2011年07月08日

翠蘭の塩マーボー【吉祥寺】

吉祥寺で小腹がすいて、軽く飲茶?それともさくっと冷や中?なんて
感じで入ると…必ずあれもこれも頼んでしまう中華、翠蘭(すいらん)でございます。

行くたびに変わる薬膳メニューがなかなか興味深く、定番とあわせて
ついついトライしたくなるのです。


sr-sm2.jpg


今回の驚きはなんと「塩麻婆」!
湯葉と枝豆入りの、白い麻婆豆腐。路線変更〜。

定番で間違いのない海老の紙包み揚げも。→ざっくりプリプリ!必食です。


マーボー豆腐は爽やかだけど粉の花椒がばっちり効いていて、
上品だけど辛くて美味しい。
湯葉はとろり、枝豆の食感もナイス!

いつもながらいいセンスなんですねー。

塩マーボー、いつまであるか分かりませんけど…。



sr-sm.jpg


つまみ、料理が美味しいと、ついついお酒も進んでしまうのです。


全体の雰囲気は、おばぁちゃんも安心な(笑)広東系のもたれない中華です。
客層はいつも落ち着いていて、穴場な感じ。


あとは吉祥寺でちゃんと夜行ってみたいのは、竹爐山房まつひろ
中華は4人以上だといろいろ食べれていいですねぇ…。



ぴかぴか(新しい)吉祥寺 翠蘭
http://r.tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13009965/
http://www.m-biso.co.jp/column/suiran/suiran.html


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:吉祥寺
posted by 油売りエマ at 19:28| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | いい店 旨い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック