2017年12月14日

香りオイルのパーティーメニュー/アップルパイ&ラムしゃぶの会

app00.JPG

ここ数年恒例になって来ている堀江さんのアップルパイを食べる会。

アップルパイの前は…今年はラムしゃぶにしましょうか。(鍋なら楽だしね!)


すみませんばったばたでクロスアイロンかけられませんでした(汗)。
ま身内の会みたいなもんだし許せ。。

苺と芳ばしいスペインのラルゲタアーモンド
友人土産のモンドールやサラミで豪華。

前日に仕込んだのは豆サラダだけ。

app02.JPG

レッドキドニーにフープロで細かくした玉葱、パセリ、リンゴ、紅芯大根とキヌア
(蒸し)を混ぜるだけ。味は塩、レモン汁、オリーブオイル、酢、以上!


app03.JPG

モロッコいんげんとマッシュルーム、小カブとパプリカはさっとアルガンオイル
炒めて白ワイン、ドライトマト、シラスを加えて蒸し煮。


app01.JPG

カルパッチョもいいオイルがあればシンプルで美味。
(真鯛、塩、レモン汁、小豆島のオリーブオイル
そえたのは紫白菜とパクチーのサラダ。
これも塩とちょっぴりポン酢で揉んだだけ、仕上げに山葵オイルを少々。
香りと辛味が素敵。
小学生の女の子がモリモリ食べてくれて嬉しかった〜。


app10.JPG

乾杯!

app09.JPG

シャンパーニュはいつでも大歓迎!


app07.JPG

モンドール最高。


app08.JPG

生ハム、スタンドごと1本!(しかも信州で自分で仕込んだとか)持って来たよ…。

app08b.JPG

全員スライスし放題、いや難しかったけど。ナッティで美味しかった。


app04.JPG

白子!
茹でてポン酢にしようと思って佐渡から取り寄せたけど、期待の目を受けて
米油で天ぷらにさせていただきました。
いやドキドキしました。カリふわとろで美味美味。

衣はマヨネーズを溶いた冷たい発砲水に薄力粉。
刺身で食べられるような鮮度なので衣がさっと固まればOK。
180度で数分です。

あ〜クリスマスは白子の天ぷらでツリー作りたい(笑)。


app05.JPG

ラムしゃぶは昆布出汁ベースににんにく、ナツメ、クコのみ、クミンを投入。
※大人は花椒、唐辛子も推奨
食べる時に辛いスパイスを振って。


野菜も堀江さんが畑で抜いてきた有機大根や白菜など。


app06.JPG

暗くなってからのアップルパイ!
生地にチェダーチーズが入ってて芳ばしく、甘酸っぱいリンゴとあわさって美味しい。


app11.JPG

ちなみに大人がしばしゆっくり飲むためには子供にお仕事を!笑
ツリークロスと適当なオーナメントにニットピンをamazonでぽちって
渡しておいたら…想像以上に素敵な仕上がり!
夜ライトアップするといい感じです。


使ったオイルは文章中に太字にしてリンクはりました。
これからのパーティーシーズンにご活用ください!

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:パーティー
posted by 油売りエマ at 17:26| 東京 ☀| Comment(0) | パーティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

ブロッコリーとフェンネルの炒め蒸し

br.JPG


冷たいフライパンにEXVオリーブオイル、細かく刻んだ生ハムの
脂身とニンニクを炒れ弱火で点火、じっくり温めて香りを引き出します。

脂が溶けニンニクがチリチリいって来たら、スライスしたフェンネルの茎を
さっと炒め一口大に切ったブロッコリーとドライトマト、白ワインと水少々、
塩を加え沸いたら蓋をしてしばし加熱します。

お好みですが、私はブロッコリーが少ししゃっきりしてるくらいが好きなので
味見して火を止めます。

それだけ!だけどいろいろな要素の旨みが重なっていて美味。

生ハムやベーコンの切れ端、またはアンチョビ、フェンネルの代わりにセロリ
やエシャロットなどでも。


オイルはデイリーユースにぴったりのポルトガルのEXVオリーブオイルを使いました。
金田油店でも店頭販売中。(ネットは間もなく)


使ったオイル:ピコットEXVオリーブオイル

picoto01.jpg

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 10:30| 東京 ☀| Comment(0) | レシピ オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

音好きに贈りたい!OTOYOI/焼酎セット田苑

「芋、ロックで〜。」
と注文するのに何の抵抗もない私にはラブリーすぎる!焼酎が届きました。

otyi03.JPG


どうでしょうこれ!!

はい、お味見レポです。
でもきっと田苑酒造、侮れないはず。前回のパクチーすぴりっと、凄かったですもの。

もうあまり情報を読まないまま頂いてみましょう。


otyi08.JPG

なんとなく気分でシルバーラベル。
お〜華やかな香り!ふわっと洋梨のようなフルーティーさが立ちます。
ロックですっきりといただけます。なるほど米焼酎ですね。
面白い!


はいご想像の通りキーワードは「音楽」です。
その名もOTOYOI。音酔い、音宵、いい言葉ですね。

クラシックを聴かせて貯蔵、熟成されています。
おー鹿児島ゆかりの音楽家5人でそれぞれに名曲を当てはめたんですね。

otyi01.JPG


私も若い頃はピアノをやっていたのでつい楽譜に目を凝らしてしまいます。
実際聞かせた曲の楽譜なんですね〜細かい!

ちなみにこちらシルバーラベルは清酒酵母の米焼酎。
曲はショパンのノクターン(夜想曲)OP9.Nr2。
いいですね〜。これ聴きながら飲むなんて最高かも。

この5種類はワイン酵母と吟醸酒用清酒酵母に原料となる麦・米・芋を
それぞれ組み合わせて出来たもの。

気になるので他もちょっとずついただいてみます。

otyi02.JPG

ワインカラーのラベルはやはりワイン酵母で芋。
あ、さっきのより落ち着いたトーン、ほんのり葡萄の香り、どっしりした
大人の味わい。
なるほどドヴォルザーク!

黒は笑っちゃうほどバナナ!
ワイン酵母の麦か〜。
ラベルにもアイコンが描いてあるのがいいアイディアですね。
これはエスニックや甘いものとも合わせたい感じ。
ちなみに曲はガーシュインのサマータイム。

ゴールドラベル。
あ、バランスよくて好きです。
深みがある落ち着いた味わい、やっぱり私は芋が好きなのかも。
こちらは清酒酵母の芋。
この甘みとマスネの甘美なメロディがやはりリンクしているのですね。

ホワイトラベルはふわっとメロン!
軽やかな清酒の麦、若い女性受けしそう。
ビバルディの四季「秋」。


想像以上にそれぞれ個性がありますね〜。
香りとトーンが全然違って面白いです。
それぞれに合うおつまみのマリアージュ会も楽しそう。
あ〜油との相性も考えたい。
えぇ女子会にぴったり!
ぐびぐび飲んじゃうおじさんには勿体無いかと思いましたが…
いや最近は女性のが飲むペースはやかったりして(笑)すみません。


そして音楽好き、音楽やってる人へのギフトにぴったり!

otyi04.JPG

otyi07.JPG

箱も楽譜ボックスのようで素敵です。
焼酎を飲み慣れていない人でもいけるんじゃないかな〜。
そして想像よりお手頃な値段!


これからおうち忘年会、クリスマス、新年会にいかがでしょうか?

今日は田苑酒造さんOTOYOIのご紹介でした。
とても美味しく頂きました!


女性プロジェクトから生まれた「音楽仕込み」をシンクロさせた新しい本格焼酎、「香り」を愉しむ本格焼酎『OTOYOI』(おとよい)新発売。




レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:OTOYOI 焼酎
posted by 油売りエマ at 18:26| 東京 ☁| Comment(0) | お取り寄せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

instagramやってます

instagram、一応やってます。

inst2.png

金田油店 kaneda.aburaten

Instagram

お店からのお知らせなど。


inst.png

油屋ごはん aburauri_ema

Instagram


油売りエマのリアルタイムとブログにアップしてない過去画像など。

よろしければフォローお願いします!


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 15:47| 東京 ☀| Comment(0) | 金田油店 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

sake bar 北市屋【山口・下関市】

今日は同級生に連れて行ってもらった酒場をご紹介します、下関の。
えぇ下関市は山口県です。本州の西の端ね。
私は小学生から短大までここで過ごしました。

もう1軒行く?と駅から飲み屋街逆方向へ歩くこと数分、え、住宅地の方じゃん何かあるの?
店の気配がないまま薄暗い裏通りへ。

ここーと言われても外からは薄暗くよく分かりません。
あ、角に看板!酒!


kt02.JPG


「酒屋さんがはじめた角打ちっぽい店〜でも椅子はある」という友人の説明通り。

いいね〜裏路地の、何もなさそうなとこにポツンと灯りがあって、ちょっと
入りにくそうな感じ。素敵。


kt00.JPG


簡易なテーブルと椅子が3セットくらいとカウンター。
まさに酒屋さん、の中で飲む雰囲気。

お酒は山口県のものを中心に置いているようです。
そう言えば考えたらあんまりないかも、下関駅界隈でこういう店。
この夏オープンしたんですって。


kt04.JPG

基本キャッシュオン(代引き)で注文します。
ビール中ジョッキ390円、焼酎300円〜、ウイスキー、ワインもあり。
東洋美人の十の風、グラス400円。


kt07.JPG

つまみもなかなか。
焼き豚、関門地だこ、煮たまご醤油漬け、漬け物、イワシ天ぷら…。


kt03.JPG

いいわー落ち着くわ〜(笑)。
さっと一杯引っかけて帰るでも、仲間と盛り上がってもいい雰囲気。
こんなとこ近所にあったらちょいちょい寄ってしまう!

ここは、、一人でも寄れそうよね?と呟いてたら、うん一人ならカウンターに
椅子持ってって大将としゃべればえーよって客が近づくシステム(笑)。

音楽は懐メロあり、80年代洋楽あり。
どうやら店主の方は海外にもいたようでEnglish Available。

うーんここは帰省の度に通っちゃうこと決定。


と思ったら4日後にもう来ちゃいました(笑)。

大分帰り、軽く飲んで帰ろうと思いがらっとすると…そこには先日の
同級生がご家族と団欒飲み中。更にこの前駄菓子くれた常連のオジサマまで!

地元ってすごいわ。


kt05.JPG

お陰様で予定より2杯オーバーで帰りました。


kt06.JPG


sake bar 北市屋
下関市竹崎町3-4-6
営業時間 16時〜23時
日曜、祭日定休

sake bar 北市屋バー / 下関駅

夜総合点★★★★ 4.0




レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:下関 日本酒 角打
posted by 油売りエマ at 16:00| 東京 ☀| Comment(0) | いい店 旨い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする