忘れていて…コーンのパスタには乾麺使っちゃった。
浅利の砂抜き時間は入れてません。


bg-01.jpg

微塵切りのニンニク、鷹の爪、あと肝臓強化にクコの実も入れて…(笑)

ニンニクをEXVオリーブオイルに加えてから点火、弱火でじっくり
香りを出しましょう。

唐辛子も焦がさないように注意、浅利を加えたら白ワインを少々振り蓋をして
貝が開きかけたらパスタ、茹で汁を加え揺すりながら仕上げましょう。
イタリアンパセリもたっぷり。仕上げにもオイルをひと振り。
塩は不要でした。


bg-03.jpg

貝の旨みをたっぷり吸い込んだパスタ、最高です。
絶品に仕上げるには美味しいオリーブオイルを!


使ったオイル:デルポンテ ゴールド オリーブ油 *トスカーナIGP

s-dp-gd350.jpg

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:35| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | レシピ オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

パクチーポテサラ&スモーク鰻

pxp01.jpg

ノーパクチー,ノーライフの私としては、このくらい!入れて欲しいんです!

いえね、先日パクチーポテトサラダっていうものを注文してすごく
不完全燃焼した
のでおうちでリベンジ。


ポテサラ、マヨ版でもいいんですが何せ家に油がどっさりあるもので、
大体卵黄入りドレッシングでしっとり作ることが多いです。

今回は卵黄xさっぱり米油+シードルビネガーで。
味付けは塩コショウ。

じゃがいも3個は皮ごとほっくり蒸して皮を剥いて潰します。潰し加減はお好みで。
具はシンプルにアーリーレッド半分をスライス、先にドレッシングに馴染ませ
しんなりさせておきます。

熱々のポテトも混ぜて粗熱が取れたらパクチーを投入!
パクチー嫌いさんごめんなさい。


pxp02.jpg

う〜ん最高♪ 気が済みました(笑

pxp03.jpg


もうひとつ、食べたい気分が頂点だった鰻。
鰻、餃子、冷やし中華、寿司、カレーなど …気分!となると美味しいのを
食べるまで解消されず伝染というか気持ち膨らみませんか??

2週間前くらいから鰻気分で、一度鰻屋さんに行きかけたらどこも
日曜やってなかったりして…、そんな時に燻製道士さんたら
「うなぎの燻製ポテサラ巻き」
なんて悩殺メニューをアップするんだから!!

もう耐え切れず…冷凍庫の鰻解禁(笑

pxp04.jpg

タレと脂を拭き取ってしばし乾燥後、燻製土鍋へ。
リンゴチップが無かったので、ヒッコリーで。
う、途中覗けばよかった、薄めだったのでちょっとかけ過ぎたかも。
もっとふんわり仕上げたかったけど…。


pxp04b.jpg pxp04a.jpg

少し落ち着かせてパクポテサラを巻きました〜。
スモーク鰻とパクチー、大丈夫かしら…。


pxp05.jpg

ありですよあり。パクチー=コリアンダーですからね。
ちょっとエスニックなハーブ香とスモークの香り!
強いx強いでパンチのあるおつまみに。

癖のあるウイスキーや樽香の白ワイン、コリアンダー香るベルギービール
なんかにぴったりなんじゃないでしょうか。

という訳でしばし鰻気分も解消です。


あ、みちさんもうなぎ素麺食べてる(笑)それも美味しそう〜。


使ったオイル:圧搾こめ油 コメーユ

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 02:23| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(1) | レシピ 米油 こめ油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

黄色い和風冷製パスタ

cp-c04.jpg


ひと手間かかるけど、きっちり作るとやっぱり美味しい冷製パスタ。
今日は爽やかな甘さでピリ辛なのが後を引く和風フェデリーニです。


cp-c02.jpg

フェデリーニは塩をたっぷり入れた湯できっちり茹でます。
氷で冷たくしめるので、表示時間通りか少し柔らかめに茹でましょう。
これより細いカッペリーニでもいいですよ。


cp-c01.jpg

ソースは鍋要らずで簡単。
今日は黄色いもの…削ぎ切りトウモロコシ、微塵切りの黄色パプリカ
と湯剥きした黄色いプチトマト!(たまたま冷蔵庫にあっただけ)

耐熱容器に入れ塩少々を加えレンジで加熱、トマトがとろっとなればOKです。

熱いうちに柚子味噌をたっぷり混ぜよく冷やしておきます。


cp-c03.jpg

茹で上げたフェデリーニは氷水で冷やしたらし〜っかり水気を切って手早くソースと和えます。
あ、お皿も冷凍庫で冷やしておきましょうね。


dp2.jpg

ピリ辛の決め手はこちら、七味唐からしオリーブオイル
面白いです〜辣油のようなパンチは無いのですが、だからこそたっぷり
使ってもくどくなく上品に仕上がるんです。

八幡屋蟻五郎の七味唐からしをイタリアに持って行って、トスカーナ
のオリーブオイルとボトリング。逆輸入しています。

ありそうでなかったオイル、炒め物にも使えますよ。


盛りつけたら木の芽を飾って出来上がり。
柚子とオリーブの爽やかな香り、コーンと味噌の甘さ、ピリッとする後味!
これは成功〜、柚子味噌が無くても白味噌にポン酢とかでもありかも。

是非お試し下さい。


dp-s04-400.jpg

ぴかぴか(新しい)デルポンテx八幡屋蟻五郎 七味唐からしエキストラ・バージンオリーブオイル
は本日発売です!


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 22:40| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | レシピ オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

黒毛和牛バーガーブラッカウズBLACOWS【恵比寿】

モスだってフレッシュネスだって、ファーストフードの中では高級な方。

もはやハンバーガー=ジャンクとは言えない時代。
素材こだわり系、溢れてますね。


情報は知りつつ、並んでまで食べたくないのであんまり高級バーガー
行ってませんでした。


bc01a.jpg bc01b.jpg

恵比寿のブラッカウズに夕方すんなり入店。
こちら矢澤ミートさんが経営するハンバーガー店です。
http://www.kuroge-wagyu.com/bc/


レッドアイを飲みつつメニューを熟読。
ほほぅ一番シンプルなハンバーガーが1300円ですか。

サイドメニューもあわせ注文すると、
「こちらの説明をお読みになってお待ち下さい。」とのこと。

は〜い。

bc00.jpg


バンズはメゾン・カイザー、自家製BBQソース、厳選黒毛和牛パテ…、
スモークベーコンは佐賀県の酵素ポークでチーズはコルビージャック。


bc02a.jpg bc02b.jpg


10種野菜の彩りサラダ/ポルチーニとシェリーのスープ

野菜は茹で加減もいいしドレッシングもくどくなく美味しい。
スープも予想よりあっさり、上品。


bc03.jpg

パクチーポテトサラダ。
タイトルだけで悶えそうだったけど、ちょっと肩透かし…。
あれ?この緑は…キュウリね。
名前にするくらいならもっとたっぷり入れて欲しい、増量希望!


bc04.jpg

来ました!ベーコンアボカドチーズバーガー。
コルニッションのピクルスと皮付きフライドポテト(北海道産)付き。


bc06.jpg

眺めているだけで中身とバンズが滑りつつある(笑)断面。
確かに美味しそうでございます。


bc05a.jpg bc05b.jpg


あちらはチーズバーガーにコルビージャックチーズトッピング…え?(汗

テーブルに用意されているペーパーバッグに包んでかぶり付くもよし、
ナイフ&フォークでもOK。いただきま〜す!


しっかりな食べ応え、ソースが予想以上に酸味があって面白い。
お肉も赤身の美味しさが出てていいです。
一言で言うと上品!な味わい。

日本のまじめなハンバーガーというか、アメリカじゃ絶対こうはならないよね〜って感じ。

パンズも美味しいし意外にさっぱりいただけます、がこれだけサイドを
食べちゃうと正直きつい。

ハンバーガーはやはりおつまみにはならないので、お酒もそう進まず…。

混んでない時間からかいつもそうなのか、3回くらい「お代わりはいかが
ですか」と言われました。


bc07.jpg

その日のスペシャルバーガーもあるようです。
さらに、「デザートにプリンも数種類ございますが」のお声、いえ…またにします。


bc08.jpg

レジ周りには牛さんがいっぱい。
お酒1、2杯ずつでお会計は2人で7000円弱!
ご馳走バーガーでした。


ランチは200円ずつお安いようです。


BLACOWS ハンバーガー / 代官山駅恵比寿駅中目黒駅
★★★☆☆ 3.5



レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:29| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

ホワイトコーンの牛肉巻き

wcm03.jpg


ホワイトコーンって上品で甘くて美味しいですよね。
サラダか、ほぼコーンの餃子か春巻きもいいし、ポタージュか冷製パスタ…。
何にしようか考えつつ結局牛肉巻きになりました。


wcm01.jpg


薄切りの牛もも肉を広げ塩・胡椒して、繊維の隙間からコーンがこぼれない
ように、スライスチーズをのせてたっぷりコーンを。
味を引き締めるために、小粒のケーパーを加えます。

端を折り込みながら巻いて形を整えたら、茶漉しで小麦粉を軽く振ります。


dp1.jpg

フライパンを熱し、EXVオリーブオイルを多めに引きます。
こちらは近日中に発売のデルポンテ シルバーEXVオリーブオイル。
軽め、日常使いにぴったりです。


焼く時に使うだけでもサラダオイルには出せない旨みいっぱいの美味しい
ソースになりますので是非使ってみてくださいね。


wcm02a.jpg wcm02b.jpg


オリーブオイルが十分温まったら、牛肉巻きの巻き終わりを下にして並べ
強めの中火で両面こんがり焼きます。
薄いお肉なのであっと言う間に出来ます。

焼き色が着いたら醤油をほんの少し落とし火を止め全体を揺すって絡めます。


wcm04.jpg

芳ばしいお肉、中はぎ〜っしりホワイトコーン!
溶けたチーズとオリーブオイルの旨み、酸味のあるケーパーで大人味。

簡単だけどなんだか嬉しい旬の一皿、是非お試し下さい。


使ったオイル:デルポンテ シルバー オリーブオイル


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | レシピ オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

窯焼きピザ カトリカ CATTOLICA【東向島】

ctr-b.jpg ctr-a.jpg


浅草から東武伊勢崎線で3駅目、東向島、初上陸!
雨の住宅地の道を覗いては引き返し少々迷いつつ辿り着きました。

あった!忽然とかわいいPIZZAの看板が。


ctr-c.jpg ctr-d.jpg

店内は小さなテーブルが3つ、8人でいっぱい。
でも何ともcozyと言いましょうか、暖かい家庭的なイタリアンの雰囲気が素敵です。


ctr-mn.jpg

もちろんピッツァ気分!で来たわけでございますが、黒板のアラカルトメニュー
もかなり魅惑的…ということで、まずは。


ctr-ps.jpg

冷たいピーナッツのスープ、いろいろいただきたいと我がままを言って、
控えめサイズでお願いしました。

見た目よりあっさりした香るクリームスープに細めのもやし!とチーズ。


ctr-e.jpg

チーズ、オリーブ、夏野菜のマリネに、焼きフルーツと生ハムのサラダ。


ctr-e2.jpg

こんもり盛られたサラダの下から…生ハムと甘酸っぱいプラムと
チーズ、バルサミコソース。

これはたまりません、白ワインに最高〜。


ctr-mf.jpg

メゴチのフリットもたっぷりの野菜と。
塩、チーズ、オリーブオイル、シンプルな調味料でばっちり味が決まってます。


「今日は桃の冷製パスタはあるのかなぁ…」
とご招待者様の呟きに「できますよ」の声。

わー、絶対それでしょ!


ctr-cp2.jpg

桃とさくらんぼの麗しいコラボ!スライスアーモンドとこよなく細かい
チーズ、控えめのハーブとオリーブオイル、あと多分ワインビネガー、絶妙です。

ctr-cp.jpg



さぁそろそろ焼いていただきましょう!

初めてのピッツェリアはまずこれから、マルゲリータ!
相当いろんな店のマルゲリータ画像、たまってるんですが…
今度一挙放出しようかと。


ctr-p1.jpg

少し小振りサイズでもっちりだけど軽め、程よい感じです。
生地は香りもよくて美味、ソースもどこか個性的、過去にない感じかも。
危険、これは食べれてしまう(笑

普通もっと大きいところだとサイドメニューも頼むと2人で1枚限界…
だったりするので、サイズも結構重要ポイント。


ピザ職人の森山さんはイタリア北東のカトリカという町のNONSOLOPIZZAという
ピッツェリアで修行
、養成学校でピザ職人認定も受け現地のピザ職人大会
にも出場し、賞も獲得する腕前。


最近あちらで認定を受けたり活躍して帰国するピザ職人の店も増え、
イタリア風のサービスが売りだったり行列が話題になったりする業界ではありますが…。


森山さん、イタリア人のようではありません(笑
どちらかというと喫茶店のマスターのような寡黙なタイプ。
派手な演出はせず淡々と現地の味を再現する、というスタンスがまさに職人な感じ。

このお店をオープンする時はイタリアから仲間が来て文字を書いたり
いろいろ手伝ってくれたそうです。


ctr-p2.jpg

2枚目は違うタイプをお任せで。
バジルソースに茹で卵、オリーブにアンチョビの塩気が美味しい!

ちょっと楕円で切り方も違っています。


なんかいつもの生活圏より離れるとだめですね。
ここまで来たら気になるものは食べておかないとという妙な気分に(笑

ctr-lg.jpg

パスタに戻る…(汗
辛いのをお願いしました。フレッシュなペペロンチーノ風。
たっぷりのイタリアンパセリに胡麻とチーズのトッピング、細めの
リングィネなのが面白いし、よく絡んでつるっと美味しいです。


ベースは現地の通りでもやっぱり日本人の繊細さがうまくあわさっている
感じが好ましいです。


「ここはね、デザートピザも美味しいのよ」
「…」

えーはっきり言って全く興味なかったし食べるつもりもなかったのに。


ctr-ch.jpg

チョコレートのピッツァ。

ctr-cm.jpg

もう止まらない、ココナッツとメープルシロップのピッツァ!
(残りテイクアウトで…)


ctr-mi.jpg

桃のアイスクリームも想像を裏切る一品。

ふぅ、素直にまた来ればいいのに。
次はカルボナーラに和風と揚げピッツァかな…今回メインもいけなかったし、
としっかり次回メニューをシュミレーションしてしまうのでした。

8人で行けばいろいろ食べられそう〜!(笑)いかがですか。


遠出する価値のある一軒でした。


〜窯焼きピザ カトリカ〜 CATTOLICA



レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 15:49| 東京 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | いい店 旨い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする