2008年07月11日

こめ油の勉強とハピふる!取材

こめあぶら

昨日はボーソー油脂さんのこめ油セミナーに行きました。
http://www.boso.co.jp/

ほとんど油を輸入に頼っている日本で貴重な国産油ですが、イマイチ
メジャーじゃない気がしますよね?

でもお煎餅とか、かりんとう、豆乳やさつま揚げなどに使われているんですよ。
さっぱり軽く、口当たりがよくて、オリザノールやトコトリエノールなどの
栄養もたっぷり。鍋への付着も少ないんです。

ちなみに米油、こめ胚芽油、米糠油、こめサラダ油と呼び名がいろいろですが、
基本的には同じです。胚芽を含む精米する時に出る米ぬかが原料です。

ぴかぴか(新しい)こめ油のレシピ

歴史の話を聞けば昔は相当数の米油工場があったようで、なかなか
勉強になりました。

左から三つ目の茶色いもの、これが原油です。
透明な黄色いサラダ油にするまで、大変な工程と精製作業がいるのです。

この辺の話はつらつらメールマガジンに書くかも。
登録は金田油店の左サイド下の方(黄色い部分)「メールマガジン登録」からどうぞ。
※バックナンバーはこちら

気が向いたときゆる〜く、月1から2回、忘れたころに発行中です…。
(この前お客様に、もうちょっと出してもいいですよと言われました・笑)


はぴふる

今日は6時半頃、フジテレビのハピふる!さんの収録がありました。
植物油特集とのこと、来週7月16日(水)9時55分から10時半くらいの間で
放送予定です。どのオイルが紹介されるのか、まだ分かりませんがお楽しみに!

今日は近況報告でした。

レストランレシピブログランキングへ  ビール料理ブログランキングへ ????L金田油店へ


ラベル:こめ油 金田油店
posted by 油売りエマ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 金田油店 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。