2010年11月30日

やきとりや すぎもと/餃子坊 豚八戒【阿佐ヶ谷】

ys-03.jpg

レバーがとろっとろ!好みです〜。


小さなお店がひしめきあう阿佐ヶ谷、好きなんですが席数が
少なくて人気店は入れないこともしばしば。

それでもハシゴ先には困らないのですが…。

こちらは焼き鳥やすぎもとさん、小料理屋のような風情、新しい店かと思いきや
何年も前からやっているとのこと。

席数は7、8席、清潔感のある白木のカウンターでいただきます。
店内煙もあんまり立っていません。


お任せ串コースで2000円代だったような…。


ys-05.jpg

とろ〜りレバーの次はこりっこりの砂肝。


ys-04b.jpg ys-04a.jpg

つくねに銀杏。どれもとっても丁寧に焼いているのが伝わります。


ys-02.jpg

文句無しの美味しさ。
ビール、シンプルながら厳選された焼酎にお酒でまったり。

ys-01.jpg

阿佐ヶ谷だけにカジュアルにも、ほっこりにも使える居心地よさ。
うーん、これまで阿佐ヶ谷の焼き鳥はほぼ鳥久(とりきゅう)だったのですが、
こちらも最近入れない時も多いし、焼き鳥気分の時は2店で迷うことにしましょう。

2、3名以上もしくはボリューム系なら鳥久、1、2名で軽くならすぎもとがいいかも。

阿佐ヶ谷駅改札を右に出て線路沿いを2、3分です。

ys-00.jpg



関連ランキング:焼き鳥 | 阿佐ケ谷駅南阿佐ケ谷駅




さて、すぎもとを出て3歩…(笑

yb-00.jpg

角にある餃子坊豚八戒、こちらもいつも満席。
たまに3回くらいぐるぐるするのですが、何度も諦めました。

ふと覗くとカウンター空いてます!チャンス!!


近所でらーめん中だというあさがやんを呼び出し(笑)人数補強の上、餃子もオーダー!

yb-04.jpg

ちょっと骨董チックな店内、雰囲気あります。
2階はグループも入るようです。

yb-03.jpg

まずはマッコリをいただきましょう。


yb-02a.jpg yb-02b.jpg

お豆やピータン豆腐をつつきながら、紹興酒も〜。
野菜のサイドメニューもなかなか魅惑的、ちょっと無くなってしまってる
ものもありましたが。


yb-06.jpg

yb-07.jpg

茹でに蒸し、精進餃子に羽根つき焼き…いただきました。
本格的で餃子メニュー豊富です。

yb-01.jpg

ラー油&パクチー!麻辣最高〜。パクチー嫌いだという隣の人も食べてました。

yb-05.jpg

えぇ中央線はハシゴ多発注意報エリア、皆様もどうぞお気をつけ下さい。

餃子坊 豚八戒 餃子 / 阿佐ケ谷駅南阿佐ケ谷駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5




まだ暑い頃のナガコロ石窯ピッツァ会レポ、アップしました。
日本発上陸の上品なチリソース、テキサスシャンパンレシピもおつまみブログ
にアップしました。

ys-06a.jpg ys-06b.jpg


うまハッピーの日々のみちさんによる「まろみ油オイルフォンデュ」


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 16:18| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(2) | いい店 旨い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

テレビで紹介された油は…

27日(土)放送、ぶらり途中下車の旅で紹介された主な油は…
以下です!

今日はご来店者様多数、お電話での問い合わせ、ご注文も多く
てんてこ舞いでございます。

放送をご覧戴いた皆様、ありがとうございました!



■熱々ごはんに味噌と一緒に回しかけたオイルは…

玉締め一番搾り 国産なたね油

natane.jpg


焙煎香ではなく、ふわっと菜の花の香りが広がります。



■アイスクリームにかけた、男性に人気のオイルは…

オーストリアのパンプキンシードオイル

LM_c001.jpg


パンプキンシードオイルは開封すると酸化しやすいので冷蔵保存、
1〜2ヶ月でお使いください。

生でご使用ください。


その他赤いパームフルーツ油カロチーノ緑の油グレープシードオイル
モロッコのアルガンオイルなどが紹介されました。


そろそろ油も機能性で選ぶ時代!?
今使っている油がどんな油か、まずはチェックしてみてくださいね。

脂肪酸バランスを考えて、上手に油を摂るようになると体調が変わってきますよ。
脳、皮膚、免疫、血管…油の質は大切です。


もちろんいい油を使うと毎日のお料理も美味しくなりますよ!


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:41| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

飾り生麩の牛肉ロール

TVぶらり途中下車の旅、明日27日(土)9時半〜放送です


bro02.jpg


切ると、中がきれい!
もっちりした生麩と牛肉、こってりしたタレで赤ワインに合うおつまみ
にしてみました。


bro01.jpg

飾り生麩一本に、内側に軽く片栗粉をしゃぶしゃぶ用の薄切り牛肉をくるくる
斜めに巻いていきます。
薄いのを1枚ずつ合計5、6枚くらい重ねましたが正味150g程度です。

フライパンを熱し、ヘーゼルナッツオイルを少々引いて巻き終わりを下にして
表面を焼きます。
この芳ばしいナッツのオイルもいいソースになりますよ。

空いているところで舞茸もソテーしたら、醤油2、赤ワイン1、バルサミコ酢1、
蜂蜜少々を加え、ころころ転がしながらしっかりタレが煮詰まるまで火を入れます。

黒胡椒を振るとピリッと美味しいです。
またはオールスパイスでもいいかも。

取り出して一口大に切って、再度タレに絡めれば完成〜。


bro03.jpg

簡単だけどもっちり美味しい!冷めてもいけるのでお弁当のおかずにも。
ワインに合わせてちょっぴり洋風甘だれにしましたが、
麺つゆで簡単和風にしてもOKです。

牛蒡や人参巻くより簡単、つまみにもご飯のおかずにも!
是非お試しください。


京都うまいもんや/飾り生麩(なまふ)


使ったオイル:ヘーゼルナッツオイル


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
タグ: 牛肉
posted by 油売りエマ at 11:25| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | レシピ ヘーゼルナッツ ハシバミ油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

【エジプトごはん】フォーシーズンズ Bella

エジプト旅行記最終回〜。

egf01.jpg

ついに憧れのエジプト考古学博物館へ!
Egyptian Antiquities Museum

しかも朝イチ会館前の30分、私達の貸し切り(涙
もちろんツタンカーメンの部屋へ、通常大混雑の黄金のマスクと独占対面です。

実はツアー申し込み時、撮影OKだったのですが…直前に考古庁からやっぱり
だめのお達しが、残念でした。

でもとにかく3時間歩き尽くしても見きれない遺物の数々…。
なんか日本とかで展覧会があると小さな護符でも厳かに設置されるのに、
もうぎゅうっぎゅうに、お土産屋状態で陳列(笑

興奮と、え?ここでいいのという感情が入り乱れ疲れます。。

写真なんか撮れちゃったらそれはもう1ヵ月くらい通わないと!
しかし睡眠3時間で疲労もピークのところに石床の広大な博物館、相当体力消耗します。
気力を振り絞りつつ回りました。
古代エジプト美術のセンスと技術を再確認、やっぱり大好き。





egf02a.jpg egf02b.jpg


ふぅーあとはランチして帰国です。
フォーシーズンズホテルカイロ、ナイルプラザのイタリアンBellaへ。

ロビーの灰皿にはさらさらの砂漠の砂、絵が描いてありますよ。


egf00.jpg

さてエジプシャンイタリアン?はいかがでしょうか。


egf06.jpg

最後はやっぱりエジプトのワイン、オベリスクで乾杯♪
グリッシーニとオレガノ?ハーブが効いたチーズピッツァ、お、なかなかいいです。


egf04.jpg

続いて出たトマトのスープ、これが素晴らしく美味しかったです。
酸味があって、でもクリーミー、重くない。
オイルと乳化させてるのかしら…。

カリっと焼いてEXVオリーブオイルをかけた軽いトーストと、セミドライトマト
が浮かべてあって、これもナイス。洗練されてます。


egf03.jpg

常にウェルダンなエジプト。お肉の焼き方を聞かれたのもはじめて(笑
ミディアムレア、完璧でした。バルサミコソースで。
ルッコラのサラダには胡桃が、美味。でもお肉は大きすぎてギブアップ…。


egf05a.jpg egf05b.jpg

ティラミスも本物〜さすがフォーシーズンズ。
エスプレッソ飲みたかった…。



egf07.jpg

と言うわけで帰りはちょっと食べてひたすら寝ました。


egf08.jpg

ワインも買って搭乗したものの、行きと違って結構満席!の機内。
結局ビールだけ…胡椒も振りかけレッドアイで、、でもトマトジュースが
ちょっと微妙でした。


とにかくよく食べ、飲み、歩き、お腹も壊さずエジプト満喫!
いい旅でしたー。

お付き合いありがとうございました。やっと通常のブログに戻りますよ…。


持ち帰ったエジプトお土産オイルを3名様にプレゼント!
11月いっぱいご応募受付中です。


おまけ!帰国後最初に食べたものは…
posted by 油売りエマ at 20:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エジプト旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【エジプトごはん】グランドハイアット/コシャリ

eggh00a.jpg


カイロ最後の夜はグランドハイアットカイロへ宿泊。


eggh05.jpg


高層階のクラブラウンジにてウェルカムドリンク。
イチゴ何個分!?という贅沢なジュースがたっぷり、美味。

「ふ、2人で1個プリーズ」とか言ってもどんどんクッキーやら
ケーキをおすすめされちゃいます(笑


eggh01a.jpg eggh01b.jpg

eggh07.jpg

客室も最高のヴュー!部屋でゆっくりする暇があまりないのが悲しい。
翌日帰国なので、あのお土産類を何とかトランクにパッキングする大仕事も…。



大きな地図で見る

eggh06.jpg


夕日を眺めながらもディナーの前に慌しくショッピングに行きたいお店(前記事で
紹介したザマレク地区
)へタクシーで直行。
なんと言っても自由時間があまりないのです。


ディナーはグランドハイアット最上階の展望レストラン。
360度2時間くらいかけて一周回転します。

eggh08.jpg

テーブルに着くと、神殿が!
ちょっとラスベガスっぽい感じ、行ったことないけど(笑

eggh10b.jpg eggh10a.jpg

水が上に流れる?ウォーターウォールに天井には天の川。
夜景を最大限に楽しめるよう、また暗〜いキャンドルディナー。
料理撮影は諦めてお品書きだけ…。

eggh11.jpg


料理も美味しかったです、カイロの夜景も見飽きません。

eggh09.jpg


あぁ次に来れるのはいつかしら、なんて感慨に浸る間もなくカイロ最後の夜の
もう1つのミッションが。

このツアーいいご飯が多かったのですが、庶民としてはぐっと庶民派のものも
是非いただきたいっとこのフレンチディナーの後に頑張って街のコシャリ屋さんへ(笑


eggh17.jpg


実はカイロに着いた時、現地世話役のエジプト人の方、なーんか見たことあるかも?
と思いつつまぁよくあるお顔でしょうと思っていたら…。
やっぱり以前の仕事絡みで会ったことがある人だったんです、東京で!

世界は狭すぎる…これも何かの縁ということで、、モハメッドさんにはいろいろ
お世話になりました。自家用車で!(交通)無法地帯のカイロを案内してくれました。
Mohamad, thanks a lot for your hospitalty!


eggh13.jpg

カイロっ子のモハメッドさんがカイロで一番というコシャリ屋さんへ。
ファーストフード店のような位置付けなんですね、明るい…。

eggh12.jpg

コシャリとは豆やマカロニ、米などを混ぜてフライドオニオンとトマトソースを
かけたまぁそば飯のようなものです。


eggh14.jpg

一番小さいサイズ、来ました(汗
あー、ホテルや船内ビュッフェで食べたのと全然違いますね、東京で食べたのとも。


eggh15.jpg

よーく混ぜていただきます、おぉこれぞ庶民の味。
途中で辛酸っぱいソースを掛けていただくと、また進みます…けどさすがにお腹一杯。

シェフ経験もあるモハメッドさんによると決め手はトマトソースのようで、
でもイタリアンのトマトソースと作り方が違うようでした。


そうそう、やはり共通の知り合い、モーメンさんがなんと浅草でコシャリ屋さん
をやっているらしく!近々に訪ねてみようと思っています。

KIMET


eggh16b.jpg eggh16a.jpg

夜のカイロは涼しくて快適、オープンエアのカフェでミントティーを飲みながらおしゃべり。
水煙草はメロン味、アップルより美味しい。

基本的に皆さんお酒は飲まないので、深夜までこういうカフェや道端に出したテーブル
にはおじさん達がいっぱい!みんなティー&甘い煙をふかしながらぺちゃぺちゃやってます。



ホテルに戻りパッキング…寝不足ももう慣れ過ぎ(笑
飛行機でひたすら眠ることにして、でも最終日は最大の!考古学博物館巡りが。

早朝ですけど朝ごはん、軽く食べておきますか。


eggh01.jpg

やはりレストランではなくクラブラウンジでゆったりいただけます。
さすがな内容。

eggh03.jpg

eggh02.jpg


ジュースはガァバにしました。
眠くてぼーっとしてたけど、エジプトで一番優雅な朝食でした。

eggh-00.jpg


いよいよ次回でエジプト旅行記、最終回です〜!

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 19:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エジプト旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

【エジプト買い物】ハンハリーリとザマレクのインテリアショップ

egs28.jpg

エジプトの大バザール、ハンハリーリ市場。

ハンハリーリの人々。/DEPOLOG*2

ここを歩くと、「定価があるって素晴らしい」ことを実感します(笑


egs31.jpg

値切るのは、もうアスワンのスークで体験済みなので…疲れるしスーパーマーケット
で買い物欲求も発散して来たので結局何も買わず。

古い街並みは散策にも楽しいです。



egs30.jpg

egs29a.jpg egs25d.jpg

egs29b.jpg egs25a.jpg 

egs25b.jpg egs25c.jpg

疲れたら通りのカフェでミントティーを。
行き交う人々を眺めているだけで楽しいです。

煙草は普段吸わないのですが、せっかくなので水煙草体験。
ガイドさんおすすめのアップルを…。甘く、軽いです。
吸って吐くだけ、吸い込まないようです。
カイロのような都会だと女性もカフェでよく吸うらしい。


egs27.jpg

猫はあちこちにいました。
古代エジプトではバステト女神とされ、ミイラも作られました。


egs26.jpg

街は活気に溢れていて、人間臭いパワーがあって面白いです。


egs23.jpg


こちらはザマレク地区という東京で言うところの青山や西麻布のようなエリアの
El Hammamというショップ。
石けんなどを扱うお店2軒にカイロの人に連れて来てもらいました。
こういうお店はもちろん定価、値切りませんよ。



大きな地図で見る


egs24.jpg

ウジャト(ホルスの眼)やアンク(生命の鍵)などお守りが刺繍されたエジプト綿のタオル。


egs22.jpg

中に陶器のスカラベやミイラが入っている石鹸。
美しい型取りのオリーブオイル石鹸などをお土産に購入しました。


1軒目のNefertariというお店で買ったボディ用アーモンドオイルは1名様にプレゼント
ご応募は今月いっぱいです、こちらからどうぞ。



あとは刺繍オーダーのTシャツやサンプルオイル、デーツにナッツ類や
チョコレート(エジプト産で美味しいのはあまりない)、アクセサリーに
サンプルオイルなどなど…で帰りのスーツケースは27キロ(汗

egs21.jpg

エジプトお買い物レポでした。


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 18:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エジプト旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

【エジプト買い物】スーパーマーケット

さぁ素敵なエジプトランチの後はいよいよお買い物!!


egs09a.jpg egs09b.jpg

大きなショッピングセンター内のスーパーマーケットへ。
スタバから高級インテリアショップまで入っていて、きっと1日中
楽しめそうですが…残念ながら1時間くらいしかありません。

egs09c.jpg

スーパーには家電にCD、パンツに靴、雑貨、いきなり野菜…と広い
1フロアに商品がぎっしり!
さぁさぁカゴを持ちますよー。


egs00.jpg

茄子も種類がいっぱい。

egs01.jpg

奥さん便利ですよ、白茄子は詰め物用にくり抜かれたものも売っています。


egs02.jpg

あー!これは!?中華ランチの最後の一皿、野菜塩炒めのミックスでは(笑


egs03.jpg

こちらがデーツ、生のなつめやしです。中国の棗とは違うんです。


egs04c.jpg egs04a.jpg

チーズや大容量の乳製品も充実。うぅ生もの買って料理したいー。

egs04d.jpg egs04b.jpg

臭い美味しそうな匂いが(笑)いきなり漬物コーナー。


egs08.jpg

お茶もブレンドいろいろ。ミントx日本茶と、アニス茶を買いました。


egs07.jpg

スパイスもじーっくり見たいのですが…。


egs06.jpg

絶対入手するつもりだったタヒーナ!
エジプトの白胡麻ペーストです。
いろんなブランドありますが、この天秤マークが一番美味しいとガイドさんが。
まだ食べてないのですが、これにビネガーやにんにく、クミン、水、オイルを
加えふわっとしたペーストにします。

お土産用にも小さい袋20個くらい購入。


egs11b.jpg egs11a.jpg

オレオじゃないよ、ボリオだよ。


egs10.jpg

豆もたーくさん、小袋ないし…重いし断念。


egs18.jpg

イケア、コストコ感覚、各レーンを見るだけで疲れます…。


egs20.jpg

egs32.jpg egs05b.jpg

お米やパスタもいっぱい。


さて。

オイルチェックしますか♪ 

egs17.jpg


コーンとひまわりが幅を利かせています。


egs16.jpg

えぇ文字通り!

egs15.jpg


オリーブオイルはエジプト産以外にもスペインやイタリア含め各種あります。

egs14.jpg

ガイドさんおすすめのこちらを…持ち帰りました。
1名様にプレゼントします〜!

egs19.jpg


え、コーン油xティーバッグのセット販売!?

egs13.jpg


こちらはギーでございます。インドでも使われますが精製バターのようなもの。
牛乳で作るものとパームなどの植物性のものがあります。

これもすごーく気になったのですが…トランクに入らない予感が。
残念です。

egs12.jpg


普段使いの食品は安いですねー。
スーパー楽しかったです。

次回はキッチン付きの宿に泊まって自炊したいです(笑


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 21:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エジプト旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

ボジョレーヌーボー/秋刀魚のオニオンxマスタードロール焼き

エジプトにかまけていたら(笑)ボジョレー・ヌーヴォー解禁ではないですか!

と言うほど最近は飲んでおりません、以前はパーティーなど行きましたが。
でも、わ、これヌーヴォーにあったかも!という料理が出来ちゃったので
解禁にあわせアップしてみます。


s-r04.jpg

秋刀魚のオニオンxマスタードロール焼き!

甘い玉ねぎのコンフィチュールとプチっと甘酸っぱい粒マスタード、
胡桃、松の実などナッツとオリーブオイルのあわさったソースと
ふわとろの秋刀魚が最高、まさにヌーヴォーぐびぐびな感じ。


s-r00.jpg

玉ねぎのコンフィチュールは無ければ飴色玉ねぎにちょっとバルサミコ酢を
混ぜたものでもいいでしょう。
このタスマニア産ヒルファームのマスタードはすごいプッチプチなんです、粒が。

いわゆる粒マスタードと存在感が違ってお気に入りです。
マスタードピクルスでも代用可能。


s-r01.jpg

三枚おろしの秋刀魚の内側に軽くハーブ塩を振って、玉ねぎコンフィチュール、
粒マスタードを塗ります。

アレンジとしては、トマトやオリーブ、バジルペースト、ドライフルーツ
やナッツなど、お好みのもので…。


s-r02.jpg

尻尾を最後にくるりと巻いたら、オリーブオイルを塗った耐熱容器に尻尾を下に
並べます。

表面にも軽く塩を振り、パン粉、イタリアンパセリ、刻んだナッツ(胡桃・松の実)
黒胡椒を混ぜたものをたっぷり掛けます。
今回は敢えてチーズ無しにしてみました。
ハーブはパセリじゃなくローズマリーやタイムでもいいですね。


s-r03.jpg

回し掛けるEXVオリーブオイルも惜しみなく!
今回はモロッコ産のナフィサインテンスを使ってみました。

シチリアやプロヴァンスのオリーブオイルでもいいですね。


あとは温めたオーブンへ入れるだけ。
230度で13分、表面こんがりしたら190位に下げて5、6分程度。


s-r05.jpg

素晴らしい香りです〜。
このオリーブオイルとナッツの油分、秋刀魚の油に玉ねぎの甘さが溶け
合ったソースがたまらないのです。←パンもご用意くださいませ。


s-r06.jpg

ふわっとジューシーな秋刀魚と玉ねぎとナッツの濃厚な旨み、
オリーブオイルの美味しさを堪能できる一皿です!

がっしりしたシチリアあたりの白か、さっぱりボジョレー・ヌーヴォーで是非
お楽しみください〜。


使ったオイル:ナフィサ オリーブ油インテンス

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:32| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | レシピ オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【エジプトごはん】エジプシャン中華

ec_00.jpg

ルクソールから1時間少し飛んでカイロへ戻り、空港すぐのホテル内でランチ。
華麗なるエジプシャン中華、いや中華風エジプト料理をどうぞ(笑

Mei Shi Restaurant/Iberotel Cairo Hotel & Casino


ec_01a.jpg ec_01b.jpg


味は、悪くないんですよ全体的に。
野菜とかき玉風のスープ、ガラスの回転テーブルにはしっかりした豆腐と豆の
炒めもの、そして揚げ餃子。

ラー油風の赤いソースが来ましたがケチャップとチリソースっぽいです。


ec_02.jpg

餃子はスパイシーでパリっと軽く揚がっていて美味しい、でも餃子っぽくない(笑
多分サモサと餃子の間ですね、でもビールのつまみにぴったりな感じ。


ec_03.jpg

続いてエジプト定番カラマリ…ん?中華?
カリッとしたフリッターのよう、中はふわっと、美味しいのです。


順番通りだと、ここで…。

ec_04.jpg

ぺったんこなご飯登場(笑)一同、え、もう〆?的などよめき。
炒飯のつもりっぽいピラフ?全員分やはりぺったり盛り付けてあります。
まぁでもちゃんと炊けてます。


ec_05.jpg

おかず来ました!
チキン?いえ揚げた白身魚ですね。紫キャベツと黄パプリカと一緒に、控えめな
オイスターソース味。マイルドで食べやすい。


ec_06.jpg

続いて似たような茶色いものが、こちらはビーフ。
惜しい、緑のピーマンと一緒に細切りにすればチンジャオロースーなのに。


ec_07.jpg

終わりかな?と思ったら最後に塩味炒め来ましたー(笑
ズッキーニ入りのミックスベジ、白いしゃきっとしたのは多分マコモダケ
だと思います。


全体的に油っぽくないし、味も上品、本格中華じゃなくどことなく中東中華。
そして練り胡麻はたっぷりある国なのにごま油の風味はしません。面白いですねー。


ec_08.jpg

最後はフルーツ。
メロン、グァバ、ちょっと渋いキウイに葡萄、そしてマンゴー。


この後はいよいよお楽しみ現地スーパーマーケットへ!

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 09:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エジプト旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

【エジプト観光】ルクソールで空の散歩

es_12a.jpg


また日の出前…(汗
クルーズ船からモーターボートへ乗り換え、紅茶とあま〜いお菓子をもぐもぐ
しながら暗い海をとある場所へ。



es_12b.jpg


きれい!ふんわり炎に照らされた気球とゴーッという火炎の音が。
とても幻想的な光景にちょっとテンション上がります。

1つのカゴに20人くらいでしょうか…。

あっという間にカゴに抱え上げられると、背後が熱い〜。

es_12bc.jpg

以前気球体験した友人が、コロッと転げて終わりだったと言っていたので
ちょっとまだ浮遊は信じないようにして…(笑


es_12c.jpg

わー、ふわーんと上がりましたよ。


es_17.jpg

es_18.jpg



es_12d.jpg

かなり上昇すると、結構怖いです。
朝日が出ました〜。



es_13a.jpg es_13b.jpg

ハトシェプスト女王葬祭殿が小さい…。


es_12e.jpg


低めのところをふわふわするのはとっても楽しいです〜。
俯瞰図、見飽きませんね。


es_19a.jpg es_19b.jpg

es_14a.jpg es_14b.jpg


気球で油Tシャツ写真!と勇んで着て行ったのですが、
至近距離すぎて、気球をどこかのビルから眺めてる風にしか撮影できない(笑

異国感もあまり無いし…。
4、50分飛んでそろそろ着陸〜地面を這うように、でも凸凹があまり無い
ところを狙って操縦士さんが気球を操ります。


そしてその気球目がけて向こうの方からマイクロバスが走って来ます!
着陸はふんわりとってもスムーズ。衝撃もほぼ感じません。



es_15.jpg

あとはワラワラと人力で気球を制御。


es_20.jpg

バスが到着するより早く、ロバに乗った子供達がどっとやって来ます、何か頂戴と。






es_11.jpg

そんな訳でアスワンからルクソールまでのナイル河クルーズ報告は終わりです。
動くホテルなので荷物移動がなくて楽ですよ。


ルクソールからまたカイロへ飛行機で戻りスークと考古学博物館を見て帰ります。
次回は久しぶりに食べものネタを。


es_16.jpg

こちらは空港にあった「環境保護に協力を」の募金箱。


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エジプト旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする