2017年12月14日

香りオイルのパーティーメニュー/アップルパイ&ラムしゃぶの会

app00.JPG

ここ数年恒例になって来ている堀江さんのアップルパイを食べる会。

アップルパイの前は…今年はラムしゃぶにしましょうか。(鍋なら楽だしね!)


すみませんばったばたでクロスアイロンかけられませんでした(汗)。
ま身内の会みたいなもんだし許せ。。

苺と芳ばしいスペインのラルゲタアーモンド
友人土産のモンドールやサラミで豪華。

前日に仕込んだのは豆サラダだけ。

app02.JPG

レッドキドニーにフープロで細かくした玉葱、パセリ、リンゴ、紅芯大根とキヌア
(蒸し)を混ぜるだけ。味は塩、レモン汁、オリーブオイル、酢、以上!


app03.JPG

モロッコいんげんとマッシュルーム、小カブとパプリカはさっとアルガンオイル
炒めて白ワイン、ドライトマト、シラスを加えて蒸し煮。


app01.JPG

カルパッチョもいいオイルがあればシンプルで美味。
(真鯛、塩、レモン汁、小豆島のオリーブオイル
そえたのは紫白菜とパクチーのサラダ。
これも塩とちょっぴりポン酢で揉んだだけ、仕上げに山葵オイルを少々。
香りと辛味が素敵。
小学生の女の子がモリモリ食べてくれて嬉しかった〜。


app10.JPG

乾杯!

app09.JPG

シャンパーニュはいつでも大歓迎!


app07.JPG

モンドール最高。


app08.JPG

生ハム、スタンドごと1本!(しかも信州で自分で仕込んだとか)持って来たよ…。

app08b.JPG

全員スライスし放題、いや難しかったけど。ナッティで美味しかった。


app04.JPG

白子!
茹でてポン酢にしようと思って佐渡から取り寄せたけど、期待の目を受けて
米油で天ぷらにさせていただきました。
いやドキドキしました。カリふわとろで美味美味。

衣はマヨネーズを溶いた冷たい発砲水に薄力粉。
刺身で食べられるような鮮度なので衣がさっと固まればOK。
180度で数分です。

あ〜クリスマスは白子の天ぷらでツリー作りたい(笑)。


app05.JPG

ラムしゃぶは昆布出汁ベースににんにく、ナツメ、クコのみ、クミンを投入。
※大人は花椒、唐辛子も推奨
食べる時に辛いスパイスを振って。


野菜も堀江さんが畑で抜いてきた有機大根や白菜など。


app06.JPG

暗くなってからのアップルパイ!
生地にチェダーチーズが入ってて芳ばしく、甘酸っぱいリンゴとあわさって美味しい。


app11.JPG

ちなみに大人がしばしゆっくり飲むためには子供にお仕事を!笑
ツリークロスと適当なオーナメントにニットピンをamazonでぽちって
渡しておいたら…想像以上に素敵な仕上がり!
夜ライトアップするといい感じです。


使ったオイルは文章中に太字にしてリンクはりました。
これからのパーティーシーズンにご活用ください!

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:パーティー
posted by 油売りエマ at 17:26| 東京 ☀| Comment(0) | パーティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

ワインのおつまみにオリーブミートローフ

皆さま今年の桜はいかがでしたか〜?

なんだか週末の晴天が少なかったように思う今年、まだ蕾の頃に日程が
決まっていた寒いお花見一日で終ってしまいました。

お花見弁当備忘録です。
こういうのってあれを作ろう、とかこれとあれをあわせようかなと内容を
考えている時が一番楽しいのかも。もちろんそんな余裕がある時は…。

実際取り掛かると結局当初の品目には至らないこと多々、当日の朝ばったばた
と作るのが定例です。
しかも作るので精一杯で、これが結構時間かかる詰める作業がいまひとつ
気に入らなかった。。


hnm02.JPG

大根と茗荷のピクルスだけは前日に仕込んでおいたもの。
海老のケイジャンスパイス焼き/オクラ肉巻き・五香粉風味/鶏のトマト味噌焼き/
オリーブミートローフ/菜の花のオリーブオイル漬け/コンテチーズ&ホオズキ/
デーツのアーモンド詰/トマトチャバタ(メゾンカイザー)&
ツナxセロリディップ(マスカルポーネ)

本当はサンドイッチにして詰めようと思っていたのにタイムアップ!
あとブルーチーズ最中や根菜煮も作ろうと思ってたのに…。

ここ数年参加させていただいているのは花見という名目のハム見会。
インポーターの友人が企画して、生ハム1本を切りながら食べるという豪快な
イベントで、もちろん相当数のワインもご用意していただける至福の会なのです。
今年は50〜60人いらしたのかしら?!

ということで忙しい幹事様用おつまみセットも用意しました。

hnm01.JPG


で、差し入れに悩みまして…なんといっても大人数なので、もちろん全員分は無理
だけど少しでも個数があって楽で!かつつまみにいいものを、と考えバットで作る
ミートローフにしてみました。

これがなかなか好評、私も美味しいと思ったのでご紹介します。

hnm03.JPG

とはいえすでに記憶がぼんやりなのですが、鶏ひき肉x豚ひき肉を6:4くらいで
したか、そこに玉葱微塵切り、ニンニクすりおろし、塩、胡椒、ドライトマト微
塵切り、イタリアンパセリあたりを混ぜペーパーを敷いたバットに平らにして、
ちょっとカリッとさせたいのでパン粉を振ります。
そこにアンチョビオリーブを半分に切って埋めていきます。
パン粉ではじかれて焼くと飛び出ちゃうかもなので、菜箸の後ろでぐりぐり穴を
あけながらしっかり埋めます。
全体にオリーブオイルをかけて、オーブンで180度30分くらい。

一口サイズに切れば、おぉ40個!
バットで作るのでテリーヌ型で中生焼け!なんてこともないと思います。

最初はオリーブを包んだミートボール?と思ったけど、そんなに作るの大変だなーと(笑)。
これは定番にしたいおつまみです。
好きなスパイスやハーブでいろいろアレンジできますね。

hnm04.JPG



こちらは桜の下で食べようと思ってたのに雨で中止になって家で食べたバゲットサンド…。
ローストビーフ(火入りすぎちゃった)、ルッコラ、ホースラディッシュマヨで。

hnm.JPG


まぁ桜は毎日、子供を保育園に送る途中で見ていたのですが…。
やっぱりこの花の下でお酒を飲むという非日常が素敵なんですよね〜!
来年こそ!!日本酒と和の弁当で1回、ワイン系で1回開催希望です(笑)。

hnm05.JPG

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:花見 ワイン
posted by 油売りエマ at 22:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パーティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

ラム会レポート

ちょうど稀勢の里の奇跡に日本が沸いていた頃、私は子羊を炒めておりました(笑)。

秋津のコラボカフェさんでのイベント「La La La Lamb -あなたのいつものレシピ
に"スパイス"をプラス♪-」開催報告です。

山口美帆さんによるミックススパイスのワークショップは2時から。
いろいろなスパイスやアリッサを使い各自で仕上げるミックス、お楽しみ
いただけたようです。

rm01.jpg


そのスパイスでも楽しめるラム会は4時からということで、3時間前にキッチン
入りしたのですが…結構大変でした(汗)。

お客様はありがたいことに30名様を超え、わいわいと楽しんでいただきました。

rm07.jpg

<タブレ(クスクスサラダ)/ローストアルガンオイル

大鍋にクスクス1箱!同量くらいの熱湯を加え蓋をしてしばらく蒸しておきます。
ヘラでほぐしながら塩とアルガンオイルを混ぜ冷ましておきます。
刻んだ野菜を混ぜ、更に塩とオイル、レモン汁で味を調整して完成。

今回はパセリ(普通のとイタリアン2種)、赤玉葱、黄パプリカ、トマト(種抜いて)、
キュウリ、グリーンオリーブを使いました。
ひたすら刻みはいずみちゃんがやってくれました、ありがとう!


