2010年10月27日

【エジプト】アレキサンドリアの旅

eg-alx00.jpg eg-alx00b.jpg

エジプト観光2日目は列車でアレキサンドリアへの旅。
ラムセス中央駅は改装工事中ですごい状態…。
約2時間強ほどでナイル河が地中海に流れ込む美しい街に到着です。



大きな地図で見る


eg-alx03a.jpg eg-alx04a.jpg

バスからの風景を楽しみながら、カタコンベ(地下墓地)やポンペイの柱、
カイトベイの要塞、国立博物館などを巡りました。


海辺の開放感と古いローマの雰囲気があわさったとても魅力的な場所、
ゆっくり2、3泊して街歩きを楽しみたいところです。

エジプト人も夏休みなどに沢山訪れるリゾート地だそう。
クレオパトラも愛した地中海の真珠と言われる所以です。


eg-alx01a.jpg

オリーブの樹とポンペイの柱。


eg-alx01b.jpg

スフィンクスのお尻。



eg-alr02.jpg

ランチは地中海に臨むフィッシュマーケットへ、気持ちいい!
The Fish Market/Alexandria


eg-alr03d.jpg eg-alr03a.jpg

eg-alr03c.jpg eg-alr03b.jpg

冷たいサッカラビールで乾杯♪
たっぷりの新鮮野菜サラダ、割ると湯気が出るあっつあつのピタパン、
お馴染みのペースト類もすごく美味しい。

トマト、ガルバンゾ(ひよこ豆)、ソラマメ、茄子、胡麻…。
一番感動したのは真っ白でふわっふわのガーリックペースト。
レシピを入手したいものです。

eg-alr04.jpg


黒鯛のハーブグリルにカラリと揚がったカラマリ(烏賊フライ)。

eg-alr05.jpg

お魚も芳ばしくて中はふわっと美味しくいただけました。
でも日本とお魚の向きが違って(しかもあっち向いて出てくる・笑)皆で
お皿をぐるぐる…。


eg-alr01.jpg eg-alr01b.jpg

アイスクリームは…やはり甘いのでした。


eg-alx03b.jpg eg-alx04b.jpg

この都を建設したアレキサンダー大王。
ちなみに世界三大美女と言われるクレオパトラは7世、お墓はこの地のどこかに
あるのですが見つかっていないそう。


eg-alx02.jpg

今はないのですがファロス島の大灯台って聞いたことがありませんか?
その基礎部分に建てられた要塞です。カイトベイは15世紀頃のスルタン。


eg-alx05.jpg


帰りはバスでオリーブの樹が脇にずっと続く、砂漠の中の道路をカイロに戻りました。
アレキサンドリア、また行きたいです!


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 23:36| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | エジプト旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は一週間後にエジプト旅行を企画しております。カイロからアレキサンドリアまで電車で行かれたのですね?ツアーではなく、自力で行かれたのでしょうか?初めてのエジプトのため、自力で電車に乗って行けるか、不安です。またアレキサンドレアでも同じく自力でバス等で観光されたのでしょうか?参考のために教えて下さい。(メールアドレスまで)お願いします。
Posted by タゾエ at 2010年10月28日 04:25
タゾエ 様>

メールしました。
楽しんで下さいねー。
エジプトの列車は冷え冷えです。
一等車でもトイレはすごい…らしいです。
Posted by エマ at 2010年10月28日 16:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック