2014年02月28日

豚肉と長芋のバルサミコ炒め

nr2.jpg


さっと出来て美味しいおかず。
皮つきのチャーシューを切ってフライパンに入れ弱火でしばらく放置、脂が
出てきてこんがりしてきたら、一口大に切った長芋を加え火を強めてさっと焼き、
めんつゆじゃっ、バルサミコ酢じゃっと絡め黒胡椒を振って終わり。

お好みでパクチーを。蓮根でも美味しいですよ。
味のイメージは黒酢豚に近いですがもっとあっさりな仕上がり。


nr.jpg


あとは今美味しいスナップえんどうの塩茹でとメジマグロ納豆、あと韮とエノキの
味噌汁で晩御飯でした。


使ったオイル:豚の脂/味噌汁にえごま油


明日は渋谷ピノサリーチェでオイルセミナー&8種類オイルの南イタリアンランチ会です。
是非ご予約ください!

また浅草橋の実店舗も月1土曜営業日です。どうぞご来店くださいませ。

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 14:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ バター 動物脂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

フレッシュポルチーニで乾杯♪

p01.jpg


うっかり新宿伊勢丹イタリア展に顔を出したら、う、フレッシュポルチーニが!
3本だと何グラム?イタリアのマッシュルームとカルドンチェッリというキノコ
とあわせて買ってきました。大体100gずつ。
にんにくとイタリアンパセリはうちにあるので、あとエシャロットも2つ。

パスタにするか、リゾットにするか…あ、映画「大統領の料理人」で出たとろとろ
スクランブルエッグに確かポルチーニが、ポルチーニのみ!たっぷりそえられてたっけ。



スクランブルエッグはボウルにバターを塗り、卵を溶いて塩コショウ、ゴムベラで混
ぜながら、湯煎で火を優しく入れていきます。
仕上げに更にバターと卵黄を1つ分加え混ぜてました。
(テレビでその女料理人ご本人が実演してました)


キノコ類は微塵切りのエシャロットをEXVオリーブオイルとバターで炒めたところに
加え、途中でにんにく微塵切りも加え、色付くくらいしっかりソテーして、塩、
軽く胡椒、最後にイタリアンパセリを振るだけ。


p03.jpg


滑らかなスクランブルというかもったり卵ソースに、しゃっきりした歯応えの
カルドンチェッリにポルチーニの香り、はぁ秋でございますね〜。


p04.jpg


あぁお酒がしみます(涙)ようやく1歳3ヶ月の息子におっぱいとお別れして
もらったので飲めるようになりました。長かったー。

すっかり弱くなった気配ですが、授乳という消費カロリー激減の上、飲みすぎて
あっと言う間に太りそうで杯を空けるのは遅いペースです、今のところ。


p02b.jpg p02a.jpg


シャンパーニュと美味しいバター、VIRONのパン、幸せな組み合わせ。
ファーイーストバザールで買ったセミドライの無花果に無塩バターを挟んだ
簡単おつまみもおすすめ(ネットでみました)。

あとフランスのレモンオリーブオイル入りのバター!
海草、エスペレットピメント入りもあって迷ったのですが…。
爽やかなレモンの香りですが、パンに塗るというより魚介料理の仕上げに
落としたりとかの方が使えるかも。

バターをやわらかくしてレモンオリーブ油を混ぜてみようかなー。

ちなみにこのバターは吉祥寺に8月オープンしたEPEE(エペ)というビストロ併設
のブーランジェリー
で買いました、パンもサンドイッチ類もなかなか素敵です。

という訳でハイカロリーバター祭りになってしまいました(笑)。
ま、バターも植物油もカロリーは同じですけど。
使う時は思い切って入れた方が美味しいですよね!


イタリア展は7日(月)まで、すごい活気です。
オリーブオイルも結構テイスティングできたし、思いがけず何人もの知り合いに
会えて楽しかったです。

金田油店で取り扱いのレモンオリーブ油白トリュフガーリックチリオリーブ
輸入元さんも出ていますよ!味見も出来ますので寄ってみてくださいね。

明日5日土曜日は、私も店に夕方までおります。
是非遊びにいらしてください!


使ったオイル:マルケス(MARQUES)オリーブ油


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 16:35| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | レシピ バター 動物脂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

各種ピーマンと地鶏のグリーンカレー

pm0a.jpg pm0b.jpg


ピーマン祭り?というくらい各種ピーマンがあった日。
味噌炒めにしようか…それとも、あ、グリーンカレーっぽい炒めものもいいかも。

ゴリっとした地鶏を焼き、その脂で各種ピーマンと紫玉葱も炒めます。
※脂が多すぎるなら少し取って

ジャンボピーマン、パプリカ、万願寺に黒い甘長とうがらし。
友人にいただいた手作りグリーンカレーペーストをたっぷり加え味見、お、
結構辛い!のでココナッツミルクも少し加えました。

pm01.jpg


蓋をしてピーマンがくたっとなればOK、このスパイシーな香りがもう
たまりません。

pm02.jpg

ブラックオパールバジルとレモンバジルを大量に加えフィニッシュ。


pm03.jpg


まずはおかずとして具をメインに楽しみました。
残りは翌日ご飯にかけてグリーンカレーに♪チキンの旨みも出ていて美味。

ピーマンがたっぷり美味しい献立です。


使ったオイル:鶏の脂

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:カレー ピーマン
posted by 油売りエマ at 19:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ バター 動物脂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

大根、小松菜、豚バラ肉の炒め物

bi-02.jpg


塩茹で豚バラ肉の残りをスライスして中華鍋でじっくり炒めます。
表面がカリっとした頃には鍋底に国宝ラードが!


拍子切りの大根を焼きつけ、青味の濃い小松菜もさっと炒めたら、
醤油と黒酢少々でシンプルに味をつけ出来上がり。


bi-01.jpg


瑞々しい野菜に芳ばしい豚肉がアクセント、醤油と黒酢の香りもいいです。
余裕があれば大根に塩を振って少し水気を抜いておくといいですよ。


使ったオイル:ラード(豚脂)


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:ラード 炒め
posted by 油売りエマ at 17:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ バター 動物脂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

カレークリーム煮

scn.jpg


クリームシチューをどーんと作らずとも、ちょっとほっこり出来る
簡単クリーム煮はいかがでしょうか。
材料は冷蔵庫にあるもので。


鮭の切り身は塩コショウ後、小麦粉を塗してバターで焼きます。
キャベツ、黄パプリカ(軽くレンジ後だとなお早い)も加えたらカレー粉も少々
加え炒め、ミルクを加えながら煮込むだけ。


白菜でもほうれん草でもチキンでもポテトでも、家にあるものでどうぞ。
カレーとバターの風味がたまりません。

あっさりいただきたいなら太白胡麻油などで作ってもOKです。


使ったオイル:バター




11/4
金田油店/金田商事株式会社・カネダ株式会社の代表取締役社長の金田達明が、
平成23年秋の叙勲において、元全国油脂販売業者連合会会長として、
食品卸売業振興功労に対し「旭日小綬章」を受賞しました。


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 18:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ バター 動物脂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

鶉のセージバター焼き

ur01.jpg


小さな中抜き(ももだけ骨付き)鶉が2羽、何をお腹に入れようか
ぐるぐる考えたけど、簡単にしちゃいました。


ur00.jpg


塩コショウして、バターとセージを。
バターとセージって相性いいですよね。
パスタに絡めても、ニョッキでも茹でたポテトでも。


表面をさっとフライパンで焼き、ストウブの小さなココット
ジャガイモ薄切りを敷いて互い違いにのせ蓋をして弱火で蒸し焼きに。

すぐ出来て、そのままテーブルに出せるのでいいです。
ガスコンロでも、オーブンに入れても。

鶉は肉質がしっとりで美味しいです。
溶けたバターと鶉の旨みがしみ込んだポテトがまた絶品!なので、
ぎゅうぎゅうに詰めることをおすすめします。


ur02a.jpg ur02b.jpg


つけあわせはクレソンとチコリ、潰したブルーベリーとレモンオリーブ油
ドレッシングにしたサラダ。

あとはパンとワイン、チーズでOK!


使ったオイル:バター&オリーブオイル

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 14:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ バター 動物脂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

パースニップ&バターナッツロースト

pn00.jpg

ひょうたん型のカボチャ、バターナッツってそう言えば初めて買って食べるかも。
パースニップも海外の料理番組なんかでお肉のつけ合わせに焼いて
出てきたりするけど、料理するのははじめて!


え?パースニップってセリ科なんですか。
シロニンジンとも言われますが、人参と牛蒡の間くらいの感じ。
アメリカボウフウ(防風)とも呼ばれるそう。


食べ方をちょっと検索すると、きんぴらのように炒めたりするより
じっくり焼いた方が断然甘くて美味しいようなので、バターナッツと
一緒にオーブンで焼いてみましょう。


pn01.jpg

皮ごと縦に切って、塩、胡椒と鴨油で全体を手でざっくり混ぜて馴染ませます。
レモンも少し絞りました。
鴨油は鴨ロースを焼いた時に出たもの、冷蔵で白く固まってますが、
手の熱ですぐに溶けます。

あとは潰したニンニクとフェンネルの茎と葉を香りづけに。
冷蔵庫にパンチェッタもあったのでのせてみました。

あとは190度くらいのオーブンでじっくりローストするだけ。


pn02.jpg


なんともいい香り!串を刺してみてすっと通ればOK、確か30分程度だったかと。


pn03.jpg


バターナッツはねっとりと濃厚な甘さ、美味しい!
確かにポタージュにも最適かも。

パースニップもあま〜いです。
でも人参のように柔らかくはならず、しゃきっともしていてなんとも言えない美味しさ。

甘い野菜がパンチェッタの塩気とあわさってちょうどいいです。


旬の野菜をオイルマリネしてオーブンへ。
簡単でおすすめの食べ方です。


使ったオイル:鴨油

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 16:07| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | レシピ バター 動物脂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

マッシュドゆりね入り蟹グラタン

蟹クリームコロッケか…蟹グラタン気分で。

kg00a.jpg kg00b.jpg

ふと思いついて、マッシュド百合根を底に敷いたグラタンにしてみました。
百合根は柔らかく蒸して、塩とバター、牛乳で潰しながらのばします。

ほっくほくで美味、ポテサラのように食べてもいいですね。


kg01.jpg 

タラバ蟹はぎっしりほぐして、殻はソテーして白ワインを加え煮詰めエキスと一緒に
ベシャメルソースへ。
蟹入りホワイトソースというより蟹のソース和え。
あ、さっと炒めた玉ねぎも入れました。

kg02a.jpg kg02b.jpg

耐熱皿にバターを塗りマッシュド百合根、その上にクリームで溶いたシチリア産の
ピスタチオペースト
を広げます。(な、なんとなく…)
濃厚な味わい、香りもいいです、製菓用でしょうね。

ソースをたっぷり、チーズを掛けてオーブンで熱々に。


kg03.jpg

蟹ぎ〜っしり!贅沢です、外で食べたら大変です。

底の百合根はほっくり、ピスタチオのグリーンもきれいなグラタンになりました。
パン粉振ってカリッとさせれば、クリーム&ポテトコロッケ気分も一気に解消かも!?

小さな器で冷凍しておけば、ちょっとした時焼くだけで幸せ♪
(って全部食べちゃいましたけど・笑)



★千枚漬けを使ったお正月にもぴったりのおつまみ

as01.jpg




   *   *   *

さて、油屋も何とか仕事納めです。
元旦からはネットショップにてちょっとお得な油セットを限定数発売します。
思い出したらちらっと覗いてみてくださいね!


皆様今年もご愛読本当にありがとうございました〜。
来年も懲りずに食べることばっかりお届けするかと思います(笑

どうぞ呆れずにまたご訪問いただければ幸いでございます!
よいお年をお迎え下さいませ。


ぴかぴか(新しい)年明け5日(水)20時〜と15日(土)12時〜BS日テレ/ぶらり途中下車の旅、再放送です。

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 22:23| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | レシピ バター 動物脂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

新たまねぎご飯

stg1.jpg

23cmのオーバルと同時期に買った15cmのチビストウブ。
ちょこっと野菜を蒸したり、そのままテーブルに出せるおつまみ用に活躍中です。


stg6.jpg

1合くらいの炊き込みご飯にも便利。
新たまねぎと丸ごとの国産にんにく、鴨のジュと脂、塩をひとつまみ。


stg2.jpg

20分もあれば炊けます、卵黄チーズ、ちょっぴりクリーム。
とろとろの玉葱を全体に混ぜて。

玉葱がすごく甘い!ので、ピリッとしたものを加えると美味しいです。
山椒と柚子胡椒。


stg3.jpg stg4.jpg


新玉葱卵ごはん、他ベーコンと黒胡椒とか、オリーブオイルxローズマリーとか
バターx七味唐辛子とかも美味しそう。

次回たまねぎ増量で再度作ることにします。


stg5.jpg


玉葱卵ごはんだからTTKG?(笑


使ったオイル:鴨脂

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


abura-p_bn.jpg
posted by 油売りエマ at 11:25| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | レシピ バター 動物脂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

鴨のコンフィと蕎麦粉のニョッキ

kc-1.jpg

サンプルでいただいた鴨脂。(瓶のはグースファット)
鴨もも肉をコンフィにしましょう。

鴨はしっかり塩を振って1日〜2日置いておきます。
ここで味が決まります、お好みでニンニクはハーブも漬けて。


kc-2.jpg

あとは脂で煮るだけ。80度に温めた油に鴨を沈めます。
ローリエとタイムも加えました。

オーブンは100度設定までしかなかったので、ガスで。
温度設定できる電磁調理器とかだと楽かもしれません。


油だけに温度が上がりやすいので、こまめに火を点けたり消したり。
80度過ぎると鳴るアラーム温度計が便利です。


そのまま2時間、串がすっと通ればOKです。
近所のビストロのご主人はパスタの乾麺が折れずに刺さるまで3時間くらい
やると言っていました。


kc-8.jpg

コンフィは保存食ですから、脂の中でこのまま保存できます。
ふふふ、これでパーティーも夜のちょっぴり贅沢ごはんも楽々。


kc-4.jpg

脂の下には鴨の旨みの塊ジュができてますので、とっておきましょう。


kc-6.jpg

鴨の脂で焼いたポテトにジュを絡めて!付け合せに。


kc-7a.jpg kc-7b.jpg

鴨はオーブンで温めるか、皮目をフライパンでカリっと焼いて出します。

kc-n2.jpg kc-n1.jpg


付け合せはポテトやパプリカ、ズッキーニなどの野菜や簡単ニョッキもおすすめ。

じゃが芋をレンジで柔らかくして潰し、蕎麦粉をばさっと。
塩一つまみと湯を加えながら耳たぶくらいに捏ね、切って潰して茹でるだけ。

鴨脂でソテー、バジルペーストを少し絡めました。

kc-5.jpg


鴨の余計な脂が脂に溶け出すので、お肉はしっとりジューシー。
芳ばしい香りと適度な歯応え。満足の味です。
重過ぎない赤ワインと。


kc-9.jpg


3時間だともっと柔らかくほろっとするでしょうか。
次回やってみます。


使ったオイル:鴨脂

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


abura-p_bn.jpg
posted by 油売りエマ at 18:56| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(1) | レシピ バター 動物脂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする