2009年11月25日

豆尽くし!@ビーンズキッチン

bks1.jpg

豆は偉大なり。マメラーでなくても魅惑の豆御殿、ビーンズキッチンさん
お邪魔しました。

お豆料理の専門店Beans Kitchen【台東区谷中】

http://www.beans-kitchen.com/


通常は17時まで営業ですが夜は事前予約すればやってくれます。
と言うわけで総勢8人で豆尽くしの会、sakiさんにご企画いただきました。※画像一部拝借

bk-z.jpg

●黒目豆のキューバ風/アボカド納豆/生落花生塩ゆで&スモーク

大きな茹でピーナッツの燻製がなんとも美味しい!


こちらは「豆そのものの味、旨み、強さ」をダイレクトに味わってという
意味で、完全なビーガンフードを提供しています。
動物性のものはダシにも一切使っていません。

そして、基本的に国産、無農薬、無施肥素材を使用。
一部海外の豆はオーガニックのもの、調味料からお酒に至るまですごく厳選
されていて、皆いちいちパッケージにも食いつきます(笑

私は特にお酒にびっくり。見たことないもの勢揃いでした。


bk-s1.jpg bk-s2.jpg


お腹に良さそうなのや、もはやヨーグルト?みたいなのとか、
ジュースのように飲めちゃうものなど…。大利き酒大会。


bk-r.jpg

●赤レンズ豆のキョフテ サニーレタス包み

キョフテは通常トルコの肉団子。なるほど豆キョフテ!

豆と言っても煮豆や豆腐、納豆など和のものだけでなくワールドワイドな
お料理が楽しいです。


bk-soup.jpg

●アメリカン・ネイティヴ・チャウダー Beans Kitchenバージョン

えっと牛乳もブイヨンもアサリも使ってないんですよねー。
すごい旨み。豆の煮汁も立派なスープ!コーンの甘みが生きてます。
あ、これが幻の白いんげん豆、銀手亡(ぎんてぼう)だったのか…。


bk-sc.jpg

●豆焼酎!!

これは面白かったです。結果全部味見させていただきましたが、しろ花豆
焼酎まめ
、コクうまでした。


bk-mk.jpg

●紫花豆のキッシュ

どーんと来ました!キッシュ。皮は餃子の皮なんですって。
ずっしりと大粒な紫花豆がたっぷり、生地は確か酒粕と豆腐でしたかね。
ボリュームあり、お腹膨れてきました。


bk-sr.jpg

●ソラマメのクミン炒め

でもた〜っぷりのクミンでまた胃がちょっとすっきり食べてしまう空豆炒め。
ホクッホクでスパイシー、大好きな味。


bk-ff.jpg

●ファラフェル

何やら揚がるいい香りが…、おーファラフェルです、これも大好物。
中近東のひよこ豆のコロッケです。空豆を使うとターメイヤ。

ピタパンサンドにしてもグー。
しかしここのは側はざっくり芳ばしく中身はかなりソフトな仕上がりで美味しかった!


bk-cb.jpg

●ホピ族のチリビーンズ

お腹いっぱいなんですけど、一口食べたい…。後から辛味がきます!


bk-sake.jpg

お酒もかなり進んでたりして…。


「カレーとストロガノフもあるけど」
「えー苦しいけど、ちょっとずつ食べたい…」

bk-s_c.jpg

●黒豆カレー/大豆ときのこの豆腐ストロガノフ

ハーフ&ハーフ… with 玄米。
キノコと豆腐でさっぱりクリーミーなストロガノフとかなりパンチのある
スパイス使いのカレーの対比がいい感じ。

わー豆堪能しました。


bk-rum.jpg

ラムもいただいて…。

bks2.jpg bks3.jpg

●ムング豆のぜんざいココナッツミルク風

豆甘味でフィニッシュ!よく飲みよく食べよく話しました。

食材、豆、酒、調味料、無添加などに興味のある方にはワンダーランド。


店主の瀬戸さんにお声を掛けてみてください。
元バリキャリ系金融ウーマンだった彼女が豆にはまった経緯など
おもしろい話が沢山!着物やお酒にもかなりお詳しいです。

私もこれからもっとディープにお付き合いしたいお方。
最後に瀬戸さんから皆様へのメッセージを。


「世界中でよく食べられている豆。
日本での料理には限界があって苦手意識をお持ちの方が多いのは
もったいないことです。
まずは、豆のおいしさ、底力に感激していただきたいです。
そして、豆の素晴らしさ(地球への貢献)について考えていただけ
たらと思います。 」


谷中・根津界隈は散歩も楽しいです、散策がてら是非どうぞ〜。


ぴかぴか(新しい)お豆料理の専門店・Beans Kitchen ビーンズ・キッチン

お豆料理の専門店 Beans Kitchen@谷中/Nostalgic TOKYO 〜谷中・根津・千駄木〜
Beans Kitchen(ビーンズ・キッチン)/千駄木/三吉カレー日誌
 〜あるいはカレーでいっぱいの海〜


Beans Kitchen (西アジア料理(その他) / 日暮里、千駄木、西日暮里)
★★★★ 4.0



レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 01:39| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。三吉と申します。

ブログのトラックバックありがとうございます。
私はひょろっと入ってカレーを食べただけだったんですが、このお店はこんなに奥が深いお店だったんですね。
和服の店主からただ者ではない雰囲気はびんびんに伝わってはいたんですが…。

それと途中写真で紹介されている日本酒「醍醐のしずく」。
私も「もみじ市」というイベントで売っているものを買って飲んだのですが、酸味があって「これって日本酒?」と言いたくなるほどの驚きのあるうまい酒でした。
蔵元によると作り方は「どぶろく」らしいですよ。もの凄く洗練されてますけど。

他にも美味しそうな記事ばかりで、今後の食生活の参考にさせてもらいたいと思います。

では。
Posted by 三吉 at 2009年11月25日 06:18
とても旨そうですね。酒の種類も沢山あってが素晴らしい!!
前出の稲毛屋さんといい、行ってみたいお店が増えて、楽しみです。

実は、私も昨晩は谷中で鮟鱇鍋を食べてました。
この辺りは、美味しい店が沢山あって楽しいですね。
Posted by KS at 2009年11月25日 08:49
三吉様 >

コメントありがとうございます。

> ただ者ではない雰囲気

そうそう(笑)引き出しすごそうです。
カレーもパンチのある美味しさでしたね。
お酒も本当に驚くものばかりで、勉強になります。

こちらこそカレー情報参考にさせていただきますね!
Posted by エマ at 2009年11月25日 21:06
KS 様 >

谷中で鮟鱇ですか、いいですね!

なんとビーンズキッチンの店主さん、稲毛屋さんの
酒会によく行かれているようです!
世間は狭いです…。
へび道歩くの好きです。

Posted by エマ at 2009年11月25日 21:08
おっと
日記がぁ〜
おいらもちゃんと書かなきゃ・・・


お疲れ様でしたぁ〜
検診やめてきて良かったでしょ?

絶対みんな気にいると思ったの〜♪

raRさんが来てないからもう一回やらなきゃ!!

また行きましょう〜♪
Posted by 沙樹 at 2009年11月26日 11:55
沙樹様 >

はい発酵させてから書いてみました(笑)
素晴らしいフル豆コースでした!
食材いちいち凄いしね。
またディープ会やりませう♪
Posted by エマ at 2009年11月26日 13:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック