2017年01月05日

竜宮城のスッポン鍋

お鍋なら河豚より鮟鱇が好き、あ、でもスッポンもだいぶ食べてないわ〜と検索。
どこにしようと思っていたら、たまに鯖寿司を買う福岡の竜宮城にひっそり?
売っているのを発見。お正月にいただきました。

九州産のすっぽんたっぷり、スープはその出汁に醤油、酒、味醂、生姜、鷹の爪
というシンプルな原料、とろとろの葱が入っていて、細葱と紅葉卸の薬味つき。


sp01.JPG

半解凍というよりぷるぷるに煮凝っております!思った以上に具もごろごろ。
あたためてスープを味見するともう悶絶の旨さ、絶句です。


sp02.JPG

白菜、豆腐、春菊だけ足しました。


sp03.JPG

もう本当にこのお出汁の美味しさたるやなんでしょう!
これだけでしばらく生きていける感じです。

しかもた〜っぷり、4、5人前あるのでは?これで7,300円は素晴らしい。
あぁこれで茶碗蒸しなんてしたらもう至福では、お正月だし!


sp04.JPG


どーんと大きく!!
おせちから、百合根と蒲鉾、自家製伊達巻きを具に。三つ葉と柚子。
はぁ〜最高でございます。

その後、翌日に雑炊。堪能しました。
力いっぱいおすすめします。

竜宮城 スッポン鍋
http://www.ssk-jp.com/ryugujo/kaisennabe/kaisennabe.html#suppon_nabe


sp05.JPG


一緒に注文したケジャン(佐賀産ワタリガニの醤油漬け)も良かった!
赤いですけどめちゃめちゃ辛いって程ではないです。
とろりとした身が美味、こういうものは家で手を汚しながら豪快に食べるのが
いいですね。。
残ったタレはご飯にかけて、というか混ぜて!コチュジャン追加で完食。
ご馳走様でした。


sp06.JPG


さてお正月に届けてくれてありがとう優美さん。
尾道、桂馬蒲鉾商店さんの蒲鉾です。
お正月ですから!贅沢に雲丹酒盗(メルティ)を挟んで。

2010年に工場見学させていただいた桂馬さんレポートはこちら↓
桂馬蒲鉾工場見学
たまに東京のデパートにも催事販売などいらっしゃいますよ。

お手紙でお子さんがクレヨンしんちゃんだと書いてありましたが全くうちの
4歳児も同じです。今度ぼやきあいたいです(笑)

皆様にもどうぞよろしくお伝えくださいませ〜。

今日はお取り寄せ情報でした。

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:蒲鉾 すっぽん
posted by 油売りエマ at 15:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お取り寄せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック