2011年04月28日

蕪を芳ばしいドレッシングで

nkc-kb.jpg


土から抜きたての小蕪と菜の花をざぶっと洗ってお皿に。

ドレッシングはフライパンで作ります。
カットしたベーコンをかりっかりに焼いて、脂を拭き取り…、
そこにレモン汁、胡椒、バルサミコ酢、そしてパンプキンシードオイルをたら〜っと
加え全体を揺すれば出来上がり。

酸味と甘み、芳ばしいベーコンとナッツのようにふわりと香るパンプキンの
風味がいいです。

食べる時は切って和えてしまった方が食べやすいですが、見た目にも
溢れる生命力!たっぷりのサラダです。

食べながら、粒マスタードをちょっと入れてもよかったなと思いました。
菜の花にも合うはず!
瑞々しい蕪はもちろん、菜の花も茎ごと生で本当に美味しかったです。
野菜が主役の食卓っていいですね。



使ったオイル:玉締め製法、一番搾り 有機かぼちゃ種油
        ※ウルフ社のものよりさっぱり軽やか

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ パンプキンシード油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

エストラゴンの洋風茶碗蒸し

nkc-cm1.jpg


茶碗蒸しと言うと、銀杏、かまぼこ、鶏、海老、椎茸、三つ葉…という
和風イメージですが、洋風茶碗蒸し=プディングでしょうか。


放し飼いで育った鶏の美味しい〜卵とスープ、新鮮なハーブをふんだん
に加えると、すごい味になりました。

ハーブはフレッシュエストラゴン(タラゴン)をたっぷり。
トッピングに菜花とピンクペッパーを。



nkc-cm2.jpg


中にはウニ!いやまぁチーズとかでもいいと思いますけど。
チキンスープ、魚介系や椎茸出汁などお好みで。

硬さもお好みですが、卵と出汁を1:4くらいのぎりぎりで作ると
ふるっふるに軽くて美味しいですね。


↓エストラゴンの香りに悩殺される洋風茶碗蒸しです。

nk-es.jpg


今日はノンオイルハーブレシピでした。

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 15:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | レシピ ノンオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

サーモンのスモーブロー&ハーブとレモンのカッペリーニ

ハーブを入手した後はハーブ祭り!ということで食材を少々買い、
忘れずにロゼ泡と白ワインも買って飲みながらお料理です。


◆スモークサーモンとクリームチーズのスモーブロー ディル風味
◆ミントとバジル、塩レモンとオリーブの一口カッペリーニ
◆ウニとエストラゴンの茶碗蒸し
◆小蕪と菜の花のサラダ、ベーコンドレッシング
◆バゲットにハーブバター
◆鯛と野菜のプロヴァンス風グリル/タイム
◆セージとマジョラム、チーズの薄いポークカツレツ
 セージの花入りタルタルソースで/ハーブとマッシュルームのサラダ添え


つ、作りすぎ…(汗)でもハーブが新鮮な内に。。

今日は前菜の2品をご紹介します、すごく簡単です。



まずは載せるだけ、のオープンサンド。
スモーブローとはデンマークのオープンサンド。
パンが見えなくなるくらい具を載せて、ナイフ&フォークでいただきます。

パンは好きだけど、サンドイッチだとお腹膨れちゃいますよね。
前菜に、薄いパンにたっぷりの具、なかなかいいですよ。
しっとりしたパンなので、ブルスケッタより食べやすいです。


ロシア料理とかでも酢漬けニシンと発酵クリームを黒パンにのせて食べたり
しますよね、あの感じです。


nkc-s3.jpg


パンはドイツの黒いライ麦パンにしました。
ほわっと軽くて柔らかい信州のクリームチーズをたっぷり塗って、
ハーブソルトとEXVオリーブオイルを掛け、オニオンスライスとディル、
スモークサーモン、トッピングにはクレームエペスに小粒ケイパー、
そしてまたディルとオイルです。

nkc-s1.jpg nkc-s2.jpg

ハムやササミ、野菜のグリルや海老、アボカド、卵、ピクルス、ツナ、
ローストビーフ…具はなんでもありですね。

でも魚xディルの爽やかで甘い香りx乳製品の相性は格別です。
魚が酢漬けでない場合はピクルスかケイパーで酸味を加えると引き締まっていいですね。




nkc-hp3.jpg


こちらも和えるだけ!の冷製カッペリーニ。
1口のつもりが2口になってますけど(汗

nkc-hp.jpg nkc-hp2.jpg

カッペリーニは茹でたら氷水でしめて、きっちり水気を拭き取っておきます。
塩気は刻んだ塩レモンとタジャスカオリーブで。
EXVオリーブオイルとレモン汁、ちょっぴりワインビネガー、
ミントとバジル、バジルの花を和えるだけ。

余裕があるなら、塩レモンとハーブの半分をオイルと一緒に一瞬フープロ
にかけてペーストにした方が、麺にハーブの色と香りは絡みます。

かけ過ぎると熱で色と香りが飛ぶので一瞬がいいですよ。

冷製パスタで、トマトなど甘酸っぱいものが入らない場合は、ちょっと
ビネガーなんかを加えるとすっきりいただけます。

塩漬けレモンがない場合は、皮のすりおろしと果汁、塩でしょうか。
レモンジャムなんかも使えるかも。

これからの時期の前菜にもおすすめです。


使ったオイル:デルポンテ ゴールド オリーブ油 *トスカーナIGP

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 12:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | レシピ オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

ハーブ日和/ニイクラファーム

週末雨が降りそうだったのでブーツも買っておいたのですが、
日曜は快晴!

西東京市のニイクラファームさんでハーブを見せていただきました。
田無駅の近くにこんなところがあったとは…。
実は生まれ故郷なんですが、いたのは幼稚園くらいまでなので当時とは
駅の周辺もだいぶ様子が変わりました。田無タワー無かったし。


新倉さんは古くからハーブを栽培、販売してきたファームでとにかく樹齢30年!
のローズマリーやらがばっさばさあります(笑

基本的にプロの方への注文販売で、店舗はありません。
いきなり訪ねても買えませんのでご注意ください。
足繁く通う有名シェフも多いとか。


香りをお届けできないのが残念ですが、まずはハーブ画像をどうぞ。


nk-rm.jpg

使う量によっては強烈なのと、ちょっと薬臭い感じもあって、好き嫌いが
分かれるハーブ、ローズマリー。
私はハーブの中で一番好きな香りかもしれません。

すごいんですよ、見渡す限りローズマリー!ダイブしたいくらいですが、痛いか…(笑

露地栽培のものと、ハウスのもののまた柔らかさや質感が全く違って面白いです。

nk-rm2.jpg

何かが潜んでいそうな…まるで小さな森!

nk-r2.jpg nk-r1.jpg

この時期花を咲かせているハーブがいっぱいあって、その味わえる花にも感激。
ローズマリーも薄い紫から濃いもの、白っぽいものまで多種多様。
右側はなんとルッコラの花!味がそのままルッコラ、すごく美味しい。


nk-nk.jpg

新倉さんに立ってもらいましたが、この月桂樹も素晴らしい!
香りも個体差が結構あるそうです。


nk-fk.jpg

菜の花やプチベール、蕪、スティックセニョール、ルッコラや黒キャベツなど
の野菜も栽培されています。
シェフの無理なお願いに対応したり、変わり野菜の研究にも熱心です。
同じハーブでも小さいのを好むシェフ、育った大きいのを欲しがるシェフといるわけで…。

お父上はあのサラダホウレン草を開発した方だそう。


nk-nb.jpg

葱坊主。


nk-lg1.jpg nk-d3.jpg

くんくん、ポキっ、もぐっとしてると…だんだん食べ物のことばかりに頭が。
生レモングラス!白身魚をソテーして…。
採れたての小蕪、わ、塩とオリーブオイル持ってくればよかった〜!

nk-d1.jpg nk-d2.jpg

シブレット(チャイブ)の蕾もかわいい!うー刻んでビシソワーズに…。
立派なルバーブ!きゃーこのジャムのタルトも美味しんですよねー。


ミント類も豊富、スペアミント、アップルミント、ベルガモットオレンジミントに
ブラックペパーミントは胡椒風味!

「これでモヒートもいいですよ」うわーーー。


あとレモングラスやレモンバーベナ、レモンバームなども香りのアタックや
持続性が異なるのでミックスしたハーブティにすると面白いとか、
色のきれいなハーブの花を潰してハーブバターにするときれいとか、
なるほどさすが、なお話もいろいろ!


nk-mc.jpg

ピリっと美味しいマスタードレッド!
こんなに大きくても、ごわっとしてないです。


nk-sb.jpg

こちらも面白いんです、食べてると、キュウリの味になるんです。
サラダバーネット。立体感もすごい、まだまだ知らないハーブっていっぱいあります。 


nk-sg.jpg

セージ!!はぁ豚肉買って帰ろうかな。


nk-es.jpg

エストラゴン!!最近ピクルス漬けてないなー。


nk-d4.jpg nk-c2.jpg

「これは美味しいですよ〜」ナスタチウム。
クレソンのようなピリっとした辛さに蜜の甘さ、たまりません。

右は怖がりでつい吠えちゃうチャッピー。


nk-dill.jpg

ディル!!!も大好きなハーブです。あーサーモンも買って帰ろう(笑


nk-bz.jpg

こちらもハーブの王様バジル。香り高い花芽つきがたっくさん!贅沢〜。
他にもイタリアンパセリやセルフィーユ、ニガヨモギにスイスチャードまで、
ひたすら五感を働かせた3時間でした。


えーしばらくはハーブ祭りの料理をお届けすることになると思います。
最後に「もう今すぐプロヴァンスのロゼをくださいっ」という感じの柔らかな、
タイムの写真をどうぞ。(クリックで拡大)

nk-tl.jpg

ハーブは本当に知れば知るほど、戻れなくなる不思議なもの。
なくてもいいけど、あるともっと食卓が豊かになる。
食だけでなくそのアロマは癒しにもなり薬にもなりますよね。

葱もシソも木の芽もハーブ。

難しくはないです、好きなものを好きな量楽しめばいいと思います。
油と同じで、組み合わせのご法度もそうそうないです。

もっともっとハーブが身近になるといいと思いました。


新倉さん、お忙しいところ本当にありがとうございました!
オイルとハーブの相性もいろいろ試してみますね。


ぴかぴか(新しい)ニイクラファーム ハーブと野菜とエトセトラ

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 18:43| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

御清水庵 宮川【浅草橋・蕎麦】

お蕎麦やさんにはちょいちょい行っているのですが、
ご紹介できていないところがたまりつつ…。

今日は金田油店の近く、浅草橋駅西口から徒歩3分のお蕎麦やさんをご紹介します。
御清水庵 宮川さん。越前おろし蕎麦&福井の伝統食がいただけます。

場所はいつも賑わう西口やきとんの奥です。


osa-0a.jpg osa-0b.jpg

あ、まだ新しい!感じのきれいなカウンターで、黒龍熱燗を。
肴もいろいろありますね。

すこ(ずいきの酢漬け)にらっきょう。

osa-3a.jpg osa-1a.jpg

福井ポークとパイナップル(大きいっ!)にじんわり美味しい蕎麦湯豆腐。

osa-00.jpg

刺身へしこ&河内かぶら。
カウンターが明るいので写真がきれいに撮れます…。


osa-1b.jpg osa-3b.jpg

大根煮にはまな味噌、焼き鯖寿司…。
シンプルでヘルシーな肴でお酒が止まりません。


osa-02.jpg

店主おすすめの越前、竹田のおあげ。ボリュームあります!


osa-4.jpg

一口でどれだけ飲めちゃうの…危険なへしこ。


osa-06.jpg

越前そば、はじめてかも。太いんですね。
辛味大根で目が覚めます(笑


osa-05.jpg

辛いのが苦手ならとろろそば。にしん蕎麦もあるようです。


osa-04a.jpg osa-04b.jpg

ちょっと浅草橋らしからぬ?小奇麗なダイニング風ですが、店主はいたって気さくです(笑
福井のこと、いろいろ聞いてみてください。

最近はよく当店にもオリーブオイルを買いにいらして、
イタリアンやっこなども出してらっしゃるとか。


osa-7a.jpg osa-7b.jpg

ランチもやってます。

osyouzu-an M(御清水庵 宮川)

Osyouzu‐an M. そば(蕎麦) / 浅草橋駅馬喰町駅馬喰横山駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5




osa-bv.jpg

それから浅草橋情報をもう一つ。
当店向かいのワインバーbeviさんの東北震災チャリティフリマ、次回は30日(土)
に開催だそうです。

出品も、買うだけでも是非ご参加くださいね。
詳しくはWine&Dining beviさんへ。

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 20:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 浅草橋 柳橋情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

ズッキーニの爽やかサラダ

gfe.jpg


冷やしておくと美味しい、爽やかでジューシーなサラダです。

海老は下処理後一口大に切り、軽く塩を酒(かワイン)を振ってレンジへ、
酒蒸しして冷ましておきます。


ズッキーニは一口大に、グレープフルーツも皮を剥いて同様に切ります。


ドレッシングはマヨネーズ&ヨーグルト+塩xレモン汁少々。
(割合はお好みで)
これにお好みでクミンパウダーやカルダモン、ミントなどを加えましょう。

カレーやパスタの付け合わせにもおすすめです。

油は使っていませんが、マヨネーズに油が入ってますね。
フルーツと相性のいいレモンオリーブ油を仕上げに掛けてもグーです。



アラビアータソースのアレンジパスタ@風と光/エマの簡単おつまみ

s-ps01.jpg



レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 14:43| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | レシピ ノンオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

食べ歩き紀行【阿佐ヶ谷】おおはま

この度、新築マンション周辺の地域ポータルサイトの企画で
食べ歩き紀行を連載することになりました。


第一弾は、今春より販売予定「リビオレゾン南阿佐ヶ谷」(売主:新日鉄都市開発)
の杉並区阿佐ヶ谷。
JR中央線阿佐ヶ谷駅、丸の内線南阿佐ヶ谷駅があります。


ぴかぴか(新しい)阿佐ヶ谷日和


ここは比較的馴染みの?街なのでご紹介したいところも沢山あります。
比較的小さな個人店が沢山あって、安心の老舗も個性が光る新店も頑張っ
ている感じ。
ついついハシゴしてしまう雰囲気なのです。


        *   *   *


先日は気になっていたお店の内の1軒、おおはまさんに行って来ました。


この人が教えてくれるところは本当に美味しい、と頼りにしている姐御が
いて、以前新橋でお酒と魚の美味しい店をご紹介いただいたんです。

何度か電話するも、カウンターの人気店、なかなか予約が取れず行きそびれて
おりましたら、このおおはまさん、なんとその新橋のお店の板前さんだったとか!

どこかで繋がるものです。


阿佐ヶ谷駅から中杉通りをしばし歩いたところにあるお店です。
知ってる人しか通らないような場所、どんな感じなんでしょうと扉を開けると…。

もう私達の席しかない状態。思い思いにお酒を楽しむ人々のいい雰囲気が。


oh01a.jpg


カウンターの端に腰を落ち着け一杯目に良さそうなお酒をお願いしました。
つまみ、食事メニューも豊富です。

お刺身は、鯵もいいし、しめ鯖も、あ、平貝もいいわねぇなどとやっていたら、
「盛り合わせますか?」の声。はい、お願いします。


oh03.jpg

わぁ〜!豪華。結構厚切りですね。
しめ鯖は普通のと炙りの二種類。炙った方はお好みで柚子胡椒を。

「ちょっと大盛り過ぎましたか?」などとお客さんでいっぱいのカウンターで
お酒を注ぎ、料理を一人で作りながらもとても感じのよい女将さん。


oh02.jpg

つまみが美味しいと、いいお酒がなお美味しいもの。

一人飲みにも嬉しい野菜小鉢が各種あったり、なかなか魅惑的な創作サラダ
や、アジフライに天ぷら、モツ煮などの王道も。

「比較的時間がかかるもの」も分かりやすい表示で親切。
女性ならではの優しさが感じられて、これは酒飲み以外でも通いたくなるのでは。


oh00.jpg

小鉢3種盛り。
お任せでも選んでもいいのですが私は以下を選びました。

新じゃがの甘辛バター煮/新牛蒡と蒟蒻の有馬山椒煮/クレソンとしめじのマスタード和え
どれもいいですねぇ。こういうのほっとします。


oh05.jpg

どんどん、進んでしまいます…。


oh06.jpg

豚肉の梅紫蘇チーズ焼き。
梅の酸味がしっかり効いていて見た目よりさっぱり。


oh07a.jpg oh07b.jpg

こちらはオープンしてまだ半年程度のようで、以前繋がりのある方からの差し入れ
やお祝いもある模様。
こちら青森田酒の限定生酒はカウンター奥にいらした蕎麦屋店主さんから
のお祝いのよう、ご相伴に預かりました!ご馳走様です。

もうほろ酔いですが…止まりません。
ささみの燻製でちびちび。


oh04.jpg

驚きの美味しさだったのは蕗の薹と蛍烏賊の天ぷら!
酢味噌和えや沖漬け、マリネや和え物はありますが…天ぷらとは。
中は柔らかく衣はかりっと、止まらない美味しさです。

蕗の薹との組み合わせも美しい。


oh08b.jpg oh08a.jpg

もう1杯だけ?などと言いながら…。


oh09.jpg

海老トーストまで(笑


oh01b.jpg

宮城県石巻のお酒、墨廼江も頂戴しました。

楽しくて、美味しくて、コスパも素晴らしい。
やっぱり通ってしまう阿佐ヶ谷なのです。


ぴかぴか(新しい)旬の菜と旨い酒 おおはま

他メニューはこちらの方のブログもどうぞ。
阿佐ヶ谷 おおはま/いざ酔い日記



関連ランキング:日本酒 | 阿佐ケ谷駅



---------------------------









【他阿佐ヶ谷おすすめ店】
as04.jpgCAFE RESTAURANT PAUSE

佇まいはカフェでも味は本格派。パンとチーズで一杯、リエットにパスタ、ラムローストでワイン、使い方は自由、深夜まで美味しい食事が出来る貴重な一軒。
as01.jpg海晴亭

ベルギービールとたこ焼きの店。小麦香るビールとふんわり葱タコが止まらない。各種野菜のつまみや鉄板焼きメニューも美味しい。
as03.jpgトルコ料理イズミル

トルコのパン、エキメキとメゼ(前菜)は必食。イスケンデル・ケバブは3、4人でのシェアがおすすめ。女将エリフさんと話すのも楽しい。
as02.jpgまにわ

女将一人で切り盛りする小さなカウンターの店。日本酒と季節の料理を楽しんで。2、3名以上なら土鍋ご飯も是非。
as05.jpg純米酒 吟雅

フレンチで純米酒が楽しめる個性的な店。もちろん和の肴もあるが、どっしりした燗酒と洋風つまみのマリアージュを楽しむのも面白い。
as00.jpg
やきとりや すぎもと/餃子坊 豚八戒

繊細で絶妙な焼き加減が素晴らしい焼き鳥屋。1、2名でさっと楽しむのがおすすめ。
本格餃子が食べられる豚八戒も人気店。紹興酒で中華惣菜をつまむも良し。
posted by 油売りエマ at 00:05| 東京 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | 企画 食べ歩き紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

時代劇専門CH瓦版、今週放送です。

kwr.jpg


時代劇専門チャンネル(スカパー、ケーブル、ひかりTV)の10分ほどの情報番組、瓦版
http://www.jidaigeki.com/kawaraban/index.html

「第349回 2011年4月18日〜4月24日」今週放送の予定です。

林家三平さんが浅草橋の金田油店に!


放送の詳細時間はこちらです。
よろしければご覧ください。


             *  *  *

料理王国5月号の特集はパンとオリーブオイルと。

ro.jpg


ぴかぴか(新しい)金田油店の取り組み/美味しい油を被災地へ。


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:金田油店
posted by 油売りエマ at 20:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 金田油店 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

ベランダ花見会2011【後編】

hn-zk.jpg

昨日の続きです。(ベランダ花見会2011【前編】
メンバーは去年キャンプに行ったお仲間中心なので、アウトドア派?多数。
皆椅子や折りたたみテーブル、2バーナーなど持参、もちろん飲むので電車で(笑
やる気満々過ぎです…。


hm2-rm.jpg

福ちゃんがハーブでマリネして持ってきたラム塊肉は焼き担当チームにバトンタッチ。
素晴らしくジューシーに焼きあがりました。


hm2-hs1.jpg hm2-hs2.jpg

「さ、好きな具で作るよ〜」とYASUさん。ホットサンド!盛り上がります。
鴨にマスタード、羊にアボカドディップ、贅沢すぎる生ハムチーズ!

hm2-hs3.jpg

さすがコールマン、直火使用のホットサンドクッカーは無骨な感じです。
これを2つ持参で次々に焼き上げる、切る、即完売。お疲れ様でした。

皆にドラえもんマーク?(笑)と言われていたのは「ランタンマーク」です。

hm2-hs4.jpg hm2-hs5.jpg


さて、そろそろ鯖寿司を切りましょうか。

hm2-sb.jpg

久しぶりに取り寄せましたが、ここの鯖寿司大好きなんですよねー。
今回は鯖棒(シメ)と焼き鯖、穴子にしましたが、生鯖寿司も絶品!
サバラー?サバラバーには是非お試しいただきたいです。

hm2-sb1.jpg

喰てみ亭/鯖寿司



hm2-k1.jpg hm2-m2.jpg

hm2-m1.jpg hm2-k2.jpg

えーっと美女画像をさらっと(笑)。
手作り炙りベーコンに、差し入れのどぴんく(白瀑なんですね!)、
そして富山からは鱒寿司にあめぴぐする子供達。


hm2-d2.jpg

甘味だって素晴らしいです。京の銘菓、阿闍梨餅に…。

hm2-d1.jpg

こりこりアロマJEFさんからは、向島の志”満んから草餅、柏餅、串団子
わー食べてないし(汗



hm2-n2.jpg

キッチンでは…何か炙ってます!

hm2-n3.jpg

おぉ炙りチャーシューに、

hm2-n1.jpg

しっとりチャーシュー!

hm2-n4.jpg

そして大人のマルサラソースが最高のローストビーフ!!
忙しいのに嵐のように差し入れだけありがとう阪田さま(涙

でも皆も南三陸への支援物資渡せて良かったと思います。
今後とも情報待ってます、せめて後方支援を。→ ※南三陸町での活動内容報告


hm2-oh.jpg

お肉ばっかりじゃなくて野菜もね。
手前から片栗、しどけ、奥はアロエ!の蕾部分?のお浸し。
醤油は弓削田の吟醸生


hm2-s1.jpg hm2-s2.jpg

東北には本当にお世話になってますよ。
呑んべぇ一同、しっかり末永く復興に協力して参ります。


hm2-an.jpg

京都帰り谷かなさんの伏見甘長焼きとフキと揚げの煮物。
ほっとしますねー。

hm2-nm.jpg




あ!油揚げ焼かなきゃ。。
こちらは、そうですあの!栃尾名物あぶらげ
しかもちょうど長岡に行っていた大林千茱萸姐御より(たまにはフルネーム・笑)
栃尾イチだという揚げたてを新幹線でお持ち帰りいただいたもの!(泣

tca00.jpg

グリルパンで焼いて、葱と醤油でシンプルに!
皆悶絶してました〜、ご馳走様でした。
私は家で、チーズ挟みとか、味噌挟みとかも堪能しました(笑
納豆編はこちら



hn2-bd.jpg

そう言えば去年もお祝いした、ということは同日開催!豆子さん
誕生日祝いも豆ケーキで。(さっちー手配ありがとう)


いやーやっと終わりが見えて来ました…けど、入替制にてどんどん来店、じゃ
なくてかおりん友達多いね…(笑)結局35人?!
カレー配ったり、残りものと冷蔵庫の野菜で炒め物作って出したりしつつ、
途中退散させていただきました。

素晴らしい会場提供、ありがとうねー。
今年の桜は、やっぱりいつもと違いました。
来年も、皆元気で集まれることを祈りつつ。楽しくも感慨深い一日でした。


hm2-at.jpg

毎度ご愛着ありがとうございます♪(油Tシャツ


お花見画像は福田栄美子カメラマン食財PRコーディネーターきよみーな
こりこりアロマ整骨院JEFさんからもご提供いただきました。
ありがとうございましたー。

皆様リンク洩れ、告知依頼などあればご連絡くださいねー。

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:花見
posted by 油売りエマ at 18:10| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | パーティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

ベランダ花見会2011【前編】

hm-00.jpg


今年唯一のお花見、最高にいいお天気でした!
去年と同じかおりん宅のベランダで、20人くらいになったので、
一人一品&一本!?持ち寄りです。

hm-01.jpg

桜の写真はクリックで拡大します。

hm-02.jpg

まさにピンクの雲の上、といった贅沢な空間。
桜を見下ろしながらの宴です。

久しぶりの仲間と、まずはビールで乾杯。
やはり話題は地震大丈夫だった?からになりますね。


hm-zs3.jpg

思い思いに持ち寄ったお料理は本当にどれも素晴らしくて、、幸せでした〜。
皆に食べさせたい、「美味しい」を分かち合いたい気持ちって表れますよね。


みちさんの蟹とアボカドのキッシュ、そして新作?!鴨とゴボウの渦巻きパン
ワインのつまみに最高〜。


hm-zs2.jpg

私は今年は鯖寿司を発注、手抜きさせていただきました。

サイドに豆サラダを。緑豆、ニンジン、玉葱、隠元、鯖フレークをハーブソルト、
レモン汁、オリーブオイルで和えたサラダをチコリにトマトとのせ、インドの
スパイシーな豆スナックをトッピングしました。

奥のきれいなグリーンは豆子さんのバジル豆腐。いい風味です。
豆腐の味噌漬けは日本酒のつまみにナイスでした。


hm-rb.jpg

フォアグラパテにクラッカー、ちょっとしたトレイや小物、盛り付けも
いいって嬉しいし、やっぱり見た目も大事ですよね。


hm-ns.jpg

こちらはきよみーな南部せんべいおこわ!あ!青森行った時に普通に売ってました。
おせんべいがちょうど馴染む数時間前に作るのがコツ。
カットすればちょうど食べやすい日本のパーティーフードですね。


hm-s1.jpg

お酒は今回は日本酒と赤ワインが多かったですね。
青森のシードルや東北のお酒各種もレアなものまでいろいろ!


hm-s2.jpg

チーズに生ハムも豪華!
フェルミエのチーズ(持参したのはフェルミエHPをリニュアルしたアツシさん)に、ヴィロンのパン

hm-nh3.jpg

そしてサルメリア ロッキュー(SALUMERIA 69)の切り立て極上生ハム!
毎度ご馳走様ですMikasa君。

hm-nh1.jpg

hm-nh2.jpg


これは塊で持ってきたイータリーのラルド、チンタネーゼだったかな。
原宿でカフェを経営の亮介さんがさり気なく盛り付け!凄い。

hm-nh4.jpg


みちさんの鴨ロースには、京都帰りの谷かなさん持参の山椒水煮を…。

hm-ks.jpg


そしてぷにさんから差し入れの、リモーネ使用の手作りフォカッチャ!
レモン香る贅沢な一品、毎度ありがとうございます〜。

hm-fc.jpg


ワイルドな半身チキンに手作りベーコン、台湾土産の豆腐よう。

hm-c1.jpg hm-c2.jpg


わー桂馬さんの蒲鉾!春の盛り付け by ぴかちゃん。

hm-km.jpg


お店や取り寄せ情報など、分かるものはリンクはってますのでご参考に
してくださいね。

しかしいっきには書き切れません…。
えー、後編はまた明日!


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 22:07| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | パーティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする