2008年03月19日

蔓紫と金時草の落花生油和え

落花生油和え

蔓紫ツルムラサキ金時草バイオレットリーフ

とっても栄養価が高そうな味がします(笑
独特のぬめりと香り、土臭いような味。

つるむらさきの太い茎は縦に半分に切って、金時草は適当にちぎり、さっと塩茹で。
水に取らずザルにあげ水気を切ったら、熱々の内に香り高い落花生油をたら〜り絡めます。

そうしてから甘塩少々、美味しいお酢をちょっぴり。

野菜に残る水分が油と合わさり、ジューシーだけど水っぽくなりません。
コーティングされた濃い緑も艶やか。

個性的な野菜に負けないピーナッツの甘い香り。

このオイル、京都の老舗、山中油店さんのお土産でいただきました!
千葉産のピーナッツを搾った高級オイル

白身魚のお刺身か何かで戴こうと思っていたのですが、待ちきれずちょっと癖の
ある野菜に使ってしまいましたが、全然負けてません、さすがです!

「油の為に食材を用意する」って油屋だけの発想かもしれませんが、それ位
価値のある油もあります。

基本高温にも強い落花生油ですが、これはさすがに掛ける専用でしょう。

山中油店さんとは古いお店同士、先代から会社ぐるみで仲良くしているのですが、
私はメール以外でなかなかゆっくりお話しする機会がなく…。

たまたま今回貴美子さん上京時にラブコールしたら、お店にお立ち寄りいただき、
まだ数回しかお会いしていないのに、そんな気がしないほど仲良くなりました。

先日はフーデックスという食品見本市でまたお会いして、閉場後5時間!
油について語り合いました(笑

京の油屋、江戸の油屋でいつか何かコラボ出来たら楽しいと思っています。
京都に行ったら是非お尋ねくださいね。素敵なお店です。
貴美子さん、また飲める日(あ、お話しね)を楽しみにしています!

山中油店 http://yoil.co.jp/
創業200年・食用油専門店「山中油店」@ 京都人ブログ



フーデックスで入手した油のサンプルがまたまたずらり…。
油摂取の日々は続きます。

使ったオイル:山中油店・国産芳香落花生油

落花生油

レストランレシピブログランキングへ  ビール料理ブログランキングへ
posted by 油売りエマ at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ 落花生油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック