2016年10月31日

牡蠣とカブの餅みそホワイトソース煮

DSCF6257.JPG


豆乳にお餅を入れて弱火で煮ます。
柔らかくなったら泡だて器で混ぜ、味噌も加えます。
とろとろ加減はお好みで、餅の量で調整します。

別鍋でカブを茹で柔らかくなる頃にほうれん草も一緒に茹でて水気を
よく切る(クリーム煮なのでほうれん草も柔らかめが美味しい)。

塩水で振り洗いして水気を拭いた牡蠣に片栗粉をはたいてさっと茹で、
カブ、ほうれん草と一緒に豆乳ホワイトソースへ。

味が足りなかったら塩で調整、仕上げには美味しい香味油をどうぞ。

上品系はほんのり芳ばしい国産ひまわり油玉締め搾りのごま油
ビタミンE補給にはアーモンドオイルかアルガンオイル
ちょっと刺激が欲しいなら山椒香味油
オメガ3補給ならえごま油アマニ油サチャインチチアシードオイルでも。

熱々ふわ〜っと召し上がれ!


ホワイトソースはもちろんオイル(バター)と粉で作ってもいいですが、お鍋のしめ
なんかで餅がありがちなこの季節には便利な方法ですよ!
オイル量は控えめだけど、糖質にはなりますけどね…笑

和風なクリーム煮です。
あ、全然ハロウィン風じゃなかった。。。

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
タグ:牡蠣 かぶ
posted by 油売りエマ at 11:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ ひまわり油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443272229

この記事へのトラックバック