2016年04月05日

春の宴

hnm.jpg


毎日通る公園に落ちている桜を持ち帰ってテーブルセッティング。
ペンペン草も、あ、なずなオイルがあるのでネタに…笑

長引く風邪に悩まされた1月、なんだかすごく忙しかった2月、
ようやく一息ついた3月の終わりに今年はじめてのホームパーティーを開きました。
ま、いろいろなサンプルオイルを使ってみる会とも言います。

久しぶりで段取りと仕込みが甘く、かつ楽しくて飲みすぎ、、作れないものも多々?

大体仕込んでおくのは箸休め的マリネやピクルスとディップ。
今回は2色キャベツのコールスローに切干大根を加えたもの。
ディップは蒸し焼きにした茄子とクルミにアーモンドオイルで作りました。
アクセントは胡椒とオレガノ。


hnm01.jpg

桜の葉は鶏ミンチを巻いて蒸そうか、一口寿司を作ろうか決めずに
買ってみましたが、塩を振り鯛をしばしぴったりはりつけて香りを移して
みました。
梅肉と奥出雲のえごま油を溶いて塗り、塩抜きした桜の花をのせて。


hnm04c.jpg

甘い新玉葱のシンプルなポタージュはじゃがいもと新玉葱、水と塩だけ。
炒める時に少しバターを使い、仕上げには北海道のひまわり油を。

生ハムやかわいい鳥ハム、チーズやワインなどゲストの皆様からも
美味しいお土産がいっぱい。


hnm06.jpg

生でも食べられるナカムラポートリーさんの鶏ミンチを蓮根に詰めて
オリーブオイルでさっと焼いてポン酢で。


hnm05.jpg

アスパラガスもさっと焼いて、たっぷりの卵サラダと一緒に。
茹で卵に紫玉葱の微塵切り、酢と山椒オイルをちょい足ししたマヨネーズで。
朝食に黒いパンと一緒に食べてもいいセットですね。


hnm02.jpg


今回の鴨ロースのソースは、バルサミコとモスタルダのようなでも葡萄
原料の甘酸っぱい瓶詰めソースにサンプルのピスタチオオイルを混ぜただけ。
これが何ともほどよかったのでメモ。
このイタリア瓶詰めの名前も買った人に確認しておきます。。(シチリア食材展)


hnm03.jpg

なおちゃんのスペアリブどーん!
レンズ豆、クミン、パクチー最高です。


hnm09.jpg


腹ごなし?というかゲスト持ち込みのベルギーのホットビールを
ポットに入れ徒歩5分の公園へ、あら貸切?!


帰って鴨ミンチと独活のパスタを作り…1時から7時のパーティーが
終りました(笑)


hnm08.jpg


デザートは意表を突くオイルをかけて!

ブランマンジェ(ミルクプリンでも)をタッパに作っておいて、
スプーンで苺と一緒に盛りつけ、アガペシロップと完熟山椒香味油を。
びっくりするほど合うのです。苺にはこの完熟タイプ!

ちなみにオレンジには青い山椒の方が合います。
分量の参考はこちらをどうぞ↓
http://www.elle.co.jp/atable/cooking/recipe/2696


飲みながら話しながら料理しながらって本当に楽しい。
でも飲みすぎると雑になってくるので(笑)早めに作っちゃわ
ないとだめですね。

香りのオイルのちょこっと使い、是非マネしてくださいね!

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
タグ:
posted by 油売りエマ at 17:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パーティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436242312

この記事へのトラックバック