2014年06月30日

ラ・スコリエーラ/魚介イタリアン【赤坂見附】

sk04.jpg


前回オリーブオイルテイスター技術受講のお話を書きましたがそのおまけ。

日々オリーブオイルのテイスティングと最終テストを終えて、先生方を囲
んで遅めのランチとなりました。
ある生徒さんの手配で突然の大人数にも快く応じてくれたラ・スコリエーラで乾杯です。

http://www.la-scogliera.com/


sk02.jpg


開放感たっぷりの高い天井、前面の窓にはなんと本物の網!
海の青をふんだんに使った店内には至るところに海モチーフのオブジェ、素敵です。


sk03.jpg

見上げると、天使と魚!
そうこのお店は本物の漁師さんがオーナー、八丈島から新鮮な魚が毎日届くんですって。
メニューにはお肉は生ハムに至るまで一切ないという徹底振り、すごいですね。


sk01.jpg


またイタリアに何十回も行っているというお店の方が店内を案内してくださった
のですが、本物のフレスコ画が!
イタリアの海への想いが溢れています。
こちら10名くらいまで利用できる個室は、空いていてればいつでも利用できるとか。


sk05.jpg

さてお料理は前菜の盛り合わせから。
素晴らしい〜。
カンパチのカルパッチョ、蛸のマリネ、カポナータ、メカジキの燻製ハム、
穴子のバルサミコ煮、バジルソースのは貝だったかポテトだったか…そして
あん肝!これだけで泡がなくなり白プリーズ…あれ昼なのに。

こういうの大好きです。


sk06.jpg

パスタは生海苔とシラス。海の香り。
このお店はサルディーニャの粒状パスタ、フレーグラも毎日作っているそうで!
すご〜く食べたいです。


sk07.jpg

メインは赤ムツ、ど〜ん!
確か20名強で長テーブル3つというグループ。
これが各テーブルに2台ずつ。


sk08.jpg

スタッフの方総出で盛り付け、オリーブオイルを回しかけ…。


sk09.jpg


ふわっとした身はもちろん、この旨みが凝縮していい感じに蒸し焼きされた
野菜が甘くて美味。満足。
あとこちらの名物は海水を使ったシンプルなアクアパッツァ。
その日の鮮魚もケースから選んで好きな調理法で注文できるんですって。


sk10.jpg

ドルチェもすごい盛りっぷり。
もっとカジュアルランチかと思っていたらた〜っぷりでした。

これで確か3,800円くらいとは、お値打ちではないでしょうか。

都心のお店で月に1度子連れ歓迎バンビーノデイがあったり、赤ちゃん連れ
のママ友同士でもゆっくりできる個室があったり、小さい子にもちゃんとした
イタリアンを、という心意気がいいですね。


最後にご挨拶したシェフの名は魚返(うおがえり)さんですって。
ぴったりすぎてすごい。シチリアで修行されたそうです。

魚介のイタリアン、で知っておくといい一軒です。


八丈島から直送の魚を、豪快なシチリア料理に/ダイナースクラブ
イタリアン レストランウィーク特集(4)



ラ スコリエーライタリアン / 赤坂駅赤坂見附駅青山一丁目駅

昼総合点★★★★ 4.0



レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
タグ:イタリアン
posted by 油売りエマ at 00:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ランチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

洋食 小川軒【御茶ノ水】

ogk0.jpg


洋食はお好きですか?
海老フライ、ハンバーグ、オムライス、ハヤシライス、カニクリームコロッケ…。
懐かしい日本の洋食、美味しい〜のをたまに食べたいです。


お店のスタッフと久しぶりの会食、忘年会&新年会を兼ねてプチ贅沢ランチ会を
しました、ってもう3月でしたけど。

御茶ノ水の小川軒、初訪問です。
えぇあのレーズンウイッチで有名な小川軒です。

事前にランチメニューを熟読しつつも、食べたいものが多くて迷いつつ…。
シチューはビーフ、タン、テールがありこれまた悩ましいのですが、結局
タンシチューに決めました。


ogk1a.jpg ogk1b.jpg


お酒はワインにしようかと思っていたのですが、しっかり系のビールが
あったのでいただいてみました、香りもよく和を意識したこのラベルも素敵。

一口コーンポタージュ「大変お熱くなっております」の言葉に嘘はありませんでした!


ogk3.jpg


私以外のスタッフ達はスペシャルランチコースということで、オードブル盛り合わせ。
あぁまさに洋食屋さんのオードブルって感じ。


ogk4.jpg


私のシチューには、スープ、サラダ、パン、コーヒーまたは紅茶がついています。


ogk5a.jpg ogk5b.jpg


コースには魚介のクリームコロッケと選べるアラカルト。
ハンバーグが一番人気だそうです。シンプルで美しいですね。


ogk2.jpg


そして、鮮やかなル・クルーゼのプレートで登場!タンシチュー。
見事な照り。すっとナイフが入る柔らかなタン、コク深く、しつこくなく、甘すぎ
ず上品なデミグラスソース。
もちろんパンをつけて最後までいただきました、美味。


さすがの老舗、安心の美味しさですね。


ogk8.jpg


コースにはデザートの盛り合わせが。
このプリン、お母さんに「半分だけよ」と言われたようでおかしい(笑)。
けどトータルのボリューム的にはちょうど良かったそうです、スタッフ談。

目立たないけどこちらも半分の濃厚なチョコレートケーキ、トリュフショコラ
はお土産でも買えますよ。


実は小川軒の小川さん、当店に以前油を買いに来てくださったのです。
その時は焼き菓子に何か新しい油をということで、カロチーノ(レッドパーム
油)
をお買い上げいただきました。

試作の末出来上がった新作デザートも楽しみに来ました。
シェフの気まぐれデザートとして提供されているキャロットケーキです。


ogk6.jpg

このこんもり懐かしいアイシング!クリームチーズとバタークリーム。


ogk7.jpg

切ると確かにカロチーノの黄色が人参とあわさってより鮮やか。
レーズンやクルミ、チェリー入り、かつ米粉とコーン粉を使いグルテン
フリーに仕上げているそうです。

老舗なのに研究を怠らない姿勢に感服しました。
今度はレモンオリーブオイルを野菜の蒸し焼きなんかに使ってみたいとの
こと。
嬉しいです、また食べに来なきゃ!
お店はこじんまりとして居心地がよく、幅広い年齢層の方にくつろいだ雰囲気でお食事
いただけると思います。

またジノリなどの陶磁器も惜しげなく使われているのでお好きな方は楽しめますよ。

帰りは1Fカフェでレイズンウイッチをお土産に、デミグラスソースも売って
いたので買いました。


御茶ノ水小川軒、予約してどうぞ。
http://www.ogawaken.com/index.html


小川軒洋食 / 御茶ノ水駅新御茶ノ水駅末広町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 12:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ランチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

とんかつにしかわ/牡蠣フライ【蔵前】

蔵前がお勤め先の友人とランチ。
冬限定の美味しい牡蠣フライがあるのよと連れて行ってもらいました。

久しぶりに浅草橋のお店から一駅歩いてみました、渋い商店あり、気になるお店あり、
一駅変わると町の雰囲気も変わって面白いです。

蔵前駅で友人と合流し、歩くこと3、4分。
ちょっと分かりにくい通りにとんかつ屋さんの看板が。

あ、とんかつ屋さんなのね。



2014-01-17 11.55.23.jpg


とんかつにしかわ、12時少し前に入店しました。
せっかくなので揚げ風景が見えるカウンターへ。

コック帽のきりっとしたご主人が黙々と揚げ、おかみさんが接客。
友人が「牡蠣フライ2個ずつで」とオーダー。


??二個ずつ?二個でいいの?(笑)。
ちらっとメニューを見ると、カキフライ1900円。

二個で十分、普通で頼むと三個になっちゃって無理、だそう。
その辺は注文の時確認していただけるようです。


友人と話しながら目の端で厨房をちらちら、結構じっくり揚げてらっしゃる感じ。


2014-01-17 12.07.30.jpg


来ましたー!なるほど。

ご飯は少なめで十分でした。
こんもり高く盛られたキャベツも美しく、たっぷりの三つ葉と白髪葱の味噌汁も上品。


2014-01-17 12.09.02.jpg


はい牡蠣フライ1つは牡蠣複数でできております。
小さいのが何個かと思ったら、意外と大きい。
しっかり揚げてたのにジューシー、衣はざくざく。

細かめのパン粉や生パン粉であんまり色をつけずに揚げた上品な牡蠣フライ
の方がタルタルには合う気がしますが、この豪快な感じも美味。
食べ応えあります。
牡蠣の大きさによると思いますが多分4〜6個ずつくらい入ってたかも。


食べている間に男性がどんどん入ってきて、とんかつも揚がる揚がる。
目の前でざくっざくっと切られる、美味しそう。

葱と紫蘇を巻いたとんかつもいいなー。
またいただきに来ましょうっと。


2014-01-17 12.26.46.jpg


〆には梅干と熱いお茶が出ました。

とんかつ屋さんだからラード?でも重くはないかもと帰り際に聞いてみたら、
サラダオイル使用とのことでした。



蔵前、浅草橋あたりはここ数年ものづくりをキーワードに盛り上がっています。
今年も5月末にモノマチというイベントがありますので散策がてらいかがでしょうか?
http://monomachi.com/



こちらもご参考に↓
蔵前界隈−「とんかつ にしかわ」で牡蠣フライ/「美味しい!」が好き


にしかわとんかつ / 蔵前駅田原町駅新御徒町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 12:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ランチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

食茶房むうぷ/たべもの村【三鷹ランチ】

mp05.jpg


中央線、三鷹駅からバスで20分くらい、杏林大付属病院にはかれこれ6〜7年
お世話になっているのですが、正直院内レストランは…。

周辺にもあんまりお店がないのです。

病院前バス停向かいになんかあるなーとは思っていたのですが、数年見過ごして
来ました、だって名前が「むうぷ」なんですもん(笑

喫茶かと思っていたら日替わりの自然食定食もあるようで、一度入って
みたらはまりました。

mp01.jpg


曜日別のメニューに日替わりも+2種類あって、ご飯は玄米、五分づき、白米
から選べます。メインと小鉢3品、味噌汁つきで750円。

ヘルシーでちゃんと工夫されたメニュー、カロリー控えめで腹八分目な!量。
これ毎日食べてたら健康的にダイエットできそう。


上は秋刀魚コロッケ定食。
開いた秋刀魚に野菜微塵切りが入ったやさしい味のポテトを巻いてさっくり
揚げてあります、美味。

mp02.jpg

黒米とやわらかめに炊いてある玄米には、卓上の手作りふりかけを。
塩分控えめ(塩なし?かも)でカルシウムたっぷり。

mp03.jpg


ある時は三色丼。水曜日の定番メニューです。
カレーも野菜ピューレで丁寧に作ってある感じ。

またある時は野菜の巾着煮で、油揚げの中に千切り野菜となんとトコロテン!が。
参考になるし面白いです。

アジの開きやカラッと菜種油で揚げたチキンカツなど揚げ物系も美味しいのです。

コーヒーとケーキ、クッキーなどもあり。
定食は2時くらいまでで、喫茶も含め3時半で終了のようです。

3個スタンプがたまると、素材にもこだわっている手作りクッキーがもらえます。
社会福祉法人運営なんですね。


食茶房むうぷ
http://www1.parkcity.ne.jp/muwp/sagy_syoku.html

mp00.jpg

病院の待ち時間があまり長いと、最近は抜けて先に食べに来ちゃうようになりました(笑
とは言え、病院に用がなければわざわざは来ない場所だと思います。


三鷹駅周辺にもう1軒自然食系定食屋さんがありますよ。
南口降りて2分くらい、ちょっと間口の狭い階段を上った2階ですが、三鷹たべもの村
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/9541/

カウンターにその日の惣菜がずらりと並んでいて、メインに数品選んでつけられます。
メインは「いわし料理」が多かったような。

鰯のマリネとかフライとか煮物とか?ハンバーグは豆腐だったかしら。
地元の野菜も売っていたりします。

こういうお店、職場の周りとかにもあるといいですよねー。
毎日のランチのヘルシー指数がかなり改善されそうです。
ま、お弁当作ればいいんでしょうけどねー。

今日は三鷹情報でした。

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 16:17| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京ランチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

素饍齋 ソソンジェ【麻布十番】

ssn08.jpg


麻布十番をうろうろしてて見つけたお店です。
読めない…素饍齋 ソソンジュ。

ビルの3階にあがるとひっそりとしたカウンター。
落ち着いたシックな雰囲気。

奥の階段からその上階のテーブル席へ。う、インテリア好みです。


ランチメニューは、各種ビピンパ、週替わり、プルコギ、参鶏湯、軽めの
コースなど。

ssn04.jpg


連れは、純豆腐スンドゥブチゲ。

元々ソウルの人気家庭料理店だそうで、自然な食材、調味料にもこだわっていて
いわゆるギラギラした味とは一線を画しています。
なかなかいいですね。


ssn01.jpg


私は石焼三元豚ビピンパ。
お、カラフル野菜と胡麻もたっぷり!美味しそう〜。


ssn02.jpg


じゅうじゅうコチュジャンとよく混ぜて。
お肉も旨みしっかりボリュームもたっぷりで大満足です。


ssn03.jpg


別に頼んだ蒸し卵、韓国風って石鍋なんですねー。
シンプルで胡麻油がふんわり香って美味しいです。


ssn05.jpg


デザートは、なつめのゼリー!これも気に入りました。
そしてコーン茶。食後感もすっきり、身体が喜ぶ食事です。


ssn06.jpg


落ち着いた感じのソファや配された調度品、李朝を感じさせる小物も素敵です。


ssn07b.jpg ssn07a.jpg 


夜のコースメニューもすごく気になります。
丁寧な、洗練されたオモニの料理ですね。



銀座三越店もあるんですね、立川三越にもオープンするとかしたとか。
夜も来てみたいです。


お店のHP
http://www.sosonjae.jp/index.html


本店のレポがこちらに↓やっぱり素敵ですね。
素饍斎(ソソンジェ) @三清洞/su・te・ki Seoul



麻布十番の韓国家庭料理のソソンジュ探訪/クリアライズの食福ブログ

ソソンジェ / Restaurant Search / TC 東京カレンダー

素饍齋韓国料理 / 麻布十番駅赤羽橋駅六本木駅

昼総合点★★★★ 4.0

タグ:韓国
posted by 油売りエマ at 15:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ランチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

ロージナ茶房【国立】

rjin01.jpg


風情がありますね。
国立で用足しがてらさくっとランチ。

駅近くの喫茶店へ。メニューも豊富だし歴史が感じられます。


通されたのは1階席ですが、地下と2階もあります。
メニューがまた面白い。

ザイカレー、チキンのワイン煮、グラタン各種、ピザ、パスタ、
ビーフストロガノフ、ホットワイン、シメイビールまで…。

グラタンは季節の牡蠣、アスパラ、シーフード、チキン、海老、
ソーセージ?など素材別でホワイトソースのもの、トマトソースのもの、
ダブル使用のものなんかがあります。ドリアもありました。

茄子グラタン(トマト&ホワイトソース)にしてみました。
連れはナポリタンを。これもハムやピーマン、定番の具が入ってボリューム
も多いという田舎風?と具のないシンプルなものが選べるようです。



まずはコーンのサラダが出てきました。(画像無し)
限りなく小さい微塵切り野菜とスパイス、ドレッシングが程よい量和えてあるもの。


その後、グラタンを頼んだ私の方に、6枚切り食パンを6分割!?したサイズの
焼いてないパンが…。ちょっと不思議な感じ(笑)かつ足りるかなーみたいな…。



rjin02.jpg

ナポリタン!結構大きな銀皿は、なんと貝型!!
なんとも懐かしいテイスト。卓上には粉チーズと確かタバスコもあり。



rjin03.jpg  

続いて熱々のグラタンが。おーすごいボリュームですよ。
結構な深さにたっぷり。


rjin04.jpg

1口サイズの揚げ茄子が散りばめられていて、緩めのホワイトソースとトマトソース、
底はマカロニぎっしり、焼けたチーズが芳ばしい。

すみません、パンあれで十分でした。


なるほど学生さん達のために量たっぷりにしてます、というような感じでしょうか。



rjin05.jpg


コーヒーも美味しいし、他のメニューも気になります。
懐かしい、ほっとする、ボリューム満点の喫茶店ランチ、寛げますよ。

いろんな世代のいろんな人々に愛されてきた雰囲気が漂っています。



ロージナ茶房/国立Fantasista
ロージナ茶房/国立ショッピング情報


あ、やはり大盛りで有名なのですね。そして山口瞳さんも常連だったとか。

ロージナ茶房/おと週ぐるめ


ロージナ茶房カフェ / 国立駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:28| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 東京ランチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

カレーとラーメン インディアン【蒲田】

id-01.jpg


川崎で映画を見るついでに、以前谷かなさんに教えてもらって気になっていた
お店でランチを。

最初、ラーメンとカレーってどうなのよ、食べられるのかしら、と
思いましたが、心配なかったです(笑

あ、もちろん単品オーダー可能なんですけど。



id-02.jpg

あっさりでぺろりと食べられる塩ラーメンは大昔から「支那そば」を銘打っている
そうです。
最初は薄味そうに感じでもチャーシューの塩気でほどよくなります。


半分くらい食べたところでカレーが。


id-04.jpg

こちらは半カレー。ご飯量はしっかりだけど。
カレーは真っ黒!なんでしょう、どこのカレー屋とも違う個性のある味。

まるでカカオ?のような苦味がたまりません。
スパイス感しっかりだけどまとまっていて、ドライというか辛口、しつこくないし
なんとも後引く感じですね〜私結構好きです。

らっきょうと福神漬けは卓上の容器に。


id-03.jpg

ちなみに右が普通量のカレー。


正式名称は「武田流古式支那そばとカレーの店 インディアン」で、もうちょっと行った
ところ、蓮沼駅そばが本店でそちらのが美味しいとか何とかも聞きましたが
こちらでも満足でした!

また食べたいです特にこのカレー。


インディアン 蒲田西口店ラーメン / 蒲田駅蓮沼駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 16:22| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京ランチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

ビストロCAMELEONでランチ【浅草橋】

浅草橋駅西口すぐのビストロカメレオン、ランチ2回分をお届けします。


cm02.jpg


スープはスイカのガスパチョ!
ダイレクトに西瓜?とは思えないちょっと複雑な味わい、美味しい。
西瓜以外はなんでしょうか〜。


cm03.jpg


カレー気分だったのでカレー!豚肉の大きな塊入り、すごいボリューム。
ほろほろトロリです、甘い粒コーンもたっぷり。


cm01.jpg

同行のスタッフはパリッと芳ばしいチキン。柔らかくバルサミコ風味で煮た夏野菜添え。

カメレオンさん、以前よりボリュームアップした気がします。


cm07.jpg

デザートと飲み物もつきます。
1000円前後で魚、肉、スペシャル?と選べる感じ。パスタもあったかしら。



cm04.jpg


先日は13時過ぎ入店で肉、魚売り切れ。
スペシャルの鴨のコンフィにしました。


オリーブオイルがかかったビシソワーズにサラダ。
グリルしたカボチャにバルサミコが美味しいマリネとタプナードがかかった
海老も美味しい。


cm06.jpg


つけ合わせとハーブの盛り付けも美しい鴨もものコンフィ!
茄子各種とヤングコーンにズッキーニ、ほろ苦いゴーヤ。

自家製の角きっちりのパンも美味。


cm05.jpg


皮ぱりっと、中身ほろっとの感じが伝わりますでしょうか。
えぇ、もうワイン飲みたくないますね(笑


浅草橋の隠れ家 天空のビストロCAMELEON
カメレオン (CAMELEON)


そう言えば油の日イベントの時(8/20)ランチ場所を聞かれて何人かの
方にこちらをおすすめしてしまいました。
土曜はランチ営業お休みだったようです。本当にごめんなさい!
ランチは平日のみ、土曜は夜営業です。



レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 19:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ランチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

カレーいろいろ

cr02.jpg


まだまだ暑いですねぇ、そんな時はカレーですよね。
という訳で手持ちのカレー画像を一部放出します。

上は、浅草橋の焼きカレーで有名な店ストーンさんの、焼いてない(笑)浅利カレー。

「焼いてないですよ?」と確認されます。


浅利の剥き身たっぷりの、シンプルカレー。
いいけど、食べ進めるとちょーっと飽きるかな…。



cr01.jpg


こちらは日本橋三越新館地下の薬膳レストラン10−ZENの薬膳カレー。
三越の催事やイータリーでイタリア食材なんかを見てランチ?という時便利。


色鮮やかな野菜にほろりと柔らかなチキンの女性に受けるカレー。



cr03.jpg


秋葉原アトレにある東京カレー屋名店会は、東京の有名カレー店のカレーを
セットでいただけます。


「エチオピア」のチキンカリーと、「トプカ」のポークカリーにしました。
トプカはスープ系で結構辛い!
エチオピアは衝撃的なカルダモンの量、すーっと爽やかで私は好きでした。



という訳で後日エチオピアの御茶ノ水本店へ行ってみました。


cr04.jpg


二階へ上がり食券を購入し、小さなテーブル席へ。
水とおじゃが(お代わり自由)がどーんと出てきます、ちょっと灰皿っぽい(笑

カリーの辛さは0から70倍まで選べますって…初回決めるのは難しいですよね。


cr05.jpg

豆カリー。さらっとスープ系マスタードシード?たっぷり、3種類以上の豆が入ってます。
揚げた唐辛子が甘みがあって芳ばしくて美味。


cr06.jpg

私はエビ+野菜カリー。
ぷりっと柔らかい海老がたっぷり、大きめの野菜もごろごろ入っています。
弱気の1倍じゃそんな辛くないです(笑

やはりカルダモン香りますが、秋葉原で食べたチキン(名店会オリジナルチキンカリー)
の方が好きかも。

次はここのチキンにしてみましょう。


cr07.jpg


食後はここの店名にもなった、エチオピアコーヒーを。
深みがありつつも、きれいな美味しさでした。

懐かしい感じのチョコアイスはサービス。


あぁ最近家でカレー作ってないなー。
やっぱりスパイスたっぷりのインド系が一番好きなのです。


残り野菜といいオイルをたっぷり使ってカレーをどうぞ。



【過去のカレーな記事】

フレッシュトマト・海老・茄子のサラサラ爽やかカレー
レンズ豆とチキンのインドカレー、生トマト入り
オーブンと圧力鍋で牛筋トマトカレー
シタルでモモる【西荻窪】インド料理
HENDRIX CURRY BAR ヘンドリクス【千駄ヶ谷】
インド家庭料理Atithi (アティティ)
ガネーシャでチキンカリー【吉祥寺 ハモニカ横丁】
ムルギーランチ/ナイルレストラン【東銀座】
ダバインディア Dhaba India【東京・八重洲】


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ランチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

Dar Roiseauでクスクス【三軒茶屋】

ks00a.jpg

先週、箱展を見に行った三軒茶屋でのランチ。

ks08.jpg

こんな渋い商店街の一角に…ひっそりとモロッコが!
Dar Roiseau
http://r.gnavi.co.jp/b124600/


ks07.jpg

素敵空間です。
昼でもちょっと暗くスーク内のカフェのような、でもパリのビストロの
ような雰囲気も。
ランプ、タジン鍋、細かいタイル細工のテーブルや壁、古いソファ、いいですね。
こじんまりした空間だけど居心地が良い空間。


ks06b.jpg ks06a.jpg


ランチはクスクスがメイン、とモロッコ料理じゃない日替わりメニューが2品。
丁寧に説明してくれます。
メルゲースという牛の赤身と羊肉、ハーブの手作りソーセージと、
チキンケバブ(串焼)のクスクスにして…。

栗とゴルゴンゾーラチーズのペンネグラタンも誘惑に負けて
サイドメニューにお願いしました。


ks01.jpg

サラダから。モロッコ好きの私としてはいちいち皿や小物、インテリア
に目がいきます。


ks02.jpg

こんがり焼けた熱々のペンネグラタン、ソースは少なめでシンプル。
ごろっと甘く黄色いシロップ煮と黒い渋皮煮?の2種類の栗が入っています。

これはランチというよりやはりワインにお供願いたい味。


テーブルが小さいこともありますが、ちゃんと見計らってクスクスを
出してくれます。

ks03.jpg

基本のトマトスープは全て同じ、トッピングが選べます。
さっぱりと、でも上品なスパイス感のあるスープに大きな野菜、そして
チキンが入っています。

クスクスとヒヨコ豆の盛り付けもきれい。
とても洗練されています。


ks04.jpg

クスクスは蒸してありますが、スープをかけるとどんどん膨らむので、
少しずつかけながらいただきます。

メルゲースは羊とハーブの香りがすごくて美味、チキンも柔らかくていいです。
辛味調味料ハリッサもそえてあります。


ks00.jpg

すごく美味しいと思いました。
比較的パンチは控えめ、一般の方も抵抗なく食べられる味だと思います。


ks05.jpg

ポットで高い位置から注いでくれる甘いミントティーとほろりと
崩れるケーキ。

次は夜アラカルト、タジン&ワインを楽しみたいと思います。


ダール・ロワゾーブログ
http://roiseau.blogspot.com/


Dar Roiseau (地中海料理 / 三軒茶屋駅西太子堂駅若林駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 20:20| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 東京ランチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする