2008年09月22日

オリーブオイルワークショップ

金曜日に油本(仮)撮影が終わって、土曜日はベストECショップ大賞受賞式
なんと金田油店、賞いただきましたよ!↓詳しくは画像をクリック。

トロフィー 授賞式

で、お祝い飲み会が続き終電を逃し…、家に帰れず(途中ちょっと寝ましたが)
そのまま日曜日はオリーブオイルワークショップ!(笑

フードリテラシー研究会のイタリア食材編「オリーブオイル」理論と実践一日みっちりです。

オリーブオイルワークショップ

講師はクリスティアーノ・デ=リッカルディス氏。
主催者の柴田香織さんがイタリアで勉強されていた時に大変刺激を受けた先生だそうで、
オイルやチーズ、食材について世界各国で強靭をとるプロフェッショナル。

オイルテイスティング

オリーブオイルの歴史や製造工程、品種やテイスティング方法などの講義に続き
前半後半あわせて7種類のオイルをテイスティング。

ちなみにお隣はやまけんさんご夫妻。先日小豆島にご一緒したルナ・エ・ソーレ
ゆきこさん
も同席で和やかムード。ちなみに彼女のオイル(=当店で扱っている
オイルもあり)、大変高い評価でした、さすが!私も嬉しい。

オリーブオイルセミナー

オイルの香りを表現するのは、ワインよりかなり難しいとの言葉通り、
ほんとうに難しいです。え、バナナ?うーんそう言われるとそのような…。
もっと体調万全で臨むべきでございました。
でも日本人、カルチョーフィー(アーティーチョーク)の香りなんて言われても
ピンと来ませんよぉ(笑

それでも嗅いで、口中に回して、を重ねる内に段々と慣れてきます。
あー、キウイ、枯れた草っぽい感じ、黒じゃなくて白胡椒の刺激、青じゃなく
て赤いトマト…。

先生は日本の皆さん素晴らしいテイスティング感覚と褒められていました。
フード系の参加者さんが多かったようにもお見受けしましたが。

リッカルディス氏

オリーブオイルと一口に言っても、産地や品種、収穫期、ブレンドや搾り方で
本当に千差万別の個性があります。

香りはもちろん、口に入れるとまた違った感じがあるし香りの強弱、味の濃淡など
やはりワインのように一生かかっても飲みきれません…。
あ、飲み物じゃなかった(笑

何はともあれ、イタリアに行かず日本でプロテイスターの講義を受けられた
ことは大きな収穫でした。

明日も引き続きセミナー&オリーブオイルランチに行ってきます!


皆様にお伝えしたいこと5つ。

1、いろいろなオリーブオイルを試してお気に入りを見つけましょう

2、恐れずEXVオリーブオイルで揚げものしてみて!

3、1本だけと言わず同時に複数開けて、パンにはこれ、魚にはこれ、
  パスタにはこれと、楽しんで!

4、色は品質に関係ありません、青でも黄色でも。
  そして苦味や辛味はポジティブ=いい評価になります。
  (料理すると感じなくなりますよ)

5、オリーブオイルは果実から取れる天然ジュース、じゃぶじゃぶどうぞっ!


オイルを味わった後、ゆきこさんとスペイン料理を楽しんで帰りました。
もちろん海老のオイル煮、オーダーしました(笑


参考:オリーブオイルの種類@金田油店

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ ????L金田油店へ


posted by 油売りエマ at 22:03| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうございます。
受賞するし勉強もするし、お忙しい事と思います。
どうかお体はご自愛下さいね。

今朝、東京FM 聴きましたよー。
Posted by HARAPPER at 2008年09月23日 01:51
HARAPPER 様>

どうもどうも、この前はヘロヘロであんまり飲めませんでした(笑

>東京FM

あら!聞かれたんですか、ありがとうございます。
私まだ‥(汗
Posted by エマ at 2008年09月23日 23:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。