2007年02月24日

<旬魚>わかさぎの掻き揚げ

わかさぎ掻き揚げ

わかさぎって公魚って書くんですね。

油屋のレシピなのに揚げ物が少ないと自覚しつつ、たまにはやりますか
と思い立ったのは夜中…。
わかさぎ君、思ったより小さかったので掻き揚げに挑むことに決めました。

天ぷら実はほとんど家でやらないので、衣どうだったっけとしばし検索
いろいろありますが要は「よく冷えてる材料であまり掻き混ぜずさっさとやる」ことが肝心。

卵黄に氷で急遽冷やした冷水を混ぜ、小麦粉と片栗粉をふるい入れ…。
!がーん小麦粉2スプーンしかないじゃん(汗。
いたしかたないので蕎麦粉で代用、どうなることやら。

わかさぎ わかさぎ揚げ

人参と玉葱、紫蘇の葉、わかさぎに2スプーンの小麦粉をまぶしてから衣をざっくり混ぜ油の中へ。
油はキッチンに並ぶものを適当に。コーン、綿実サラダ、ピュアオリーブ、胡麻をブレンド。
(芳ばしくばっちり美味しく揚がるブレンド油はこちらをお求め下さい!)

箸で生地をちょっぴり落とし、底に沈んですぐぷわーっと浮いて泡立ったら適温、?ですよね。

素材にもよると思いますが、わかさぎと野菜は火も通りやすいし、あんまり焦がさない方が上品かも。
じんわり揚げて最後に火を強め、箸で触った感じがパリッとなればOK。

揚げたてを美味しい塩で!うまーー。ビール開けちゃいますねぇ。
案外大丈夫でしたよ蕎麦粉、冷めたら分りませんけど。

ひっさしぶりの天ぷらにしては上出来。
掻き揚げ、不安だったら切ったオーブンペーパーにのせて油に沈めてするっと取るという技をこの前テレビでやってました。
お玉か網の上でまとめて入れれば大丈夫だと思いますけど。

確かにちょっとしたものや家にある素材で十分メインをはれる揚げ物、バリエーション膨らみますね。
とんかつ、コロッケ以外の大人の変わり揚げ、いろいろ開発してみたくなりました…。

わかさぎ掻き揚げ丼

翌日は掻き揚げ丼で!

使ったオイル:いろいろブレンド

レストランレシピブログ『わたしの旬レシピ・2月』
ひらめき人気blogランキングへ ビール料理ブログランキングへ
posted by 油売りエマ at 18:32| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ ブレンド油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
野菜なんかを揚げる時に、
魚のすり身を買ってきて、水を加えてとろとろにして、
衣代わりにまぶして揚げるとおもしろいですよ。
ふんわり野菜中心のさつま揚げって感じかな?

お酒の肴にはこういうのもうまいですな♪
Posted by migakick at 2007年02月26日 01:39
>魚のすり身を買ってきて、水を加えてとろとろにして、

あ〜ん、想像しただけで美味しそう。
いいですな。
Posted by エマ at 2007年02月26日 15:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック