2018年02月14日

天麩羅ト酒 ミコ【立川】

夜ぽっかり一時間自由になったのであ、あそこに行ってみましょう!

cats-miko6.jpg

立川駅北口から徒歩5分、角を曲がると見えました。
カジュアルな天ぷら屋さんです。

天麩羅ト酒ミコさん
https://www.facebook.com/mico.tachikawa/

実は店のオープン時、うちの本社に油のご相談にいらしたと伺っていたのです。

ビールと三つ葉と芹のお浸し、イカのなめろうが切れていたのでトロタク巻きを
頼んでから天ぷらメニューを熟読。

cats-miko.jpg

おぉトロタクは結構ボリュームありますね。

でも天ぷらはお任せもコースもありますが、お好みのもの1個でも頼めるので素敵。
やはり車海老と茄子をまずいただきます。

cats-miko2.jpg

熱々を持続させるピカピカのステンレス台に置かれます。
ここに塩振って口へ。


cats-miko3.jpg

さっくり軽くジューシー!

日本酒もいろいろあって悩みましたが今回はピノグリージョをいただきました。
少しオレンジがかった色味でビオ、とっても天ぷらに合って美味しかったです。

魅力的なおつまみもいろいろ、赤酢巻きという細巻きも売りのようです。
次回は茶碗蒸しも食べたいなぁ。

追加で白子と長芋海苔巻き。

cats-miko4.jpg

長芋は想像外にミルフィーユで!

cats-miko5.jpg

はぁ〜至福のひととき。

頃合を見てカミングアウトし(笑)店長さん料理長さんにご挨拶しました。
綿実油をメインに胡麻油を少しブレンドしているそうです。
店頭には社長さん繋がりの国産菜種油も販売されています。

とにかく一人でも居心地が良く美味しい天ぷらを好きな用に食べられる貴重なお店です。

間を空けずランチで再訪。

cats-miko7.jpg

天丼と迷いつつ、九種の天ぷら飯を。たっぷりの赤出汁とお代わり無料ごはんと共に。
塩、醤油、天つゆでおすすめのタネを説明してくれます。


cats-miko10.jpg

南瓜、獅子唐、海老、かしわ、茄子、卵、キス、イカ、舞茸!

半熟卵はご飯にのせて醤油をたらり♪
わは〜ごはん少なめって言ったけど、これだけでなくなりそう。

これで980円ってちょっと安すぎませんか!?
ちなみに一番高いランチは穴子天丼(1本)で1680円です。
こちら、昼飲みも歓迎してくれます。

cats-miko9.jpg

店長さんも物腰柔らか。
「撮られると手が震えますからー。」

cats-miko8.jpg

料理長さんには今度細巻き教室やりましょうと言って来ました(笑)。


コの字型のカウンターと、テーブル席もたっぷりありますので、一人でもグループでもどうぞ。
早速教えた知人が行っていて飲んでいた「天つゆ割り」!が気になります、
焼酎?か日本酒に天つゆ&揚げ玉!!

遊び心もいっぱいのカジュアル天麩羅、是非どうぞ。
油屋ごはんを見たと言ってみてください、何も出る保証はありませんが…
きっとスタッフ一同とびきりのスマイルが(笑)。


天麩羅ト酒 ミコ天ぷら / 立川駅立川北駅立川南駅

夜総合点★★★★ 4.0



レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:立川 天ぷら
posted by 油売りエマ at 17:16| 東京 ☀| Comment(0) | いい店 旨い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。