2011年03月12日

地震【お見舞いと報告】

皆さんご無事ですか?

怪我や被害にあわれた方、ご家族やご友人の安否の取れない方、
ご不幸にあわれた方、犠牲になられた方に心よりお見舞い、お悔やみ
申し上げます。

そして救助や復旧、情報提供、秩序維持に不休の活動を投じていらっしゃる
方々にもお礼を。



私は昨日大きな地震の時は電車の中でした。
緊急停車後、線路の上でぐらぐら車体が揺れました。

幸い向こうの通りに普通に歩く人や走る車も見えたので精神的に楽だった
かもしれません、閉塞した地下鉄やビル内にいたらもっと怖かったでしょう。

大きな地震発生につき、全車両が緊急停止中というアナウンスのある中
取り乱したり大声で電話する人もなく、梯子で線路に降り最寄り駅に
誘導されるまで比較的速やかでした。

結局千駄ヶ谷から浅草橋まで8駅、途中休憩もしながら3時間くらい
歩いて会社に着きました。

歩きやすい靴を履いていたのと、ほぼ線路沿い1本道だったのが幸いでした。
またメールや電話不通の中でもツイッターで情報収集や友人の安否確認ができた
ことがありがたかったです。


店は油の散乱も覚悟しましたがスタッフからは、かなり揺れたけど大丈夫の報告
も入り、事実ほぼ実損はなし、ありがたいことでした。

昨夜は帰れないスタッフと店で過ごすも、仕事は手につかず…。
テレビやネットで知らされる東北の惨状にただ唖然とするばかり。

ただ情報が入らない怖さを考えると事実をこの速さで目の当たりに出来る
国で良かったとも実感しました。


スタッフ、友人その家族の安否を確認しようにも、なかなか連絡の
取れないもどかしさ、特に仙台にいるスタッフのお母様と連絡
がつかず心配しました。(無事は確認できましたが家屋は被災)


まだ安否の分からない友人もいます。
当店のお客さまや取引先も心配です。
無事を祈ることしかできません。


結局一睡もせず朝を迎え電車も復旧、帰宅しました。
扉のない食器棚、天井まで本が積み上げられた本棚、ほぼ倒壊全滅を覚悟して
恐る恐るドアを開けると…予想ほどめちゃめちゃにはなっていませんでした(涙

もちろんいろいろな物は散乱していましたが、大丈夫。
ご心配いただいた方、ありがとうございました。




金田油店も幸い大丈夫ですが、福島のえごま油メーカー工場被害による納期遅れ、
また発送中荷物のお届け混乱などが予想されます。
週明けに順次対応とさせていただきます。


まずは小さなことでも自分に出来ることからするしかありません。
大事な人の安否確認、励まし、身近な人を思いやること、少しでも電気や
水を節約すること。

全ては自分にかえって来ます。自分の身を守ることも全ての人の為になります。
これ以上被害が広まりませんように、そして人災は極力抑えられますように。


友人から教えてもらった提案です:
[発声練習] 提案:関東在住の人の12日、13日の過ごし方



posted by 油売りエマ at 19:36| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に驚いたよね。
私は会社で地震にあったのですが、一人じゃなかったというのが気持ち的には楽でした。
とりあえず、力を合わせてどうにかなるかな、と。

うちも遠い人たちは会社に宿泊し、歩いて帰れる人は帰宅。私は自転車で息子をピックアップという感じ。

携帯が資料に飲み込まれ行方不明。月曜日に発掘作業です。この際荷物を少し片付けるかな〜。

ともあれ、ご無事で何よりです。

Twitterホントあってよかったよね。安否確認が結構できたもの。自分の携帯がなくてもできるし。
Posted by ちー at 2011年03月12日 21:46
ちー様>

ビルの上の方とか本当に恐ろしい。
息子ちゃんも大変だったね。
東北に比べたら本当に無傷だけど…。
下町方面古い建物も多いからね。
近いもの同士、情報共有しましょう!
Posted by エマ at 2011年03月14日 19:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック