2016年02月17日

奥出雲えごま油セミナーレポート

egms01.jpg


土曜日は浅草橋ヒューリックカンファレンスにて第3回目の油を学ぼうセミナーにて
お話しさせていただきました。
えごま油について知るには、まず油の基本的なことを学ぶ必要があります。
それと比較してえごま油がどういう油なのかご理解いただき、選び方や
正しい使い方も分かるように駆け足ながらご紹介しました。

25名様くらいの方が熱心に聴いてくださって嬉しかったです。


egms02.jpg


えごま油の里奥出雲からの副題の通り、奥出雲からえごま栽培、油製造者さんが
いらして現地レポートもありました。
1回目は奥出雲の蕎麦、2回目はお雑煮というランチ付でしたが、今回は
会場がキッチンスタジオではないため、金田油店の上階にて朝、出雲の美味しい
仁多米を炊き、えごま鶏みそのおにぎり弁当を作ってお出ししました。
お水も出雲から持ち込まれたもの!

セミナー終了後いただきましたが、仁多米冷めても本当に美味しかったです。
あと仁多蕪の酢漬け、粕漬けに焼き芋と出雲の恵みをたっぷり詰め、
私は大根と白菜、鶏むね肉のナムル風、塩と奥出雲産えごま油のみで
味付けした爽やかなお惣菜を入れました。
青いのは紫蘇の葉です。


egms03.jpg

産直素材の手作り無添加弁当!えごまの葉のお茶と一緒に。
美味しいと好評でほっとしました。

貴重な国産えごま油の特別販売もあり、皆様にお買い上げいただきました。
ご来場の皆様ありがとうございました!



egms04.jpg


片付けながら目に付いた箱!
奥出雲のオロチが野菜で表現されています、とても秀逸なデザイン
じゃないですか?島根デザイン専門学校さんの作みたいです。
手拭いとか絵葉書にしてもかわいいと思います。


egms05.jpg

翌日の晩酌。

焼いて数日経って冷めていてもねっとりとまるでスイートポテトのように
美味しい焼き芋、奥出雲で植田さんが作っています。
品種は紅はるかだそう、ご馳走様でした。

もずくにはポン酢と貴重な奥出雲産生しぼりえごま油
糸瓜の粕漬け(奈良漬け)はクリームチーズとあわせてみました、美味。


司会、おにぎり担当出雲出身!おにぎりずむのaiちゃん、奥出雲の皆様、お疲れ様でした。

今年もい〜っぱいえごま、元気に育ちますように。
収穫がもう苗植える前の今から待ち遠しいです(笑)。

今季分は金田油店もあと1、2回の入荷で終了となりそうです。
予約販売開始日チェックはHPFBページ、メールマガジンにて
よろしくお願いします。


来週末27日(土)は池尻大橋の食糧学院さんにて以下講座を行います。
よろしければお申し込みください。

スキルアップアカデミーの健康講座 「からだに効く油のはなし」


金田油店のHPですが昨日からじわっとリニュアル中です。
 お買い物に問題はありませんが、細かい点まだ調整中でご迷惑お掛けするかも
 しれません。今しばらくご辛抱ください。


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
タグ:えごま油
posted by 油売りエマ at 14:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433924501

この記事へのトラックバック