2017年12月08日

音好きに贈りたい!OTOYOI/焼酎セット田苑

「芋、ロックで〜。」
と注文するのに何の抵抗もない私にはラブリーすぎる!焼酎が届きました。

otyi03.JPG


どうでしょうこれ!!

はい、お味見レポです。
でもきっと田苑酒造、侮れないはず。前回のパクチーすぴりっと、凄かったですもの。

もうあまり情報を読まないまま頂いてみましょう。


otyi08.JPG

なんとなく気分でシルバーラベル。
お〜華やかな香り!ふわっと洋梨のようなフルーティーさが立ちます。
ロックですっきりといただけます。なるほど米焼酎ですね。
面白い!


はいご想像の通りキーワードは「音楽」です。
その名もOTOYOI。音酔い、音宵、いい言葉ですね。

クラシックを聴かせて貯蔵、熟成されています。
おー鹿児島ゆかりの音楽家5人でそれぞれに名曲を当てはめたんですね。

otyi01.JPG


私も若い頃はピアノをやっていたのでつい楽譜に目を凝らしてしまいます。
実際聞かせた曲の楽譜なんですね〜細かい!

ちなみにこちらシルバーラベルは清酒酵母の米焼酎。
曲はショパンのノクターン(夜想曲)OP9.Nr2。
いいですね〜。これ聴きながら飲むなんて最高かも。

この5種類はワイン酵母と吟醸酒用清酒酵母に原料となる麦・米・芋を
それぞれ組み合わせて出来たもの。

気になるので他もちょっとずついただいてみます。

otyi02.JPG

ワインカラーのラベルはやはりワイン酵母で芋。
あ、さっきのより落ち着いたトーン、ほんのり葡萄の香り、どっしりした
大人の味わい。
なるほどドヴォルザーク!

黒は笑っちゃうほどバナナ!
ワイン酵母の麦か〜。
ラベルにもアイコンが描いてあるのがいいアイディアですね。
これはエスニックや甘いものとも合わせたい感じ。
ちなみに曲はガーシュインのサマータイム。

ゴールドラベル。
あ、バランスよくて好きです。
深みがある落ち着いた味わい、やっぱり私は芋が好きなのかも。
こちらは清酒酵母の芋。
この甘みとマスネの甘美なメロディがやはりリンクしているのですね。

ホワイトラベルはふわっとメロン!
軽やかな清酒の麦、若い女性受けしそう。
ビバルディの四季「秋」。


想像以上にそれぞれ個性がありますね〜。
香りとトーンが全然違って面白いです。
それぞれに合うおつまみのマリアージュ会も楽しそう。
あ〜油との相性も考えたい。
えぇ女子会にぴったり!
ぐびぐび飲んじゃうおじさんには勿体無いかと思いましたが…
いや最近は女性のが飲むペースはやかったりして(笑)すみません。


そして音楽好き、音楽やってる人へのギフトにぴったり!

otyi04.JPG

otyi07.JPG

箱も楽譜ボックスのようで素敵です。
焼酎を飲み慣れていない人でもいけるんじゃないかな〜。
そして想像よりお手頃な値段!


これからおうち忘年会、クリスマス、新年会にいかがでしょうか?

今日は田苑酒造さんOTOYOIのご紹介でした。
とても美味しく頂きました!


女性プロジェクトから生まれた「音楽仕込み」をシンクロさせた新しい本格焼酎、「香り」を愉しむ本格焼酎『OTOYOI』(おとよい)新発売。




レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:OTOYOI 焼酎
posted by 油売りエマ at 18:26| 東京 ☁| Comment(0) | お取り寄せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。