2012年04月20日

食べ歩き紀行【神宮外苑】トラットリア タンタボッカ

新築マンション周辺の地域サイトで連載中の「食べ歩き紀行」。
今回はJR千駄ケ谷駅徒歩7分、都営大江戸線徒歩4分の神宮外苑エリアをご紹介します。

物件は今春より販売予定の「シャリエ神宮外苑」(売主:東レ建設)です。


エリア情報はこちらでどうぞ→ぴかぴか(新しい)神宮外苑STYLE


tks01a.jpg tks01b.jpg

平日の7時でもうかなりの賑わい。程なく全テーブル満席に!
代々木、北参道、千駄ヶ谷から歩けるトラットリアへ行って来ました。

品数がすごい多いわけではないですが、そそられる定番ものと、
黒板におすすめメニューがあります。

こちらは1頭買いのA5和牛が売りのようです。
どこの部位を焼いてもらいましょうかー。

いろいろご相談しつつ、イチボの炭火焼きにしました。


tks02.jpg

オリーブの実の肉詰めフリットをつまみます。

tks03.jpg

オリーブにお肉をつけているのではなく、中にお肉!
しっかりした塩分と風味のあるオリーブのパンチがすごいです。


tks06.jpg

その日の鮮魚も黒板に書いてあります。
三重のイワシマリネ、長崎のマグロ、鹿児島のマダイ、それぞれ単品でも
盛り合わせでもOK。
マダイをカルパッチョにしていただきました。


tks04.jpg


熱々のパンには…口に入れるとふわっと消えるホイップバターが。
ん?なんかスモーキーな香り!
生クリームをさっと燻製にかけて、泡立てた自家製燻製バターですって。
これは病みつき、危険。しかもパンのお代わりと一緒にこちらもたっぷり出てきちゃう!


tks07.jpg


温製ブロッコリーのアンチョビソースは、こんもり並べられています。
しっかり濃厚なソース、でも絶妙な塩梅と歯応え、美味しいです。

tks05a.jpg tks05b.jpg

オリーブオイルは大きな陶製ボトルでテーブルにありますよ。
白の後は赤ワインへシフト、忙しくフロアを行き来するスタッフの方々がどんどん
注いでくれちゃいます…。


パスタもかなり迷いました。
チーズと黒胡椒のシンプルなのもいいし、水牛モッツァレラをプラスできる
トマトソースも捨てがたい。
手打ちピチのラグーも食べたいし、オマール海老のニョッキ!ビスクソース、うわ〜。
だめだ、また来ましょう(笑


tks08.jpg

結局大好きなカサレッチェを。
鰯、レーズン、松の実、サフランソースというシチリア定番の組み合わせですね。
気取らないがっつり味でワインによく合います。


tks09.jpg

もう一つはワタリガニのリングイネ トマトクリームソースにしました。
殻が取ってあるので食べやすく、クリームよりトマトの方が立っていて意外と
さっぱりいただけました。


tks11.jpg

さぁ、ナイフをチェンジ! お肉に備えます。


tks10.jpg

来ました!美しい色、見るからにしっとりした断面。
塩コショウでまずはそのまま、一同無言、言うこと無しの美味しさです。

素晴らしい焼き加減、柔らかだけど適度に歯応えもあるきめ細かな赤身です。
シンプルだけど丁寧な一皿、これは違う部位も気になります。

燻製マスカルポーネとちょっと山葵醤油をつけるバリエーションもナイス。
お肉の下にはアスパラガス。いやー大満足です。


tks12.jpg

余韻に浸りつつも念のためドルチェを確認すれば…あーカンノーリがあるではないですか!
これだけは頼まずにいられないのです。

ざっくり揚げてある生地にココアリコッタチーズクリーム、アーモンド。
甘み控えめ軽めでした。本場のより絶対食べやすいはず。

さすが人気店、活気もあるしサービスも感じよし。
少し料理の出てくる時間が遅めですが、まぁイタリア時間ということで。


tks13.jpg

イタリアらしい定番メニューと、イタリアでは食べられない!お肉料理。
また必ず来たい1軒になりました。


トラットリアタンタボッカ
http://www.tanta-bocca.com/

トラットリア タンタボッカイタリアン / 北参道駅代々木駅千駄ケ谷駅

夜総合点★★★★ 4.5



レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画 食べ歩き紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/265136252

この記事へのトラックバック