2017年03月31日

ラム会レポート

ちょうど稀勢の里の奇跡に日本が沸いていた頃、私は子羊を炒めておりました(笑)。

秋津のコラボカフェさんでのイベント「La La La Lamb -あなたのいつものレシピ
に"スパイス"をプラス♪-」開催報告です。

山口美帆さんによるミックススパイスのワークショップは2時から。
いろいろなスパイスやアリッサを使い各自で仕上げるミックス、お楽しみ
いただけたようです。

rm01.jpg


そのスパイスでも楽しめるラム会は4時からということで、3時間前にキッチン
入りしたのですが…結構大変でした(汗)。

お客様はありがたいことに30名様を超え、わいわいと楽しんでいただきました。

rm07.jpg

<タブレ(クスクスサラダ)/ローストアルガンオイル

大鍋にクスクス1箱!同量くらいの熱湯を加え蓋をしてしばらく蒸しておきます。
ヘラでほぐしながら塩とアルガンオイルを混ぜ冷ましておきます。
刻んだ野菜を混ぜ、更に塩とオイル、レモン汁で味を調整して完成。

今回はパセリ(普通のとイタリアン2種)、赤玉葱、黄パプリカ、トマト(種抜いて)、
キュウリ、グリーンオリーブを使いました。
ひたすら刻みはいずみちゃんがやってくれました、ありがとう!


<ディルピクルス>あやめ蕪・大根・黄人参・黄パプリカ・ウド

りんご酢とスパイスミックス、フレッシュディル、そして和風出汁を
使いマイルドに仕上げました。


<みちさんのラムハム>

開始まで30分、あわあわ!という時に華麗に登場してくれた友人みちさん
手作りのラムハム!を持ってきてくれました。しっとり味もしみてて美味しかった。
そしてお手伝いありがとうございました。
「ミートボールにそえるヨーグルトミントソースお願い、にんにく、キュウリも
入れて〜」の一言で完成品が出来上がるという素晴らしいプロアシスタント。
お陰様でした。


rm05.jpg

<オレンジとツナのブルスケッタ、カルダモン風味/EXVアボカドオイル

オレンジとツナ、刻んだセロリを混ぜ軽く塩、そして爽やかなカルダモンパウダー。
焼いたバゲットにのせてEXVアボカドオイルを。


rm02.jpg

<チコリボード/山椒香味油

本当はマスカルポーネチーズに刻んだ生ハムを混ぜてのせようと思って
いたのですが、時間がなくて盛っただけ(笑)。
急ぐ時の前菜に是非!仕上げに青い山椒香味油を。
香りオイルを活用すればシンプルでも美味しいのです。
クリームチーズやサワークリームをベースにしてもいいし、混ぜるものは
スモークサーモンでもオリーブやアンチョビなどお好みのもので。

rm08.jpg

<佐々木さんのフムス>

ヒヨコマメのディップ、大好き!パプリカパウダーがいいですね。
チップもパンも進みます。
ミキサーの調子が悪く裏ごししたとか!?お疲れ様でした…。


rm04.jpg

<中近東風のラムミートボールのトマト煮/ミントヨーグルトソース・パクチーぞえ>

ラム挽肉に刻んだ玉葱とパクチーの茎、ニンニク、クミン、コリアンダーを混ぜて
ミートボールに。卵少々入れました。

トマトソースには茄子とズッキーニも入れ、ころころ丸めて表面を焼いたミートボール
をどんどん投入して煮込みます。
トマトソースにもクミン、ヨーグルトを入れ中近東風に。
個人的にはも〜っとスパイスむんむんでも良かったです。
オイルはEXVオリーブオイルを使いました。

ヨーグルトにすりおろしにんにく、塩、刻んだキュウリとミントを混ぜ
ソースに。別盛りでパクチーもそえました。

さすがラム好きさんの集まりなのでパクチーも順調に減りました。
何人か実はラムそんな得意でないという方もいましたが、臭みもなく美味しく
食べられたと言っていただけて良かったです。


rm09.jpg

<十全薬膳羊肉麺線>

山口さんと私が台湾で買ってきた羊用薬膳ミックスと、十全大補湯の羊煮込み。
素麺をつけめんにしてスープかけていただくスタイルに。
ちょっと薄味でしたがいい香り〜。シャトルシェフが活躍しました!


rm06.jpg

<ラムローストとハニーレモンローズマリーチキン>

メインです!子羊肩肉の塊2.5キロ、室温に戻して脂の塊は少し取り、シンプル
に軽い塩だけ、あとオリーブオイルを全体にマッサージしてオーブンへ。
バットに網をのせ、水を少し入れ蒸し焼きにしました。

180〜200℃で様子を見つつたまに調整しながら約90分、薄めだったので
60〜90分というところでしょうか。焼いた後も30分くらいホイルを被せて
休ませます。ラムは少しロゼで美味しいので。
スライスは男性にということでアナゴさん、ありがとうございました。

こちらにはオプションでパンチある!ステルテアルタオリーブオイルをかけて
いただいたり、自分で作ったスパイスでお楽しみいただきました。


一応ラム苦手な人用にとチキンも焼きましたが想像以上の人気!笑
これも簡単です、鶏もも肉をにんにく、レモンの輪切り(一部絞りながら)、塩、
ローズマリー、蜂蜜、醬油でマリネしておきオーブンで焼くだけ。

切った後に、蜂蜜と醬油、そしてレモンオリーブ油を混ぜたタレをかけます。
そうするとレモンの香りがもっと強く楽しめますよ。


rm03.jpg

<ラムと野菜のケイジャンソース炒め/EXVオリーブオイル

こちらはスライスラムをにんにくと一緒に焼き、マッシュルームとパプリカを加え、
中濃ソース、醬油、そしてケイジャンスパイスをたっぷり入れてあわせました。
そんなに辛くならないし、日本の方にも馴染みやすい味だと思います。


<レモンミントジュレ>

ラムの後にさっぱり一口なにか、と思い最初に仕込んでおいたジュレ。
グラニテでもいいけどがりがりするのがきっと時間内と思いジュレにしました。
レモンジュースx水xきび砂糖に板ゼラチンをゼリーよりゆるめに混ぜ、
ミントの葉もたっぷり。粗熱が取れたら冷凍庫→冷蔵で。
水のペットボトルを使い、出す前に振ってちゅるちゅるに。
ご家庭ではお好みでリキュールなど入れてもいいし、凍らせてもいいですね。


30人前作るのははじめてて、結構焦りましたがなんとか皆さまのご協力で
無事パーティーできました。そして勉強になりました。

油屋やブログのお客様も何人かいらしていただいて、嬉しかったです〜。
ご参加どうもありがとうございました。
お客様の撮ってくださった写真頂戴しました。
千春さん、れいなさんに感謝。

やんちゃな息子の相手をしてくださった皆様にも感謝です!
雨でしたが楽しい会でした。

打ち上げにもラムを食べに行こうとしています(笑)。
予算的になかなか骨付きは難しかったですが、ジンギスカン、煮込み、ビリヤ二や
ムサカなどまだまだ美味しいラムメニューいっぱいあります。
食わず嫌いの方、もったいないですよ!


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
タグ:ラム
posted by 油売りエマ at 12:59| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | パーティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みんなで写真撮影くらいしたらよかったね・・・
Posted by Miho Y at 2017年04月18日 14:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448603936

この記事へのトラックバック