2006年04月30日

太白胡麻油で生姜たっぷりのレバじゃが

じゃがいも、レバー煮

小玉のほくほく新じゃがと鶏レバーの煮物。
鶏レバーとハツ(心臓)は生姜醤油につけておくと、臭みも取れて
下味がつきます。

太白胡麻油でレバー、ハツ、じゃがいもを軽く炒めてから、
酒、麺つゆで煮込むだけ。多めの生姜の千切りも加えて。

じゃがいもが皮付きの時は、竹串で何ケ所か突ついておくと、
味がしみやすいかも。

胡麻の香りはしないけど、しっかりコクを出してくれる太白胡麻油は重宝します。


ケーキ作りや、マッサージ、石鹸作りにも人気のオイルです。
胡麻を焙煎せず、蒸して搾る白い胡麻油です。

九鬼太白胡麻油


九鬼太白胡麻油


ひらめき人気blogランキングへ    レストランレシピブログランキングへ


posted by 油売りエマ at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック