2009年09月15日

黄金さんまで蕎麦パスタ

os-p.jpg

風土倶楽部の朝田さんと物々交換で入手した(笑)黄金さんま!!
おぉひかりもの好きとしてはたまらない一品、しかも見たことないです。
いいですね〜このベタなラベル。


os-p2.jpg

何でも岩手県陸前高田市の醤油屋さん、八木澤商店を訪ねてゲットしたものとか。


os-p1.jpg

かぱっと開けると、はい骨までほろほろな感じの秋刀魚筒切りがぎっしり。
たまらずにパクリと食べると、お、醤油が立っているというよりとってもまろやかな味。

柔らかい甘みは喜界島のショ糖と白扇酒造のみりん。
気仙沼でとれた油ののった秋刀魚(刺身用!)を丸大豆醤油で煮たもの!贅沢。

う〜んオイル煮もいいけど、醤油煮もい〜ですね。


さて、このままパクパクいただくのも美味しいけど、何かしたくなりますな。
ではいただきもの特集ということでsatokoさんにいただいた蕎麦パスタとあわせましょう。


os-oil.jpg

醤油の香りを生かすため香りのない太白胡麻油でニンニク、そして辛味に
ビリっとしびれる花椒を一緒にゆっくり火を入れます。
秋刀魚の油もあるので胡麻油は控えめ使用で。

os-pan.jpg

葱の青い部分をたっぷり斜め切りにしてよく炒めます。
しんなりしたら秋刀魚を崩しながら煮汁ごと加え、酒少々を振りあとは茹で汁で調整。

茹で上がった蕎麦パスタと絡めるだけ。


os-pasta.jpg

仕上げに自家製ラー油を一振り!

os-pasta2.jpg

濃厚で美味しい〜でもちょっと甘いかしら?ってところで花椒がびりっと炸裂、
ラー油の辛味も後からきてちょうどいい感じ。

まさに日本のラグー!

う〜ん美味しい和風パスタでした、ご馳走さま!朝田さんsatokoさん


美味な缶詰 黄金さんま/風土倶楽部
http://fudoclub.seesaa.net/article/123767314.html

使ったオイル:九鬼太白胡麻油

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 01:55| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

さくらんぼジャム

skr.jpg

友人宅冷蔵庫で見つけた「さくらんぼジャム」!

爽やか〜で上品なすっきりした甘さがいいです。
これはドレッシングとかにとっても良さそう。

苺だとちょっと強烈だし、ベリーも好きだけど凝縮した酸味が個性的。
さくらんぼはいい意味で自己主張しすぎず、いいつなぎ的味かも。
薄紅色もラブリーです。

これまた人の家の冷蔵庫をごそごそ、ズッキーニにラディッシュをスライス
して軽く塩揉みして、(この塩もアルケッチャーノ土産のフレークタイプ、美味)
刻んだ茗荷をあわせ、さくらんぼジャムにレモン汁、EXVオリーブオイルで和えるだけ。

ちょっとした箸休めサラダに。

いーな、さくらんぼと物欲しげにしてたら、
「え〜使い方分からないから持ってって〜」ありがとう!!活用します。

斑尾高原農場 さくらんぼ ジャム
http://stcousair.jp/SHOP/15001/15002/list.html

あ、サンクゼールなんですね、以前そばパスタを買いました。
さくらんぼジャムは季節限定かな?掲載してないみたいです。


使ったオイル:ジロロモーニ有機EXVオリーブオイル


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 03:14| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

鯖缶そうめん

sb-s2.jpg

半田素麺をいただいたんですが、鯖の水煮缶を麺つゆに入れてとのこと。
たまたま寄ったスーパーには鯖の味噌煮缶しかなく!(笑
しばらくお預けになっておりました。


でも… 鯖缶そうめんは山形の食べ方よね?半田じゃなくていいんじゃん。


sb-s.jpg

がせっかくなのでやってみました。
葱でいいと思うけど辛味大根と茗荷があったのでそれも入れて。

麺つゆに鯖と鯖缶の汁も。えぇ普通に美味しい、青魚大好きだし。
ちょっと酢橘搾ったり、ポン酢垂らしたくなる気も…。
なんでも山形では素麺の隣に鯖缶が売られているとか!

絶品サバ缶使い - TBS「はなまるマーケット」



それより半田そうめんの太さにびっくり。え、冷麦じゃないの?
同じことを思う人がすでに調査済み↓ なるほど。

冷麦?半田素麺? @宝島のチュー太郎
半田そうめん騒動 そうめん?ひやむぎ?@半田そうめん 匠の技


冷麦はなんかコシがないイメージで好きじゃなかったんです。(手延べじゃないからか)
このコシあり半田そうめんはちょっと独特。
つるつるっとつけ麺より具沢山のぶっかけも美味しいかも。


地方の素麺食べ比べもおもしろそうです。
一般的に手延べそうめんには綿実油が練りこまれています、小豆島のは胡麻油
(オリーブ素麺もあったけど)

しかしラーメンとか蕎麦うどんフリークはいっぱいいるのに、意外に手延べ
そうめん比較ブログとかってあんまり見当たらないですね。

貴方のベストそうめんはどこのですか?


CityDO! 夏の風物詩 そうめん特集


さらなる余談:


「鯖缶そうめん」じゃなくて「鯖そうめん」で検索したら出てきた「焼鯖そうめん」!?

はじめて聞きました!「焼鯖を甘辛く煮て、その煮汁で素麺を煮る」
へぇ〜琵琶湖に行ったら食べなくちゃ。

長浜名物 鯖そうめん@翼果楼


過去のそうめんアレンジ記事:

■鯛ダシにゅうめん 
■和風カロチーノカレーつけ麺
■納豆イクラ素麺
■冷やしエスニックトマト麺
■スタミナねばねば素麺、しそ油掛け
■真っ黒あんかけ鰻そうめん
■香菜とホワイトセルリのサラダ素麺
■チンゲン菜と豚肉の炒め素麺
■野菜そうめん
■一口ウニ素麺
■大人のサラダ素麺
■冷や汁風そうめん

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:そうめん 素麺
posted by 油売りエマ at 00:59| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(1) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

北京風酢豚@中国家常菜 蘭蘭

池袋で芝居後、「店任せた」と言われうろたえつつ(テリトリー外だし)
データベースを駆使、あ、友人がブログに書いてたあの中華…!

メールで「黒酢豚とピーマンの店、どこだっけ?」と聞き、無事蘭蘭本店へ。
http://www.jnc-co.jp/index.html

こっちも芝居関係者か、という団体がワイワイやってます、地下のお店。

rr-ss.jpg

500円くらいの小皿類やメニューも豊富です。
まずはザーサイと干し豆腐のサラダ、結構量あります、それにこの
フレッシュグリーンザーサイ!大好き。

rr-p.jpg

これも気になっていたピーマンの豆鼓炒め。
丸ごとピーマンが柔らかい!これ油通してあるんでしょうね。
シンプルでビターなソースと合います。やりますな、蘭蘭。

rr-sp.jpg

あとこれ!カリッとした穴子のようなお肉のような食感、なんと揚げた椎茸!
旨みもあってすごく美味しい〜香菜と葱と合います。これもナイスアイディア。


rr-gz.jpg

鉄鍋餃子。これは普通(笑


rr-hh.jpg

こちらは四川らしい辛さ、白菜と春雨の四川風ピリ辛炒め。
ピリ辛っていうか結構辛いです。


rr-subuta.jpg

さぁあえて取り上げさせていただいた酢豚でございます。
これは過去食べた酢豚ではかなり上位に急浮上。

大きな豚肉とごりっとした山芋のみ。
最近こういうシンプルなものもありますが、このソースがすごい濃厚。
黒酢の香りムンムン、食感は大学芋!?って感じの飴掛け感。

rr-subuta2.jpg

お肉はほとんど脂がなくほろりとしてしつこくない。衣との対比が絶妙です。

カメから注いでいた紹興酒は割とあっさりめでした。

rr-annin.jpg

なかなか安旨満足な1軒でございました。
麻辣火鍋館もあるようです。この本店はメトロポリタンホテル裏、
警察署横です。


情報などはHPで↓

ぴかぴか(新しい)中国家常菜 蘭蘭
http://www.jnc-co.jp/index.html

中国家常菜 蘭蘭 本店 (中華料理 / 池袋、要町、目白)
★★★☆☆ 3.5



レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:中華 酢豚 池袋
posted by 油売りエマ at 18:11| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

夏秋刀魚x金目鯛煮付@やまちゃん

一度書いた店って再度あんまり書かないんですけど、備忘録として…。

連れて行く人はみんな虜!の四谷荒木町の居酒屋やまちゃん、この半月で
2回も行ってしまいました…。(ってことは14名動員!笑)

食べたもの2回分ご紹介。リピートもありですけど。
なおどこぞの○○という表記は、記憶の確かな数名様のご協力の下、
記載させていただいました。感謝いたします。


◆縞海老刺し(北海道・羽幌)

プチプチたまごもたっぷりでした。


◆甘海老(北海道)

味噌も最高!


ym-kaki1.jpg

◆岩牡蠣(徳島)初回 ↑

巨大かつミルキー。


20090715_044.jpg

◆岩牡蠣(徳島)2回目 さらに特大! ↑

本日は豪華ゲスト岸本淳カメラマンの画像も交えてお届けします!
どうでしょう、この臨場感〜。


ym-katsuo.jpg

◆鰹のサラダ仕立て(宮城・気仙沼) リピート↑ 

さっぱり鰹をたっぷりの玉葱とドレッシングで。山盛りです。


◆お造り盛り合わせ(鹿児島・出水の鰺、山口のノドグロ)

あ〜美味しかった〜!


◆3日寝かせて焼いたスズキ(宮城・常磐もの) リピート

そんなに熟成…勉強になります。


20090715_049.jpg

◆めひかり焼き(千葉・銚子)↑

これは「お〜!」の声がほうぼうで上がる美味しさ。
こんなにふんわりした目光?絶品。この写真も素敵です。


ym-tokishirazu.jpg

◆時不知ときしらず焼き(北海道・士別)↑

皮、奪い合い。


20090715_057.jpg

◆イサキ焼き(長崎・五島列島)2回 ↑

これもざっくり芳ばしい皮にふんわり白身、絶品でございました。


ym-sanma.jpg

夏秋刀魚、いっちゃいますか!貴重な3尾でございます。



はい、プロ画像はこう↓ 先生、さすがです…。

20090715_060.jpg

なんか迫力のない画像ですみません…(汗)↓

ym-s-yaki.jpg

◆秋刀魚焼き(北海道・厚岸)

本当に美味しい秋刀魚ってまったく苦い部分がないです、肝もあま〜い!
やまちゃん、この秋刀魚は1尾ずつ丁寧に細心の注意をはらって炭火焼に。ありがとう〜!(泣


ym-aji1.jpg ym-a-yakko.jpg

◆鯵の干物焼き(鹿児島・出水)

さらにあまりの美味しさに悶絶の鯵干物、えぇ前回はお刺身で食べたもの。

◆やまちゃん仕込みの冷や奴

以前鱧しゃぶでも美味しいーと思った豆腐、山ちゃんが作ってたとは!


ym-anago.jpg

◆江戸前穴子の天ぷら

あぁこれも絶対また食べたい!衣ザクッとしっかり揚げる、中ふんわり。
確か普通のキャノーラサラダ油使用とかで軽い仕上がり。


鱧しゃぶ→雑炊(熊本・天草) リピート

もうこの時期は高くて…とのこと。次は秋鱧をチェック!

◆生しらす リピート

ご飯まで取っておきましょう。


インターバル―お酒画像…

ym-sake.jpg

結構マメに入替わっております。
十四代 純米大吟醸 播州山田錦、日本一安く飲ませてくれるって!


ym-ni.jpg

◆金目鯛の煮付け

感無量!3回目でついにいただきました、待望の煮魚。
左から頭xカマ。右から照りってりの身を。

↓ため息の出る写真、デスクトップ画像にいかがでしょう…笑

20090715_069.jpg

私、美味しい煮魚は砂糖いっぱい入れるのかと思っていたら(だから恐くて家でできず)
砂糖は不使用、味醂、醤油、酒のみだそう!もちろん新鮮なんで生姜不要。

黄金比率はお店でやまちゃんに聞いてください、ふふふ。
ものの10分、強火で一気に仕上げる様子をじっと見ながら、
飲んで待つ醍醐味を味わってください!

そして…素晴らしい香りと共に濃い煮汁をふんわり白身に絡めながら味わう幸せ。

ym-gohan.jpg

土鍋炊き→お櫃ご飯と共に…。

20090715_073.jpg

必殺煮汁掛けご飯! でご馳走様でした。

20090715_062.jpg 20090715_051.jpg

遅い時間に取材申し込みの電話を受け慌てていたやまちゃん、
どうか倒れない程度にしてください。

貸切率もかなり上がって来ちゃいました、そろそろ忘年会の予約でもしますかね…。


居酒屋やまちゃん
http://profile.ameba.jp/izakayayamachan/

えーブログを見て行かれた方は、何を食べてどうだったかコメントでご報告を!

やまちゃん1回目:居酒屋やまちゃん【四谷】で鱧しゃぶ


居酒屋やまちゃん (居酒屋 / 四谷三丁目、曙橋、四ツ谷)
★★★★ 4.5



レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 21:52| 東京 ☀| Comment(13) | TrackBack(1) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

バラフ/アイスプラント

baraf.jpg

友人かおりんの誕生祝いごはんで、友人A嬢が作った美しい前菜です。
いろいろ出てきて食べるのが楽しい!

汲み上げ湯葉に帆立、甘海老、舞茸、白きくらげ、長芋、枝豆…
そして海ぶどうのような食感のアイスプラント。

パッケージにはバラフと書いてありますが、ソルトリーフとかクリスタル
リーフとか、商標によって呼び名が違うようです。

クリスタルリーフ/ソルトリーフ/バラフ/プッチーナ/ソルティーナ
@東京の中心で地方を考える



噛むと塩っぽいのがおもしろいです、基本は生食?と思いますが、izumimirunさんの
フリッターレシピ
もおもしろい!


でもこれだけをいっぱい食べたら塩分取りすぎになるのかしら(笑
ソルティドッグとか塩気の合うカクテルにも使えそうです。


baraf2.jpg

夏にぴったりの冷菜、味付けは湯葉のタレかダシ醤油に山葵を添えてどうぞ。


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 21:56| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

プルーン&ウォールナッツログ

wn-log0.jpg

今日は暑かった!1杯目はビールでしょという気分ですが、
最近はまっているワインのおつまみ紹介。

この黒光りするもの、血のソーセージでもサラミでもないです。
有機プルーンと胡桃をぎっしり固めたもの!

そう言えば以前フーデックスのオーストラリアブースで見た気がします。
高いなーと思っていたら、小さなサイズが確かガーデンのワイン売り場で
安売り中…あんま売れてないのかも(笑


プルーン&ウォールナッツログ

wn-l.jpg


薄くスライスするとクルミがぎっしり!プルーンの甘さも程よくチーズx
ワインにぴったり。
何か料理にも使えるかもと思いつつ毎日スライスして無くなっていく…。
毎日の鉄分xビタミン補給にこれはいい感じ。
といって飲み過ぎてはしょうがないけど。


さて、上の画像撮りっぱなしで色気がないので夜モードに加工してみました。

Photoshop csで色調整、レイヤーマスクでグラデをかけぼかし(レンズ)
フィルタを。さらに照明効果でオレンジ系のスポットライトを当てました。
素人でも本なんか見ればこれくらいは可能です、私も全く独学です。


wn-log.jpg

ポラロイド風の枠は、以下ブログを参考に「Poladoroid」を使ってみました。

ポラロイド風画像まとめ@cotalog.net

おもしろいです、あれ、全部セピアだわと放置してたら本当のポラみたいに
段々画像が現れてきます、でも質感がちょっと気に入らなかったので結局
中身だけフォトショで差し替えました。
手書き風のフォントのいい手持ちが無かったのが残念。


え?お宅のニャンコちゃんのポストカードを作って欲しい?
別途ご相談承ります(笑


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 20:21| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

satokoさんのベトナム料理

蒸し暑く雨が降る時期、さっぱり美味しいベトナム料理なんてぴったり。
画像を整理していたらあら、紹介してないベトナム料理屋2軒分に友人宅で
ご馳走になったおうちベトナム料理もありました。

いつの話よ!?と2名様はお感じのことと思いますが気にせずアップ。

satokoさんはライターx編集の仕事も忙しいのに、家事は完璧、お料理は
もちろんマフィンやケーキまでまめに焼くというまさに奥様のかがみ!

ベトナム旅行から戻って、ベトナム料理教室にも入門し、素晴らしいベトナム
ごはんを振舞ってくれましたー。

エリコちゃん、せっかくの再開ランチに乱入して失礼しました。

vet-s-goikun.jpg

ゴイクン!お店で出てくるのよりきれいよ〜。きゅっと巻かれております。

vet-s-gs.jpg

ソースも甘味噌(クラッシュピーナッツ入り)とヌクマムベースの2種類。
この甘酢なます風なのも日本人にとっても馴染みがあるし、野菜たっぷりでヘルシー。

そこへ「エマさん、冷えたビールもあるけど」なんてもう…嫁に欲しいぞ!

vet-s-table.jpg

どうでしょうこのベトナム感!
小物やかごもの、本場の器などがあるとぐっと雰囲気でますねー。

白く光るアルミ鍋の中は芹と蒸し鶏のサラダ、野菜を茹でた後ちゃんと
ヌクマム洗い(醤油洗いってことね)してるんですよ、ほんと偉いなー(泣 
このひと手間を手抜きしないってのがさすが食いしん坊、いやおもてなし心か。

vet-s-shou2.jpg

魚醤の匂いに鼻ひくひくの正太郎。
そうそう、しょっつる文化って日本にもあるし、やっぱり魚と野菜、発酵物と
お米の国ということで古き良き時代の日本を思い起こさせます。

vet-s-egg.jpg

どうして私が半熟卵ラバーなのをご存知なのか(笑
ヌクマム漬けにパクチートッピング!最高〜。

vet-s-shou.jpg vet-s-mimi.jpg

ミミちゃん、本当にいいママだね〜。おねいさんにもたまには貸して頂戴よね。

vet-s-bs.jpg

なんたってこんなバインセオまで作れちゃうんだから!!
すごいよ〜これお店(屋台)で作るもんじゃないの?
&私、勘違いしてたことを発見、この色って卵じゃなくてターメリックだったんですね。

エスニック食べるのは大好きだけど、家で作るメニューは偏っているので興味津々。

キッチンで焼き見学させていただきましたよ。

satokoちゃんの解説↓

「インディカ米の米粉をココナッツミルクで溶いて
ターメリックと青ネギを加え、揚げ焼きにしたぱりぱりの生地に
もやし、たまねぎ、豚肉、えびがサンドしてあります。

これを、ひとくち大にお箸で切り、リーフレタスにのせ、
大葉やミントなどの薬味もオン。くるっと巻いて、
砕いたピーナツ、大根とにんじんのなます入りの
ヌックチャム(ヌクマムと砂糖とレモン汁のたれ)に
つけて食べます。なますをのっけて巻いてもOK。」

vet-s-bs1a.jpg vet-s-bs1b.jpg

vet-s-bs2a.jpg vet-s-bs2b.jpg

vet-s-bs3a.jpg vet-s-bs3b.jpg

そうこの軽く野菜を蒸し焼きにした段階で、写真がないけど生地の淵をめくって
油をたっぷり流し込みさらにパリっとなるように焼くんです。

vet-s-bs4a.jpg vet-s-bs4b.jpg

で、ぱったりと折り油と水分を切ってお皿へ。
野菜の具たっぷりのお焼きを更なる野菜に巻いて食す。
美味しい!ハーブ、ナッツ好きにはたまりませんな。

ベトナム料理続けたらアオザイ着れる体型に戻れるのか…いやもう無理か(笑

vet-s-fe.jpg

ちょっとーデザートまでベトナムよー!(今日はなぜかオネェ調)
ホットなバナナとタピオカ、ココナッツのとろり感がおもしろい。

そうそう、確かお茶も蓮だか向こうのものでしたわね。

vet-s-chip.jpg

このフルーツチップは日本にないのよね?美味しかったー。

ベトナム土産の上に、「はい、エマさんフクロウ好きでしょ?」なんて、
えんツコ堂の白パンまで渡されちゃって、もうどうして欲しいのよ〜(笑

vet-s-entsuko.jpg

はい、こちらも美味しく頂きました。

ま、とにかくHさんとは会うたびに「ほんとにsatokoちゃんはいい嫁だ」と
姑のように話しています…。

で、こんな奥様と暮らす幸せなご主人様の記事を「ベトナム」ワードでどんどん
検索すると
、旅行記が楽しめますよ。盗難にあわれちゃった話とかもあるけど。

で、ミミログはどうした〜?


ベトナム料理店チョップスティックスとニャーベトナムも今度ご紹介します。

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 21:21| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

煮物に…

fu-ni-zen.jpg

今日は和食気分。
野菜をコトコト煮て、玄米ご飯を土鍋で炊き、キャベツはいただいた尾道の鯛ちりめんと
紫蘇ひじき富士酢で揉み、鮭の西京味噌漬けを焼いてと…。

fu-ni.jpg

色の濃い野菜の煮物にはフランスパンを!!ってそんな訳はなく、
さっと水にくぐらせた仙台麩です。

別名あぶら麩、大豆油で揚げてあるので芳ばしく、ボリュームも出ます。
油揚げと同様コクが出ますよ。

煮汁をぎゅーっと吸い取るので、汁気多目に作るといいかも。
ちょい甘薄口醤油味でシンプルに。

fu-ni2.jpg

ノンオイルだけど、油の旨み利用レシピでした。

fu-ni3.jpg

おー仙台麩ラスク!美味しそう。
http://sendaifu.jp/html/dish_sweet.html

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:煮物
posted by 油売りエマ at 13:33| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

油で鍋?オイルしゃぶ in さつまや

さつま揚げ 竹若芽

自家製さつま揚げに地鶏ボンボチ唐揚げ南蛮、黒豚…。
はい、薩摩料理のお店です。季節メニューも充実。

焼酎とさつま料理の店 さつまや
http://www.umakaumaka.com/index_main.html

本店は神宮前ですが、今回は去年オープンした鷹番店に来ました。
油大好き放送作家フジコさんのご紹介です。あ、その節はラジオでの放送
ありがとうございました。

元々ワイナリーバスツアーで席が隣だったのがご縁なのですが、DJの齊藤美絵
さん
と「油大好き〜」と間髪入れず取材に来ていただき、油ぐびぐび飲んだ
後にお寿司食べたんですよね
。(笑

この日はもう1人かわいいDJ阿部ひろさんも交えて、最初から
テンション高めのチーム油?!でなんとオイルしゃぶしゃぶです。
私も油は売ってますが、オイルしゃぶしゃぶなるものは初体験ですよ。

はやる気持ちを保ちつつ、ま、他メニューもいただきたいですよね。

刺身

お刺身は毎朝鹿児島でとれた魚を空輸。きびなご、美味しかったです。

鶏皮

地鶏の炙り皮ポン酢。焼酎、焼酎お願いします。
九州にいた頃、全県行ったつもりが、鹿児島だけ行けなかったんですよね、
あ、与論島は行きましたけど。

レバペ

地鶏のレバペ。シンプルに作ると焼酎にもよく合いますね。

おさつチップ

紫芋と黄金芋のチップは、意外に甘くなくておつまみになります。
オイルしゃぶの前に既にオイリーなものばっかり。(笑

コロッケ

黒豚と薩摩芋のクリームコロッケも食べちゃいました。
これは新鮮、クリーミーなほんのり甘いお芋ベースがいいです。

チーズ茶碗蒸し チーズ茶碗蒸し

フジコさんが手配した(多分通常この店舗にはない)いちおしのチーズ茶碗蒸し!

へぇ糸引いてる〜!合いますね、チーズ。
やさしい味、モッツァレラチーズと具なんでしたっけ。
芽キャベツ?出汁だったか牛乳だったか、もう記憶がほんとに…すみません。

今度鶏がらスープ、チーズ、アスパラで作ってみようかしら。


これ以上食べると、しゃぶしゃぶが…とお店の方も少し心配なご様子です。(笑



では参りましょうか。

黒豚の肩ロースとバラ肉、そして千切りの生野菜が。
鍋にはオイル!その下はポン酢の層が。

オイルしゃぶ

静かにふつふつしている感じ。お湯のしゃぶしゃぶより色変わるの遅いかも?

オイルしゃぶしゃぶ

さっぱり香味野菜を巻いてそのままいただきます。

オイルしゃぶ

ポン酢のせいかそれほどしつこくない、美味しい!
なんでしょう、この感じは、脂が油で落ちるとか…?

おもしろいですね、油にコーティングされて味がつかないってこともなく、
ポン酢味も程よくついて、その酸味でさっぱり感が出るからいいのかも。

めんつゆxオイル、出汁xオイルなんかで実験したいところです。
この油は普通の大豆白絞油(しらしめゆ)だそうですが、素材によっては
オリーブオイルとか、太白胡麻油とか、カロチーノとかでやってもいいですね。
もっと美味しくなるかも。

それにしても筋金入りのあぶらーフジコさん。白ご飯もらってこのオイル
掛けて食べるのにはお店の人も引き気味で。(笑 なのにどうしてそんなに細いんでしょう。

鶏飯 鶏飯2

せっかくなので鶏飯(けいはん)もいただいて。
よく食べましたー。

さつまや焼酎

焼酎は150本の品揃え、お店の方に聞きながらどうぞ。
花と蝶、八幡、…長雲?? 5杯目くらいから覚えてない。(汗

最後に大分出身美絵さんのおすすめ、おこげっていう麦焼酎味見しましたが、
芳ばしくて美味しかったですね。さつま地図はクリックで拡大↓

さつま地図


お店はついつい長居しそうな個室作り、スタッフの方も気さくで、「鹿児島?」
と思わず聞くくらい濃いお兄さんも。衣装のせいと言ってましたが。

油、油と連呼していた変なグループとしてしっかり印象付けてきましたので(笑
行かれたら、油屋のブログ見ましたとお伝えください。

さつまや鷹番

学芸大学駅からすぐです。

ぴかぴか(新しい)さつまや 鷹番

さつまや 鷹番 (サツマヤタカバン) (郷土料理(その他) / 学芸大学)
★★★★ 3.5



 *  *  *

ご紹介感謝! 油ってこんなに魅力的☆ミエブロ
http://www.c-player.com/ad15156/thread/1100079075936

多才な美絵さんは、ただいま鎌倉で個展を開催中です!

齋藤美絵 BEAUTIFUL PICTURE 〜My precious things〜
3/13〜4/1


鎌倉散策後はDaisy's Cafe へ。夜はライブもあり。
http://daisys.jugem.cc/


ラジオDJのよろこびとは――ラジオパーソナリティ・齊藤美絵さん/
嶋田淑之の「この人に逢いたい!」



本当にパワフルな皆さんに元気をもらいました。
次回のオイリー会も楽しみにしております!


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 20:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする