2019年07月26日

ベルガモット香るボンゴレビアンコ

bgm01.jpg


ささっとパスタなのにすごいスペシャル感。
何がってこの香り!!


ふわ〜っと漂うベルガモットの余韻、これが何とも素敵。


パスタ(リングイネ)を茹でながら。

プレーンなEXVオリーブオイルでにんにくの香りを出し、赤たまねぎスライスと黄色ズッキーニ(たまたまあったので)、フェンネル(またはセロリ)をさっと炒め、アサリを入れたら白ワイン少々加え蓋して蒸します。

冷凍牡蠣もあったなと袋を開けてみたらすごく大きくて!すっかりボンゴレ感が薄れてしまいましたがアサリと同時に2つ投入。
貝が開いたら、少しかために茹であげたパスタをフライパンに移し、この魚介出汁を吸わせながら絡めます。

塩味を見て、火を止めたらこのベルガモットオリーブオイルを回しかけ更にあおって出来上がり。




旨味とベルガモット香るパスタがもう絶品!!
ベルガモットってなんだっけ?とお思いかもしれません。

あれです、アールグレイ(紅茶)の香り。なんともエキゾチックな(古いかしら)、少しスパイシーで官能的な柑橘の香りです。



bgm02.jpg


拙い技術でベルガモットの香りを表現してみました(笑)。




このオイルは大変希少です。幻のオイルと言っていいかも。

小豆島で、有機無農薬で作ったベルガモット。
これだけで凄いんです、ほとんど日本では作っていません。
生産者の山田さん曰く、オリーブ栽培より物凄く難しいとか。

こちらをこれまた希少な有機国産オリーブと同時に搾った貴重なオイルです。
実は一昨年の分を展示会で見つけて味を見たらもう虜、無理を言って展示用サンプルを最終日に買い取らせていただきました。

次季分もし可能なら……とお願いはしていたものの日が経ってしまいました。
ただやはり忘れられず、はたと思い出しご連絡してみたところ、わずかに仕入れることができました!!


他では入手不可能かと思います。もう本家山田さんのところも終売のよう!?
食べてみたい方は急いでご注文ください!
本当に数量限定品です。


香りは想像以上に優しいかと思います。紅茶のようにぐぐっとは来ません。
アイスクリームや冷菜、冷製スープ、カルパッチョなどにもいいですが、ほんのり温めるとやはりぐっと香りが立ちます。

パンケーキやフレンチトーストの仕上げにスパイス感覚で使うのもおすすめ。


レモンも柚子もかぼすオリーブオイルも美味しいけど、ベルガモットも是非!(笑)


久しぶりに力いっぱい油をおすすめしてみました!
只今発売。

使ったオイル:小豆島産有機ベルガモットオリーブオイル 109g

blg640.jpg
posted by 油売りエマ at 17:46| 東京 ☁| Comment(0) | レシピ ベルガモットオリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。