2011年12月05日

HIGHBALL'S NISHIOGIKUBO【西荻窪】

nohb01.jpg


西荻窪にオープンしたお店へ。
ワカモレ&チップスにガーリックシュリンプ。

なんか懐かしのアメリカン、メキシカン。


nohb03.jpg

燻製ポークのピザ、500円。
スモーク香がナイス!おつまみにぴったりです。


nohb02.jpg


お相手は、キンキンに冷たい角アイスハイボール。
角ボトルそのものをマイナス15℃に冷やし、とろとろ状に!
かち割り氷で供されます。レモンピールが爽やか。銅製マグも口当たりがいいですね。

そう、こちらはその名の通りハイボール専門店ということでいろいろな
ハイボールが楽しめます


角ジンジャーはドライとスイートの二種類。
他にもフルーツ&ミントやフローズンなどが選べます。


nohb05.jpg

爽快なハイボールにはちょっとこってり系のおつまみが合いますね。
こちらの売りは5種類の味が選べるバッファローチキンウイング!
手羽先は1口サイズの小ぶりなので食べやすいです。

全種類味見しました♪
チェダーチーズ/チリマヨネーズ/BBQペッパー
スパイシーウスターソース/激辛バッファローソース

私はスパイシーウスターソースが気に入りました。


nohb04a.jpg nohb04b.jpg

他にもスパイス感がたまらないジャークチキンやコブサラダ、

nohb06a.jpg nohb06b.jpg

箸休めの叩きキュウリやトマトなどカジュアルメニューがいっぱい。
居酒屋風メニューも唐辛子オイルやシーズニングでひと工夫されています。

ビタミンカラーのお皿もポップで可愛いですね。


nohb07.jpg


熱々チーズのアボカドポテトグラタン!
ボリューム満点で450円、安い…。

アボカド好きさんはワカモレ、アボカド生ハムチーズフリット、グラタンに
海老とアボカドのレモンマリネとフルコースもおすすめです(笑


nohb08.jpg

ご飯ものもありますよ!
イチオシはジャークチキンライス。

この程よい硬さの味がしみた豆入りご飯と柔らかいスパイシーなチキン!
レモンを掛けていただくと止まりません。

これテイクアウトとか、お弁当にしたらランチもすごい売れると思います。
あ、営業夜だけですか。


nohb09.jpg

ケイジャンタコライスには半熟の黄身をとろ〜り!
飲んだ後は何人かでシェアして十分です。


オープンしたばかりですが、賑わってましたねー。
確かに西荻窪にこういうお店はあまりなかったかもしれません。
中央線にしては比較的キャパも大きめなので、グループ利用にも便利かも。


nohb10a.jpg nohb10b.jpg

デザートも個性的。
ジャスミンミルクのブランマンジェに注文後に焼き立てで出てくるスフレパンケーキ。


nohb11.jpg


西荻窪駅からすぐのHIGHBALLVS NISHIOGIKUBO
アメリカンエスニックと丁寧に作られたハイボールが楽しめます。


詳しくはサントリーグルメガイド公式ブログの記事もご覧ください↓

西荻窪 HIGHBALL'S NISHIOGIKUBO(ハイボールズ西荻窪)の角アイスハイボール、チキンウィング


ハイボールズ西荻窪ダイニングバー / 西荻窪駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

posted by 油売りエマ at 17:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画 サントリー店訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

【表参道】MOSAIQUEでローラン・ペリエ ロゼ

表参道のカルティエ裏のビル4階のレストランMOSAIQUEモザイクに行きました。

サントリーさんの「ロイヤルウェディングのシャンパンを楽しめるレストラン」
企画、最後のお店紹介です。


こちらはメインダイニングとバールームがあるので、カウンターで軽いおつまみとお酒や、
ラウンジソファでの食事も、メインダイニングでディナー後のバー利用など気分に合わせた
使い方が出来ていいですね。


8時半過ぎにダイニングへ。とても賑わっています。
店名の通り細かいモザイクタイルが渦を描いて壁を覆う円形ホール。
ゆったり座れるソファ使用のテーブルや大人数向けテーブル、半個室やセラールーム、
キッチンが見える窓などがぐるりと配置され、多少の喧噪は高い天井のせいか
あまり気になりません。


こちらのコンセプトは「インターナショナルなフレンチレストラン」。
丁寧だけどカジュアル、ゆっくり、気軽に、美味しい食事とお酒を楽しんで欲しいし
お客様が楽しめば自分たちも嬉しいという雰囲気がスタッフの方々に充満している感じ。
席に着く時からその楽しさが伝わります!


飲み物はフランス人ソムリエの方が情熱的に相談にのってくれます。
ワインリストも拝見しましたが結構リーズナブルなものも揃っていて、え、
青山付近でこんな価格?というものも。

「安くて美味しいワイン、がぶがぶ飲んでいただきたいんですねー
私たちとっても頑張ってます。」とソムリエさん。


mz00.jpg


さぁシャンパンをいただきましょう。なんとこちらのグラスでいただけるローラン・ペリエ
はロゼ。

Laurent-Perrier Cuvee Rose Brutがしかもマグナムボトルから注がれます〜。
しかも1杯1500円!お安いです。


フレッシュ、フルーティ、ベリーな香り。
酸の立ちすぎていないふっくらとした味わい。十分な飲み応え。ん〜幸せ。

まさにロイヤルウェディングに相応しい華やかさと味わいです。



mz01.jpg


好きなものを注文したらどれもロゼに良く合うお料理でした。

鰻とフォアグラのテリーヌ、エピス&ポルトソース。
ほんの少しのカレーパウダーの香り、濃厚なフォアグラと鰻に少し甘いソース。
間にはしゃりっとリンゴが入っていて、付け合せのサラダのリンゴとも繋がります。



mz02c.jpg


ラングスティーヌのラヴィオリは甲殻類のクリームソースで。
泡だったピンク色のソースにぷりっぷりの海老、お豆のグリーンが鮮やか!

mz03.jpg


味はもちろん目にも美しいお料理です。



mz04.jpg


サラダは大好きなアンディーブ。アンディーブには胡桃、リンゴ、レーズン、
そしてブルーチーズと王道で安心の組み合わせ!

しゃっきりさっぱりとリフレッシュさせつつもブルーチーズの香り、コクと
ナッツで飽きさせないサラダ。やはり定番の実力ですね。



その日のドリームメインディッシュ!鴨ローストと迷いつつも、「クスクス
ロワイヤル」をお願いしました。


mz06.jpg


大正解!チキンに羊、チョリソー、野菜とガルバンゾが入ったたっぷりのスパイシー
なソースに別添えのレーズン入りクスクスとハリッサ。


mz05.jpg


クスクスの器の方にスープをかけるイメージでしたが、こちらは逆でそれが
メイン感をアップさせてますね。
お肉と野菜の旨みがとろけたソースに絡めるクスクス、満足です。


キャロットラペやオリーブ、リエットやマリネにスモークなど小皿おつまみ
もあるので、延々飲みそうで怖いです(笑


スタッフの方もいいタイミングで踊るように様子を伺いに来てくれますよ。
程よいところなので、チーズとデザートメニューをお願いしました。


mz09.jpg


こう見せられちゃうともう…。デザートもワゴンで見せられちゃいます!


mz07b.jpg mz07c.jpg


とろとろのエポワスを堪能。


mz08.jpg

ミックスベリーがさっぱり、生地もとても滑らかで美味しいクラフティ。


mz11.jpg


コーヒーはバーに移動してもOK、もちろん仕上げの1杯でも!


mz10.jpg

向かいのブティックが見えるモザイクカウンター席もあります。


お店の雰囲気、お料理、サービスのバランスが良く、ゲストとして
とても居心地が良かったです。
スタッフとの濃いやり取りが苦手な方にはおすすめしませんけど(笑


私は定期的に来てみたい思った1軒でした。
ランチは1200円から!夜のプリフィクスコースも6980円です。



モザイク [フランス料理]/サントリーグルメガイド

ぴかぴか(新しい)MOSAIQUE


MOSAIQUE フレンチ / 表参道駅外苑前駅明治神宮前駅

夜総合点★★★★ 4.0




レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:27| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 企画 サントリー店訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

バーでグラスシャンパンを【銀座】BAR Satindoll

以前、くにさんのBAR-NAVI「この店に行きたい」で銀座のバーにご一緒させて
いただいたことはありますが、このブログで食べ物の出てこない純然たるバーを
ご紹介するのははじめてではないでしょうか。


サントリーさんの「ロイヤルウェディングのシャンパンを楽しめるレストラン
企画、2軒目のレポートです。

参加ブロガーさんのほとんどは、食べ(飲み)歩きブログを書いていらっしゃる
方ばかり。
私だけ油レシピブログでちょっとお酒だけのことを書くのも違和感がある気がして、
バーはたまに行くのですがご紹介したことはありませんでした。

暗い雰囲気での撮影も限界がありますし、お邪魔になるのもなんですから。

ただ油は最大のお酒のお供。
お酒に最高に合うおつまみとは、塩気、そして油気があるものと言えるでしょう。
いいバーのおつまみは、はっとするほど美味しいものが結構あります。


ブログをよくご覧いただいている方はお分かりの通り、お酒大好き感が隠れて
いないので(笑)この度バーへ派遣されることへなったのかと…。



bsd02.jpg


お邪魔したのは、銀座のBAR SatinDoll さん。
新橋駅からも近いですが、多くのお店がひしめき合う銀座8丁目のバー、
こんな機会でもないとなかなか飛び込めない地区でもあります。


ビルの4階に上ると木のドアが。
押すと幅が広くマットな質感が美しいカウンター。

奥にサロン風のテーブル席が一つありますが、10人も入ればいっぱい
な感じの空間も好みです。


人もですがお店もファーストインプレッションって大事ですよね。
あ、ここ好き、と思える感覚。ここはすでに今後ふらりと寄る1軒になりそうな予感(笑



bsd00.jpg



ローラン・ペリエ ブリュットLP/Laurent-Perrierをグラスでいただきます。
かなり暗いので、加工してもぼんやりした画像ですみません。


bsd04.jpg


マスターの大峡(おおはざま)さんは、昔からローラン・ペリエが大好きでプライ
ベートでもよく飲んでいらっしゃるとか。

やはりバランスがいいし、バーでも扱いやすいシャンパンとのことでした。


今回は食事前に寄ったので、まさにアペリティフとしても最適。
チャーム(お通し)には皮付き葡萄と生ハム、サラミが出て、まさに相性もばっちり!


レストランで食事と共にいただくのはもちろんですが、暗いバーのカウンターで
いただくローラン・ペリエも格別です。
飲みやすいだけでなくしっかりした熟成による骨格も感じられるので、単体で
味わうシャンパンにもいいと思います。



お店には珍しいオールドボトルやアンティークなバー用具、豊富なシガーや、ちょっと
気になる個性的な作家さんの絵
などがあり、ひとしきり盛り上がってしまいました。


奥の席に出されていたフルーツカクテルもかなり美味しそうだったので、ちなみに
シャンパンを使ったカクテルを聞いてみたところ、ローラン・ペリエでベリーニ、
あと今はペリカンマンゴーとあわせたカクテルがあるとのこと!


bsd05.jpg


いただきます!!丁寧に潰された旬の桃とマンゴーのピューレにローラン・ペリエ。
シンプルかつ贅沢な組み合わせ。言うことなしです!


bsd06a.jpg bsd06b.jpg


食事前に1杯のシャンパンかシャンパンカクテル、食後にシャンパン&シガー、またはフルーツ。
グラスでローラン・ペリエが頂けるって素晴らしい。
バーでシャンパンを飲む愉しみ、お裾分けできたら嬉しいです。


bsd03b.jpg bsd03a.jpg


大峡さんも気さくで話しやすいです。
銀座のバーと緊張することもなくお気軽に扉を開けてみてください。


bsd01.jpg


これを機にバーの油おつまみご紹介ページでも始めようかしら…。



ぴかぴか(新しい)BAR SatinDoll
バーサテンドール



BAR Satin Doll バー / 新橋駅内幸町駅銀座駅

夜総合点★★★★ 4.0




レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 12:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画 サントリー店訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

鉄板焼 天王洲でローラン・ペリエ

サントリーさんの企画、ロイヤルウェディングのシャンパンを楽しめるレストラン
を訪問してきました。

久しぶりのモノレール(笑)、天王洲アイルのホテル内鉄板焼きレストランです。
第一ホテル東京シーフォート鉄板焼「天王洲」


駅直結のホテルの28階に上がると、地上100Mの夜景。
鉄板を囲むカウンターに案内されます。


lp-t1a.jpg lp-t1b.jpg


十分きれいな東京の夜景も、今までに比べると様々なランドマークが消灯していて
かなり暗いそうです。
もう夜景をただ綺麗と言っている場合ではないことを感じつつ…。

夜空のコースをいただきました。



先付はオクラ豆腐、長芋のすりおろしと共に固められ、ひんやりとした銀餡が。
夏の1口目にいいですね。


lp-t00.jpg


乾杯はもちろんLaurent-Perrierローラン・ペリエ
お肉だと赤と思いがちですが意外としっかりとした味わいのローラン・ペリエ
なら通してシャンパンでも大丈夫な気がします。

お肉の味付けや他のお料理にも寄りますが、ちょうど和の感じだし魚介の前菜
からステーキの脂をさっぱりさせるのにも、ありですね。



lp-t02.jpg


前菜は鰹のカルパッチョ。山葵風味のマヨネーズソースに野菜、グラパラリーフが
のっています。
これ、サボテンみたいなものでしたっけ?ちょっと酸味があります。
栄養価が高くい〜っぱい食べると二日酔いにもいいそうです(笑



lp-t03.jpg

シェフの手元を眺めながら食事できるのが楽しいです。
何か液状のものが先ほどから鉄板に…。

バターと刻んだトマトをソースにしているようですが、なるほど焼き物以外も
全て鉄板で作る訳ですね。
もちろんご飯と味噌汁は別ですが。

ソースを貝殻へ移し、カットした帆立を。
殻ごと炎で焼き上げます!なかなか派手な演出。


lp-t04.jpg


火が弱まってきたらOK。半生の帆立と甘酸っぱいソースが美味。
ちょっとハーブとグリーンペッパーも粒状で入ってます。

このソース飲み干したいなんて話していたら、すかさず浸すパンを
ちゃちゃっと焼いて下さいました〜。


lp-t06.jpg


次は3種類の野菜が出ました。エリンギはまろやかなオイスターソースで。
真ん中はほっくり甘いインカの目覚め、それから柔らかく煮た冬瓜を焼いたもの。



lp-t05a.jpg lp-05b.jpg
lp-t07a.jpg lp-t07b.jpg


サラダも出て結構満足感があります。
程よくお肉のお披露目です。各地の黒毛和牛や神戸牛などを扱っているようです。


牛肉は家でほとんど食べないので久しぶりかも。
ミディアムレアくらいでお願いしました。


lp-t11.jpg


さすが鮮やかな手さばき。脂身部分は別にカリカリにしてあります。
鉄板の上で、小さく素早くカットされていくお肉に目が釘付け。
動作に無駄がなくて美しいです。


lp-t09.jpg


たっぷりのガーリックチップと共にパンの上にステーキが!

味はソルトレイクの塩、胡麻だれ、ポン酢におろし醤油は湯浅の黒豆醤油と
何通りにも楽しめます。

お肉に黒胡椒がたっぷり振ってあって、そのままでも美味しいです。


lp-t08.jpg

つまんでは飲み、飲んではつまみ…このサイズ危険です(笑


lp-t13.jpg


カリカリにした脂身部分はもやし、韮炒めで。
ご飯はお声を掛けてください、ということでゆっくり飲んでいられます。



ご飯には紫蘇と梅、マッシュルーム!が入ります。
苦手な薬味やガーリックの有無も聞かれますが、せっかくなのでガーリック入りで。

おこげ部分を別に鉄板で作ってます!


lp-t10.jpg


あおさ海苔たっぷりのお味噌汁におこげご飯と香の物。
ガーリックと爽やかな薬味でご飯もすすみます、お腹いっぱいです。

lp-t12.jpg


フルーツとかシャーベットだけでも十分、フランボワーズのムースケーキまで出ました。

lp-t14.jpg



たまには優雅にシャンパンで鉄板焼き、いかがでしょうか。


第一ホテル東京シーフォート鉄板焼「天王洲」/サントリーグルメガイド


天王洲 鉄板焼き / 天王洲アイル駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5




レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 16:16| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 企画 サントリー店訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

Laurent-Perrierローラン・ペリエセミナー/四川豆花飯荘

lp-c02a.jpg lp-c02b.jpg


Laurent-Perrier/ローラン・ペリエと四川料理の夕べを堪能してきました。
サントリーさん主催のローラン・ペリエセミナーです。

場所は東京新丸ビルの四川豆花飯荘

円卓に並ぶシャンパングラスの列は圧巻です。



lp-c04.jpg



lp-c00.jpg


いただいたローラン・ペリエはおまけもついて5種類。
左からLaurent-Perrier Cuvee Rose Brut,Ultra Brut,Brut L-P,Grand Siecle.
最後のサプライズでDemi Sec。

こうして飲み比べると味の違いがより分かってとても勉強になります。


ローラン・ペリエ社は1812年創業で来年200周年を迎えます。
あまり派手な宣伝は見かけない気がしますが、この前のロイヤルウェディングの
晩餐会にて振舞われたシャンパンだそう。
知りませんでしたが規模も世界第4位ですって。


総評はフレッシュ、エレガント、バランスのよい味わい。
シルクのように滑らかな飲み心地で特に女性に好まれるかもしれません。

とにかく食中酒としても万能ですね。


lp-c01b.jpg lp-c01a.jpg


解説を聞けば聞くほどもう飲みたくなってうずうず…(笑


注いでいただきましたー。泡を撮るのは難しいです、特にこんなデジカメじゃ…。


まずはウルトラブリュット。きりりと超辛口、ドサージュ(加糖)無しの製法だそうです。
思わずほぉ〜っとなりますね。

夏のキンキンに冷えたシャンパーニュ、やはり気持ちも華やぎます。



lp-c03.jpg


一息ついたところで、美しい前菜の盛り合わせが。

四川を代表するよだれ鶏、殻ごと頭まで美味しい海老、燻製穴子に漬物、くらげと
美しい層の豚耳。こういうのをちびちび、嬉しいですよねー。

そして4種類のシャンパンをこれにはこれかな、なんて思いながら飲む、つまむ、飲む、つまむ…。


lp-c08.jpg


日頃、中華にワインの時はロゼをあわせがちでしたが、すっきりした泡、いいですね。
スタンダードなブリュットL・Pはまさに定番な感じ。
どんなものともマッチング可能ですね。



lp-c06a.jpg lp-c06b.jpg


フカヒレとエメラルドグリーンがきれいなアオサ海苔のスープ。
海苔が入った爽やかなフカヒレスープははじめて。

ふくよかな旨みとナッツのような香り、少し濃いめの味で一番好きだった
グラン シエクルとも合うと思いました。


lp-c07.jpg


豚フィレの四川漬け唐辛し炒め。
四川と言っても決して強烈で食べられない辛さではなく
上品な感じ、もちろん言えば激辛にも対応いただけるようです。

四川と言えば大量の油と唐辛子のイメージですが、こちらはあまり
オイリーさはありません。

このピリ辛感にはやはりロゼが美味しいですね。

ローラン・ペリエのロゼは赤と白を混ぜずに敢えて手間の掛かるマセラシオン
(セニエ)という手法で作られているそう
で、なんとも爽やかでフレッシュな
飲み口、ストロベリーの香り、品の良さを感じさせるロゼです。


lp-c05.jpg


ついつい飲み進んでしまうのが困りますね…。
でももう結構ですとは誰も言い出さないような(笑


lp-c09.jpg

鮮魚の揚げ物 オリジナルパウダーがけ。
カリカリとしたクリスピーパウダーがかかった白身魚と薄衣のオクラフリット。

このテクスチャーは面白いです。


lp-c11.jpg


結構お腹いっぱいになってきました。
ホタテとイカのスパイシーソース 蒸しパン添え。

もちもちの蒸しパンにこのカレーな感じのソースが美味しい。
なるほどシンガポール育ちのレストラン、という味。

今回一番好きだった味かもしれません。



lp-c10a.jpg lp-c10b.jpg


さ、こちら名物?の茶芸師さんによる八宝茶淹れもすごいです…。
ぴったり、全くこぼれない!!


lp-c13.jpg


最後は麻婆豆腐。こちらに合いますとのことで、サプライズのデュミセックが!
この甘さと辛い麻婆は素晴らしいです〜。
食後酒やデザートと一緒にも楽しめるシャンパンですね。



lp-c12.jpg



lp-c15.jpg


あたたかい豆花とふるふるのマンゴーデザート。
最後までシャンパンと共に贅沢なディナーでした。


フレンチは当たり前だけど、中華やエスニックとシャンパンを楽しむスタイル。
もっと流行ってもいいですね。


lp-c14b.jpg lp-c14a.jpg


フォーチュンクッキーでもう一盛り上がり!
本当に楽しいセミナーでした。

これからまた数軒、ローラン・ペリエをグラスで楽しめるお店をご紹介しますので
お楽しみに!


ロイヤルウェディングのシャンパンを楽しめるレストラン


丸の内「四川豆花飯荘」 中華料理とシャンパン「ローラン・ペリエ」のマリアージュ/
サントリーグルメガイド公式ブログ



レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:56| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | 企画 サントリー店訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

新宿 居酒屋 蒼々坊

サントリーのトリスハイボール企画で新宿5丁目蒼々坊さんに来ました。
地下に降りると和風のカウンターにお正月っぽい音楽、そして掘り炬燵のお座敷個室へ。
旅館のような雰囲気です。


st00.jpg

トリスハイボールで乾杯。レモンは…?入ってないみたいです。
メニューは居酒屋っぽいものと、和食懐石風のものがあり、
21時までは飲み放題付きで5000円〜のコースになっています。

21時から11時半までは単品?え?24時間営業!?
それ泊まっていいってことですか。

とにかく今回は単品で。


st01a.jpg st01b.jpg

お通しも懐石風、素麺の寒天寄せと大根煮。
飲み放題は2時間半まで1,300円なので断然お得です。


st03.jpg

こちらの売りは、「体に優しく健康を考えた低カロリーの懐石メニュー」だそうで
化学調味料も不使用とのこと。
でもポリシー2番目の「まずくなく うますぎない 体に優しく 味 二番」って言葉が
なんかおかしいですね…(笑

おつまみに餡かけの鱧と雲丹ののった枝豆豆腐をいただきました。


st02.jpg

合鴨ロース煮、器もきれいです。

個室もあるし落ち着いた接待などにおすすめの1軒です。


新宿 居酒屋 蒼々坊

住所東京都新宿区新宿5-12-4 パラダイスビルB1F
TEL03-5269-1122


新宿 居酒屋特集

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 15:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画 サントリー店訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

池袋 居酒屋 北海から来た男

hk.jpg

サントリートリスハイボール企画
2軒目は池袋東口から徒歩3分の居酒屋さん。
「北海から来た男」ベタな店名ですがどんな店か分かりやすいですね。

事前に軽くメニューをチェックすると、魚もあるしジンギスカンも!
あぁ羊もちょっとご無沙汰かも。


hk-t.jpg

炉辺厨房を囲む円形のカウンターは時代を感じさせます。
あっちもこっちもほろ酔いで楽しそうに会話する人達でいっぱい。

トリスハイボール!でお疲れさま〜。
アンクルトリスのこのお酒推奨な表情、和みますわ。


hk-m.jpg

まずはお刺身をいただきましょうか。
あ、秋刀魚はランチにお寿司で食べちゃったので…。


hk-sm.jpg

鰹、鰤、本マグロの3点盛りで。
ねっとりなマグロとむっちりの鰤にすっきりトリハイ、ナイスです。

1杯目ってビールが多いけど、お刺身も普通最初に注文しますよね…。
そうするとお刺身を口に入れた瞬間、あら大変日本酒?焼酎?みたいになるんですが、
ハイボールは心配無用!
そういう意味ですっきりいきたい時には寿司とハイボールなんかもありかと思います。


hk-ks.jpg

これ、なんだと思います?この取り合わせ、人生初です。
「牛しゃぶとクラゲのさっぱり冷製」!

牛肉xクラゲ。確かに豚肉xアサリとかも美味しいし。
クラゲとしゃぶしゃぶ牛肉、ワカメが胡麻ドレッシングで和えてあります。

発想は素晴らしい!でも味はもうちょい改善の余地ありかな(笑
クラゲがもっとコリコリで、スライス玉葱かなんかたっぷりで、胡麻ドレが
もっと上品だったらいいと思います〜。ドレッシング多い…。


hk-r.jpg

ジン串!=ジンギスカンの串焼き。
羊好きの友人もジンギスカン気分だったのですが、隣の人達の大きな鍋を見て、
あれはちょっと多いよねぇ、どうしようと思っていたら…見つけました。

甘濃いめのジンギスカンタレ味のお肉が串にたっぷり、焼きピーマンが
のっていて、食べ応えあり。
これはジンギスカン気分が解消されます!


hk-as.jpg

野菜も食べたくなって、アスパラの炭火焼き。
白レバー他焼き鳥やにしんにホッケ、るいべやほやなどの珍味、石狩鍋まで楽しめる
北海道居酒屋さん、カジュアルにわいわいやる時ぴったりかも。


池袋 居酒屋 北海から来た男

住所東京都豊島区東池袋1-38-1
TEL03-3988-8738


池袋 居酒屋特集

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 02:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画 サントリー店訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

新宿 居酒屋 牛たん専門店 四郎 新宿分店

yg-08.jpg

新宿3丁目の牛たん居酒屋 四郎さんへ。
サントリーのトリスハイボール企画でお邪魔しました。

今回はトリハイに興味のある男性2人に同行してもらったので
料理もいっぱい頼めます!


yg-05a.jpg yg-05b.jpg

カウンターと奥にテーブルのある開放的なお店、店員さん達も元気良し系。
トリハイで「お疲れ〜!」


yg-04.jpg

牛タン久しぶりかも。
厚切り、ゆでたん、味噌漬けいきますか。


yg-01.jpg

さくっと厚切りほどよい焼き加減の牛タンにすっきりトリスハイボール!ふぅ。
牛タンには辛子味噌がそえられます。


yg-00.jpg

豆もやしのナムルやしゃっきりブロッコリーのひたし、冷やしトマトや
オニスラなど居酒屋のちょこっと野菜メニューも再度にどうぞ。


yg-02.jpg

お箸がすっと入る茹でたんは8時間かけて煮込むそう。
こちらはワサビで。


yg-07.jpg

ちょっと濃い目味のものにもさっぱりトリスハイボールがいい感じです。


yg-03b.jpg yg-03a.jpg

ジンジャーにカシス、柚子…。えーい全制覇(笑
ジンジャーはジンジャーエールを使う店と生姜すりおろしを加えたり
店によってバリエーションが違うかも。ここはちょい甘め。


yg-09.jpg

フィニッシュはたんシチューで。うまいこと和と洋の中間いってる感じ。


トリスハイボールぐんぐん頼んでたら、店のお兄さんが抽選ボックスを持ってきました!
3枚引いて…くじ運の悪い私がなんとA賞!
アンクルトリスの赤いTシャツ〜これは男子に着てもらいましょう。

yg-06.jpg


と言うわけで牛たんxハイボール気分なら四郎さんへ。
金土日は朝5時までのようです!



新宿 居酒屋 牛たん専門店 四郎 新宿分店

住所東京都新宿区新宿3-9-5 ゴールドビル2F
TEL03-3351-9929


新宿 居酒屋特集

 おまけの2軒目!ハイボールBar!!
posted by 油売りエマ at 16:38| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 企画 サントリー店訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

トリスハイボールセミナー&あぶらぼうず

th00.jpg

サントリーさんのトリスハイボールセミナーに参加させていただきました!
アンクルトリスのフィギュアはなぜか家にあるのですが、
そう言えば、トリスハイボールはまともに飲んだことが無いかも。


th00a.jpg

今月21日に、ハイボールのために生まれ変わった新トリス〈エクストラ〉が
発売になるということで、キャンペーンのお手伝いをさせていただくことに。

同席の名立たるグルメブロガーさんと違ってただの油ブログなのに…。
ま、つまみが多いのでお酒好きなのはバレバレですかね。


th01a.jpg th01b.jpg

何はともあれお酒のプロにお酒の話しを聞けるなんて嬉しい機会、
ありがたいことです。

トリス エクストラと同時にトリスハイボール缶も発売されるそうです。


th01c.jpg

まずはウイスキーアンバサダー大石氏のプチセミナー。
基本的なウイスキーの分類から成分、そしてハイボール、トリスについて。

特筆すべきは…、ウイスキーはほとんど糖質0、プリン体もほぼ無く、
長期樽熟させることでポリフェノールや女性に嬉しいメラニン色素抑制成分
も含まれる!こと。
(どのくらい飲んだらソバカス出来にくくなるのかしら…笑)


トリスハイボールの最大の特徴はキレとすっきり感、あと樽の杉材による
爽やかな香り。
まさに食事中にぴったりの飲みやすさですね。


氷山盛り、トリスは30ml、そして冷えたソーダ水を注ぎ混ぜすぎない、
半月スライスレモンを後入れ、と美味しいトリハイの作り方を聞いたところで…。


ようやく!


th02.jpg

乾杯♪ んーすっきり、だけど結構ウイスキー感はあります。


th03a.jpg th03b.jpg

トリハイ自作タイム!
この業務用4Lトリス、1プッシュで1杯分の定量が出るんですね〜、快感。


th04.jpg


梅と柚子リキュール版も甘すぎず美味しいです。
コーラはソーダと半々で加えるのがコツだそう。

すっかりいい気分になって来ました。食中酒、ということで一同懇親会へ〜。


th05.jpg

その名もあぶらぼうず!!?? あ、お魚ですね。
NO FISH NO LIFEの貼紙(笑


th06.jpg

お刺身でトリハイ!ちなみにサントリーさんの乾杯の音頭はスコールx3。


th07.jpg

ニンニクの芽とマンボウの腸!あんまり癖ないです、ボイルした烏賊みたい。


th08.jpg

鰯のハンバーグは林檎ソースで!


th08b.jpg

カマ焼きやふわっふわの穴子天、烏賊わた焼きなどでトリハイを何杯飲んだのか…。
確かに何にでも合うし、ビールほどお腹が膨れません。

そしてチュウハイより飲み応えも香りもありますね。
私は食事中甘い飲み物はダメなので、これはいいです。


角ハイよりは軽く感じますがかえって若い人達にも受けそう。

th09.jpg

握り寿司にもOKです。
しかしさすがブロガーさん達、がんがん飲みながらもしっかりきれいな
写真撮ってますよねーー。

私飲むと結構手抜きになります…。
しかしお酒好きとお酒飲みながらお酒の話しするって本当に楽しい!
美味しい店情報もいろいろ聞けちゃいました、ありがとうございます。


サントリー「トリスハイボール」のセミナー/ぺこはら日記

潜入!トリスハイボール・セミナー/俺は座らない。ハイボールGOGOGO!

<ブロガーセミナー>サントリー「トリス〈エクストラ〉」 みんなの!!トリスハイボール
セミナー/いたばし猫たろう的「東京居酒屋&グルメ日記」〜a cup of sake〜

サントリー トリスハイボール セミナー/くにろく東京食べある記

「祖師谷大蔵 ゴチニクのトリスハイボール」/じぶん日記



■□お店情報□■
あぶらぼうず 赤坂店
東京都港区赤坂3-18-10
03-5562-5667
東京メトロ 赤坂見附駅より徒歩3分 / 東京メトロ 赤坂駅より徒歩5分



今週来週でトリスハイボールの飲めるお店、何店か紹介しますね。

新宿 居酒屋特集

池袋 居酒屋特集

神田 居酒屋特集


全国の「おすすめ居酒屋特集

トリスハイボール ブロガーさんセミナーin東京 〜 あぶらぼうず赤坂店で懇親会/
サントリーグルメガイド公式ブログ


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:25| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 企画 サントリー店訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

中央線 中野駅 鉄焼台処えにし

es-hb.jpg

中野駅北口、飲み屋街を少し入ったところです。
鉄焼台処えにしさん。


サントリーさんの角ハイボールが飲めるお店 >
もっとおいしい!角ハイボールキャンペーン
に協力中です。

新宿 中央線沿いの居酒屋を数軒紹介しています。中野は新宿から快速1駅。


大きな鉄板にかぶりつきのカウンターに座り角ハイボールをオーダー。
ハンドメイド、こちらのレモンはジョッキ縁ですね。

ん?ジョッキを持つと、店員さん皆で「お疲れ様でした〜」と唱和されます、
わ、久しぶりの感じ(笑)かなりテンション高め。


es-kb.jpg

さてさて、何を焼いてもらいましょうか。
上の黒板にいろいろおすすめメニューが書いてあります。


es-gs.jpg

まずは牛すじキャベツ。
柔らかく煮てある大きめカットの牛すじとたっぷりのキャベツを目の前で
焼いてくれます、美味しい。角ハイにぴったり!


es-as1.jpg es-as2.jpg

焼きアスパラは半熟目玉焼きをソースに。
残った黄身をつける用のバゲットも添えられてます。
きめ細かい心配り、焼き担当の女の子も感じいいです。


es-as.jpg


続いてジンジャーハイボール、ジンジャエールが口をさっぱりさせてくれます。
隣で焼いてるアボカドも横目で見つつ…。

es-c2.jpg es-av.jpg


太刀魚を。

es-tu.jpg

ジャガイモに太刀魚ソテー、上にはウニのソースです。
油はオリーブオイル、胡麻油、ラードと焼くものによって使い分けてるらしい、素晴らしい。


気になったトロロ俵鉄焼き、頼んでみました。

es-ntb.jpg

トロロの生地を広げ、四角に成形、3つにカットしてくるくる!
さらに切り分け1つずつマメに形を整えて完成。

es-nt.jpg

ポン酢でいただいます、ふわっとろで美味しい。
山芋鉄板とはまた違う感じ。


es-is2.jpg

真っ黒なモダン焼きなるものも気になったのですが、ちょっとボリューム
ありそうなので、特製イカ墨醤油焼そばに。
烏賊ともやし、ニンニクの芽を炒めつつ、傍らでニンニクを。

いい香り〜、こちらはラード使用だそう。

es-sy.jpg es-c1.jpg

そこへ真っ黒な麺が!沖縄から届くイカ墨を練りこんだ特製沖縄そばを使用。

es-is.jpg

黒い麺と白いもやし、緑のニンニクの芽、烏賊の赤がきれい。
芳ばしい醤油風味、個性的です。


威勢のいいスタッフと話しながら焼いてもらうも良し、
テーブル席で仲間とわいわいやるにもいいですね。


ぴかぴか(新しい)鉄焼台処 えにし [居酒屋]
http://gourmet.suntory.co.jp/shop/0X00047850/index.html
住所:東京都中野区中野5丁目36-7 中野ふれあい通りビル1F
TEL:03-5345-5003
JR・東京メトロ各線 中野駅北口より徒歩3分



■もっとおいしい!角ハイボールキャンペーン

サントリーさんでは角ハイボールキャンペーン実施中。
角ハイボールを買ったり飲んだりしたらアンケートに答えて応募しましょう。
角ハイボールセット 1000名様にプレゼント中です。

新宿 居酒屋 特集 首都圏版 サントリーグルメガイド
新宿 居酒屋 特集



紹介したお店:
・中央線 御茶ノ水駅 立ち呑み酒場 ピン
・新宿 活豚ダイニングbar inton


鉄焼台処 えにし (鉄板焼き / 中野)
★★★☆☆ 3.0



レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 19:43| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 企画 サントリー店訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする