2011年11月30日

ブロッコリーのツナソース

bts1.jpg


ノンオイルツナをほぐして、マヨールとサワークリーム(又はヨーグルト)1対1で
加えもったりしたソースに。

カレー粉をグリーンナッツ(インカインチ)オイルで溶き伸ばして加え
よく混ぜるだけ。



bts0.jpg


茹でたブロッコリーにたっぷりかけて!
どうせ摂るなら良質の油をどうぞ。


使ったオイル:グリーンナッツオイル(インカインチ油)

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 22:23| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ グリーンナッツ油(インカインチ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

食べ歩き紀行【つつじヶ丘】クルア・タイ

新築マンションの周辺地域ポータルサイトで連載中の「食べ歩き紀行」、
第12弾は、今秋より販売する「ウィルローズつつじヶ丘」(売主:グローバル住販)
のつつじヶ丘エリアです。


エリア情報はこちらでどうぞ→ぴかぴか(新しい)つつじヶ丘日和



タイのお母さん!が作ってくれる、といった雰囲気がぴったりの、
キッチュなタイ料理店に行って来ました。

ちょうどここまで歩いて来れる仙川在住の友人と。


クルア・タイ Krua Thai 廚泰

つつじヶ丘駅すぐ、居酒屋な風情のアットホームなお店です。


kt0a.jpg kt0b.jpg

kt1a.jpg kt1b.jpg


和風の造りの中にちらりとタイ雑貨が独特の雰囲気を醸し出しています。
メニューは定番ものからちょっと面白いものまでいろいろ。
辛さ加減は唐辛子の数で表記してあるし、好みを言えば相談もいろいろ可能です。


kt02.jpg


辛酸っぱいヤムウンセン(春雨サラダ)、海老と木耳、たっぷりの野菜が
入ってピリピリと後を引きます。

まさに茹で立て、和え立て、の温かさ!?
あ、本場は温かい方が普通みたいですね。知りませんでした。

ビールによく合います。


kt03.jpg

こちらはプラー・ラー・プリック。
揚げた白身魚を甘酢タレで絡めてあります。

なんか懐かしい味。

ワインもボトルで置いてありますが、今日は紹興酒にしました。
タイの焼酎やウイスキーもあります。


kt04.jpg


タイの焼き鳥、ガイヤーンはスパイシーなカレー風味。
甘酢っぱいタレ、チリソースも美味。

これも魚もお弁当のおかずなんかにもぴったりですねー。
一皿ごとに結構ボリュームがあるので、2人だとお腹いっぱいに
なってきますね。


kt05.jpg


挽肉団子と豆腐、セロリ、葱、木耳、春雨のクリアスープ。
これはあっさり和風な感じ。お酒の後にもほっとします。
セロリの香りがとても爽やか!


ものすごい辛いものから、全然辛くないものまで楽しめます。
お母さんが全部調節してくれます。


kt06.jpg


テイクアウトも出来るので、残ったものも、まるまる注文でもOK。
ギラギラしていない(笑)まさに安らぎの味。

カレーや麺をランチでいただくのもいいですね。



クルア・タイタイ料理 / つつじケ丘駅柴崎駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 12:52| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 企画 食べ歩き紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

カレーとラーメン インディアン【蒲田】

id-01.jpg


川崎で映画を見るついでに、以前谷かなさんに教えてもらって気になっていた
お店でランチを。

最初、ラーメンとカレーってどうなのよ、食べられるのかしら、と
思いましたが、心配なかったです(笑

あ、もちろん単品オーダー可能なんですけど。



id-02.jpg

あっさりでぺろりと食べられる塩ラーメンは大昔から「支那そば」を銘打っている
そうです。
最初は薄味そうに感じでもチャーシューの塩気でほどよくなります。


半分くらい食べたところでカレーが。


id-04.jpg

こちらは半カレー。ご飯量はしっかりだけど。
カレーは真っ黒!なんでしょう、どこのカレー屋とも違う個性のある味。

まるでカカオ?のような苦味がたまりません。
スパイス感しっかりだけどまとまっていて、ドライというか辛口、しつこくないし
なんとも後引く感じですね〜私結構好きです。

らっきょうと福神漬けは卓上の容器に。


id-03.jpg

ちなみに右が普通量のカレー。


正式名称は「武田流古式支那そばとカレーの店 インディアン」で、もうちょっと行った
ところ、蓮沼駅そばが本店でそちらのが美味しいとか何とかも聞きましたが
こちらでも満足でした!

また食べたいです特にこのカレー。


インディアン 蒲田西口店ラーメン / 蒲田駅蓮沼駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 16:22| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京ランチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

蓮根となめこ焼き・海苔マヨソース

rkn02a.jpg rkn02b.jpg


蓮根をEXVオリーブオイルでこんがり焼くだけでご馳走なのです。

厚めにカットして酢水にさっと浸けた蓮根を、たっぷりのEXVオリーブ
オイル
でじっくりこんがり焼きます。

片面が焼けたら反し、ジャンボなめこも加えました。
必要ならオイルを足して。軽く塩コショウを。


rkn01.jpg


鉄板ごとテーブルに出しても良かったのですが、盛り付けてから
海苔マヨをかけました!ぐっと和風になりました。

↑海苔の佃煮&マヨネーズ。美味しいんですよー。


貫入の入った素敵な器は川口江里さんの楕円皿、高台が高めなんです。
千鳥さんの個展で購入したもの、使い初めです。

こちらの金属のように見えるタイプの器も気に入っていますが、すっかり
ジュエリー入れになっているので…。



使ったオイル:【入荷記念特価】メルラ(MERULA)オリーブ油

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 16:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

NZアボカド/美味サライ

アボカド+マヨ+チーズトースト!赤いのはパプリカパウダー。

av-tst.jpg


アボカドレシピを載せるといつも反応が多くて、特に女性は
アボカド好きさんが多いことを実感します。

以前ご紹介したアボカド炊き込みご飯も特にツイッターなどで
沢山リツイートいただきました。

で、ちゃんと分量も出して(笑)また作りました。
只今発売中の「美味サライ」2011冬号(小学館)の7ページに掲載されました
のでご覧ください。

別に私のオリジナルレシピじゃないんですけど、簡単で美味しいですよ!
まだまだアボカドを加熱することにびっくりされる方も多いですが
パスタ、炒め物、オムレツ、グラタンなどにもおすすめ。

アボカドってう〜んと選んで買って帰って割ると茶色くハズレって時
ありますよねー腹立たしい!

今回使ったニュージーランドアボカド、それは見事にきれいで大きく
クリーミーでした。こんな美味しいアボカド初めて!ってくらいです。

多分高級な価格でしょうが、絶対はずしたくない時は買う価値ありだと
思いました。


美味サライは、友人satokoさん取材・編集担当の土鍋特集も必見!
勉強になるし、今すぐ作りたいレシピもいっぱいですよ。

撮影は書籍油屋ごはんも担当の福田栄美子カメラマンです。

そして、燻製特集もあります。
燻製道士さんのレシピも85ページに!

是非手に取ってみてくださいね。



過去のアボカド記事:

アボたま。カロたま。
アボカドと蟹のリゾット
汲み上げ湯葉とアボガドのウニたまソース
アボカドとチャーシュー、塩レモンのパスタ
アボカドとリンゴのディルマスタードマヨネーズ和え
アボカドとイベリコ塩豚のフリット
アボカドクリームパスタ
アボカドバジルオムレツ
新じゃがとアボカドのサラダ
定番◆アボカド長芋にオリーブオイル
アボガドディップ、ワカモレとアボカドオイルについて


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 20:43| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

油をかけるとうまいもの

dpz410.jpg



9月22日に金田油店より生放送されたデイリーポータルZの「油ストリーム」、
なんと文字起こしされ油をかけるとうまいものというページに!

12ページというボリューム(汗)です。

漬物、餡パン、鯖缶などいろいろなものに油をかけて食べてレポートする内容…。
ご参考になりましたら幸いです。

林雄司さん、べつやくれいさんのダイレクトな感想が面白いですよ。

大人気だった便利な香りオイル、レモンオリーブ油リモーネとガーリックチリ
オリーブ油のセットはこちらです→オリーブ油セット2/リモーネ×ガーリックチリ
単品もあります。



生放送のアーカイブはこちらです→油ストリーム・音声あり


で、私もテイスティングしたい!けど平日はなかなか店に来れない、という皆様。
毎月第一土曜日は金田油店営業中ですよ。

次回は12月3日(土)10時〜18時まで、油飲み放題!(笑
アイスでも、パンでもどうぞお持ちくださいませ。
撮影も呟きも大歓迎。

ご来店お待ちしております。
周辺グルメ情報などはこちらでチェック!


ぴかぴか(新しい)金田油店Facebookページに商品一覧がつきました

posted by 油売りエマ at 20:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 金田油店 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

七面鳥/ターキー

tkm-01.jpg


10キロのターキー!!!すごい…。
サンクスギビングは明日23日ですが、一足お先に週末友人みちさん宅で
いただいてきました。

えっと原宿のビアバーを貸し切ってパーティーしたのは2008年?
早いですね〜。


tkm-05.jpg


毎年焼いていて手馴れたものといってもなんと3羽ですよ!
ちなみに10キロのは4時間くらいで焼けたそうです。
30人が入れ替わり立ち代わりいただくターキー、大家族イベントです(笑


tkm-02.jpg


ジューシーなお肉をクランベリーソースやグレービーで。
マッシュポテトにお豆、ワカモレに野菜スティック、トリュフオイル香るマッシュルーム煮
など付け合せも素敵。


tkm-03.jpg

そして本場アメリカでも出ないでしょう〜な美味しい一品。
ターキーラーメン!
本当にターキー出汁ってすごいです、骨捨てちゃうなんて勿体無い。


tkm-04.jpg

葡萄にパンプキンパイ、ノヴェッロワインも堪能しました〜。
ご馳走様でした!詳細はみちさんのブログでどうぞ。

ぴかぴか(新しい)TURKEY2011@チリアロハ感謝祭/うまハッピーな日々

そうそう、ターキーには金田油店の芳香落花生油を使ってくれたとのこと!
パイ用にパンプキンシードオイル持参するのすっかり忘れてました…うぅ。



パーティー翌日はいろんな人が副産物レシピを呟いていた気がしますが(笑)
私も美味しく活用させていただきましたよ!


tkm-06.jpg

ターキーホットサンドと迷いつつ(まだ作れるか)、クリーミーな気分だったので
ターキーマスタードクリーム煮トーストに。


セロリ(か玉葱)とエリンギ(かマッシュルーム)をオリーブオイルで炒め、
解したターキーミートも加えたら、ちょっぴりケチャップとソースを溶いた白ワイン
で煮て(出汁代わりなのでほんのちょっぴり)生クリームを加え煮詰めます。

塩コショウで味を調え濃度が薄ければ水溶きコーンスターチなどで調節。
火を止める寸前に粒マスタードを混ぜて熱々をトーストにかけて。

ナイフとフォークでどうぞ。トーストにはバターを塗りました。

マヨネーズで和えたサラダも美味しいけど、熱々クリーム煮も美味しいです。
雪の降るクリスマスの朝とかに食べたい感じ(笑


過去に書いたターキー記事もピックアップしておきます。よい感謝祭を!

グースターキーポテト
ターキーと黄韮のマヨ炒め
ターキーを焼くと…


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:08| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

チーズ葱たま

eg01.jpg


何はなくとも卵があれば幸せな私。
スペイン土産の小さなカスエラ(陶製皿)は目玉焼きにも便利です。
EXVオリーブオイル、ハムを敷いて卵、ハーブソルト、熱々のまま食卓へ。

ざく切りにしたトマトと一緒に焼いても美味しいです。



eg02a.jpg eg02b.jpg


卵2個にたっぷりの小口葱、チーズとじゃこ、塩胡椒を混ぜて…。
カロチーノ(パーム油)を馴染ませた中華鍋で焦らず焼きます。

へらでざっくり何度か反すだけ。


eg03.jpg


チーズがとろり、芳ばしく焼けた卵も楽しめます。
これは胡麻油でも、オリーブオイルでもOK!

卵料理は飽きませんねー。


使ったオイル:カロチーノプレミアム


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
タグ: チーズ
posted by 油売りエマ at 18:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ カロチーノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

生そばをお取り寄せ 富泉の食べ比べセット

sb-01.jpg


蕎麦は大好きですが、本当言うと家ではあんまり食べません。
お蕎麦屋さんでいただきます。

山口に住む父の誕生日に何か食べたいものとかないのーと聞けば「蕎麦」と
言うので、あ!と思いうちにも取ってみました。

生そば通販で有名な富泉さん、ずっと気になっていたんです。


「挽きたて、打ちたて、茹でたて」が命の蕎麦をよく通販で!と思いますが
家庭で美味しく食べるのに最適なそばを開発してるというのがさすがです。

で、蕎麦つゆもちゃんとした素材で丁寧に、変なものを入れずに作っています。


sb-02.jpg


食べ比べセット」届きました。
発送予定のお客様に「そば、うどん、汁等を何時何分に作ったか」サイトで
アナウンスされているのがなんかいいですねー。

セット内容は、挽きぐるみそば・手作りうどん・鴨南蛮そば・カレー南蛮うどんの
4種類。

そば、うどんは「もり」でも「かけ」でも食べられるように蕎麦つゆがたっぷりついています。


sb-03.jpg


作り方も懇切丁寧な説明が。年寄りにはちょっと細かいかも(笑
南蛮系やかけそばにするには、付属の出汁パックで出汁を取り、つゆと混ぜます。

ちゃんと読んで食べるものと計算して作らないと、分量間違えそう…。


で、麺を茹でる湯、出汁取って、つゆ作る鍋、麺洗う冷水のボウル準備、と
そこそこの手間はかかりますが…。



sb-06.jpg

指示通りちゃんと、そしてタイミングよく作ると、堂々の出来上がり!
立派な鴨がたっぷり、ちゃんと焼いた葱も芳ばしく甘く美味。
しっかり出汁のきいたつゆにこしのあるお蕎麦、これが家で食べられるならいいですね〜。


もちろんもり蕎麦は一番簡単ですよ。
山葵もついてるし、蕎麦の香りもちゃんとして美味しかったです。



sb-05.jpg


温かいシンプルなうどんにはとろろ昆布と葱をのせてみました。
つゆは蕎麦用と同じなので関東風の濃いものになります。



sb-04.jpg


あぁ、これぞお蕎麦やさんの!という出汁がきいてとろみたっぷりのカレー南蛮うどん。
もっちりつるっとした程よい細さのうどん、好みの感じです。

スパイスの加減も突出しすぎずちゃんとまとまっていてナイス。
最近懲りすぎてるカレーうどんが多いんですよね、お店でも。


安心して贈り物にもできます。年越し蕎麦にもいいですね。

同業者としては、サイトの造りもかわいくて親しみが持てるし、まかないレシピ
やお客様投稿レシピコンテスト
などコンテンツのアイディアもいいなーと思います。

いろいろ勉強させていただきました!ありがとうございます〜。
あ、父も美味しかったと喜んでおりました。


ぴかぴか(新しい)そば通販 富泉(とみせん)
http://www.tomisen.com/


今日は久しぶりに「お取り寄せ」紹介でしたー。


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お取り寄せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

食べ歩き紀行【蔵前】カナイユ Canaille

新築マンションの周辺地域ポータルサイトで連載中の「食べ歩き紀行」
第11弾は、蔵前エリアです。

エリア情報はこちらでどうぞ→ぴかぴか(新しい)KURAMAE BASE




台東区寿のかわいらしいお店に来ました。
私が勤める金田油店からもお散歩がてら20分くらい歩けば辿り着く距離。

駅だと蔵前か田原町、もう少し歩くと浅草です。


カナイユ (Canaille)


cn02.jpg

ダークウッドの造りに赤がアクセントカラーで落ち着いているけど
どことなくカジュアルな雰囲気の店内。


cn12.jpg


メニューは黒板にあります、アラカルトが基本なんですね。
結構がっつり系なイメージです。

気さくになんでも説明してくれるマダムにいろいろ聞きましょう。

cn03a.jpg cn03b.jpg

アミューズはなんとコンニャク!?にブルーチーズソースが絡めてあります。
で、ちゃんとコンニャクに下味がしっかりしみていて、なかなかいいんです、
面白い〜。


今夜は4人だし、カスレは食べたい!
そしてカスレにはソーセージと何が入ってるか確認すると鴨のコンフィ。

そういうことなら羊も食べたいので、仔羊のアッシェ・パルマンティエも。
その前に軽めの何かを…お魚?

魚もボードに何種類か書かれてあって、お好みかお任せで調理しますとのこと。
五島産のイサキをカルパッチョにしていただきました。


cn04.jpg

結構なボリューム!炙りイサキのカルパッチョ。
イクラと春菊!があしらわれていて、ちょっとクラッカーのように見えた
白い薄い輪切りのものは、長芋です。


cn05.jpg

あっつあつ、チーズとポテトがとろ〜り、スパイシーなミンチも美味しいアッシェパルマンティエ。
こういう家庭的なほっこりメニューがあるのは嬉しいですね。


cn07b.jpg cn07a.jpg

ワインもリーズナブル。ビオのクローズ エルミタージュをチョイス。
グラスワインも白、赤各3種類ずつくらい、500円からあります。


cn06.jpg

つぶ貝と米なすグラタン!も予想を裏切る感じ。
オイルベースでカットされたふわふわの茄子、キノコ、つぶ貝がもうワインに
ばっちりの味です。

バゲットもお願いしましょう〜。


cn08.jpg

この冬初の?カスレ!
お豆とお肉が渾然一体に煮込まれております。

鴨肉もほろほろ、味わい深い自家製ソーセージ、その旨みがしみこんだ豆、至福です。


cn09.jpg

豆、肉、ワイン、パン…の繰り返し。
あ、そうそうこのカスレ、牛スジも入っていてこの食感も美味しかったです。


ステーキやロースト、釜焚きフォアグラ飯!なるものも気になりつつ…
つまみ大好きメンバーが最後に選択したのは、「きのこのボルドー風温玉のせ」。


cn11.jpg

しっかりワイン煮込みの各種きのこに卵、正解です。
ジャンボなめこがいいですね〜。


cn10a.jpg cn10b.jpg


ふわっと大きなバゲットが美味しすぎて、お代わりです。
ざっくり硬いのも好きだけど、これはソースがつけやすくて一同絶賛。
パン屋さんの焼き立てですって。かなり大きいけどペロリ。


今回は煮込みっぽい雰囲気のものが多かったのですが、桜肉のステーキやひなどり
丸焼きなんかも気になります。

2人だったら3品でお腹いっぱいかも。
3、4人だといろいろ食べれていいですね。


パスタも好みのベースを伝えれば、ある食材で何でも作ってくれるそうです。
ランチはシェフ特製カレーや軽いコースもあり。

フランス家庭料理の正統派を軸に、和の美味しい食材もある使いやすいお店ですね。
メニューはほぼ毎日変わるようです。

テーブルも4つくらい、こんなのが食べたいと言ったら出来る限り対応
してくれる、小さな居心地の良い空間です。

土日もやっているそうですよ!


cn01b.jpg cn01a.jpg


ゆったり食事が出来ました、最後はコーヒーをいただきました。
あ、デザートメニューをチェックするの忘れました、失礼〜。




関連ランキング:フレンチ | 田原町駅蔵前駅浅草駅(東武・都営・メトロ)




レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 11:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画 食べ歩き紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする