2012年02月27日

食べ歩き紀行【行徳】十勝Bar SNARKY

新築マンションの周辺地域サイトで連載中の「食べ歩き紀行」。
今回は市川市・行徳をご紹介します。

物件は今春より販売予定の「ライオンズ行徳駅前レジデンス」(売主:株式会社大京)
の千葉県市川市「行徳」エリアです。


エリア情報はこちらでどうぞ→ぴかぴか(新しい)行徳address


行徳、はじめて来ました。
公園の方に歩いていくと、いいバルがあるんですねー。

カウンターのバーなんですが、お料理充実。
こちら北海道十勝の食材を使ったお店なんです。


bsk01.jpg

自家製スモークサーモンに堂々とした田舎風パテ。
パテは抗生物質や成長剤を全く使わず育てたやぶたポークを使っているとのこと。

黒板にメニューがぎっしり書かれていますよ。
嬉しいのはワインも豊富なこと。


カウンターに鎮座するのは、生ハムホルダーではなく、なんとラクレット機!
はじめて見ました。

この溶けるチーズのうっとりとした香りに抗えるわけがありません。

bsk02a.jpg


熱々とろ〜りのチーズをバゲット、ポテト、ブロッコリーで。
なんて美味しいのかしら。
このチーズも北海道新得町共働学舎のもの。
まろやかで風味がよく食べやすい、皆が好きなチーズですね。

bsk02.jpg




なるほど、蕎麦粉も北海道なわけですね。

bsk09.jpg


ガレット屋さんのものよりがっしりした感じですが、これはこれで芳ばしく
焼けていてありかと。もちろん黄身はとろりです。

bsk04.jpg



そしてこちらのレバテキ!焼き加減といい味付けといい素晴らしい。
このフレンチメニューの合間に、ごま油と葱味というのがまたいい(笑)。

bsk03.jpg

まさかの600円?え、嘘でしょこれ増量版ですよね?
ボリュームも多いのですが、1、2名のためのハーフサイズなどもあるようです。

料理の感じ、かなり好みですね。
バーの雰囲気でバーごはん以上の内容、1軒でアペリティフから二次会まで使えそう…。

しかも作っている方は先日までお堅い?仕事だったお料理関係じゃない新人さん。
すごいですよー。

店主さんと代わる代わるいろいろとお相手もしてくれるので、女性一人でも
楽しめると思いますよ。


bsk05a.jpg bsk05b.jpg

バゲットはスペインの軽やかなオリーブオイルと古代の塩で。
イタリアのレアなワインも美味しかったです。


bsk06.jpg

看板メニューの十勝牛トロ丼。これも男性に人気がありそう。
細かいお肉と卵に野菜、ちょっとわさび醤油をかけて全部混ぜていただきます。
ほっとするご飯もの。


bsk07.jpg

更におつまみにグラタンをお願いしました。
長芋ベーコンとか、チキンとか、ブルーチーズとかまた選べるのが悩ましい。

赤ワインなのでブルーチーズとポテトのとろとろグラタンを。
あぁ、バゲットも追加でお願いします!


bsk08b.jpg bsk08a.jpg


雰囲気はなんとなくアルカポネを連想させる感じですが、どうぞお一人でも
お気軽に扉を開けてみてください。

美味しくてコスパ良しな行徳のお店でした。


Bar SNARKY(バル・スノーキー)



関連ランキング:ダイニングバー | 行徳駅




レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
タグ:行徳 北海道
posted by 油売りエマ at 18:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画 食べ歩き紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/254400697

この記事へのトラックバック