2008年10月20日

ピーマンのクスクス詰め

ピーマンクスクス詰め

肉詰めより手間要らず、お米より早く出来るピーマンのクスクス詰め。
蒸し煮にして皮も柔らか。アドリブで作ったわりに失敗しなかったのでご紹介。

種をくり貫いたピーマンに、同量の水を混ぜたクスクスを詰めます。
塩とオイル、お好みの具材も混ぜて。
今回はアルガンオイルを使い、中にカシューナッツと胡桃を刻んで加えました。
玉葱微塵切りやレーズン、ベーコン、アンチョビなども良さそう。

磨ピーマン

余ったクスクスを鍋に敷きピーマンを並べたら、焦げ付かないよう白ワインか水を
注ぎ、(鍋底から1cm程度・途中様子を見ながら調節)
さらにオイルを回し掛け柔らかくなるまで蒸し煮にするだけ。

レモンを絞り、さらにオイル、お好みでお醤油を垂らしてどうぞ。
おつまみにはクスクスを濃い目の味付けにして詰めると美味しいです。

オイルはオリーブオイルでもいいですよ。


使ったオイル:モロッコのアルガンオイル(サンプル)

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


posted by 油売りエマ at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ アルガンオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。