2017年04月16日

ワインのおつまみにオリーブミートローフ

皆さま今年の桜はいかがでしたか〜?

なんだか週末の晴天が少なかったように思う今年、まだ蕾の頃に日程が
決まっていた寒いお花見一日で終ってしまいました。

お花見弁当備忘録です。
こういうのってあれを作ろう、とかこれとあれをあわせようかなと内容を
考えている時が一番楽しいのかも。もちろんそんな余裕がある時は…。

実際取り掛かると結局当初の品目には至らないこと多々、当日の朝ばったばた
と作るのが定例です。
しかも作るので精一杯で、これが結構時間かかる詰める作業がいまひとつ
気に入らなかった。。


hnm02.JPG

大根と茗荷のピクルスだけは前日に仕込んでおいたもの。
海老のケイジャンスパイス焼き/オクラ肉巻き・五香粉風味/鶏のトマト味噌焼き/
オリーブミートローフ/菜の花のオリーブオイル漬け/コンテチーズ&ホオズキ/
デーツのアーモンド詰/トマトチャバタ(メゾンカイザー)&
ツナxセロリディップ(マスカルポーネ)

本当はサンドイッチにして詰めようと思っていたのにタイムアップ!
あとブルーチーズ最中や根菜煮も作ろうと思ってたのに…。

ここ数年参加させていただいているのは花見という名目のハム見会。
インポーターの友人が企画して、生ハム1本を切りながら食べるという豪快な
イベントで、もちろん相当数のワインもご用意していただける至福の会なのです。
今年は50〜60人いらしたのかしら?!

ということで忙しい幹事様用おつまみセットも用意しました。

hnm01.JPG


で、差し入れに悩みまして…なんといっても大人数なので、もちろん全員分は無理
だけど少しでも個数があって楽で!かつつまみにいいものを、と考えバットで作る
ミートローフにしてみました。

これがなかなか好評、私も美味しいと思ったのでご紹介します。

hnm03.JPG

とはいえすでに記憶がぼんやりなのですが、鶏ひき肉x豚ひき肉を6:4くらいで
したか、そこに玉葱微塵切り、ニンニクすりおろし、塩、胡椒、ドライトマト微
塵切り、イタリアンパセリあたりを混ぜペーパーを敷いたバットに平らにして、
ちょっとカリッとさせたいのでパン粉を振ります。
そこにアンチョビオリーブを半分に切って埋めていきます。
パン粉ではじかれて焼くと飛び出ちゃうかもなので、菜箸の後ろでぐりぐり穴を
あけながらしっかり埋めます。
全体にオリーブオイルをかけて、オーブンで180度30分くらい。

一口サイズに切れば、おぉ40個!
バットで作るのでテリーヌ型で中生焼け!なんてこともないと思います。

最初はオリーブを包んだミートボール?と思ったけど、そんなに作るの大変だなーと(笑)。
これは定番にしたいおつまみです。
好きなスパイスやハーブでいろいろアレンジできますね。

hnm04.JPG



こちらは桜の下で食べようと思ってたのに雨で中止になって家で食べたバゲットサンド…。
ローストビーフ(火入りすぎちゃった)、ルッコラ、ホースラディッシュマヨで。

hnm.JPG


まぁ桜は毎日、子供を保育園に送る途中で見ていたのですが…。
やっぱりこの花の下でお酒を飲むという非日常が素敵なんですよね〜!
来年こそ!!日本酒と和の弁当で1回、ワイン系で1回開催希望です(笑)。

hnm05.JPG

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
タグ:花見 ワイン
posted by 油売りエマ at 22:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パーティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449072448

この記事へのトラックバック