<ディルピクルス>あやめ蕪・大根・黄人参・黄パプリカ・ウド

りんご酢とスパイスミックス、フレッシュディル、そして和風出汁を
使いマイルドに仕上げました。


<みちさんのラムハム>

開始まで30分、あわあわ!という時に華麗に登場してくれた友人みちさん
手作りのラムハム!を持ってきてくれました。しっとり味もしみてて美味しかった。
そしてお手伝いありがとうございました。
「ミートボールにそえるヨーグルトミントソースお願い、にんにく、キュウリも
入れて〜」の一言で完成品が出来上がるという素晴らしいプロアシスタント。
お陰様でした。


rm05.jpg

<オレンジとツナのブルスケッタ、カルダモン風味/EXVアボカドオイル

オレンジとツナ、刻んだセロリを混ぜ軽く塩、そして爽やかなカルダモンパウダー。
焼いたバゲットにのせてEXVアボカドオイルを。


rm02.jpg

<チコリボード/山椒香味油

本当はマスカルポーネチーズに刻んだ生ハムを混ぜてのせようと思って
いたのですが、時間がなくて盛っただけ(笑)。
急ぐ時の前菜に是非!仕上げに青い山椒香味油を。
香りオイルを活用すればシンプルでも美味しいのです。
クリームチーズやサワークリームをベースにしてもいいし、混ぜるものは
スモークサーモンでもオリーブやアンチョビなどお好みのもので。

rm08.jpg

<佐々木さんのフムス>

ヒヨコマメのディップ、大好き!パプリカパウダーがいいですね。
チップもパンも進みます。
ミキサーの調子が悪く裏ごししたとか!?お疲れ様でした…。


rm04.jpg

<中近東風のラムミートボールのトマト煮/ミントヨーグルトソース・パクチーぞえ>

ラム挽肉に刻んだ玉葱とパクチーの茎、ニンニク、クミン、コリアンダーを混ぜて
ミートボールに。卵少々入れました。

トマトソースには茄子とズッキーニも入れ、ころころ丸めて表面を焼いたミートボール
をどんどん投入して煮込みます。
トマトソースにもクミン、ヨーグルトを入れ中近東風に。
個人的にはも〜っとスパイスむんむんでも良かったです。
オイルはEXVオリーブオイルを使いました。

ヨーグルトにすりおろしにんにく、塩、刻んだキュウリとミントを混ぜ
ソースに。別盛りでパクチーもそえました。

さすがラム好きさんの集まりなのでパクチーも順調に減りました。
何人か実はラムそんな得意でないという方もいましたが、臭みもなく美味しく
食べられたと言っていただけて良かったです。


rm09.jpg

<十全薬膳羊肉麺線>

山口さんと私が台湾で買ってきた羊用薬膳ミックスと、十全大補湯の羊煮込み。
素麺をつけめんにしてスープかけていただくスタイルに。
ちょっと薄味でしたがいい香り〜。シャトルシェフが活躍しました!


rm06.jpg

<ラムローストとハニーレモンローズマリーチキン>

メインです!子羊肩肉の塊2.5キロ、室温に戻して脂の塊は少し取り、シンプル
に軽い塩だけ、あとオリーブオイルを全体にマッサージしてオーブンへ。
バットに網をのせ、水を少し入れ蒸し焼きにしました。

180〜200℃で様子を見つつたまに調整しながら約90分、薄めだったので
60〜90分というところでしょうか。焼いた後も30分くらいホイルを被せて
休ませます。ラムは少しロゼで美味しいので。
スライスは男性にということでアナゴさん、ありがとうございました。

こちらにはオプションでパンチある!ステルテアルタオリーブオイルをかけて
いただいたり、自分で作ったスパイスでお楽しみいただきました。


一応ラム苦手な人用にとチキンも焼きましたが想像以上の人気!笑
これも簡単です、鶏もも肉をにんにく、レモンの輪切り(一部絞りながら)、塩、
ローズマリー、蜂蜜、醬油でマリネしておきオーブンで焼くだけ。

切った後に、蜂蜜と醬油、そしてレモンオリーブ油を混ぜたタレをかけます。
そうするとレモンの香りがもっと強く楽しめますよ。


rm03.jpg

<ラムと野菜のケイジャンソース炒め/EXVオリーブオイル

こちらはスライスラムをにんにくと一緒に焼き、マッシュルームとパプリカを加え、
中濃ソース、醬油、そしてケイジャンスパイスをたっぷり入れてあわせました。
そんなに辛くならないし、日本の方にも馴染みやすい味だと思います。


<レモンミントジュレ>

ラムの後にさっぱり一口なにか、と思い最初に仕込んでおいたジュレ。
グラニテでもいいけどがりがりするのがきっと時間内と思いジュレにしました。
レモンジュースx水xきび砂糖に板ゼラチンをゼリーよりゆるめに混ぜ、
ミントの葉もたっぷり。粗熱が取れたら冷凍庫→冷蔵で。
水のペットボトルを使い、出す前に振ってちゅるちゅるに。
ご家庭ではお好みでリキュールなど入れてもいいし、凍らせてもいいですね。


30人前作るのははじめてて、結構焦りましたがなんとか皆さまのご協力で
無事パーティーできました。そして勉強になりました。

油屋やブログのお客様も何人かいらしていただいて、嬉しかったです〜。
ご参加どうもありがとうございました。
お客様の撮ってくださった写真頂戴しました。
千春さん、れいなさんに感謝。

やんちゃな息子の相手をしてくださった皆様にも感謝です!
雨でしたが楽しい会でした。

打ち上げにもラムを食べに行こうとしています(笑)。
予算的になかなか骨付きは難しかったですが、ジンギスカン、煮込み、ビリヤ二や
ムサカなどまだまだ美味しいラムメニューいっぱいあります。
食わず嫌いの方、もったいないですよ!


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:ラム
posted by 油売りエマ at 12:59| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | パーティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

キャビアonブリニ・ウニの牛肉巻き/油屋ごはん11周年

DSCF7036.JPG


今日は油屋ごはん11周年!記念日なので、おめでたい画像を探してみました。

去年の秋、家族の祝い事が重なってそれぞれ好きなものでお祝いしようと
母が言い出した時の宴。

私うにー、子供いくらー。母キャビアー。え!?
だって昔はよくお父さんと食べたし、缶のやつも買ってきたでしょ?
そうでしたっけ。。ではシャンパーニュもご用意してよろしいでしょうか。
えぇお父様の誕生日祝いでもあるし。

ということで滅多にない贅沢なテーブルでございます。
はっ油使ってない(汗)。

えっとそば粉のブリニを焼きました、バター使いました。
イーストやベーキングパウダーが無くても卵でふわっとさせるヤミーさんの
レシピ
を参考に。


いつもキャビアはのせられないけど、スモークサーモンやイクラなど
サワークリームと一緒にトッピングすると素敵な前菜になりますよ。
ジャムとチーズでも。

あとウニの牛肉巻き、作ってみました。
薄切りしゃぶしゃぶ用のお肉をほんの一瞬湯にくぐらせて氷水に取り水気を拭いて、
海苔の佃煮をちょっぴり塗り、紫蘇とウニを巻いて。
更にウニといくらをトッピングしました。


DSCF7056.JPG


あとはカッペリーニと迷いましたが、キャビアxウニ丼を、敢えてイクラ抜きで!


は〜今夜は小さなシャンパーニュでも買って帰りますかね(笑)。
ということで油屋ごはん12年目もゆるく続けて参ります。

11年前の私が書いた最初のページを毎年読みかえすようにしているのですが、
言いたいことは変わりません。

2006年3月23日 油にこだわる。


当時から考えると、ずいぶん油も地位が上がったというより今や健康に
必要不可欠なものとして定着して来たように思います。
大変嬉しいことです。

これからもいい油全般、応援していきたいと思います。
いつもご覧いただきましてありがとうございます!


金田油店決算セール中です!↓

SALE2017L.jpg

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 13:35| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | パーティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

クリスマスメニュー備忘録

今年のクリスマス周辺料理の備忘録です。


ch01.jpg

ビーツのポタージュに小豆島のEXVオリーブオイル
なんと言っても色が素晴らしい。
玉葱とビーツでもいいし、少しじゃがいもを入れても。
スープはシンプルに昆布出汁にしました。


ch02.jpg

こちらはピータン豆腐アレンジ
ピータンと水切りした豆腐、柿、そしてとんぶりとパクチーを麺つゆと
山椒香味油(完熟)で和え大人のぴり辛味に。


ch14.jpg


この時は皮から作る餃子パーティーということで忙しくてあまり写真が
ないのですが、具を皆で持ち寄って楽しかったです。
ラムパクトマトクミンや定番のニラ豚白菜、鶏バジルヨーグルトや海老セロリなど。
画像はロシア風ペリメニにクロテッドクリーム&ピスタチオオイル


ch09.jpg


クリスマスは友人に誘われて長野の蓼科へ。
そのお友達の会社ロッジが素晴らしくて感激。
素敵な暖炉に広いアイランドキッチン、キッチンに付いている薪のピザ窯、大浴場に
アメニティ完備のホテル以上!のお部屋。
油だけ抱えて行って参りました。


ch12.jpg

子守もあって!慌しくなかなか存分に料理は楽しめませんでしたがやはり火の
力は素晴らしいですね〜。燃える火を見ているだけで満足です(笑)。


ch03.jpg

地元の農産物屋でぎっしり1パック220円!のホオズキはサーディンとあわせて
クロスティーニに
。完熟のトロピカルな香りがたまりません。
泡やシャルドネのお供に。

あと少し硬めだったアボカドは刻んで(フープロ、おろし器、マッシャーの類はなくて)、
大根と(玉葱買い忘れw)唐辛子味噌をひまわり油と甘み代わりのりんごジュースで
のばしたソースで和えて。
これもパンにのせてもいいけどレタス包みで食べました。


ch07.jpg

百合根はチンして塩とレモンオリーブオイルで。
ブロッコリーやロマネスク、人参、じゃがいも、バゲットでチーズフォンデュ。

カルパッチョは地元で買った信州サーモンと白身を交互にして、水にさらして塩と
ちょっと醤油、レモンオリーブオイルで和えたスライスオニオンを全体にのせて
ぴちっとラップして冷やしておきました。
食べる時にいくらと刻んだ三つ葉を散らして。

子供達には上のフォンデュ用の野菜とソーセージを入れた豆乳クリームスープ。


ch05.jpg

肝心のローストチキンはやはり火の調整が難しくケーキと同時くらいの焼き上がりに。
一晩塩コショウとにんにく、ハーブ、林檎でマリネしておきました。あ、たこ糸もない…。
バターを塗り表面を焦がした後ホイルしてじっくり焼きます、途中オリーブオイル
もかけて、中の詰め物は敢えてハーブと林檎程度にしました。

紀州うめどりだからか、薪窯か林檎のせいかとにかく想像以上にジューシーで
美味しい仕上がりでした。翌日はホットサンドの具にも。
あ〜次回はピッツァも焼きたい!塩がま焼きとかも!


ch04.jpg

大きなラムショルダーは半分ずつ煮込みとグリルに。
煮込みはにんにく、ローズマリー、セロリ、玉葱とトマトソースでラムシチューに。
バゲットによく合います。


ch13.jpg

グリルの方はブラッククミン他スパイスとオレンジマーマレードと醤油でマリネ
しておきました。セロリの上にのせ焼く時にそこにあったミカンと(思いつき!)
オリーブオイルをかけてじっくり窯で焼きました。

ちょっと放置時間が長すぎちゃいましたがしっとり焼きあがり、焼きミカンと一緒
に食べると美味しかったです。五香粉風味のソースとかかけても良さそう。

サラダは生の白菜をたっぷり使って。


ch08.jpg

料理しながら飲んだオリーブビール、なかなか美味。
小豆島のオリーブの葉粉末入りだそう。


ch10.jpg

子供達のサンタギフトも仕込み、大人もプレゼント交換。


ch11.jpg

子供を寝かしてからやっと暖炉を囲みちびちびタイム♪
この山椒ビールは…山椒好きの私ですがちょっと?な感じでした。

と言うわけで駆け足報告、パーティーメニューのご参考になれば幸いです。


あと3日で今年も終わり。
あ〜いろいろアップできなかったものがいっぱい…発酵させてからアップします(笑)。

今年も油屋ごはんをご覧頂きましてありがとうございました!
皆様どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。


金田油店は30日(金)〜1月3日(火)までお休みとなります。


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:14| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パーティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

春の宴

hnm.jpg


毎日通る公園に落ちている桜を持ち帰ってテーブルセッティング。
ペンペン草も、あ、なずなオイルがあるのでネタに…笑

長引く風邪に悩まされた1月、なんだかすごく忙しかった2月、
ようやく一息ついた3月の終わりに今年はじめてのホームパーティーを開きました。
ま、いろいろなサンプルオイルを使ってみる会とも言います。

久しぶりで段取りと仕込みが甘く、かつ楽しくて飲みすぎ、、作れないものも多々?

大体仕込んでおくのは箸休め的マリネやピクルスとディップ。
今回は2色キャベツのコールスローに切干大根を加えたもの。
ディップは蒸し焼きにした茄子とクルミにアーモンドオイルで作りました。
アクセントは胡椒とオレガノ。


hnm01.jpg

桜の葉は鶏ミンチを巻いて蒸そうか、一口寿司を作ろうか決めずに
買ってみましたが、塩を振り鯛をしばしぴったりはりつけて香りを移して
みました。
梅肉と奥出雲のえごま油を溶いて塗り、塩抜きした桜の花をのせて。


hnm04c.jpg

甘い新玉葱のシンプルなポタージュはじゃがいもと新玉葱、水と塩だけ。
炒める時に少しバターを使い、仕上げには北海道のひまわり油を。

生ハムやかわいい鳥ハム、チーズやワインなどゲストの皆様からも
美味しいお土産がいっぱい。


hnm06.jpg

生でも食べられるナカムラポートリーさんの鶏ミンチを蓮根に詰めて
オリーブオイルでさっと焼いてポン酢で。


hnm05.jpg

アスパラガスもさっと焼いて、たっぷりの卵サラダと一緒に。
茹で卵に紫玉葱の微塵切り、酢と山椒オイルをちょい足ししたマヨネーズで。
朝食に黒いパンと一緒に食べてもいいセットですね。


hnm02.jpg


今回の鴨ロースのソースは、バルサミコとモスタルダのようなでも葡萄
原料の甘酸っぱい瓶詰めソースにサンプルのピスタチオオイルを混ぜただけ。
これが何ともほどよかったのでメモ。
このイタリア瓶詰めの名前も買った人に確認しておきます。。(シチリア食材展)


hnm03.jpg

なおちゃんのスペアリブどーん!
レンズ豆、クミン、パクチー最高です。


hnm09.jpg


腹ごなし?というかゲスト持ち込みのベルギーのホットビールを
ポットに入れ徒歩5分の公園へ、あら貸切?!


帰って鴨ミンチと独活のパスタを作り…1時から7時のパーティーが
終りました(笑)


hnm08.jpg


デザートは意表を突くオイルをかけて!

ブランマンジェ(ミルクプリンでも)をタッパに作っておいて、
スプーンで苺と一緒に盛りつけ、アガペシロップと完熟山椒香味油を。
びっくりするほど合うのです。苺にはこの完熟タイプ!

ちなみにオレンジには青い山椒の方が合います。
分量の参考はこちらをどうぞ↓
http://www.elle.co.jp/atable/cooking/recipe/2696


飲みながら話しながら料理しながらって本当に楽しい。
でも飲みすぎると雑になってくるので(笑)早めに作っちゃわ
ないとだめですね。

香りのオイルのちょこっと使い、是非マネしてくださいね!

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:
posted by 油売りエマ at 17:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パーティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

定番サラダ・スープ・チキンのクリスマス

cst01.JPG


平日のクリスマスはなんか慌しい〜!
でも今年は特別なものをほぼ買わずに簡単に出来ました。

前日のかぼちゃ煮物リメイク→かぼちゃレーズンサラダをリース型にして、
茹でたブロッコリー、ロマネスク、アスパラとプチトマトを飾り、
レモンオリーブオイルx蜂蜜xレモン汁x醤油のドレッシング。


cst03.JPG

バターひとかけと柔らかく茹でてピューレにした百合根は昆布出汁でシンプル
なポタージュに。
仕上げにレッドペッパーと★入りアボカドオイルをかけて。
じゃがいもより上品でとろりとした滑らかな美味しさ。


当日買ったのは刺身と苺。
カンパチを薄切りにしてピーラーで削いだ大根とマリネに。
塩x胡椒xレモン汁xマカダミアナッツオイルxいくら。


cst04.JPG


いくらがマイブームの3歳児は海苔いくらカナッペ。


cst06.JPG


チキンは40分くらいで焼きあがるフランスの雛鳥にしました。
前夜塩麹とニンニク、セロリ、オリーブオイルに漬けておいて、お腹には
これまたレーズンかぼちゃバターライスを詰め込み焼くだけ。

staubで軽くレンジにかけたジャガイモと一緒にガスコンロで蒸し焼きに
してから、蓋を開けてオーブンでこんがりさせ更に時短かつ中しっとりに。
途中でオリーブオイルを刷毛で塗りながら。

もちろん!?大人はトリュフオイルをアクセントに。

cst05.JPG


デザートはスポンジxいちごx豆乳クリーム(インカインチオイル使用)。
ロゼ泡も在庫から…笑

なんだか特別感はないけど、子供にはこれくらい分かりやすいものの方が
受けがいいということで!

とにかく香りのオイルがあると、何かと楽旨になって便利ですよ〜。

今夜は羊とか鴨とか食べたい。。けど絶賛仕事中です!
皆様も素敵なクリスマス、年末年始をお過ごしくださいね。
はっまた食べ物の写真しか撮ってない…(汗)。


使ったオイル:リモーネアボカドオイル香るマカダミアナッツオイル
       インカインチオイルトリュフオリーブオイル



レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:クリスマス
posted by 油売りエマ at 16:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パーティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

初夏の家飲み/野菜おつまみ

pt.jpg


暇なら飲みにおいでよ〜。じゃ行くーいずうの鯖寿司買ったよ〜。
ということでゆるく家飲み。
いつも素敵なお店でいいもの食べすぎな友人なので野菜中心の簡単なもので。

刺身、トマト、切るだけ。(黒いのは炭塩)
鶏もも肉は何に浸けといたっけ(記憶が…)醤油と蜂蜜かな、それをグリルで焼くだけ。
カレー風味のエビのココナッツ揚げは別途紹介予定。
土佐の甘とうもグリルで焼いて、おかか昆布と山椒こめ油をまぶしただけ。

pt5a.jpg pt5b.jpg

蒸し茄子サラダは夏の定番。
紫玉ねぎとミョウガを刻んで甘酸っぱいエスニック味(ナンプラーx甘酢x落花生油
にして冷やしておきます。


pt4.jpg

これも簡単。カブはスライサーでしゃしゃっとそのまま。
赤からし菜を塩、レモン汁、インカインチオイルで和えてそえ、カブで
巻いて食べると食べやすいし爽やかで美味しい!


pt3.jpg


豚肉はさっぱり塩炒めにしたくて、エリンギとセロリ、酒、塩でシンプルに。
千切り生姜も入れればよかった、紫蘇の葉をてんこ盛りにしていっそう爽やかに。
油はこめ胚芽油使用。


pt2.jpg

一度飲んでみたかったMIZUBASHOあけてみました。
世界初シャンパーニュ製法の日本酒!?
フルーティーな香り豊かだけどしっかり日本酒、いわゆる甘いスパークリングでは
ないので食中酒に最適、鯖寿司と野菜つまみにぴったりでした。

楽しいゆる飲み、定期開催したいです。


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:つまみ
posted by 油売りエマ at 02:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パーティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

ハム見会/ウドとグレープフルーツのミントサラダ

友人夫妻企画による毎年桜が散った頃に開催される野外飲み、ハム見会。
年々参加人数が増えている気がしますが…今年も参加してきました、もう先月
のことですが。

ukgsld4.jpg

えぇパルマ産1本ですの。
チーズもワインも豪華なんです、さすがインポーターさん!

生ハム、最初と中間で食べたものが別物?という位テイストが違って
面白かった、まるでふわふわなトロのような脂の辺りも美味しかった〜。


ukgsld5.jpg

ワイン好きさんも多いので持ち寄りおつまみも素敵。
本格的なパテや煮込みなどもありました。


ukgsld.jpg


パン、肉系が多いかもと踏んで、生ハムとワインに合うサラダを持参しました。
よく冷えた蕪とセロリ、ウド、グレープフルーツを混ぜたものを持参し、現地で
ミントレモンドレッシングで和えました。

グレープフルーツを凍らせておいて混ぜていくと、現地でも冷たくて美味です。
ドレッシングは塩、胡椒、レモン汁、ビネガー、蜂蜜、麺つゆ少々にレモンオリーブ
オイル
インカインチオイルを半々、そこにミントをたっぷり刻ん入れたもの。

爽やかな仕上がり!ソーヴィニヨンブランにぴったりとお褒めいただきました♪
これはウドの季節の定番にしましょう。
新鮮なら皮ごと斜め切りでそのまま美味しいですよ。


ukgsld2.jpg

わは〜飲み切れない!!
今これ開いたよとか、こっちから飲んだ方がいいよなんてソムリエさんが
オススメしてくれるのでありがたい〜。

ukgsld3.jpg

気持ちの良い季節、外で皆で昼間から飲む幸せを噛みしめました。
子供は皆かまって遊んでくれるし最高、また来年楽しみにしてます〜。


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:サラダ
posted by 油売りエマ at 01:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パーティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

お花見つまみ備忘録

hnm13.jpg


桜の下の宴ってなんでこんなに素敵なんでしょうね。
チューリップの脇とは断然違いますもんね(笑)。

藤棚なんかも素敵だけど辺り一面というわけにはいかないし。

今年はやっと咲き始めたらあっという間に満開、週末はなんかぱっとしない
天気も多くてお花見を楽しめる日も少なかったように思います。
この儚さがまたいいのでしょうけど。

予定していた日、週間天気予報を毎日ヤキモキしながら睨みつつ、
なんとか微妙な降水確率をくぐり抜け花粉と戦いながら行ってきました。

久しぶりの飲み友達7組とある意味昼から子連れで大っぴらに飲めるのは
野外が一番気兼ねないわけで!
少々寒いくらい大丈夫…。

当初のやる気の割りに前日の頭痛、当日保育園の行事があったりでたいした
弁当は作れませんでしたが備忘録。

おにぎりやパン、キッシュなどは友人にお任せ。私はつまみ中心です。


hnm10.jpg

・アスパラと人参の牛肉巻き
・蕪の桜マリネ
・桜海老と香菜入りチキンミートローフ
・鰆の西京味噌漬け竜田焼き
・牛蒡のバルサミコ醤油煮

人参しりしりとレーズンカボチャサラダはホットサンド用に。

蕪は切ったらジップロックに入れ、桜の塩漬けを塩ごと、レモン汁、
紅芋酢で一晩浸けておくだけ。

ミートローフは正月の松風焼きを蒸したという感じ、レンジで簡単に作りました。
鶏ミンチはモモじゃなくムネにして、レモンオリーブオイルを少し混ぜ
込むと食べた時にふわっと香りが広がります。

あと西京漬けの鰆は一口大に切って、片栗粉を振って米油でこんがり
フライパンで焼いたらカリっとして美味しかったです。

しゃっきしゃきの牛蒡は、EXVオリーブオイルで炒めてからメープルシ
ロップとバルサミコ酢、醤油を加えて小鍋で煮詰めるように火を入れて。

本当はそら豆とか、竹の子とか、ウドとか、手毬寿司とか入れたかった〜。
来年こそ。

友人のキッシュやタブレ、きのこマリネにおにぎりも美味、皆でぐるぐる
回しながらいただきました。
あ!写真がない、友人がじゃぶ〜っと器にあけて出したホヤが最高に面白かった
のに…でも日本酒を持って来なかったのがアウトです。。来年は日本酒も!


hnm12.jpg


熱々のホットサンド、最高でした。


hnm14.jpg


この塩漬けの桜の葉の粉が練りこまれた自家製パンに夜の梅(虎屋の羊羹)
を挟んでそれがとろりとなったHSがまた最高!
甘さとパンの塩気のバランスが絶妙、脱帽でございました。
中に花びら入れちゃえばよかった。


hnm11.jpg


こちらはスペインのタコの足のオリーブオイル漬け特選缶詰め
以前ジャケ(パケ)買いしたのを放出してみましたが、すんごい柔らか。
口に入れると皆おっ!となる感じ。しかもあら桜色。

お値段以上?のリアクションはいただきました…(笑)。


hnm15.jpg

子供たちはもう子犬状態!転げまわって遊びました。

今年は天気によっては縮小かどこか店に移動か、、という状況につきお酒を
控えめ持参にしてしまったのでやや不完全燃焼気味ではございましたが、
それでも友人夫婦がクーラーボックスをがたごと持ってきてくれたので
ありがたかったです。

来年はホットワインも熱燗も用意しよう。
そうだ、そしてこの花見の四日後、雪が降ったことも記録しておきましょう。
朝ひぃーと寒がりながら子供を保育園に連れて行く途中、雪と桜の風景
があったのにどうしてカメラを持って出なかったのか…悔やまれます。


季節はずれの四月の雪が生んだ奇跡。美しすぎる「雪桜」の写真20選



ラベル:花見 つまみ
posted by 油売りエマ at 23:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パーティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする