2010年03月31日

伊藤忍のやみつきアジアごはん あっさり&コクうま編

ag1.jpg


今日はヘルシーアジアごはん!

ベトナム、タイ、韓国、台湾ってその気分になるとどうしても食べたいっ。
あの酸っぱ辛いスープ、甘酸っぱいサラダ、たっぷりの香草やナッツ、
つるっとした麺、日本のと違う醤油の風味、生姜&ニンニク、唐辛子。

ヘルシー、野菜たっぷりスパイシー、元気が出る味!


お店でも食べるけど、家であの味が作れたらいいですよね。
慣れないだけで、基本を知れば意外にアレンジも出来たりして。

ナンプラーやオイスター、チリソースくらいで出来るものもあるし、
あとは薬味と酢、砂糖使いを覚えれば簡単アジア味になったりします。



ag5.jpg

伊藤忍のやみつきアジアごはん あっさり&コクうま編



こちらの本、いいです。ベトナムで1冊、タイで1冊ってほどじゃないなー
という時ひとくくりで「アジアごはん」とまとめてくれてます!

海南鶏飯からフォー、揚げ春巻きに大根餅、バインセオに肉まん、プルコギの作り方まで。
すっかりアジア気分、1冊で得した気分。

著者の伊藤忍さんはAll Aboutでもアジアごはんのガイドを担当。
http://allabout.co.jp/gourmet/asiagohan/

ベトナム料理研究家
ながら幅広いアジアごはんに精通されているご様子。

編集は筋金入りのベトナム好きsatoko嬢。
現地でも食べ歩ってますが、伊藤先生のベトナム料理教室にも入門後
めきめきと腕を上げ素晴らしいアジアごはんを振舞ってくれます。
あのバインセオ、また食べたい…あ、レシピ載ってるか(笑

satokoさんのベトナム料理



もう1つの繋がりは私の大好きな生フォーが食べられる美味しい屋台、
高円寺のチョップスティックス
ここの現地より美味しい!メニュー開発にも伊藤先生が協力しているそうで、
なるほど納得!きっと近いうちにお会いできると信じています。

チョップスティックス【高円寺】


ag4.jpg


さて、あれもこれも作りたいものの、シンプルな材料でささっと出来る
炒め物を作ってみました。

トマトとふんわり卵の炒めもの。
葱の代わりにパクチーをトッピングしました。

取り合わせは珍しくないけど、トマトの汁気をなるほどトロミをつければ
水っぽくならないわね、とかヌックマムと砂糖の配分などプロの作り方
が分かるし、失敗しやすいところを結構細かく赤文字で注意してあるのも丁寧親切。


油も使い分けが書いてあるし(素晴らしい!)「アジアごはんに欠かせない
ごま油のはなし」や魚醤についてのなるほどコラムも勉強になりますよ。


ag2.jpg


空芯菜の炒めものはあっさりとコクうまの2種類が載ってます。
こちらはあっさり。

いつもシーズニングソースを使いがちなのですがヌックマムと
砂糖にすると全然雰囲気が変わりますね、ニンニクの切り方のダブル使い
とかもなるほどー!な発見。


ag3.jpg


ジャスミン米は鶏ガラスープと生姜の佃煮を加えて炊いただけ。
香りもいいし美味しい。


あと作りたいのは鰹のたたきアジア風と大根餅、鶏肉の北京ダック風と
春餅、海老のナンプラー煮、にごり酒の鶏鍋!が美味しそう〜。

アジアごはん、後を引きます。
次に出るピリ辛&スパイシー編も楽しみ!


ぴかぴか(新しい)伊藤忍先生のブログ:ベトナム料理ときどき日記





使ったオイル:トマト卵炒め/太白胡麻油セサミアごま油
        空芯菜炒め/綿実サラダ油

        

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


abura-p_bn.jpg
posted by 油売りエマ at 19:55| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 食 料理 レシピ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

食べログ本 2010

レストランガイド、食べログのレビューが本になりました。
「東京・横浜」と「京都・大阪・神戸」のエリア
のようです。

私も油屋ごはん「いい店 旨い店」カテゴリーのレストラン記事を原則そのまま
リンクする形で参加していたのですが、写真掲載許可依頼が来ていたのでした。


東京版289ページ、西荻窪のしんぽの鯵刺身写真
最近行ってないけど、またお魚食べたいです。




結構分厚くジャンルと場所別でランキング形式でお店が紹介されいます。
バラつきはあるものの、実際訪れた人のレビュー付きで参考になりますが、
まぁネットで検索しちゃうかな(笑

麺や七彩さんやエレインちゃんのマレーシア料理店、馬来風光美食も掲載されてます!


タベログでの私のレビューは以下です。

ぴかぴか(新しい)油売りエマのレストランガイド
http://u.tabelog.com/00019275/


星の数はたまには見直しが必要かもしれませんが、基本的に「普通に美味しい」
が3つくらい、それ以下は掲載していません。
よほど通ってメニューどれも好き!ってならないと5つも出しにくいですね。

ま、味の好みは人それぞれですからご参考程度にどうぞ。
サービスと店の雰囲気も結構大事だし。もちろん第一評価は味だけど。

logo_tabelog.gif


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:食ベログ
posted by 油売りエマ at 19:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食 料理 レシピ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

ズッキーニとパルメザンチーズのスフレ/うちの食卓

うちの食卓 Non solo italiano

とっても好きなブログです、センスよし、写真よし、器も素敵!美味しそう!

私の本の担当者が同時期にイタリアとやり取りしてブログ本作ってると
言っていて、もしや彼女の?と聞けば大当たり。

イタリアでご本人が撮影したものを日本とやり取りしながら編集したとのこと。
大変だったと思います。でも本当に素敵。こんな写真自分で撮れたらいーなー。


うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理

↓美味しそうな各種パスタ、ラザニア、野菜のおつまみなどが満載です。





最初に見た時うわー食べたい!と思ったズッキーニとパルメザン
チーズのスフレ、作ってみました。

sf1.jpg

甘くないおつまみスフレっていいですよね、泡とか白のお供、アミューズにぴったり。

これまであんまり作ったことがなかったのですが、基本はベシャメルx卵白。
ほぼ本の通り作ってみました。多分じゃが芋だけちょっと少ないくらい。


sf3.jpg

ポテト、ちゃんと裏ごししました!
卵1個で結構できますね。2.5個分くらい。
これはいろいろアレンジして楽しめそうです。


sf2.jpg

しっかしスフレは撮影者泣かせ、あっと言う間に沈んでいきます。
もっとぶわっとなってたのに!

ビールの泡に塩のような撮影の技があるのかしら…?


ま、いいのです、熱々の内に美味しくいただきます。
ふわっふわでズッキーニとチーズ、ナツメグの香りがふんわり、ペロリでした!


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 16:36| 東京 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | 食 料理 レシピ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

草野粥◆パイプのけむり選集 食/團 伊玖磨

今年は食に関するエッセイや小説、料理やレシピ本もちょっとずつ
紹介していきたいと思います。


本パイプのけむり選集 食/團 伊玖磨


素敵です、大好きです。
鮨、螺汁、北京烤鴨子、アヴォカド、羊頭狗肉、かにたま、結解料理、海軍カレー…

と、もう目次を見ただけでうきうき(笑
素晴らしく豊富な知識に裏打ちされた美味しいエッセイ、勉強になります。


この中で忘れられず絶対やってみなきゃと思ったのが、「草野粥」。
お米1、上等なごま油1、水15を2時間とろ火で煮て仕上げに塩を振るというもの!

今日はちょうど七草粥、これか!?と思ったけど、帰って作ったら深夜粥になるか…。


とにかくお米と同量のごま油が気になります。
香り高い濃い黒胡麻油にするか、柔らかい玉締め搾りにするか、悩ましいところ。

胡麻香が芳ばしいブレンド油寿もいいと思いますが。


七草粥、仕上げにたらっと胡麻油か香るえごまなたね油を垂らすのもおすすめですよ!

と結局油の話になりました。




過去の粥記事:

・中華粥のトッピングにおけるオイルバリエ
・車麩、茄子、黒豆の煮物と薬膳粥
・贅沢病人食(レトルト)
・蓮根と玄米のポタージュ


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:56| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 食 料理 レシピ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする