2018年02月13日

九州からグラスフェッドビーフなどお取り寄せ

いや〜子供が1日からインフルエンザB型、3日遅れて私も発症ということで
結果また3、4日断食してしまいました(笑)。

予防で板藍茶も飲んでいたのに子供の食べ残し食べて一緒に寝てたらやっぱり
だめですね。。
皆様もお気をつけください。

さてお肉料理3連発!
九州食肉学問所が運営する九州肉屋.jpさんでお肉を買ってみました。


stk.JPG

九州放牧牛(グラスフェッド)のサイコロステーキ
さっと焼くだけ。塩胡椒とちょっぴり醤油で。
しっかりと噛み応えがあり、じゅわ〜っと出る旨みとすっきりした脂が美味しい。
茹でた小松菜もたっぷりソテーしました。



stk3.JPG

元気になった子供がコロッケ食べたいというのでじゃがいも、玉葱、人参、そして大分県鈴木養鶏場産の学問所味どり極粗ミンチを混ぜて作りました。

これがゴリゴリとした食感!親鶏ですかね?しっかりした鶏の旨み、存在感たっぷりでした。

DSCF0207.JPG

油はこめ油精製ココナッツ油を少しブレンド、さっくりからりと揚がりました。


DSCF0267.JPG

そしてこちらは九州すすき牧場の赤身こまぎれ肉で作った松本式シンプルハンバーグ!
この前NHKあさイチで日本食文化会議の松本栄文理事長がご出演、披露したものです。
こまぎれ肉に塩と砂糖を加え練って焼くだけ。
レシピはこちら

仕上げにタモギダケを一緒に炒めてタレに絡めました。
何これすんごく美味しい!
口いっぱいにしっかりしたすき焼き味、表面は芳ばしいけど中のお肉はほろりと解けて、ちゃんとハンバーグ。
確かに冷めても硬くならないのでお弁当に良さそう。


出元と育て方のはっきりした安心なお肉が冷凍庫にあるって素敵です。
あと一頭買いしてるから出せる鮮度抜群の牛レバーと大好きなせせりもまだあります。
楽しみ〜。


使ったオイル:こめ胚芽油TSUNO精製ココナッツ油

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 13:14| 東京 ☀| Comment(0) | お取り寄せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

音好きに贈りたい!OTOYOI/焼酎セット田苑

「芋、ロックで〜。」
と注文するのに何の抵抗もない私にはラブリーすぎる!焼酎が届きました。

otyi03.JPG


どうでしょうこれ!!

はい、お味見レポです。
でもきっと田苑酒造、侮れないはず。前回のパクチーすぴりっと、凄かったですもの。

もうあまり情報を読まないまま頂いてみましょう。


otyi08.JPG

なんとなく気分でシルバーラベル。
お〜華やかな香り!ふわっと洋梨のようなフルーティーさが立ちます。
ロックですっきりといただけます。なるほど米焼酎ですね。
面白い!


はいご想像の通りキーワードは「音楽」です。
その名もOTOYOI。音酔い、音宵、いい言葉ですね。

クラシックを聴かせて貯蔵、熟成されています。
おー鹿児島ゆかりの音楽家5人でそれぞれに名曲を当てはめたんですね。

otyi01.JPG


私も若い頃はピアノをやっていたのでつい楽譜に目を凝らしてしまいます。
実際聞かせた曲の楽譜なんですね〜細かい!

ちなみにこちらシルバーラベルは清酒酵母の米焼酎。
曲はショパンのノクターン(夜想曲)OP9.Nr2。
いいですね〜。これ聴きながら飲むなんて最高かも。

この5種類はワイン酵母と吟醸酒用清酒酵母に原料となる麦・米・芋を
それぞれ組み合わせて出来たもの。

気になるので他もちょっとずついただいてみます。

otyi02.JPG

ワインカラーのラベルはやはりワイン酵母で芋。
あ、さっきのより落ち着いたトーン、ほんのり葡萄の香り、どっしりした
大人の味わい。
なるほどドヴォルザーク!

黒は笑っちゃうほどバナナ!
ワイン酵母の麦か〜。
ラベルにもアイコンが描いてあるのがいいアイディアですね。
これはエスニックや甘いものとも合わせたい感じ。
ちなみに曲はガーシュインのサマータイム。

ゴールドラベル。
あ、バランスよくて好きです。
深みがある落ち着いた味わい、やっぱり私は芋が好きなのかも。
こちらは清酒酵母の芋。
この甘みとマスネの甘美なメロディがやはりリンクしているのですね。

ホワイトラベルはふわっとメロン!
軽やかな清酒の麦、若い女性受けしそう。
ビバルディの四季「秋」。


想像以上にそれぞれ個性がありますね〜。
香りとトーンが全然違って面白いです。
それぞれに合うおつまみのマリアージュ会も楽しそう。
あ〜油との相性も考えたい。
えぇ女子会にぴったり!
ぐびぐび飲んじゃうおじさんには勿体無いかと思いましたが…
いや最近は女性のが飲むペースはやかったりして(笑)すみません。


そして音楽好き、音楽やってる人へのギフトにぴったり!

otyi04.JPG

otyi07.JPG

箱も楽譜ボックスのようで素敵です。
焼酎を飲み慣れていない人でもいけるんじゃないかな〜。
そして想像よりお手頃な値段!


これからおうち忘年会、クリスマス、新年会にいかがでしょうか?

今日は田苑酒造さんOTOYOIのご紹介でした。
とても美味しく頂きました!


女性プロジェクトから生まれた「音楽仕込み」をシンクロさせた新しい本格焼酎、「香り」を愉しむ本格焼酎『OTOYOI』(おとよい)新発売。




レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:OTOYOI 焼酎
posted by 油売りエマ at 18:26| 東京 ☁| Comment(0) | お取り寄せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

搾りたて小豆島産オリーブオイル・採れたてスペイン産アーモンド

最近毎日収穫祭状態です。

「今年もいいの搾れたので送りますわ!」とあっさりした電話の後、小豆島から
届いた高尾さんのEXVオリーブオイルが2種類。

IMG_2202.jpg


ルッカは爽やかな若草の香りの後でふんわりリンゴの残り香、心地よい辛味。
苦味はほとんど感じません。とてもまろやかで上品、エレガントな仕上がり。

kmbk.JPG

いそいそと蒲鉾を買って帰り薄く切ったリンゴを挟み新緑色のルッカを回しかけます。
思わずふふふっとなる美味しさ。

生ワカメと白身のお刺身に塩とかけても良し、あっさり鶏むね肉やササミの
茹でたのにかけても良し。湯豆腐にも。最初はシンプルに。
もちろんポン酢とあわせたり、リンゴ酢ベースのドレッシングなどにもいいです。


kb.JPG

5日後くらいに届いたミッション種、こちらはおぉ青い!パンチあり!濃い緑、私には
フレッシュなイグサのような鮮烈な香りとほどよい辛味、でも後味すっきり、
やっぱり和のオイル。海外のストロング系のような強さではありません。

こちらは素焼きした蕪に、脂を拭き取りながらじっくりカリカリに焼いた豚肉をのせ、
塩を振り、ミッション種オイルを。
レモン汁も搾ります。
もうジューシーな蕪の甘さに香ばしい豚肉、レモンの酸味にオイルのあわさった
ソース!が口で一体になる至福。
思わず無言の「!」です。


amd01.JPG

最後はこちら、スペインカタルーニャから夏の終わりに収穫して、乾燥、殻剥き、
焙煎して空輸でいらしたラルゲタ種のアーモンド。
味付けは海塩のみ。
まさに採れたて、出来立ての新物アーモンド!

これまで食べてたアーモンドは全く違う!美味しさ。
サクッサクで香ばしく、食べ応えある大きさと香り高さ。
あ〜大人って素晴らしい(笑)。

アーモンドはスペインからオリーブオイルを輸入しているところからの
お裾分けで仕入れました。だってこの感動を食いしん坊の皆様と分かち合
いたいと思いまして。
スタッフもあちこちに差し上げたくまとめ買い検討中。

オイルもアーモンドも限定数の入荷です。
高級ですがその価値は十分あります。

是非お試しください〜。本日ネットショップにアップしました、お早めにどうぞ。

あ、今年はボジョレー・ヌーヴォー飲んでない。。ひやおろししか。


amd03.JPG

【採れたて新物!】スペイン・カタルーニャ産 ラルゲタアーモンド 120g



takao_m01.jpg

小豆島産 高尾農園 EXVオリーブ油 64g


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 15:34| 東京 ☁| Comment(0) | お取り寄せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

油飯(ユーファン)/台湾家庭料理「台北」

温めるだけで美味しくいただけるものが冷凍庫にあると幸せ♪
今日は久しぶりにお取り寄せ情報!

でもお惣菜ものってなかなか無添加少ないですよね。

先日ソーセージ、ハムはサイトウハムというところを知りいくつか取ってみました。
ソーセージ以外にもお肉そのものや餃子などの惣菜もあって、なかなか
良かったですよ。
http://www.saito-ham.co.jp/first/

ちょっとした前菜やおつまみにはパプリカリヨナブロックがおすすめ。
原材料は「豚肉(国産)、食塩、香辛料、パプリカ」のみ。

お惣菜は季節ものも出るようで、あ、クリスマス用がありますね!
ミートローフと、え、ソーセージ生地入りローストチキンって何!!?美味しそう。
もう予約しそうです(笑)。


tw02.JPG

さてこちらは検索していて見つけました。
台湾家庭料理「台北」
https://www.rakuten.co.jp/taipei/

海老焼売、小龍包、大根餅、角煮、油飯に魯肉飯。
あ〜今すぐ台湾に飛んで行きたくなるラインナップ。

コンパクトな箱で届きました。


tw03.JPG

点心は冷凍のまま蒸します。
海老しゅうまいはボリュームあり、海老感もしっかりで美味。


tw04.JPG

小籠包は家庭で上手に蒸しやすいように皮厚めと記載あり。
はい、ちょっともっちり系ですね。
皮薄い方がよければ皇帝小籠包とういのがあったようです。


tw01.JPG

湯煎して白ごはんにかけるだけ!で魯肉飯。
これは濃い醬油とお肉、筍、スパイスの屋台ごはんの味。
美味しい、けどかなり味濃い目です。塩分制限の人は要注意。

大根餅は冷凍のまま両面焼いて、あ、写真忘れました。
椎茸、海老の存在感あり。


tw05.JPG

おすすめはこの油飯。粽(ちまき)、日本でいうとおこわですよね。
しっとり柔らかい豚肉に椎茸、干し海老、栗に玉子!
ごろっとした具と味付きご飯がいいです。

右は角煮、ほろほろに柔らかくしっかり味。というかちょっと塩辛いかな。。
手作りゆえのブレでしょうか?
これは白ごはんをあわせるのが正解。

とにかく油飯は常備したい。

台湾に行った時、豆乳が日本のと違う、美味しい。と思いましたが売ってますね。

https://item.rakuten.co.jp/taipei/10001027/

”「豆漿」というのは 大豆を煮込んだ 台湾風の豆乳です

日本の豆乳とちょっと違うのは 日本では煮た後で豆を濾しますが
台湾では、ふやかした後、大豆をすりつぶし、その後すぐ濾してから煮込みます
また日本のと違い さらっとしていて甘いのが特徴です ”

とあります。なるほど〜。





前回の台湾旅行記(食)はこちら

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 00:26| 東京 ☀| Comment(0) | お取り寄せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

パクチーすぴりっと

土曜日は油の日イベントでした。
ご参加くださった皆様ありがとうございました!
またレポートは別途書きますね。
油の日23日は水曜日ですが、抽選会のみ店頭でしておりますのでお時間ある
方はお立ち寄りくださいませ。(東京台東区浅草橋・金田油店


なんかもやもやした天気の夏の終わりですが…今日は爽やかなお酒のご紹介を。

pxi05.JPG

しゅわっと炭酸、すっきり爽やかな飲み心地、レモンの酸味に清涼感のあるあの!香り…。
パクチーです!パクチー=コリアンダー=香菜。

もうブームがだいぶ広がってますよね。
東京にもパクチーのみならずパクチー&羊肉専門店まであちこちに。
どちらも大好物の私、何軒か行っているのですがブログに書いてなかったかも。
吉祥寺のアルハマルさんはおすすめです。
パクチー=エスニックという括りよりビストロ感覚で楽しめます。

さて私はワインが好きですが、最近実は家で焼酎や泡盛、ウイスキーを飲むこと
が多くなってきました。
一杯目はロックで、その後はソーダ割りや場合によってお湯割りなど。
確かに経済的でもありますが(笑)ワインのように気が付いたら飲みすぎて
酔っ払っていろいろ面倒になる、ということが少なくなった気がします。


pxi04.JPG

このお酒、えぇお酒自体にパクチーの香りが!!

昔からNOパクチー、NOライフ!と言い切れるほどのパクチー好きなので、
このブログにもパクチーもの多数。
もちろん油屋ごはんの本にもパクチーだれレシピを載せました!

そんなことからか?今回、田苑酒造さんからお味見くださいと頂戴した次第です。
もちろん忌憚のない感想を述べます。

原料は本格焼酎(麦)とパクチーのみ!
しかもそのパクチーは鹿児島県霧島市の無農薬を使うというこだわりよう!

最初聞いた時はブームだしね〜なんて思ってしまいましたが、想像以上にまじめに
開発されていて(パクチー嫌いの杜氏さんが頑張ったとか)余計なものも入って
なくて好感度急上昇。

でも食中酒にフレーバーがいる?あんまりだと飽きるのでは…と恐る恐る香りを
嗅げば、あ!パクチーだけどとても自然な感じでした。
もちろんパクチー好き前提ですけどね。


pxi03.JPG

まずはロックで飲んでみるとう〜ん!パクチーいい感じ。
どぎつくない、想像よりエレガント。

ベースは芋焼酎だと香りがバッティングしそうだけど麦なので癖もなくすっきり。
もちろん甘くなくていいです。種別はスピリッツになるようですね。

パクチーをちぎったり潰して入れるのよりクリアな香りが楽しめる感じです。
割と普通に飲めます(笑)。

なんでしょう、パンチがあると言えばありますが、日頃黒糖焼酎や芋焼酎、泡盛
飲んでるのでむしろ軽やかな印象です。

おつまみはパクチーと黄トマト、鯛の刺身をささっとナンプラーとピーナッツ
オイル
、レモン汁で和えたものと、鯵の南蛮漬け。
南蛮漬けの野菜は紫玉葱と大根なのでピンク色になってます。

もうばっちり合いますね!
二杯目は氷たっぷり、炭酸で割ってパクチーの根と葉、レモンを入れてみました。
念のためパクチーを入れる前に飲んでみましたがちゃんと香りあります。
レモンかライム入れてもありですよ。
パクチーと生姜もいいけど、ジンジャーエールは試していません。
辛口のものならいいかも。


pxi01.JPG

お肉とパクチー盛りや、生春巻きはもちろんですがタイの辛いソースがかかった
海老刺身サラダが食べたくなりました。あとソフトシェルクラブのフライなんか最高!

ちょうどいいことに近々タイ料理に行く予定があるのです、ふふ。
これ皆にも飲んでもらいたいと思いますのでまたレポしますね。

商品名は「パクチーすぴりっと」。
スリムできれいな緑色のボトル、女性が喜びそうなラベルとかわいい箱なので
プレゼントにも良さそう。
鹿児島のその無農薬パクチーと一緒に送ってくれたらいいのに(笑)。
田苑酒造さん、いかがですか?

パクチーが好きなら!是非飲んでみてください。


“パクチーすぴりっと”の パクチーを作っている畑を訪ねた。/田苑スタイル

パクチー臭全開のスピリッツ 香り苦手な女性杜氏が奮闘/朝日新聞デジタル




►パクチーレシピ

無花果ピータンxパクチーx山椒香味油
ラムしゃぶ、ラムじゃが、ラムパクチー!
トマトとパクチーのサラダ
パクチーポテサラ&スモーク鰻
中近東風ミートボール


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:パクチー 香菜
posted by 油売りエマ at 12:54| 東京 ☁| Comment(0) | お取り寄せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

竜宮城のスッポン鍋

お鍋なら河豚より鮟鱇が好き、あ、でもスッポンもだいぶ食べてないわ〜と検索。
どこにしようと思っていたら、たまに鯖寿司を買う福岡の竜宮城にひっそり?
売っているのを発見。お正月にいただきました。

九州産のすっぽんたっぷり、スープはその出汁に醤油、酒、味醂、生姜、鷹の爪
というシンプルな原料、とろとろの葱が入っていて、細葱と紅葉卸の薬味つき。


sp01.JPG

半解凍というよりぷるぷるに煮凝っております!思った以上に具もごろごろ。
あたためてスープを味見するともう悶絶の旨さ、絶句です。


sp02.JPG

白菜、豆腐、春菊だけ足しました。


sp03.JPG

もう本当にこのお出汁の美味しさたるやなんでしょう!
これだけでしばらく生きていける感じです。

しかもた〜っぷり、4、5人前あるのでは?これで7,300円は素晴らしい。
あぁこれで茶碗蒸しなんてしたらもう至福では、お正月だし!


sp04.JPG


どーんと大きく!!
おせちから、百合根と蒲鉾、自家製伊達巻きを具に。三つ葉と柚子。
はぁ〜最高でございます。

その後、翌日に雑炊。堪能しました。
力いっぱいおすすめします。

竜宮城 スッポン鍋
http://www.ssk-jp.com/ryugujo/kaisennabe/kaisennabe.html#suppon_nabe


sp05.JPG


一緒に注文したケジャン(佐賀産ワタリガニの醤油漬け)も良かった!
赤いですけどめちゃめちゃ辛いって程ではないです。
とろりとした身が美味、こういうものは家で手を汚しながら豪快に食べるのが
いいですね。。
残ったタレはご飯にかけて、というか混ぜて!コチュジャン追加で完食。
ご馳走様でした。


sp06.JPG


さてお正月に届けてくれてありがとう優美さん。
尾道、桂馬蒲鉾商店さんの蒲鉾です。
お正月ですから!贅沢に雲丹酒盗(メルティ)を挟んで。

2010年に工場見学させていただいた桂馬さんレポートはこちら↓
桂馬蒲鉾工場見学
たまに東京のデパートにも催事販売などいらっしゃいますよ。

お手紙でお子さんがクレヨンしんちゃんだと書いてありましたが全くうちの
4歳児も同じです。今度ぼやきあいたいです(笑)

皆様にもどうぞよろしくお伝えくださいませ〜。

今日はお取り寄せ情報でした。

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:蒲鉾 すっぽん
posted by 油売りエマ at 15:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お取り寄せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

2016年お正月

20160101c.jpg


皆様、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

12月は何度か喉が腫れ、咳が残ったままの年越し、なんと朝から
お酒を飲まずにお雑煮から!のスタート、こんな健全な年越しは
記憶にございません…笑 

今年のお雑煮は、ここ数年ご縁のある奥出雲式にしてみました。
仁多米の丸餅と昆布と鰹出汁、酒で溶いた十六島(うっぷるい)海苔と
鰹節のシンプルなもの。

三つ葉も柚子も無しの潔さが海苔の香りを引き立てて、渋くて良かったです!
子供にも大人気。
後半は、奥出雲の貴重な生しぼりえごま油を加えて。
今年も少しでも多くの皆様に味わっていただけますように!


20160101-480.jpg


今年のお節は、無添加非常食などを作っている石井食品から金谷ホテル監修の
中華や洋風のものも入った二段のもの。
お品書きの原材料表や産地トレーサビリティなどがかなりしっかりしていて、
添加物不使用かつ美味しくいただけました。


20160101b.jpg


あとは汲み上げ湯葉xもずく。
国産無漂白杏が手に入ったので、杏なます。
金陵の鴨や叉焼など。
穴子牛蒡に巻きぶり。干し柿のバターサンド。


20160101a.jpg


毎年並ぶものは決まってきましたが、千枚漬けx鰤はこの前平野レミさんが
塩麹を塗っていていいなと思い採用!

あとはケシの代わりにえごまを使った山芋入りのふわふわ松風焼きと、
蜂蜜入りの百合根きんとんを作ってみました。


cm.jpg


おやつはEXVオリーブオイルでじっくり両面こんがり焼いたお餅に
チーズをのせて蓋をして溶かし、醤油をたらり!
芳ばしく、もっちりとろりの絶品です。


美味しいものをいただくと、やはり心身共に元気になりますね。
食と健康をしみじみ想う年明け、十分充電したいと思います。
そして今年も素敵なご縁が繋がりますように。
ブログもぼちぼち更新して参りますのでどうぞよろしくお願い致します。


sgbn.jpg

毎年恒例、寿油の新春特価セールはじまっています。
店舗は4日からスタートします。

31日にばたばたと、お知らせメールマガジンを発行したところ、
お客様からとても温かい返信をいただきぐっときました、ありがとうございます。

「新年明けましておめでとうございます。3歳児がいらっしゃるんですね。
東京に居る、私の娘の子も5歳児で保育園に通ってますから、貴女の御苦労
が手に取るように分かりますよ。
身体が一番ですからね。わたしも、娘が体調崩した時は、仕事を休んで孫の
お守りに東京へ出掛けたり。
お正月にお雑煮を食べてホッとして、貴女様のメールをしみじみ読ませていただきました。
これからも、身体に気をつけて頑張って下さい。」


ラベル:おせち 正月 雑煮
posted by 油売りエマ at 01:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お取り寄せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月31日

やがちゃんキムチ/無添加キムチとMFマトン

ygc2.jpg


友人に教えてもらったやがちゃんキムチ、お取り寄せしてみました。
ベタベタな!(笑)サイトですが、中途半端でない無添加へのこだわりはよく分かります。

http://www.umakim.com/

スーパーで売っているキムチはほぼ化学調味料やら添加物入り、
なかなか本物には出会えません。

白菜キムチ頂は確かに無添加でちゃんと美味、少し甘めで食べやすいですが
もっと置いて酸味を出してもいい感じ。すぐなくなっちゃったけど。

甲羅なしケジャン、生姜ヤンニョム、北海道生タコチャンジャ
これはタコチャンジャが素晴らしかったです。
胡桃かなナッツのコリっとした食感と生タコのハーモニーが絶妙、リピート決定。
魚介系キムチも天使のエビ、蒸し牡蠣、うに!など種類豊富で迷いますね。

生姜の効いたヤンニョムもいろいろ使えそうです。


ygc.jpg


それとこちらもありがたい無添加タレに漬けてあるMFマトン
ジンギスカン用のお肉もまた無添加を探すのは至難の業。
しかもラムじゃなく一頭買いのMFマトン!

羊好きはマトンに行き着くような気がします。

ジンギスカン鉄板は持ってないのでグリルパンで焼きましたが美味しい。
脂身や筋なんかもあるけど旨みがあって、肉自体は柔らかい。
濃い目の味付けがビールに最高!
タレの材料はこんな感じ↓
http://umakim.com/reading/mutton/

お肉に生姜ヤンニョムをつけてサンチュで巻いて食べるのもありです。

今後もお世話になります!
今日はお取り寄せ情報でした。

無添加やがちゃんキムチ
http://umakim.com/


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:キムチ マトン
posted by 油売りエマ at 01:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お取り寄せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

2015年のお正月・お節とおつまみ

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


215sg.jpg


ひつじの年ですね。
毎年恒例の干支手拭いは染の安坊さんから。
今年は赤いイタリアのプレート(シエナ)を使おうと思っていたので、
赤、白、黒でコーディネートしてみました。

あとはちょっと古い器力?でなんとか華やかに仕上がっておりますが、
結構盛り付け自信ないんですよね…。
お刺身も毎回苦手だし、あしらいはどちらとか、敷物はどの方向かとか
今年は基本をきちんと勉強しなくては…。

気を取り直して(笑)えー黒い銘々皿にのっている羊はおみくじで、
底の紐を引っ張ると大吉とか中吉とか出てきますよ。


本当は教えたくない器仕入先もお正月なので?大公開!笑
吉祥寺のPukuPukuさんでちょっとずつ買いためたものや、家具がメイン
なので器は、え?という安さのものがあったりする『古録展』さん
漁って見つけたものなど…。
もうでも本当に仕舞う場所がないので自粛しなくては。。


お節はF&Fのものです。着色料、保存料、化学調味料不使用、放射能検査済。
お味は質実な感じでしたよ。
しかしまぁ全種類食べるだけでもお節ってお腹いっぱい胸いっぱいですよね…。

作ったものは、なます、蓮根と人参の煮しめ、八つ頭と鶏肉の炒め煮(寿油)にしたもの、
鴨ロースの漬け、ゆりねの柚子味噌&リモーネ和え、蒸した松風、
鯛と菜の花の昆布締め、あと息子用に南瓜きんとんくらいです。

スライサーでリボン状にしたなますと、羅臼昆布を使った昆布締めが
良く出来たかなと。


215km2.jpg


蒲鉾は尾道から桂馬さんのセットを。
12月に入って注文しようとしたら、天候不順の不漁により新規予約が承れない
とのこと、無添加というだけでなく新鮮な材料のみで作るというポリシーが
この時代素晴らしいなと思いました、予約のものが無事届いて嬉しいです。

もちろん味も素晴らしいですよ。
ちょうど4日夜に「TV 和風総本家 冬の職人スペシャル」で紹介されるようです。
今月は日本橋三越にも来るんですね、機会があれば是非どうぞ。



215sm.jpg


千枚漬けは京都のおざきさんから取ってみました。
味しっかり目でつまみになります。


215zn.jpg


今年の雑煮は新作!?
EXVオリーブオイルでじっくり焼いたお餅(玄米と白米)、あおさ海苔、
醤油と味醂で味をつけた昆布&鰹出汁のみ。生海苔だともっと良かったけど。


これ美味しいですよ。醤油ちょい強めの方がオイルとも合います。
是非お試しください。

オリーブオイルで焼いたお餅に醤油を垂らして食べても美味しいですよ!


215sk.jpg

年明けの一本は風の森でした。


ちなみに二日目は朝フレンチトースト(笑)夜はしゃぶしゃぶにしましたが、
味をつけた出汁しゃぶで、お肉にたっぷりすりおろした山葵をつけて
食べたら美味しかったです、ご参考まで…。



350-kotobuki.gif


と言うわけで!?
毎年恒例寿油、年に一度の特価中でございます。
元旦からご注文いただきまして誠にありがとうございます。

本年も油屋ごはん&金田油店、どうぞよろしくお願い申し上げます。


基本調味料で美味しさが引き立つなます/風と光・エマのおつまみブログ


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:おせち 正月
posted by 油売りエマ at 19:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お取り寄せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

糸島のカラフルパスタ

np3.jpg


きれいな二色のパスタ、茹でてチーズとオリーブオイル、胡椒を振って
和えるだけで美しい。


np.jpg


これ福岡、糸島産。
パスタ専門の製麺所のようですがシンプルな材料、添加物や保存料なし、ハーブ
や野菜もほぼ地元産を使っています。
つい全種類並べてみたくなるくらい素敵な色と種類ですね。

パスティフィーチョ ムカ
http://pastificio-muka.com/PASTA/top.html

私はたまたま吉祥寺を歩いていて入ったショップで買いました。

ブランド名が「月のさかな」でしょうか。
http://itoshima.yokamon.jp/shop/Y913/


np2.jpg


茹でると色はワントーン落ちます、あと小麦も国産、茹で加減と厚さにもよる
と思いますが、もっちり度は少なめです。

サラダやソーセージとワンプレートにしてみました。
あとシンプルなクリームソースもいいかも。

なるべく色味を楽しみたいですね。

今日は国産パスタのご紹介でした!


使ったオイル:マルケス(MARQUES)オリーブ油

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:糸島 パスタ
posted by 油売りエマ at 03:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お取り寄せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする