2010年08月31日

豆柿【中野坂上】

中野付近で気になっていたお店…豆柿さん。
日本酒のキーワードで名前は昔から聞いていたのですが、
初めて行って来ました。

http://www.mamegaki.com/


そう、東中野のスモークソルトさんから歩ける距離なんです。
駅で言うと丸の内線の中野坂上ですね。

大通りから路地を入ると控えめで風情のある看板が。
内容はお任せの肴コースが3900円で日本酒をいただく仕組みです。


扉を開けるとどっしりとしたカウンターに、独特の世界が!


mg03.jpg


まずは恵比寿を…。
きゃ、その鶏見たい〜。快くカウンターに出張してきてくれました。

そしてカウンターの向かいにはどーんと…。

mg02a.jpg

古民家と思わず覗きたくなる蔵が。小さな舞台を見ているような存在感。
きっとミニチュア業界?でも有名なお方なのでは…。

自作のものから各地から集まって来たものなどかなりの量です。
骨董品もあります。


mg00.jpg

さてお酒を。右から頂戴しますか。

mg01.jpg

そして楽しい猪口選び。


mg01a.jpg

季節のお皿は漬けマグロに島らっきょう、ゴーヤの和え物。
もうずばり、呑んべぇのためのお品書きという感じ。

ホームページのご挨拶の記載通り。
ゆったりと、肴で日本酒を楽しんでという空間なのです。


mg02.jpg

豆腐に塩!

mg02b.jpg

というか、これ梅干を甕で何十年か保存して結晶化した塩だそう。
天然の梅塩、なんともまぁお酒がすすみます。


一見いかつい感じの店主落合さんも話すと楽しい方。
中央線の酒屋さんやお知り合いのお店の話しなどあ、なるほど繋がってる感じ。

ただ酒と肴のシステム上、何年経っても飛び込んでくるお客さんは少ないとか。
きっとお酒好きが嗅ぎ分けて辿り着くお店なんでしょう。


mg04.jpg

こちら涼しげな逸品、ガラスの器の中は焼き茄子!に刻んだとろとろのモロヘイヤ。
いいアイディアです。


mg05b.jpg mg05a.jpg

何合目?もうほろ酔いです。
七味唐辛子が振られた切干大根に烏賊の塩辛。

そしてトマトの糠漬け!うーん、いちいち素敵。
あとお声を掛けてください、シメをお出ししますからと落合さん。

日本酒の店、日本酒のための肴を出す店ですが別に日本酒の薀蓄を
あれこれでもなく、気持ちよく酔えるお店です。


mg06.jpg

そろそろ、とお願いするとあおさと蕎麦の実の吸い物仕立てが。
じんわりしみます…。


お肉と油を使わないその日の肴10品。
ちょっと飲み過ぎ注意報な渋いお店です。


ブログ豆柿ごよみもどうぞ。
http://blog.mamegaki.com/
久しぶりに豆本を開きたくなりました…。


豆柿 居酒屋 / 中野坂上駅西新宿五丁目駅中野新橋駅

夜総合点★★★★ 4.0



レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:日本酒 豆柿
posted by 油売りエマ at 17:54| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | いい店 旨い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えー、豆柿行ったの!?大好きな店ですが、十年くらい行ってないかも。落合さんのキャンプ料理本は私のバイブルでした。また行きたいな〜。
Posted by みち at 2010年09月02日 13:23
豆柿→プチ小西→まとい寿司→日登美
Posted by ウソムリエ at 2010年09月02日 14:40
みちさん>

あら、昨夜話しませんでしたね!
キャンプ料理本!?
わー知りませんでした。
今度是非ご一緒に。
Posted by エマ at 2010年09月02日 17:44
ウソムリエ様>

はいはい呑んべぇの辿るコースですね。
Posted by エマ at 2010年09月02日 17:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック