2007年02月08日

蒸し野菜のソースに使うオイルは?

蒸し野菜

重めの食事や外食が続くと、身体がシンプルな野菜をどっさり求めます。

そんな時はスチームベジ、蒸し野菜です。
食べたい野菜をいろいろ蒸して、ソースは何種類か作るともう立派な
体リセットディナー。

今日はツナソースと胡麻系にしてみました。

●ツナソース

ノンオイルツナ缶半分、ヨーグルト大さじ2、しそ油大さじ1、塩、胡椒、乾燥ディル
ブレンダーにかけるのも面倒なのでよく混ぜるだけ。
粗挽き黒胡椒たっぷりがおいしいです。

●胡麻だれ

練り胡麻大さじ1、梅味噌小さじ1、ポン酢大さじ1、マヨ小さじ2
これも混ぜるだけ。

蒸して甘みの出た野菜と上質のオイルを加えたソース。
バリエーションいろいろです。
ナッツ、フルーツ、スパイス、卵、山葵など冷蔵庫と保存棚を見渡して作ってくださいね。

【免疫強化】リノレン酸しそ油(えごま油)亜麻仁油
【コレステロールケア】オレイン酸オリーブ油、キャノーラ油、アボカド油
【美肌】カロチン、ビタミンEカロチーノ綿実油アーモンド油
【滋養・抗酸化】セサミン、ゴマリグナン胡麻油
【デトックス】セレンパンプキンシードオイル

↑含有成分の一例ですが自分の体に合わせて毎日栄養バランスを意識して油を使えるようになればもう油使い上級者。

もちろん好きな香り、色、味で選んでOK.
長時間熱をかけない方がいいオイルはありますが、生で食べていけない
ものはないので基本的に混ぜるだけのソースにはどんなものでも使えますよ。

使ったオイル:特選純しそ油

レストランレシピブログランキングへ ひらめき人気blogランキングへ ビール料理ブログランキングへ
posted by 油売りエマ at 17:45| Comment(0) | TrackBack(1) | レシピ しそ油 えごま油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

◆高脂血症診断基準:悪玉コレステロールを判断基準へ(動脈硬化...
Excerpt:  1.始めに 心筋梗塞(こうそく)など動脈硬化性疾患の予防や治療の指標が見直されたようだ。従来の「総コレステロール」をはずし、代わりに「悪玉コレステロール」といわれるLDLコレステロールなどを判断基準..
Weblog: 明日への道しるべ@ジネット別館
Tracked: 2007-02-09 14:57