2013年03月26日

ろーまという春菊

rmn1.jpg


画像が埋もれていて旬が過ぎてしまいましたがせっかくなのでご紹介します。
下関(山口)の実家に帰った時スーパーで見た「ろーま」。
ろーまって何よ?と聞けば癖のない柔らかな春菊とか。
え、いつからあったのかしら…。

一瞬湯通ししてお浸しにしたらすごく美味しい。
生でも美味しい。
東京では見かけないし、何でろーま…。

こちらのサイトには、河豚ちりに入れる用にローマから種を持ち帰ったと
書いてありますけど。
http://sumire-ryokan.com/modules/sumire/index.php/fuku/fuku_kodawari.html


2月に母が送ってくれたので、鶏ささみと梅和えにしてみました。

rmn3.jpg

一瞬湯がいて水気を絞ったろーま、さっと茹でて手で裂いたささみ、大根も
ささみと一緒に茹でました。もうちょっとしゃっきりでもよかった。

これを梅肉、白醤油、柔らかな風味のえごま油で和えるだけ。


rmn2.jpg


海苔で巻いて、むーやはり美味しいですろーま。
しゃっきりしつつも葉は柔らか、ぺろりです。
冬に見かけたら買ってみてくださいね。

今ならホウレン草やルッコラなんかで作ってみてください。


使ったオイル:奥出雲産えごま油えにしの雫(発売準備中・店舗にて先行販売)

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 03:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

今年のターキー

ここ数年、Thanksgiving Dayにはみちさんの年季の入ったターキーをいただいて
来たのですが、さすがに今年は訪問できず残念に思っていたところ、別イベントで
翌日会った時になんとターキーのお裾分けが届きました!
ノンアルシードルつき!!愛を感じました(涙)。

TURKEY2012@チリアロハ感謝祭&白い豚骨ラーメンスイーツ/うまハッピーな日々


ずっしりなターキーミート、ほぐしてほぐしてすごい山!
半分くらい冷凍して、何回かに分けて美味しくいただきました。


tk.jpg


まずは!ホットサンドでしょう〜。
ターキーハムで作ることは結構ありますが、そのままターキーははじめてかも。

ほぐしたターキーはセロリのみじん切りとマヨ少々、塩胡椒とそえられたグレービー
ソースで和え、スタッフィング(の中にもパン!)とクランベリーソースと一緒に山盛りサンド。


tkhs.jpg


ターキーディナーが一口で全て口に入ります(笑)。すごく美味しい。
パンはホームベーカリーで焼いたクルミパンにしました。



tkr.jpg


骨と贅沢にお肉も使って出汁を取り、確か魚介出汁もあわせましたがターキーラーメン。
トッピングはターキー、アボカド、パクチー。これは女子受けしそうな味!
途中でレモンなんか絞ってもいいかも。

ターキーはほんとすごい出汁が出ます。いつもみちさん家で〆にいただくターキーラー
メンは、ものすごい量のターキーガラをぐつぐつして白濁したスープをとるのですが
本当に美味しいんですよねー。
あれ、本場アメリカでもやればいいのに。

こちらは即席と言えども十分美味しくいただきました。


tks.jpg


さて、別の日にはたっぷりのセロリとレモンオリーブ油でホットサラダに。
白くかかっているのはチーズではなくホースラディッシュをおろしたもの。
すぐ食べないと辛味が飛んでしまいますけど。


tkp.jpg


更にその残りをトマトソースにしてパスタに!
や〜今年もターキーとっても楽しめました、みちさんご馳走様でした〜。

今年は9キロのターキーを3羽!焼いたとのことですが、そうか6ヶ月の赤子より
重いのね(笑)と実感できました。

いつの日か、石窯で焼くイベントも出来たらいいねー、ナガコロ?


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:ターキー
posted by 油売りエマ at 04:17| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

ひしの実

hs1.jpg


ひしの実、ご存知ですか?
下関のスーパーで見つけ、そう言えばどこかのイタリアンでちょっと食べたの
を思い出しました。

興味津々で自宅に持ち帰り茹でてみました。
あ、確かに甘くない栗のような感じ。
想像より美味しい。クワイとゆり根を足して割ったような…。

調べてみると昔から水のきれいな池や沼に育つ植物で、その実は半分以上が澱粉。
東洋医学では胃に効く、消化促進など。霊芝や高麗人参と同様有機ゲルマニウムを
多く含む珍しい植物のようです。


hs2.jpg


茹でて切って、中の実を取り出したらどうしましょう。
そのままポクポク食べて終わりそう(笑)。

なんとなく味噌とカボス、そして形状の雰囲気が似ている!?グリーンナッツオイル
で軽く和えてみました。



hs3.jpg


ひしの実のかぼすみそ和え。

なんだか貴重な感じがしますが、昔は珍しくもなかったんでしょう。
忍者の使うマキビシもなんとこれ!(を乾燥したもの)
菱餅も、菱形も、三菱のマークもこれが元ですか!わー勉強になりました。

未知の食材って楽しいですね。


★これが忍者のマキビシ(撒菱)だ/何有荘のblog
「食物本草歳時記」−ひしの実
使ったオイル:グリーンナッツ(インカインチ)オイル

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 01:35| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

DEAN & DELUCA

dd01.jpg


お皿が小さすぎてぎゅうぎゅう(汗)。

鰊のマリネには皮を剥いた胡瓜とレッドオニオン、アスパラのサラダには
ドライトマトと荒削りのチーズ。

脂身の少ないローストビーフにはホースラディッシュじゃなくてコンソメジュレ。


今日は何にも作りたくな〜い!でも美味しいものが食べたいの、という時に
使うディーン&デルーカのデリ。

見た目、素材の組み合わせ、なかなかいいセンスなんですよねー。
特にワイン好きにはたまらないメニューがずらり。

パン、パスタ、リゾット、キッシュから各種グリル系惣菜、サラダ、ナッツや
チーズ、フルーツ、ハーブを使ったもの、前菜からメインまでフルコース揃います。

ちょっと高いな〜と思いつつ買ってしまう、危険ゾーン。


dd02.jpg


どっしりしたキッシュロレーヌ、カリフラワーとゴルゴンゾーラチーズのグラタン
はオーブンで焼きなおして。

お皿の並ぶケースを眺めるだけでも参考になります。

最近利用するのは吉祥寺店(アトレ内)が多いですが、さりげなくアップルジンジャー
などホットドリンクがテイクアウトできたりもします。


グロッサリーはオンラインストアもありますよ。
http://store.deandeluca.co.jp/Form/Top.aspx

こっちも危険…。

今日はデリ&輸入食材店紹介でした。



ごま油を使った即席おうちラーメンレシピ、アップしました/風と光ブログ

kh.jpg


ぴかぴか(新しい)金田油店スタッフ募集のお知らせです


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:デリ
posted by 油売りエマ at 20:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

国宝「マンガリッツァ」で二品

食いしん坊編集者さんより「ご存知かもしれないけど」と教えてもらったサイト。

東洋肉店の世界羊食紀行

羊は大好きですが、まだ知らない各国の料理なども載っていて読み応え十分。
これは面白いですね。


バナーの写真もきれいだし、なんてチェックしていたら、あ!マンガリッツァがある!
こちら、ハンガリーの国宝なんですよ。
以前豚組というお店でいろいろな豚のトンカツを食べ比べして、
確か一番気に入ったのでした。


国宝、買って食べてみよう!(笑)

bk.jpg


という訳で羊のような(見た目が)豚のお肉、到着しました。
肩ロースと豚バラです。


塩豚、生姜焼き、炊き込みご飯、煮込み、角煮、トンカツ、薄いカツレツ、串カツ、
ソテー、塩焼き、豚キムチ、白菜と重ね蒸し…


ぐるぐるメニューを考えつつ。
まず豚バラは低温でじっくり下茹でして2品作ってみました。

セロリ、キャラウェイ、ローリエ、胡椒、葱、塩を入れて。


mg01a.jpg mg01b.jpg

大きめにカットした豚バラ肉を春キャベツとシンプルな蒸し焼きにします。


mg01c.jpg mg01d.jpg

豚には柔らかく塩が入っていますが表面だけ軽く塩、胡椒して表面をこんがり
焼きつけます。
さすが豚バラ、下茹でしてからでも出る出る脂。ちょっとペーパーで取らせて
いただきました。

4分の1にカットしたキャベツの表面を焼き、そのままシャンパンを1口だけ飲ませて
蓋をして弱火で蒸し煮に。20分程度でしょうか、キャベツとろとろ!


mg01e.jpg

たっぷりのフレンチマスタードをつけながらいただきます。
芳ばしく弾力のある豚肉、脂も甘くて美味しい。
その旨みがしみこんだキャベツもぺろり。


mg.jpg

シンプルですが下茹での時のセロリやキャラウェイもほのかに香っていいです。
塩だけなのに本当に美味。



bk01.jpg


もう一品はお手軽炊き込みご飯に。
直前まで牛蒡と生姜、人参とと思っていましたが、キムチがあるのを思い出し…。

キムチ、葱、人参と豚肉を炊き込み、仕上げに胡麻油、醤油、すり胡麻を。


bk02.jpg


コチュジャンを混ぜながらいただきます。
むっちり豚肉のコクたっぷり!
おこげ部分、美味しいです。

これは豚バラをこんがり、キムチも炒めてから炊いてもいいですね。
もしくは残りごはんをフライパンで両面カリッと焼きたくなりました。


もう一つ、シンプルで最高!国宝レシピは明日ご紹介します〜。


使ったオイル:金田油店◆純正焙煎胡麻油


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:36| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

豚肉の生姜焼き

jj-y.jpg


たまに無性に食べたくなる生姜焼き。
ご家庭で作り方はいろいろでしょうね。

私も思いつく度に適当に作るので、生姜焼きは絶対このレシピ、というほど
のものには辿り着いていない気がします。


タレに漬け込むとか、後から絡めるだけとか、林檎や梨のすりおろしを
入れるとか甘みは蜂蜜でつけるとか…。

使うお肉の部位や玉葱の切り方によっても感じが変わりそうです。


鉄板レシピをお持ちでしたら是非教えてくださいね!


ぴかぴか(新しい)常識をくつがえすタモリ流の “豚生姜焼き” を実際に作ってみた!/ガジェット通信

ぴかぴか(新しい)はなまるマーケット 豚しょうが焼き

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:生姜 豚肉
posted by 油売りエマ at 18:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

アクアファームの卵

私が卵好きなのは、何度か書いておりますが…。

茹で卵、大人になってめっきり食べなくなりましたが、半熟は好きです。
で、小さな頃からそうして食べていたので普通だと思っていた食べ方。

普通じゃなかったみたいなのでご紹介します(笑)


eg01.jpg


半熟ゆで卵の殻上部を取って(う、エッグカッターがない)、1口スプーンで
食べてから、「胡麻油+醤油+七味唐辛子」を混ぜたタレを流し込みながら
混ぜて食べる!

これ絶品ですから。考えたら確かに渋い食べ方だったかも…。

来年は素敵なエッグスタンドを見つけようっと。(画像はお猪口)



で、卵と言えどもそれはもういろいろあるんですよね。
今のところ人生ベストは秩父アクアファームさんの卵。

麺や七彩さんでいただいてからもう虜。


放し飼いでのびのび育った鶏の健康な卵、本当に濃くて美味しいんです。
で、愛しの鶏に会いに行ってきました!


eg02.jpg


鶏好きには天国でした。


eg03a.jpg eg03b.jpg


寝る時も外の止まり木、王様達も元気いっぱい、有精卵ですよ。
お話をいろいろ伺いましたが、「どんな鶏も卵の味は餌で決まる」とのこと。

もちろんそれ以前に品種や、ケージかストレスのない放し飼いかという環境も
大きいのですが、何を食べさせるかが重要で結果がダイレクトに味に出ます。


eg04.jpg


左が【こだわりたまご彩美卵】、右が【最高級卵「輝」】
白身までぷっくり盛り上がっているのが分かりますか?

で、私左で十分人生ベストと思ってました。えぇ実際ものすごいですから。

で、今回はじめて「輝」をいただきました。
その場で割って、塩も醤油もなしで。

震えました、これはなんですかって感じ。

黄身が掴めるなんてもんじゃないんです、生なのに温泉卵を食べてるみたいに
噛めるんですよ!

ひゃー感動しました。


確かにお値段もすごいですが、食べてみれば納得です。
大事な方への贈り物に間違いなしです。


こだわり、飼育法、餌などについてはこちらをどうぞ
http://www.akuafarm.com/kagayaki/index.html


この時期はもう予約やギフトがいっぱいで買えないような状況みたいでした。
自然のものなので、毎日生産量も変わりますしね。


私は毎日「今日はどうやって卵を食べようか」考えながら貴重な卵を
噛みしめております。

どうしましょう、普通の卵に戻れないかも…(涙)




ホロホロ鳥がらでとったスープで作ったシンプルなリゾット。
全ては卵を生かすために。


eg05.jpg


輝の黄身を落として…黒胡椒と白トリュフオイルをほんのりと。


eg06.jpg


崩して混ぜながらいただきました。くぅもう言葉になりませんよ…。すみません。


彩美卵はこちらで味わえる他、麺や七彩さんや池袋西武百貨店でも買えますので、
ぜひ是非体験してみてくださいね。
ブログ納めは、愛する卵のご紹介となりました。


ぴかぴか(新しい)こだわりたまご彩美卵/アクアファーム


使ったオイル:白トリュフ入りオリーブ油


今年も油屋ごはんをご覧いただきまして本当にありがとうございました!
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様どうぞよいお年をお迎えください。



P.S.金田油店は4日からの営業です。
  ネットショップでは元旦より油の福袋も限定数販売しますのでお楽しみに!



レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:
posted by 油売りエマ at 21:49| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

鰤(ぶり)

今年はブリが大漁だとテレビで言ってましたよとスタッフ。
おぉ、ブリ好き〜。

刺身もいいけど、あぁ久しぶりに金沢潮屋の鰤たたきも食べたい!→発注。


で、ちょうど年末を前に大量の画像を整理していたら、使ってないブリ画像発見。
タイムリーなのでアップします。


bs01.jpg


ブリしゃぶ♪ 大根に色があるだけで雰囲気変わりますね〜!


bs02.jpg


しゃぶっとするだけで、いっぱい食べられちゃうんですよね。


bs03a.jpg bs03b.jpg


ポン酢とこの時は茅乃舎さんの生七味で。


bs04.jpg


白子、牡蠣、鯖、のどぐろしゃぶ…日本酒ですねぇ。



【過去のぶり関連記事】--------------------

京のかぶらと寒ぶり重ね
金沢の鰤のたたき/イタリアの胡椒塩水漬け
えごまと鰤燻の玄米うどん
鰤と新玉葱のエスニックサラダ
お正月のおつまみ:ブリの千枚漬け巻き
鰤しゃぶ

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:ブリ
posted by 油売りエマ at 21:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

NZアボカド/美味サライ

アボカド+マヨ+チーズトースト!赤いのはパプリカパウダー。

av-tst.jpg


アボカドレシピを載せるといつも反応が多くて、特に女性は
アボカド好きさんが多いことを実感します。

以前ご紹介したアボカド炊き込みご飯も特にツイッターなどで
沢山リツイートいただきました。

で、ちゃんと分量も出して(笑)また作りました。
只今発売中の「美味サライ」2011冬号(小学館)の7ページに掲載されました
のでご覧ください。

別に私のオリジナルレシピじゃないんですけど、簡単で美味しいですよ!
まだまだアボカドを加熱することにびっくりされる方も多いですが
パスタ、炒め物、オムレツ、グラタンなどにもおすすめ。

アボカドってう〜んと選んで買って帰って割ると茶色くハズレって時
ありますよねー腹立たしい!

今回使ったニュージーランドアボカド、それは見事にきれいで大きく
クリーミーでした。こんな美味しいアボカド初めて!ってくらいです。

多分高級な価格でしょうが、絶対はずしたくない時は買う価値ありだと
思いました。


美味サライは、友人satokoさん取材・編集担当の土鍋特集も必見!
勉強になるし、今すぐ作りたいレシピもいっぱいですよ。

撮影は書籍油屋ごはんも担当の福田栄美子カメラマンです。

そして、燻製特集もあります。
燻製道士さんのレシピも85ページに!

是非手に取ってみてくださいね。



過去のアボカド記事:

アボたま。カロたま。
アボカドと蟹のリゾット
汲み上げ湯葉とアボガドのウニたまソース
アボカドとチャーシュー、塩レモンのパスタ
アボカドとリンゴのディルマスタードマヨネーズ和え
アボカドとイベリコ塩豚のフリット
アボカドクリームパスタ
アボカドバジルオムレツ
新じゃがとアボカドのサラダ
定番◆アボカド長芋にオリーブオイル
アボガドディップ、ワカモレとアボカドオイルについて


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 20:43| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

七面鳥/ターキー

tkm-01.jpg


10キロのターキー!!!すごい…。
サンクスギビングは明日23日ですが、一足お先に週末友人みちさん宅で
いただいてきました。

えっと原宿のビアバーを貸し切ってパーティーしたのは2008年?
早いですね〜。


tkm-05.jpg


毎年焼いていて手馴れたものといってもなんと3羽ですよ!
ちなみに10キロのは4時間くらいで焼けたそうです。
30人が入れ替わり立ち代わりいただくターキー、大家族イベントです(笑


tkm-02.jpg


ジューシーなお肉をクランベリーソースやグレービーで。
マッシュポテトにお豆、ワカモレに野菜スティック、トリュフオイル香るマッシュルーム煮
など付け合せも素敵。


tkm-03.jpg

そして本場アメリカでも出ないでしょう〜な美味しい一品。
ターキーラーメン!
本当にターキー出汁ってすごいです、骨捨てちゃうなんて勿体無い。


tkm-04.jpg

葡萄にパンプキンパイ、ノヴェッロワインも堪能しました〜。
ご馳走様でした!詳細はみちさんのブログでどうぞ。

ぴかぴか(新しい)TURKEY2011@チリアロハ感謝祭/うまハッピーな日々

そうそう、ターキーには金田油店の芳香落花生油を使ってくれたとのこと!
パイ用にパンプキンシードオイル持参するのすっかり忘れてました…うぅ。



パーティー翌日はいろんな人が副産物レシピを呟いていた気がしますが(笑)
私も美味しく活用させていただきましたよ!


tkm-06.jpg

ターキーホットサンドと迷いつつ(まだ作れるか)、クリーミーな気分だったので
ターキーマスタードクリーム煮トーストに。


セロリ(か玉葱)とエリンギ(かマッシュルーム)をオリーブオイルで炒め、
解したターキーミートも加えたら、ちょっぴりケチャップとソースを溶いた白ワイン
で煮て(出汁代わりなのでほんのちょっぴり)生クリームを加え煮詰めます。

塩コショウで味を調え濃度が薄ければ水溶きコーンスターチなどで調節。
火を止める寸前に粒マスタードを混ぜて熱々をトーストにかけて。

ナイフとフォークでどうぞ。トーストにはバターを塗りました。

マヨネーズで和えたサラダも美味しいけど、熱々クリーム煮も美味しいです。
雪の降るクリスマスの朝とかに食べたい感じ(笑


過去に書いたターキー記事もピックアップしておきます。よい感謝祭を!

グースターキーポテト
ターキーと黄韮のマヨ炒め
ターキーを焼くと…


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:ターキー 七面鳥
posted by 油売りエマ at 17:08| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする