2010年12月29日

マッシュドゆりね入り蟹グラタン

蟹クリームコロッケか…蟹グラタン気分で。

kg00a.jpg kg00b.jpg

ふと思いついて、マッシュド百合根を底に敷いたグラタンにしてみました。
百合根は柔らかく蒸して、塩とバター、牛乳で潰しながらのばします。

ほっくほくで美味、ポテサラのように食べてもいいですね。


kg01.jpg 

タラバ蟹はぎっしりほぐして、殻はソテーして白ワインを加え煮詰めエキスと一緒に
ベシャメルソースへ。
蟹入りホワイトソースというより蟹のソース和え。
あ、さっと炒めた玉ねぎも入れました。

kg02a.jpg kg02b.jpg

耐熱皿にバターを塗りマッシュド百合根、その上にクリームで溶いたシチリア産の
ピスタチオペースト
を広げます。(な、なんとなく…)
濃厚な味わい、香りもいいです、製菓用でしょうね。

ソースをたっぷり、チーズを掛けてオーブンで熱々に。


kg03.jpg

蟹ぎ〜っしり!贅沢です、外で食べたら大変です。

底の百合根はほっくり、ピスタチオのグリーンもきれいなグラタンになりました。
パン粉振ってカリッとさせれば、クリーム&ポテトコロッケ気分も一気に解消かも!?

小さな器で冷凍しておけば、ちょっとした時焼くだけで幸せ♪
(って全部食べちゃいましたけど・笑)



★千枚漬けを使ったお正月にもぴったりのおつまみ

as01.jpg




   *   *   *

さて、油屋も何とか仕事納めです。
元旦からはネットショップにてちょっとお得な油セットを限定数発売します。
思い出したらちらっと覗いてみてくださいね!


皆様今年もご愛読本当にありがとうございました〜。
来年も懲りずに食べることばっかりお届けするかと思います(笑

どうぞ呆れずにまたご訪問いただければ幸いでございます!
よいお年をお迎え下さいませ。


ぴかぴか(新しい)年明け5日(水)20時〜と15日(土)12時〜BS日テレ/ぶらり途中下車の旅、再放送です。

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 22:23| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | レシピ バター 動物脂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

ジビエ2010

jps-01.jpg

今年食べたジビエ、取り急ぎ取りまとめてみました。
素敵な尾羽リースは門前仲町のイタリアン、パッソ・ア・パッソさんのもの。

passo a passo
http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13004092/


jps-00.jpg

ジビエコース!ということでオリーブや軽い魚の前菜の後からは…お肉です。
お肉の前菜は4種盛り。確か雉と鹿、穴熊のテリーヌと猪レバーパテ。


jps-02a.jpg jps-02b.jpg

猪と雉出汁のポルチーニスープ、シチリアのオリーブオイルで。
順不同ですがペンネは熊レバー。


jps-04.jpg

半熟卵入り熊ラグーのリゾットにサルディーニャのジロ。


jps-03.jpg

メインは糸島(福岡)の猪。焼き蜜柑をそえて。

有馬シェフの作るジビエ料理はどれも上品でまーったく臭み無し。
食材は基本的に生産者さんと繋がりのあるところのもの、猟師さんとも密に
コミュニケーションを取っていて、だからこそ全てを生かしきる料理が
作れるんだろうなというような素敵なコースでした。

以前パッソアパッソさんも掲載された本の出版パーティーで、
空きそうなグラスを持つ私に「次、何飲みます?」と気さくに話しかけて
ワインを注いでくださったのが有馬シェフだったのでした。

その人柄の通り、居心地の良いお店です。ご馳走様でした!

僕たち、こうして店をつくりました/井川直子著(柴田書店)



jec-p.jpg

こちらは来栖けい氏のお店、エキュレの生後10日の仔鳩。

ecurer
http://www.ecurer.co.jp/

開店1周年記念スペシャルコースの中の一皿、他にも稀少な見島牛や
繊細で斬新なネーミングのお料理の数々、素晴らしいパンとワイン、
さすがな内容でございました。

若手シェフを育成する趣旨のもとシェフは1年交代とのこと。
カンテサンス出の後藤シェフが初代を務めます。


jec-p2.jpg


一皿ごとに来栖さんからお料理の説明が丁寧にあります。
仔鳩の内臓のパイ、美味しかった〜。


jec0b.jpg jec0a.jpg

食後のコーヒー(グランクリュカフェ)は、毎日店にいるという来栖氏自ら
淹れてくれます、、失礼ながらなんて細いのでしょう!(しかもお肌すべすべ)
これで「らーめんは間食」という健啖家ぶり、羨ましい限りです。




jgt-05.jpg

さてお次は私が油を売る浅草橋金田油店から徒歩20歩のアルザス料理店
ジョンティさんでのジビエ祭り。

ブラッスリージョンティ
http://b-gentil.com/
(音出ます)

これはジビエとは言わないですかね、でも衝撃!
すっぽんのテリーヌと、なんとナマコのオレンジオイル和え。
美味しいのです、これがまた。


jgt-03.jpg

山鳩と柿のサラダ仕立て


jgt-04.jpg

雷鳥のスパイス焼き!雷鳥の内臓は…すごい癖があって面白かったです。


jgt-01.jpg

惚れ惚れする素晴らしい焼き上がり、そして大きな円形の鴨パイ♪


jgt-02.jpg

鴨ミンチぎっしり、そしてアクセントに紫芋!?


jgt-06.jpg

ソムリエ試験合格おめでとう〜!かなみちゃん。

写真を撮り逃しましたが、鶉グリルに鰻のホワイトソース煮込みもありましたね。
素晴らしい写真レポはぺこはら日記のだいさんの記事をどうぞ。

浅草橋「ブラッスリー ジョンティ」でジビエパーティー/ぺこはら日記

今、おとなの週末にも掲載とのことで、益々混んでしまうかも?
オーナーソムリエ富田さんの日々の駄洒落はツイッターでどうぞ(笑
http://twitter.com/b_gentil




jss-01.jpg

あとは…匠(MEISTER)(麺や七彩さん)でいただいたラパン(野うさぎ)らーめん!とか…。
(※パンプキンシードオイルカプセル使用)


kj00.jpg

その阪田氏が雉で出汁をとって作ってくれた絶品雉鍋とか…。

kj006.jpg


後は先日ちょっと行った京都でうりぼう(猪の子)と鶉もいただきましたね。


最近のジビエは全体的に処理がいいせいか、昔のように癖がありすぎて…
というものがあまり無いような印象です。

みんな命をありがとう。心していただきます。

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 02:34| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

おかめとねぎま鍋

okm00.jpg

とろける大トロと甘い立派な葱!どんどん美味しくなるお出汁。
お酒が止まらない美味しさ、あ、おかめさんに見られてます…。


okm04.jpg

原宿のブラウンシープさん帰りに通り掛かった文化屋雑貨店で一目惚れしたおかめさん。
どうでしょう、この圧倒的な存在感(笑

見てるだけでにやにやしちゃいます。


okm01.jpg

鍋のお出汁を張る時にも便利♪


okm02.jpg

トロの油が溶け出して… 葱も美味しくなります。

okm03.jpg

ぐつぐつしても油があるからこそ、硬くなりません。
刺身じゃちょっと…な大トロも1サクぺろりですよ。

okm00b.jpg

一味唐辛子も効かないほど!




okm05.jpg

さておかめさん、お水のピッチャーはもちろん、ワインのデカンタにも活躍。
独り飲みのお相手にも(笑


そしてワインと言えば…


okm06.jpg

チーズ。全面におかめさんがいるお皿もありましたが、ワンポイントにしてみました。
マグカップとポットもかなり迷ったのですが…。



okm07.jpg

やはり丼でございましょう。


okm08.jpg

蓋のある愉しさ。


okm09.jpg

親子丼も一層美味しいのです。



文化屋雑貨店さんには、キッチュでキモかわいい雑貨が沢山。
反応が「いいねー!」か「気持ち悪いよ」に分かれるものばかりですが、
はまる人にはツボアイテムがいろいろ。


特におかめ丼はサイズ的にも使いやすく、やっぱり買い足しに行こうかしら
と思っている今日この頃です。

今日はお気に入りの食器、おかめシリーズのご紹介でした。


バインダーはちょっと使い辛い?ぎっしりおかめなリム皿も
あぁどうしよう、おかめ軍手も欲しくなってきました。


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 16:24| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 器・調理器具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

パーティーメニュー

毎年大掃除と年末の出荷で慌しいというか殺気立っている頃…
クリスマスイブでございますね。

もうメニューはお決まりのことと思いますが(汗
年末年始のパーティーに使えそうなメニュー、ピックアップしてみました。

去年も同じことをやっているので、過去メニューはそちらからどうぞ。

クリスマスっぽいメニュー一覧(2009年まで)


それ以降の記事を駆け足で眺めると…やっぱり恥ずかしいくらいに食べてます。

今年は自宅でのパーティはあんまりしませんでした。
外飲みと外イベントへのケータリング、BBQなどが多かったような。

いろいろお声掛け、お誘いありがとうございました。
全く痩せる暇がありません(笑


「食べられること」への感謝を忘れず、いただくならいい身と血になるものを
心掛け、来年も日々美味しい生活ができればと思います。


うー、メニュー検索をしやすいようにブログリニュアルすることも年始の抱負
だったような気がしますが…。ごめんなさい。


ここ一年のパーティーに使えそうなメニューです。
パーティーカテゴリーもご参照ください。


河豚パスタ、河豚グラタン、河豚のカダイフ巻き揚げなど

ピンチョス、小鍋、煮込みなど

お肉にそえるグリーンマッシュポテト!

わりと簡単、鴨のコンフィ

クリスマスカラー?スパイシー肉詰め赤ピーマン

簡単メインディッシュ:ラム肩ロースのポットロースト

フィンガーフード・ピンチョス

鹿はバターすき焼がおすすめ!

ケータリングもOKなパーティー料理

ラムラックで焼く仔羊のタプナード焼き

ホワイトアスパラ活用法

作っておくと前菜に便利:鰯のお刺身イタリアンソース

ワインに合う!葡萄とロックフォールチーズ、胡桃のサラダ

いとよりの鱗焼き サフラン風味の蜂蜜レモンバターソース

オーブンでいっぱい作ると楽:秋刀魚のオニオンxマスタードロール焼き


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 16:55| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | パーティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

ムルギーランチ/ナイルレストラン【東銀座】

エジプト福島の次はインドです銀座の…。
そう一度行ってみたかったナイルレストランのムルギーランチ。(夜もOK!)

ん?インドだけどナイル?と疑問符だらけですがインドのケララ州生まれの
ナイルさんがはじめたお店なんですね。

二代目はテレビにもよく出る有名人。


nl00a.jpg nl00b.jpg


12時15分前くらいに入店。
「どうぞどうぞお嬢さんムルギーランチ?ビールも?ビールも行っとく?朝から〜」

とノリノリの接客に(大笑)
思わず「あ、はい」と言ってしまう私…(苦笑)


nl01.jpg

来ましたよムルギー。
骨付き鶏もも(いわてっこ)を7時間煮込んだカレー。
ライスにマッシュポテト、柔らかいキャベツがのっています。

お皿を置くなり、チキンの骨を早業で取ってくれます。


nl02.jpg

「混ぜて混ぜて〜全部混ぜてね」と歌うように言い渡されます。


nl03.jpg

渾然一体のお皿。
ご飯は柔らかく、チキンはほろり、スパイスは濃すぎず辛さも程よいのです。
美味しい。

そして何とオリジナリティのあるカレー!
インドカレー屋にこれはないですよね、普通。

マニアックじゃなく万人受けする美味しさ、老舗の風格と個性。
うーんこれぞ看板メニューという一品でした。

相当お腹いっぱいになりますね…。


nl04.jpg

ムルギー以外に辿り着けない方が大多数とか(笑
私の好きなインドラムもあったし夜も行ってみたいです。


そう言えばどんどん入ってくる人には「ビール?ビール行っとく?」コールが
無かったのは気のせいかしら…人見て言ってる?(笑


印度料理専門店ナイルレストラン
http://www.ginza-nair.co.jp/



関連ランキング:インドカレー | 東銀座駅銀座駅銀座一丁目駅



レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 16:02| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 東京ランチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

焼肉cafe 長べぇ【福島】

福島レポ最終話です。まずは以下のページをご覧ください!
この冬いちおしレシピもあります。↓↓

福島のえごま畑x豚えごま出汁しゃぶ

e-sb03-500.jpg


で、このえごま製品を作っているGNSさんがリニュアルを手がけた焼き肉屋さんが
こちら、長べぇさん。
焼肉カフェの名の通り明るくてきれいな店内は女子グループも喜びそう。

漢方牛や福島牛、えごま豚に朝採り野菜など地元産にこだわった食材を使用
しています。
タレやキムチなども無添加の自家製なんです。


ch04.jpg


ナムル盛りはもちろん!丁寧に自分のところで搾った胡麻油を使用。

ch03.jpg


いろんなお肉のいろんな部位を焼いていただき…。

ch11.jpg

ch06b.jpg ch06a.jpg

ch07b.jpg ch07ab.jpg


山葵やレモン、塩、ポン酢、醤油など相性のよさを見つけるのも楽しい。
この日はなかったけどレバ刺も極上だそう。


ch08.jpg


また野菜が素晴らしいのが嬉しいです。
ほんっとに人参も甘っ、大根もジューシー!目を見張る美味しさ。
自家製味噌などまたこだわりのタレが。

ch10.jpg


とろける握りに…

ch01.jpg


自家製キムチ各種。えごまの葉、茗荷、ゴーヤ!も美味。

ch02.jpg


それからこの煮込み。旨みがしみこんだやわらかい大根と人参がまた絶品!
ランチにこれだけでもいーな〜。

ch09.jpg


というわけでお肉も野菜も美味しい!福島の長べぇさん、行ってみてください。

ぴかぴか(新しい)焼肉cafe 長べぇ

福島市置賜町5-15 長井ビル1F
JR福島駅東口より徒歩5分
TEL024-522-7702
http://www.fukulabo.net/shop/shop.shtml?s=2154


ch05.jpg

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 21:14| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | いい店 旨い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

そば処 喜多八【福島】

福島市から道の駅などに立ち寄りながら二本松へ。
国産えごま油や菜種油などを搾油しているGNSさんの廣田さんに
阿武隈山麓のえごま畑
に案内していただきました。

収穫、乾燥させているえごまがあちこちに。
ちょうど脱穀(もちろん手作業)している方もいらして改めて油は農作物の
賜物ということを実感しました。

搾油だけでなく穀類、製粉所も持つGNSさん。
「僕らは皆普通に蕎麦くらい打てますよ」の言葉にテンション急上昇(笑


で、廣田さんおすすめの蕎麦屋さんに連れて行っていただきました。


kt00.jpg

そば処 喜多八さん
http://fukushima-kitahachi.com/

立派な店構え、中も広いです。


kt01.jpg


「いっつも冷たいのと温かいの2杯っすね」

kt04.jpg


「せいろと温かいかけ蕎麦」

「じゃ天せいろとカレーそば」


kt02.jpg



す、すみません私は鴨なんせいろ1つで(汗

kt03.jpg

柔らかい合鴨、つけ汁もた〜っぷり、十割も細く滑らか、美味しいですね。

うどんも、丼や定食などもあって、ご家族連れもいっぱい。
老舗で庶民的な美味しいお蕎麦屋さんです。


今度は廣田さんの手打ちにも期待しつつ♪




関連ランキング:そば(蕎麦) | 曽根田駅福島駅

ラベル:蕎麦 福島
posted by 油売りエマ at 17:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いい店 旨い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

蘂 はなしべ【福島】

えっとエジプトから帰った週末(エジレポはこちら)…ってことは10月末頃、
福島に行ったのでした。

取引先のえごま畑も一度見たいし、ということであとはまぁ温泉、
お酒、蕎麦がてら…。

えごま畑の様子とえごま油使用の今おすすめ鍋情報ページを…只今
作成中でございます。少々お待ちを。

eomga04.jpg



着いた夜は日本酒とおでんが美味しい「ふた夜の月」さんへ。
落ち着いたカウンターでまったり。
思わず「呑んべぇですよね?」と女将さんに確認したくなるセンスのよいおつまみの数々。

おでんも素材ごとに工夫ある出し方がされていて、ちょこちょこ楽しめます、
いいお店でした。

呑みに夢中で使える写真を撮っていないのですが、福島の郷土料理いかにんじん
なるものをはじめて知りました!

えっと松前漬けの昆布抜き、みたいな…。

翌日農家さん宅にお邪魔した時もお茶うけに普通に出てきて、あ、
常備菜なんですねぇと。
逆に「え、皆こうして食べてないのかぇ?」という反応が面白かったです。
旅に出ると、まだまだ未知なものがあって楽しいですね。




hs03.jpg

日本酒でほろ酔いの後、二軒目は(笑)蘂さんへ。
よ、読めない…「はなしべ」です、めしべ、おしべの…。


hs04a.jpg hs04b.jpg

日本酒が充実、旬の魚で一献もいいし、あ、でもベルギービールも結構あります。
じゃちょっとローデンバッハで休憩〜。

hs01.jpg

むっちり大きな鉄板餃子、大人数なら円盤餃子もありますよ。

お、お腹いっぱいですけど…。。



パクチーサラダ!はお願いしますっ!大盛りで(笑

hs02.jpg

レモンの皮と胡麻がアクセント、いいですねー。
コリアンダー香るベルギーの白いビールなんかと相性がよろしいかと。

あ、ここにもイカ人参がありますね。え、飛露喜使っちゃうんですか…。



え、おすすめは麻婆豆腐ですか?

hs00.jpg

花椒が痺れます…。すっきり辛くて後引きます。
薬膳火鍋もあるそうです。

中華宴会もできるし、酒肴と日本酒でいくも良し、双方向から使える居酒屋さんです。
ある意味1軒でハシゴした気分?(笑


またゆっくり伺いますね。ご馳走様でしたー。

P.S.こちらでは「えごま豚」も食べられますよ〜!


ぴかぴか(新しい)蘂(はなしべ)〜福島の居酒屋ブログ〜




関連ランキング:居酒屋 | 福島駅曽根田駅



レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 20:10| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | いい店 旨い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

塩豚ポテト

pt00.jpg


昨日に引き続き、塩豚活用おつまみレシピです。
小さめに切った塩豚とポテトをオリーブオイルで焼いて、
ローズマリーと塩コショウで味付け。

卵を落としてチーズをかけて蓋をして半熟に。

パプリカパウダーを振って出来上がり。


pt02.jpg

シェリーによく合います♪


使ったオイル:オラベ オーガニックオリーブ油


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 22:24| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | レシピ オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

かぶと塩豚の煮込み

kn02.jpg


寒い夜は鍋や簡単煮込みが美味しいですね。
京都からヨッシーの冬野菜が届いたので、早速蕪を使いました。

ちょうど仕込んであった塩豚とレンズ豆と煮ただけ。
鋳物鍋で15分もあれば出来ちゃいます。


kn00.jpg

塩豚は豚肩肉の塊に塩をすりこみピチットシートで包み、
(途中何度か変えて)1週間くらい冷蔵したもの、今回は蜂蜜も塗って、
ローリエとローズマリーで香りづけしました。

いつも塩の分量も適当なんですが、今回は程よくそのまま使える感じ。
塩気が強すぎたら塩抜きします。
置く日数で旨みも変わってきます、好みのところで冷凍保存すればOK。

8mmくらいに切った豚肉をオイルを少し引いた鍋でこんがり焼き付けます。
水に浸しておいたレンズ豆、皮ごと大きめに切った蕪を加え、
お肉を蕪の上に配置したら白ワインを少々注ぎ蓋をしてコトコトするだけ。

塩は味をみて調節、蕪が煮えたら刻んだ蕪の葉と茎を加え余熱でOKです。


kn01.jpg

柔らかく味のしみこんだ蕪がみずみずしくてとっても甘〜い!
しゃきしゃきの茎も美味しいです。
もっとスープたっぷりでポトフにしてもいいですね。


使ったオイル:デルポンテ シルバー オリーブ油

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル: 豚肉 煮込
posted by 油売りエマ at 17:39| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする