2011年01月04日

2011年の呑み初め

11-sc2.jpg


明けましておめでとうございます!
2011年も油を売って参ります!?のでどうぞよろしくお願いします。

金田油店も本日より営業開始しております。
ネットショップでは今年はじめて油の福袋をご用意してみましたが、
元旦からお買い上げいただきとても嬉しい年明けとなりました。

限定数ですがまだございますので、今年の油はじめに是非お試し下さいませ。


fb.jpg



さて今年のお正月も!友人のお陰で楽に楽しく過ごさせていただきました。


11a.jpg

素晴らしいお節のこちら側にも…。


11b.jpg

お節!
去年に引き続きうまハッピーな日々のみちさんのお節(福岡&洋風)と、
ビーンズキッチン、豆子さんのお節(京都)

正統派なものから、洋風アレンジまで恐ろしくお酒に合うものばかり!
いい素材と調味料で丁寧に手作りされたお節はいいものですねぇ。
そう言えば子供の頃あんまりお節に興味がなかったのは、飲めなかったから!?

しかし全種類を1個ずついただくだけで、相当お腹一杯(汗



11c.jpg

でもお雑煮もどっちも少しずつ食べたい…。



11d.jpg

はい、去年はじめていただいてびっくりした、京都の白味噌の甘いお雑煮と…。


11e.jpg

出汁が染み入るすまし仕立て、かつお菜と鰤のお雑煮(お餅ハーフ)。
どちらも美味しい♪

御屠蘇にシャンパン、白ワイン、日本酒、赤ワイン!あ、レモンウォッカトニックも。
順調な呑み初めで…。


3時頃からスタートした宴会、お刺身やナカムラポートリーさんの鴨とミンチで鴨しゃぶ
まで堪能、深夜近くには納豆餅までいただきました!


11f.jpg

今年も胃袋と肝臓とおいしい仲間を大事にしなくては。。
健康と美味しい新年を祈願して乾杯♪



ぴかぴか(新しい)ぶらり途中下車の旅、BS日テレ(4ch)にて再放送!

 **************************
 1月 5日(水)20時〜
 1月15日(土)12時〜
 **************************

 ※放送されない地域の方ごめんなさい 収録模様はこちらです


ぴかぴか(新しい)明日朝のはなまるマーケット(TBS)に金町製麺が。
 当店の取引先、立ち呑み居酒屋 金町製麺さんがご出演です。

          *    *    *


  ★★★最初の画像の食べられるお花は…
posted by 油売りエマ at 19:40| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

ジビエ2010

jps-01.jpg

今年食べたジビエ、取り急ぎ取りまとめてみました。
素敵な尾羽リースは門前仲町のイタリアン、パッソ・ア・パッソさんのもの。

passo a passo
http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13004092/


jps-00.jpg

ジビエコース!ということでオリーブや軽い魚の前菜の後からは…お肉です。
お肉の前菜は4種盛り。確か雉と鹿、穴熊のテリーヌと猪レバーパテ。


jps-02a.jpg jps-02b.jpg

猪と雉出汁のポルチーニスープ、シチリアのオリーブオイルで。
順不同ですがペンネは熊レバー。


jps-04.jpg

半熟卵入り熊ラグーのリゾットにサルディーニャのジロ。


jps-03.jpg

メインは糸島(福岡)の猪。焼き蜜柑をそえて。

有馬シェフの作るジビエ料理はどれも上品でまーったく臭み無し。
食材は基本的に生産者さんと繋がりのあるところのもの、猟師さんとも密に
コミュニケーションを取っていて、だからこそ全てを生かしきる料理が
作れるんだろうなというような素敵なコースでした。

以前パッソアパッソさんも掲載された本の出版パーティーで、
空きそうなグラスを持つ私に「次、何飲みます?」と気さくに話しかけて
ワインを注いでくださったのが有馬シェフだったのでした。

その人柄の通り、居心地の良いお店です。ご馳走様でした!

僕たち、こうして店をつくりました/井川直子著(柴田書店)



jec-p.jpg

こちらは来栖けい氏のお店、エキュレの生後10日の仔鳩。

ecurer
http://www.ecurer.co.jp/

開店1周年記念スペシャルコースの中の一皿、他にも稀少な見島牛や
繊細で斬新なネーミングのお料理の数々、素晴らしいパンとワイン、
さすがな内容でございました。

若手シェフを育成する趣旨のもとシェフは1年交代とのこと。
カンテサンス出の後藤シェフが初代を務めます。


jec-p2.jpg


一皿ごとに来栖さんからお料理の説明が丁寧にあります。
仔鳩の内臓のパイ、美味しかった〜。


jec0b.jpg jec0a.jpg

食後のコーヒー(グランクリュカフェ)は、毎日店にいるという来栖氏自ら
淹れてくれます、、失礼ながらなんて細いのでしょう!(しかもお肌すべすべ)
これで「らーめんは間食」という健啖家ぶり、羨ましい限りです。




jgt-05.jpg

さてお次は私が油を売る浅草橋金田油店から徒歩20歩のアルザス料理店
ジョンティさんでのジビエ祭り。

ブラッスリージョンティ
http://b-gentil.com/
(音出ます)

これはジビエとは言わないですかね、でも衝撃!
すっぽんのテリーヌと、なんとナマコのオレンジオイル和え。
美味しいのです、これがまた。


jgt-03.jpg

山鳩と柿のサラダ仕立て


jgt-04.jpg

雷鳥のスパイス焼き!雷鳥の内臓は…すごい癖があって面白かったです。


jgt-01.jpg

惚れ惚れする素晴らしい焼き上がり、そして大きな円形の鴨パイ♪


jgt-02.jpg

鴨ミンチぎっしり、そしてアクセントに紫芋!?


jgt-06.jpg

ソムリエ試験合格おめでとう〜!かなみちゃん。

写真を撮り逃しましたが、鶉グリルに鰻のホワイトソース煮込みもありましたね。
素晴らしい写真レポはぺこはら日記のだいさんの記事をどうぞ。

浅草橋「ブラッスリー ジョンティ」でジビエパーティー/ぺこはら日記

今、おとなの週末にも掲載とのことで、益々混んでしまうかも?
オーナーソムリエ富田さんの日々の駄洒落はツイッターでどうぞ(笑
http://twitter.com/b_gentil




jss-01.jpg

あとは…匠(MEISTER)(麺や七彩さん)でいただいたラパン(野うさぎ)らーめん!とか…。
(※パンプキンシードオイルカプセル使用)


kj00.jpg

その阪田氏が雉で出汁をとって作ってくれた絶品雉鍋とか…。

kj006.jpg


後は先日ちょっと行った京都でうりぼう(猪の子)と鶉もいただきましたね。


最近のジビエは全体的に処理がいいせいか、昔のように癖がありすぎて…
というものがあまり無いような印象です。

みんな命をありがとう。心していただきます。

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 02:34| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

焼くだけラムケバブ

rg01a.jpg rg01b.jpg

生ラム無添加ソーセージのついでに買ったラムケバブ
小さな串でこちらも塩、砂糖、ハーブとオイルのみで化学調味料などは無添加。

程よいパックに5本入りで320円。
解凍して焼くだけ!です。


rg02.jpg

芳ばしくこんがり焼き色をつけて… あぁたまらないラムの香り♪


rg05.jpg

コリアンダー(香菜)とレッドオニオンをレモン汁とオリーブオイル、塩でさっと
和えたサラダをそえて。

スパイシーな赤ワインのお供にぴったり!
料理の内に入りませんが楽々簡単おつまみでした。


ちなみに3時間後に成田へ出発です。14時間飛べばカイロ
油を持って行かない旅は久しぶりかも(笑)えごまオイルカプセルは持ちました。



使ったオイル:オラベ オーガニックオリーブ油(サラダに)


南フランスラングドックのAOCワイン&IGPペイ・ドックワインと楽しむレシピコンテスト参加中

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 04:37| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

鯵 アジ!

魚の中で鯵が一番好きです。
鯵を見ればかなりの確率で注文、もしくは買い物カゴに入れます!

ちょっと自分用に鯵画像を収集してみました。

えぇ現実逃避気味です…そんな暇があれば仕事片付ければいいのに(汗
いえ、このページを今後のモチベーションにするんですものっ。



さ、こちらは中目黒ビストロミカミでいただいた一皿。

aj-bm01.jpg

たっぷり盛られたクレソンの下から…

aj-bm02.jpg

鯵!ソースはバジルだったかしら。


aj-ts00.jpg

この前連れて行ってもらった下北沢のとぶさかなの鯵フライはふんわり柔らかめ。
お刺身盛りも焼き魚も美味でございました。


シメはもちろん!鯵の握りでございましょう。

aj-ts01.jpg

大きい〜!油のりのり。正しくひかりもの。

aj-ts02.jpg

アップも一枚(笑


aj-ts03.jpg

芋焼酎で一息♪



aj-ks00.jpg
※画像Mikasaさんご提供


一番最近いただいたのは、立ち呑み居酒屋 金町製麺の鯵尽くし。
店主長尾さん捌き立ての鯵を、刺身で、たたきで。


aj-ks01.jpg

日本酒と共に!


aj-ks02.jpg

そして衣ざっくりの鯵フライ♪
立ち呑みで安いのに、なにげに極上素材。油は米でしたっけ、ブレンドかしら。


あぁ、鯵食べたい…。


過去の鯵記事です。まずは作った編から〜。画像をクリックすると記事が開きます。
さすがに面倒なのでキャプション無しで失礼します。


aj-t02.jpg aj-t04.jpg

aj-t05.jpg aj-t08.jpg

aj-t03.jpg aj-t07.jpg

aj-t06.jpg aj-t01.jpg

aj-t09.jpg aj-t10.jpg

aj-t14.jpg aj-t16.jpg


刺身、タタキ、なめろう、握り、巻きもの、パスタ、リエット、南蛮漬け、サラダ、
丼、和え物、焼き、フライ! どうしたって美味しい〜アジ。


次はお店や友人宅で食べた編です〜。

aj-t11.jpg aj-t12.jpg

aj-t13.jpg aj-t15.jpg

aj-t17.jpg aj-t18.jpg

aj-tss01.jpg aj-tss02.jpg

aj-tss03.jpg aj-tss04.jpg

そうそう、さんが焼きも干物も美味しい♪

あれ、西荻窪の鮨屋さんの鯵尽くし画像が見つかりません。
いつも刺身、なめろう、握り、しゃり無し海苔巻きで出してくれるのに、残念。


あぁ幸せなページ(笑)でもダメですね、やっぱり食べたくなっちゃいます(涙


鯵の美味しい店、美味しい食べ方情報お待ちしてます♪
もちろんどこからでも鯵送りつけていただいて構いませんから!

え、釣りのお誘いですか…。。


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 18:42| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

桂馬蒲鉾工場見学/つたふじの中華そば

さて尾道最終日、朝6時前に起きて蒲鉾工場見学です。
桂馬蒲鉾商店さんへ。
http://www.keima-kamaboko.com/

お店、工場共に尾道駅から徒歩5分の商店街にあります。
早々白衣に長靴、キャップを被り工場内へ。

蒲鉾工場の朝は早いです、4時朝礼だそう。
私達がお邪魔した時は魚を捌く工程などは終了していました。


km07.jpg

大正2年創業の桂馬さんのこだわりは、毎朝獲れる生魚を使うこと。
化学調味料や保存料は一切使用しないこと。
伝統、品質を守るだけでなく、時代にあった新商品も季節ごとに
開発し続けています。


km01.jpg

原料はグチ、ハモ、エソ、イカ。

km02.jpg

朝一番で捌き血や脂を洗った身を石臼で冷却しながらすり身にします。
出来、仕上がりは毎日毎日が真剣勝負。
油も元は農産物なので季節や年によって変動がありますが、魚は更に大変。
それこそ、日、週単位で質が違いますよね、生き物を相手にする仕事です。


km00.jpg

村上社長による上蒲鉾の整形作業、淡々とこなしていらっしゃいますが、
相当熟練が必要な工程かと。


km05.jpg

この蒲鉾、蒸して炙ってという工程を繰り返すことにより、表面に均一の
美しい縮緬皺が入るそうで、手間がかかるけど蒲鉾屋の真髄、伝統の職人技なんです。
確かに安い蒲鉾は表面つるっとしてますね…。


km04.jpg

芳ばしいいい香りが!
揚げ蒲鉾、天ぷらです。こちらは大豆白絞油(しらしめゆ)を使用。
白絞油=天ぷら油。
最近一般家庭ではほとんど揚げ物にもサラダ油を使うことが多いですね。

白絞とサラダの違いは脱ロウ処理しているかどうか。
冷やすと固まる部分が取り除かれているのがサラダ油で白絞より一段階
高精製、軽い仕上がりになっています。

従って使いやすいのですが、逆にプロから見るとコシが弱く感じます。
揚げ物に白絞油を使う、これも昔ながらのこだわりを感じます。

油の精製工程については以下ページをご参照ください。

品質の良い油をお届けするために(油の精製工程)/油屋.com


km03a.jpg km06a.jpg

桂馬は将棋の駒の一つ。店の看板、駒焼きを作る職人さん。
卵黄と泡立てた卵白をたっぷり加えた生地を型に流して鉄板でふわっ
ふわに焼き上げます。

km06b.jpg km03b.jpg

味をチェックしたら焼き鏝で屋号を刻印。
この出来立てほやほやをいただきました!ふわっと消えます…美味しい〜。

清潔な工場で、職人さん達が誇りを持ってきびきび仕事をしている
のが自然に伝わってくるすごくいい気を感じました。

村上社長、専務、ゆうみさん、皆様お忙しい中ありがとうございましたー!

訪問した時の様子と金田油店とのコラボレシピ記事はかまぼこ娘のブログをご覧ください!

東京からのお客さま☆/かまぼこ娘のブログ in尾道

簡単オードブル☆


私も上蒲鉾を実家のお土産に、大好きな鱧皮も入手できたので後日
またレシピをアップしますねー。


ons00a.jpg ons01.jpg

さて、まだ8時代?ということで朝ごはんを物色。
晩寄りと呼ばれる荷車で魚を売るおばちゃんのとこで珍しい魚を買って、
(名前また忘れました…熱帯魚みたいな色の)お惣菜や巻きもの、尾道いなりなどで
最後の宴?!

ここで東京へ戻る組、もう少し残る組と分かれました。

私は下関の実家に夕方出発なのでそれまでもう少し尾道を満喫すべく…
ロープウェイへ。乗車はほんの5分程度。

ons02.jpg

すごい!本当に尾道の全貌が見渡せます。快晴〜。

ons05.jpg

帰りはてくてく階段を降り千光寺を通り…。

ons05b.jpg

さらに下って梟の館というカフェで一息。
この旅で最初は足ががくがくしていた階段と坂、だいぶ慣れてきました…。

ons06a.jpg ons06b.jpg

木によじ登って蝉を追いかけていた小雪ちゃん、疲れちゃったみたい。

ons11a.jpg ons11b.jpg


ロープウェイ麓の乗り場すぐにあるCOMMONさんでスイーツタイム。
焼きたてワッフルも結構軽くて美味。私はラーメンに備えるべくプリンにしましたけど。

ons07ajpg.jpg ons07b.jpg

酒屋さんを覗いたり、お土産を買ったりしながら…。
いよいよ尾道シメ?のラーメン。

ons09b.jpg  

地元の人がしゅうさんと呼ぶ朱華園さんは行列でした…のでつたふじさんへ。
こちらも昼は行列だったらしいです。
この期間ですでに5、6杯ラーメン制覇してた人達もいましたが…。

ons09a.jpg

私は最初で最後の一杯。おぉ凄い背脂(汗
これでも尾道の中ではそうコッテコテではない部類とか。

麺はすごく黄色です。中華そば500円。


ons10.jpg

尾道、すごくいい所でした。
海だけじゃなくて独特の情緒を持つ町並みや文化、人の温かさ、そして地魚にあの星空!
「尾道に花火見に来ない?」から始まった旅でしたが、花火がなくても全然OK!(笑)
是非また訪れたい地になりました。

改めてSpecial Thanks to ち姐様!!


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 02:52| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

黒毛和牛バーガーブラッカウズBLACOWS【恵比寿】

モスだってフレッシュネスだって、ファーストフードの中では高級な方。

もはやハンバーガー=ジャンクとは言えない時代。
素材こだわり系、溢れてますね。


情報は知りつつ、並んでまで食べたくないのであんまり高級バーガー
行ってませんでした。


bc01a.jpg bc01b.jpg

恵比寿のブラッカウズに夕方すんなり入店。
こちら矢澤ミートさんが経営するハンバーガー店です。
http://www.kuroge-wagyu.com/bc/


レッドアイを飲みつつメニューを熟読。
ほほぅ一番シンプルなハンバーガーが1300円ですか。

サイドメニューもあわせ注文すると、
「こちらの説明をお読みになってお待ち下さい。」とのこと。

は〜い。

bc00.jpg


バンズはメゾン・カイザー、自家製BBQソース、厳選黒毛和牛パテ…、
スモークベーコンは佐賀県の酵素ポークでチーズはコルビージャック。


bc02a.jpg bc02b.jpg


10種野菜の彩りサラダ/ポルチーニとシェリーのスープ

野菜は茹で加減もいいしドレッシングもくどくなく美味しい。
スープも予想よりあっさり、上品。


bc03.jpg

パクチーポテトサラダ。
タイトルだけで悶えそうだったけど、ちょっと肩透かし…。
あれ?この緑は…キュウリね。
名前にするくらいならもっとたっぷり入れて欲しい、増量希望!


bc04.jpg

来ました!ベーコンアボカドチーズバーガー。
コルニッションのピクルスと皮付きフライドポテト(北海道産)付き。


bc06.jpg

眺めているだけで中身とバンズが滑りつつある(笑)断面。
確かに美味しそうでございます。


bc05a.jpg bc05b.jpg


あちらはチーズバーガーにコルビージャックチーズトッピング…え?(汗

テーブルに用意されているペーパーバッグに包んでかぶり付くもよし、
ナイフ&フォークでもOK。いただきま〜す!


しっかりな食べ応え、ソースが予想以上に酸味があって面白い。
お肉も赤身の美味しさが出てていいです。
一言で言うと上品!な味わい。

日本のまじめなハンバーガーというか、アメリカじゃ絶対こうはならないよね〜って感じ。

パンズも美味しいし意外にさっぱりいただけます、がこれだけサイドを
食べちゃうと正直きつい。

ハンバーガーはやはりおつまみにはならないので、お酒もそう進まず…。

混んでない時間からかいつもそうなのか、3回くらい「お代わりはいかが
ですか」と言われました。


bc07.jpg

その日のスペシャルバーガーもあるようです。
さらに、「デザートにプリンも数種類ございますが」のお声、いえ…またにします。


bc08.jpg

レジ周りには牛さんがいっぱい。
お酒1、2杯ずつでお会計は2人で7000円弱!
ご馳走バーガーでした。


ランチは200円ずつお安いようです。


BLACOWS ハンバーガー / 代官山駅恵比寿駅中目黒駅
★★★☆☆ 3.5



レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:29| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

レモンウォッカと塩漬け、マリネとタジン

レモネードやリゾットなどで既に3個くらい減ったレモン、
本命のレモンウォッカと塩漬けにしました!

レモンとローズマリーのリゾット

lvt.jpg lvt2.jpg


もちろん皮剥き作業は飲みながらやりますので、先につまみも仕込みます。
薄くスライスしたレモンを敷き詰めた皿に塩をぱらり、生蛸を薄く切って
並べ、塩昆布を…と探しても見つからないので昆布塩を、更にレモンを
のせぴっちりラップをして、2時間以上冷蔵庫で冷やしておきます。


さ、わずかな在庫になった自家製レモンウォッカソーダを飲みながら作業開始。

lvt3.jpg


今年は剥くのは結構楽でしたが、白い部分を削るのに時間が掛かります。
でもキッチン中がいい香り〜。


lv1.jpg

剥いて切ったレモン、氷砂糖、ウォッカに皮!見た目も爽やか〜。
分量は以前と同じにしました。皮は2、3週間で引き上げます。


lv-s.jpg


もう一つ、今年やってみたかった塩漬けレモン作り。
ギリシャやモロッコで煮込みなどに使われるもの。

一部を残し縦に4つ割りにしたレモンの切り口に粗塩をまぶし、ウォッカ
消毒した瓶にぎゅーぎゅー詰めていくだけ。

レシピによっては水や?オイルで満たすものもあるようですが、水分も
上がってきそうだし、そのままで。

ローズマリーと月桂樹の葉を入れてみました。

lv-s2.jpg

翌日はこんな感じ、一応冷蔵庫の野菜室くらいで保存しましょうか。


参考:
レモンの塩漬け★モロッコ料理の必需品 /イタリアでモロッコごはん
レモンの塩漬け/ギリシャのごはん



lv-tm.jpg

蛸のレモンマリネは食べる時にEXVオリーブオイルをかけて。
塩、レモン、オイル、だけで最高に美味!


lv-tj1.jpg


もう一つのレモン料理は新じゃがと鯛、キャベツのレモンタジン。
オリーブオイルを温め、クミンシードを少々加え香りを出し、ポテトを炒め、
塩を振った鯛の切り身、たっぷりのキャベツをのせ弱火でじっくり蒸すだけ。

柔らかく蒸しあがったら、醤油を少々とたっぷりパクチー、オリーブオイル
を回しかけて。

lv-tj2.jpg lv-tj3.jpg


これから本格的に続くじめじめした季節に柑橘の香りは必須!
レモンの香りでリフレッシュしませんか?

オリーブとレモンを同時に搾ったオイル、リモーネもおすすめですよ


他にも作ったおつまみは、また明日ご紹介します。


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 09:57| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

鰹・醤油・宮崎牛

最近の課外活動…まとめて備忘録です。


【初鰹BAR】

kto.jpg


酢飯屋さんが江戸川橋に移転してから初訪問。
初鰹BARで高知県中土佐久礼の一本釣り初鰹を堪能しました。

からし醤油、生姜醤油、わさび醤油、にんにく醤油、ゆずポン酢の5種類
の味で楽しめる、というのが素敵。

辛子、にんにくが美味しかったです〜。
風情があって、風が気持ちよく抜ける一軒家が素晴らしいです。

http://www.sumeshiya.com/

●過去記事:金目鰤牡蠣しゃぶに寿司酢飯屋バーベキュー【富山】

※撮影した鰹画像が見つからない…senbei03 さんのを拝借しました



【醤油作り教室】

hk-1.jpg

イイコの横山社長にお誘いいただきまして、醤油作り教室にも参加しました。

hk-e.jpg hk-f.jpg

簡単な講義のあと塩を水に溶かし、脱脂大豆、焙煎小麦、醤油麹を混ぜる、だけ!

ただ半年間週に1回程度の櫂入れ作業(空気に触れさせるように混ぜる)が
必要です。


hk-b.jpg hk-a.jpg

各種麹漬けの試食〜。

hk-c.jpg hk-d.jpg

懇親会も麹漬けの魚介、鴨など堪能しました。醗酵は美味しい!

第一回醤油作り教室の報告です。/イイコな女社長〜半歩先の食探し〜


●過去記事:鴨丸上ル【恵比寿】


↓1週間して櫂入れしたもの。なかなかいい香りです。
 もろみで胡瓜食べるのが楽しみ〜!貴重な経験をありがとうございました。

hk-2.jpg

参考:麹の作り方・レシピ/KOJI-ZA(こうじ座)



【宮崎牛を守る会】

tz-1.jpg


「宮崎牛3キロ買ったんですよー食べませんか。」とお誘いをいただきました。

いや、まぁ守れはしませんけれど…少しは助けたいものです。

口蹄疫についてはやまけんさんのブログをどうぞ。
http://www.yamaken.org/mt/kuidaore/



最初に出たのは厚切りカットのみぞれしゃぶしゃぶ!凄かったです。

tz-a.jpg tz-b.jpg

タタキと低温調理でとろとろの、美味しかったですねー。

↓お肉買った人(が持ってるのはカマだけど)と料理人は別です。
立川Ozy’s Dining 魚魚さん、なんか魚屋のはずだけど、
いつもここでお肉食べてる私(笑

●過去記事:Ozy’s Dining 魚魚【立川】

ラーメン通の方々も多数集結。肉食男子の群、久しぶりに見たかも…。

tz-e.jpg tz-f.jpg

鮪も牡蠣も、自家製猪生ハム!も楽しみました。
ここの野菜サラダ、大好きです。ラーメンも麺が個性的、美味しい。

tz-c.jpg tz-d.jpg


素晴らしき食つながりに感謝!


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル: 宮崎牛 醤油
posted by 油売りエマ at 16:00| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

ハルミチーズ

ハルミ(ハルーミ)チーズ、たまに無性に食べたくなります。
さすが日進ワールドデリカテッセン、ハルミだけで3銘柄ありました!

あれ、ギリシャのチーズと思ってましたけど…キプロスってトルコ?


hrm.jpg

そのままでもいいのですが、スライスしてフライパンで軽く焼いて食べると
美味しいです。

適度に塩気があって、コニョッキュッとした独特の食感が楽しめます。
とろけないんですよー。
チキンっぽく感じるくらい食べ応えもあります、フライにしても美味しそう。


hrm1.jpg

パンチェッタとコーンブレッドも焼いて、黒胡椒を振って、
白ワインを空けて、いただきま〜す!

焼きトマトと一緒にEXVオリーブオイルを掛けて食べるのもおすすめ。


bahcivan(バァフチュヴァン)ヘリムチーズ

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 12:12| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

蝦夷鹿のルッコラソースに胡麻油!/武蔵小山アッシュ

2009年最後の外ごはんは武蔵小山の仏蘭西家庭料理アッシュにて。
あら?思えば2009年最初もアッシュだったのかも

メインは蝦夷鹿あとはお任せなのに、なぜかもう好きなものばっかり出てきます♪


h-ks.jpg

泡とワインは5本持ち込み乾杯。
熱々のキッシュは豪華版、フォアグラとトリュフ入り!うまー。


h-oy.jpg

牡蠣のスモークもしっとり素晴らしい仕上がり。
添えられた野菜と美味しいソースでサラダになっているのが素敵。


h-1.jpg h-2.jpg

蛤とムール貝のワイン蒸しですでにパン食べすぎ注意報だったのに、
続いてオマールのビスク登場!更にパン加速…。


h-3.jpg

しかもこんがり焼かれたバゲットにスペシャルアイオリ&チーズ。
もうのっけて沈めるしかないでしょう!

h-4.jpg

堪能〜。


h-gr.jpg

うそ、ガレットも大好きなんですけど!しかもアボカド&卵、幸せ。



そーしーてー!!


h-ez.jpg

蝦夷鹿ロースト、ルッコラソース。
確かうちもも肉、脂肪はほとんどないしっかりした味わいのお肉に、
ほんのりほろ苦いルッコラと、同じ香りを持つごま油をあわせるにくい技!

しーかーも、あくまで隠し味程度に上品に香るよう柔らかな玉締め搾りを
使っています、まぁこれは私がおすすめさせていただいたんですが。

お見事でございました!うちのごま油がフレンチで使われるとは嬉しい驚きです。

金田油店◆玉締め搾り胡麻油



いやー大満足!いい年末感をしみじみ感じているところに、中近東スパイスの
食欲をそそる香りが?!

h-rk.jpg

クスクスですね。
確かに食べてる割にそう全体重過ぎない内容なのでいけちゃう気がします。


h-rk2.jpg

羊にトマトと野菜たっぷりのスープ、そして辛いアリッサ。
もうモロッコ行きたい!(笑


h-8.jpg h-9.jpg

素晴らしい外ごはん納めでした。
カジュアルなカウンターでいただけるフレンチ。しかもお安い!


HIDEさんのナイフさばきも目の前で見れますよ!
ワイン持ち込みについてもお気軽に相談してみてくださいね。


ぴかぴか(新しい)仏蘭西家庭料理アッシュ
http://www.geocities.jp/hi20031002/

ブログ:アッシュHIDEのまかない日記


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 14:57| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする