2011年10月31日

台湾で食べたもの

tw00.jpg


ハッピーハロウィン!
今夜、パーティーでパンプキンシードオイルが使われているでしょうか。

来年こそはこのオイルで表面を覆った真っ黒に光るパンプキンタルトか
プリンでも作ってみようかしら。


このカボチャは、昨日ホテルのロビーにあったもの。
3泊ほど台湾に行ってきました。

相変わらず写真は食べ物ばっかり(笑
食べたものを一挙レポートします!
※写真に写っているものが、全部私の胃袋におさまった訳ではありません…



台湾はあちこちで夜市があり、すごい数の屋台があります。
女性も80%はばりばり外で働いているそうで、あんまり料理しないんだとか。

朝から屋台で食べたり、会社に買って行って食べるそうです。

おやつと夜食入れて1日5食が基本と言ってましたが…?



tw01a.jpg 

排骨米麺と煮卵のっけた魯肉飯


tw01b.jpg

米麺、ビーフンはかなり細め。
あっさりスープにこってりパーコー(豚のスペアリブ)、大根入り。

中国醤油のせいか全体的に甘めの味付け。


tw01.jpg

これ全部で275円程度。1000円食べようと思ったらお腹いっぱいですよ。


tw02.jpg

腸粉(海老)です。これは、米粉の蒸しクレープのようなもの。
これもタレが甘かった〜。酢醤油欲しい。

tw03a.jpg tw03b.jpg

専用の蒸し器で濡れ布巾の上に生地を伸ばすんですね、これは面白かったです。


tw04.jpg

胡椒餅

日本でいうところの肉まん感覚。
でもこのパリッと芳ばしく焼けた皮と、パイのようになっている層が
美味しいんです。

tw05a.jpg tw05b.jpg

中は葱とごりっとしたお肉。各お店ごとに特徴があります。
こちらの胡椒餅ガイドHPに作っている動画もありますよ。
http://www.tabitabi-taipei.com/topics/20090128/index.html

窯に貼り付けて焼きます。


tw07.jpg

薬膳排骨は薬膳スープ煮の骨付き肉。
漢方の香りがナイスです。
羊肉を頼もうとしたけど指差した画像が豚だったみたい。

年配の方は、日本語分かる人も多いですよ。


tw06.jpg

変な日本語もあるけど、メニュー出してくれるところもあります。

tw08.jpg

黄身と栗入り粽トマトの生姜和え
トマトには醤油、砂糖、おろした生姜のタレをたっぷり絡めてあります。
砂糖はいいのに…。


tw09.jpg

粽は大きな具がごろっと入っていて美味。
屋台、小皿つまみは山ほどあるのに基本お酒がないんです!
台湾の人あんまり飲まないみたい。

コンビニでビールや紹興酒を買って行かないと。


tw13b.jpg

鼎泰豊(ディンタイフォン)の小籠包
常に並んでいる人気店、東京だと新宿高島屋で食べられますね。

tw13.jpg

10皿でもお代わりできる千切り生姜と黒酢で。
さすがの技術と味。でも席が3階のせいか火傷するほどには熱くなかった…。

ここでは蟹入り小籠包や野菜餃子に焼売、炒飯に酸辣湯などもいただきました。


tw12a.jpg tw12b.jpg

フルーツも安くて美味しい。
台湾ピントン産の生マンゴーたっぷり!かき氷、ジュースは最高。
タピオカミルクティーやジューススタンドは至るところにあります。
サイズも大きい!
日本では見かけない蓮霧(レンブー)という梨のようなフルーツも美味しかったです。
あ、でも塩と砂糖かけられた(笑


tw11.jpg

九份(ちょうふん)という台北からバスで1時間ほどのノスタルジックな町。
かつて金鉱で栄えた場所です。
ここは「千と千尋の神隠し」のモデルになったと言われているところ。
赤い提灯が醸し出す独特の雰囲気はなかなか良かったです。


tw10.jpg

海老の紹興酒蒸しが美味しかったです。
新鮮な海老を、焼いた石が入っている箱に生姜と一緒にじゅっと入れ、
紹興酒をざ〜っと注いで蒸し上げたもの。

炒め物やスープなどは控えめにいただいて…台北最大の士林夜市へ。


tw14b.jpg

香りに誘われて…十全薬膳羊肉麺線と青菜炒め入りの和え麺

tw14.jpg

スープの濃さは漢方によるもので、味はそんなに濃くないんです。
これは美味しかったー!!

ほろほろの羊がたっぷり、手で伸ばして作るしなやかな素麺と絡んでたまりません。
さすが養生薬膳食、スープを飲み干すとなんか胃がすっきりします。

tw15.jpg

次回また探せるかしら、このお店。


tw16a.jpg tw16b.jpg

レモンシロップで爽やかにいただける愛玉子(オーギョーチー)
あ、ストローで飲むんですね。

鶏手羽唐揚げ、やはり甘い…。


いい加減長いので続きに書きます↓ 続きも長いけど。


続きを読む
ラベル:夜市 台湾 台北
posted by 油売りエマ at 21:25| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | イベント・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

小蕪のホットピクルス

kb-sld.jpg


色とりどりの小蕪が美味しいですね。
大きめのものは半分に切り、全体に斜めに切り込みを入れました。

茎部分も美味しいので刻んで一緒に耐熱容器へ。


塩を振り、レモンを絞り、お酢も加え、カレー粉少々と蜂蜜。
全体を和えたらレンジへ。

40〜50℃に温まる程度でしょうか。
最後に爽やかなグリーンナッツ(インカインチ)オイルを少々和えました。


漬け込む時間がない時のピクルス。切り込みをいっぱい入れることで
味もしみやすくなり、食べやすいですよ。

甘酸っぱいカレー風味のサラダ。
蕪の季節に度々登場しそうです。



使ったオイル:グリーンナッツオイル(インカインチ油)

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 00:24| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ グリーンナッツ油(インカインチ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

食べ歩き紀行【東日本橋】トラットリアコッレ TRATTORIA COLLE

新築マンションの周辺地域ポータルサイトで連載中の「食べ歩き紀行」、
第九弾は、今秋より販売する「ライオンズ東日本橋」(売主:株式会社大京)
の東日本橋エリアです。

エリア情報はこちらでどうぞ→ぴかぴか(新しい)東日本橋mode




さて、浜町のイタリアン、トラットリア・コッレへお邪魔しました。
黄色い壁、内装がかわいらしく、温かい雰囲気に溢れています。

8時にはほぼ満席!賑やかです。


泡をいただきながらメニューを拝見。
品数はいろいろあって、前菜、パスタ、メインの選べるコースにしましたが、
迷う迷う…。

メインは炭火焼が自慢のようです。
あ、ビステッカ アッラ フィオレンティーナがありますね!

イタリアワインの勉強をした時に「フィレンツェ名物のTボーンステーキ」で
それはもう美味しいんだと聞きましたが食べたことがありません。

このお店では700g〜注文できるそう!今度大人数で来てみようかしら…。



さて、私はメインにオマール海老をいただきたく、パスタは生うにクリーム、前菜を
ラムにしました!

連れはトスカーナ風地鶏レバーのパテ、季節のポルチー二パスタ、鴨の炭火焼を。

と言うわけで相談の上、私はデキャンタで白、連れは赤で。
このワインもハウス以外のものも選べるので相談してお料理に合うものを
お願いしました。


tc0a.jpg tc0b.jpg


まずちょっとした前菜として、炙りマグロのカルパッチョが出てきました。
オリーブオイルとオレンジで爽やか。


tc01.jpg


見るからにしっとり滑らかな感じが分かるパテ。
これはワインが進んでしまいますね。


tc02.jpg


仔羊の炭火焼きカルパッチョ ルッコラとペコリーノチーズ添え。
うー思い出すだけで今すぐまた食べたいっ!

これは美味しかったですね〜。
芳ばしく焼いてあるけど中はレアなラムを薄切りでしっとりジューシー。
黒胡椒とチーズ、ワイルドルッコラにほんのり甘いものが…。

ん?味はチェリー。


tc02b.jpg

これですよ〜と持って来てくださいました。
チェリーモスタルダ。マスタード風味のシロップ漬けチェリー!

これは使えますね!

ボリュームたっぷりの前菜で、もうあとパンとワインでいいかも…いや食べますけどね(笑



tc03.jpg


この時期限定のフレッシュポルチーニスパゲティと、生うにクリームスパゲティ。
あ、片方手打ちとかラビオリにすればよかったかしら、まぁまた来ましょう。

パスタも王道トマト系からグリルしたサンマを使ったもの、チーズ&胡椒、
イチジクとリコッタチーズを詰めたラビオリ・ゴルゴンゾーラソース!なんかが
あって、パスタ好きにはたまらないのでは。


このスパゲティもコース中にしてはしっかり量もありますよ。
ほんの二口程度…のお店ではありません。



tc05.jpg


備長炭で焼き上げられたオマール海老!
シンプルに、塩とオリーブオイル、イタリアンパセリで。

火はしっかりめに入っていて身がぶりんとした歯応え、噛むほどに味が出ます。
芳ばしい香りがご馳走ですね。


tc04.jpg

鴨ロースもたっぷりの野菜とバルサミコソースで。


炭火焼以外には、穴子のフリット、オーブン蒸し、煮込みやサルティンボッカ
などもあります。

うまく組み合わせれば何通りも楽しめそうです。


ドルチェはお腹一杯で断念。コースは4800円。
ワインもほどよくいただいて、コスパよしと言えるのではないでしょうか。


tc06.jpg

帰り際にビスコッティのお土産をいただきました。


tc08.jpg


カジュアルに使えそうなデイリーイタリアン、いかがですか?
前菜、選べるパスタ(大盛り無料!)、日替わりデザートで1000円!?の
ランチもすごいですね。

お料理教室などもされているようです。
トスカーナで修行したオーナーシェフ柿沼氏と元気なスタッフのブログもあり。
http://trattoria-colle.com/blogs/


馴染みがないと行かないエリアかもしれませんが、浜町駅、馬喰横山駅、東日本橋から
徒歩5分!実は私が働く金田油店からもタクシー1メーターの距離なんですよね。

いい穴場を見つけました!




関連ランキング:イタリアン | 浜町駅東日本橋駅馬喰横山駅






レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 15:41| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 企画 食べ歩き紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

イタリア食材の会/水牛モッツァレラパスタ

mtp00.jpg


持ち寄り品が素晴らしく豪華!
イタリア土産やらイタリア展戦利品、水牛リコッタにモッツァレラ!各種チーズに
生ハム、生サラミ。オレンジ色のはミモレットじゃなくてカラスミ。
盛り合わせてもらったら、どれだけワイン進んじゃうのというプレートに。


えっと他のメニューはみちさんのブログでどうぞ、ほんと贅沢な食材ばかりでした。
(別にいつもこんなん食べてるわけじゃないですよ…笑)

ぴかぴか(新しい)ポルチーニと鹿の思ひ出/うまハッピーな日々


しかし水牛バターにポルチーニ、ワイン粕チーズ…どれもこれも美味しうございました。


補足画像を数枚。
サルシッチャとなんと自家製!ザワークラウト。

it03.jpg


私はサラダと煮込みとパスタくらいしか作ってなくて…楽々〜。

it02.jpg

カブと黄色ズッキーニがちょっと怖い色なのは、パンプキンシードオイル
バルサミコのドレッシングだから。
持ち込んでいただいたブルーチーズと芳ばしいパンプキンシードも
和えてワイン向きの味に。

下のグリーンリーフ類は、塩とレモン、リモーネを絡めて。


it01.jpg

こちらは鶏のせせり(首肉)とペコロスのトマト煮込み。
ガーリックチリオイルとハリッサで辛めに。


abt01.jpg

で、いつも撮り忘れる空いたボトル…

abt02.jpg

この東洋美人も美味しかった。






そして翌日のお楽しみは…豪華残り物を使うレシピ♪


mtp03.jpg


くふー水牛モッツァレラを贅沢に使ったトマトパスタ。
黄色ズッキーニとバジル、オイルサーディンも入れました。

トマトとチーズだけでシンプルにも、もちろん美味しいと思います。

ガーリックチリオリーブ油を使って簡単ピリ辛味で。


mtp02.jpg


もう美味しいに決まってる味です。すみません。


mtp01.jpg


ご馳走様でした〜!


使ったオイル:ガーリックチリオリーブ油(アーリオ ぺペロンチーノ)

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ ガーリックチリオリーブ油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

七伍屋【錦糸町】

あー!しめ鯖食べたい。
でも店出るの22時過ぎちゃうし15分以内くらいで行けるところ…。

しめ鯖で検索して見つけたのかしら私…(笑)
※伺ってから時間が経ってしまいました


とにかく錦糸町に七伍屋さんという居酒屋を見つけ早々に電話、
満席ですがしばらくすればOKとのこと。

ゆっくりめに向かってみました。

職場の浅草橋から駅2つ、錦糸町駅からすぐの錦糸公園そばです。
小さな居酒屋さん。


入り口すぐに4人座れるくらいの小さなカウンターと、奥の小上がりも
せいぜい10人でいっぱい程度の広さで、奥は既に盛り上がっている感じ。


ksc0a.jpg ksc0b.jpg


小上がり手前の小さな卓袱台に落ち着き、ビールをいただきます。
突き出しは鱧。


「しめ鯖を。」「あー!ごめんなさい、今日は終わっちゃって」「!!!」
あう〜、電話で確認すれば良かった(涙

そう、多分こちらの方の画像を見て来たんです…↓↓
http://r.tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13108934/dtlrvwlst/1588341/5255171/



気を取り直してお刺身をいただきましょう。
その日のおすすめがホワイトボードに書いてありますよ。


ksc05.jpg



普通メニューもすごくリーズナブル。


ksc02.jpg


カンパチ、ホウボウ、カマスのお刺身。
純米は青森の桃川でしたでしょうか。


ksc03.jpg


自家製の菊花しゅうまい。美味。


ksc01.jpg


ほっこりポテサラとセロリ漬け、落ち着きます。

やっこに枝豆、だし巻き、唐揚げ、おにぎり、という定番ものから
いかわた炒め、牛スジデミグラス煮込、穴子天ぷら、ホヤ塩辛、
豚バラにんにく包み揚げなど肴とちょっとひねりのあるメニューもあり。


ksc04.jpg

気になった七伍屋まんじゅうをお願いしました。
芳ばしく揚げたもっちりなじゃがいもの皮の中には甘めの肉味噌。
銀餡がかかっていて、山葵でいただきます。

どの料理も心を込めて作っているのが伝わるし、明るい女将の接客もナイス。


ksc06.jpg


今回はさらっとでしたが、またじっくり来たい一軒でした。
次はしめ鯖確保して来ましょうっと(笑


七伍屋 居酒屋 / 錦糸町駅亀戸駅住吉駅

夜総合点★★★★ 4.0




レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:錦糸町 居酒屋
posted by 油売りエマ at 19:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いい店 旨い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

アボカドとイベリコ塩豚のフリット

av01.jpg


友人のお裾分け、自家製イベリコ塩豚!を別の友人が素敵に茹で上げスライス。
もうし〜〜っとり!何でしょう普通の塩豚と別物。

肉質の感じが違うのと茹で加減でしょうか…びっくり。




後日、美味しい残りものを贅沢に使わせていただきました。
ちょっと巻きにくいけどアボカドとあわせて衣をつけ、EXVオリーブオイル
からりと揚げるだけ。


av02.jpg


鮮やかなフリットに!

衣は振るった薄力粉に塩ひとつまみをビール(炭酸水)で溶くだけ。
生ハムだと巻きやすく手軽ですね。


塩をぱらりと振って、たまらないおつまみです。


使ったオイル:オラベ オーガニックオリーブ油


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 20:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

豆腐とチンゲン菜のとろみ煮

tc0.jpg


熱々でヘルシー、ほっこり温まるものが食べたい季節になりましたね。

湯豆腐でもと買っておいた木綿豆腐を、あっさり和風煮にしてみました。
中華鍋に1口大に切った豆腐とひたひたの出汁を入れ温めます。
お湯に昆布茶とか、細かくしたトロロ昆布なんかを入れちゃってもOK。
顆粒ダシでも。

塩とちょっぴり胡麻油を垂らしたら、8つに割いて半分に切ったちんげん菜の
茎の部分を加えしんなりさせます。

何となく白いすり胡麻も加えました〜。

たっぷりのおろし生姜と醤油少々で味を調え葉の部分も加えたら、
水溶き片栗粉でとろみをつけて。

お玉で豆腐を崩しながら混ぜしっかりとろみに火を通してお皿へ。


tc1.jpg

調理に使ったのは数滴の胡麻油なので、炒めものというよりあっさり和風煮込み。
お皿に盛ってから、芳ばしいえごま油唐辛子油をかけました。

良質な油の栄養も香りも逃しません!

やさしい味わいながら、生姜と唐辛子油でホット。
熱々はふはふでどうぞ〜。


使ったオイル:玉締め一番搾り 国産えごま油唐辛子油(チリオイル)


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:40| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ しそ油 えごま油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

中国家庭料理 墨花居【田無】

bkk00.jpg


休日のおやつ時間…ハナクラゲをぽりぽり、ビールをぐびっ。
上品な醤油漬けが美味しい。

ちょっと旅気分、西武新宿線の田無駅(西東京市)に来ました。

と言えどもここは私の生まれ故郷、ちょっぴり懐かしい場所です。
昔は駅周りなんにもなかったけど。


この前ワインバンズというイベントに参加した時、複数のおつまみ提供店が
なかなかよくて、中でも「ライチを巻いた黒酢の酢豚」が絶品で皆大絶賛!
墨花居という中華レストランで、中野、田無、成城店があるらしい。

いただいたリーフレットには、野菜や食材への相当のこだわりと化学調味料を
使いませんと記載されていて気になっていた1軒です。



入店したのが微妙な時間だったのでランチセットと一部グランドメニューの
ものでしたが、お店の方にいろいろ相談しながら選びました。


bkk01.jpg


小籠包。紹興酒もいいけどオーガニック白ワインいただいちゃいますか、ボトルで…。


bkk02a.jpg bkk02b.jpg


点心と杏仁豆腐、コーヒーまでつく贅沢ランチは、副菜とご飯かお粥におかずが
2品も選べて1360円!?

ちょうどおつまみにいいですね(笑
本格的で美しい点心にスイートポテトサラダ、おかずは「秋茄子とキノコの山椒風味」
と「鶏の香味煮」にしました。

このチキンがまぁしっとり!味がよくしみていて素晴らしく美味しいです。
味わい的には豚の角煮のチキン版。煮卵もついてるし。

でも脂分は少なく鶏好きとしては最高〜お弁当のおかずとかにもいいと思います。



bkk03.jpg


辛めオーダーの麻婆豆腐。食べ始めは唐辛子の甘みも感じられて、山椒のぴりぴりも
程よく美味しいのですが食べ進めるとやはり発汗してきますね…。


bkk04a.jpg bkk04b.jpg


麺も迷いに迷って野菜たっぷりのたんめんと担々麺を、お腹いっぱい…。


bkk05.jpg


メニューは気になるものがいっぱい!
季節のおすすめや各店舗オリジナルもある模様です。

上海蟹の味噌入りふかひれと茶碗蒸しのスープ!とか富士桜ポークと茄子の
香り蒸し、ひらみレモンのモヒート、ブルーチーズのアイス!など…。

作れる調味料はほぼ自家製、契約農家紹介欄にはこの前伺ったニイクラファームさん
の名前もあったりして。

なるほどこれが「朝採れハーブのグリーンサラダ」になるわけですね。

シェフだけでなくスタッフの方も「身体によい中華を」という意識が高いように
感じられました。


bkk06b.jpg bkk06a.jpg

田無店は店内も広く、落ち着いた雰囲気。
ついついまったりしてしまう感じです。

bkk06c.jpg bkk06d.jpg


ブログは各店スタッフさんのやる気が見えて面白いです。
墨花居公式ブログ http://bokkakyo.blog61.fc2.com/


次回は中野店で羊とワインにしようと決めています!
もちろん田無にもまた伺いますね〜。

(※横浜ランドマーク店は閉店したそうです)

中国家庭料理 墨花居 田無店 ぐるなびクーポン




関連ランキング:中華料理 | 田無駅


ラベル:中華 田無
posted by 油売りエマ at 17:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いい店 旨い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

からすみと紫蘇のパスタ

kp.jpg


からすみをたっぷりおろして…。
にんにくと唐辛子、オリーブオイルのパスタ、ぺペロンチーノに和えるだけ。


千切りの紫蘇も加えました。


kp2.jpg


紫蘇とからすみは、半分パスタと和えてからお皿に盛り、残りはかけます。
ちょっと細めのフェデリーニを使いました。



グリーンナッツオイル太白胡麻油を使って、白だしや麺つゆをちょっぴり
加えて作るのもあっさり和風で美味しいですよ〜。



使ったオイル:デルポンテ ゴールド オリーブ油 *トスカーナIGP

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

シェリーに合うペーストとタパス

scp02.jpg


ちょっと癖のあるものがコクのあるシェリーにあったりしますね。
このペーストは…。


scp01.jpg

人参とサラミ!
柔らかく茹でた人参と生サラミ、風味付けに生のフェンネルを少々。
たっぷりのオリーブオイルと塩を加え滑らかにするだけ。

黒胡椒も挽いて。
人参の甘さの中にしっかりサラミ味が広がります。


scp03.jpg

たっぷりのオリーブオイルで味をまとめましょう。
なかなか贅沢なペースト。



もう一皿、おもしろタパスを…。

scp04.jpg


これ、イカ飯です(笑
輪切りにした赤米のイカ飯にタレと一緒にバルサミコ酢もちょっとかけて、
チーズをのせてトースターへ。

仕上げに黒胡椒とEXVオリーブオイルを回しかければ…なんだか洋ものおつまみに変身!
シェリーにもばっちりでした♪


使ったオイル:金田油店◆エクストラバージンオリーブ油


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ

posted by 油売りエマ at 17:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする