2008年10月21日

秋の和中華ランチ 

和中華ランチ

従姉が遊びに来たのでロゼカヴァで和中華ランチ♪

角煮

豚の角煮は小茄子とゆで卵と一緒に。

前夜圧力鍋で30分くらい下茹でした豚ばら肉を梅酒と八角を加えた濃い目味でコトコト。
油通ししたへたごとの小茄子は入れるタイミングが早すぎてせっかくの色が
失せました…味はしみてトロトロだけど、ちょい失敗。ま、味はいいし身内なので。

大根甘酢漬け

大根の甘酢漬け。黒酢ときび砂糖、塩、水を煮立てたところに漬けておくだけ。
昆布茶とか白出汁なんか加えるとより美味しいです。
ポリポリしゃきしゃきいい箸休めに。

オレンジ色は人参ではなくパプリカ。塩クラゲも戻して入れました。
もう少し細く切ると上品かも。数日もつので常備菜にもおすすめ。

秋餡かけ

かた焼きそば秋餡かけ!白菜やらいろいろ入れたくなるのをぐっと我慢し、
鮭といろいろキノコだけの大人の餡かけに。
落花生油を熱し、エノキ、しめじ、エリンギ、舞茸を裂いてよ〜く炒めます。
あ、その前に小さく切って塩コショウした鮭をさっと焼いて取り出しておいて。

キノコの水分が抜けていい香りが立ってきたら生姜と葱の微塵切りも加え炒め、
酒、麺つゆx水、テンメンジャン(甘味噌)を加え鮭を戻し煮立て、水溶き片栗粉
でとろみをつけしっかり火を入れて仕上げに黒酢と胡麻油を回し入れて麺に掛けます。

キノコと鮭から美味しい出汁がたっぷり出るので、スープを使わなくてもOK,
簡単で深い大人味に。

辛子が切れていて柚子胡椒を添えたらこれがまたよく合いました。

ケーキ

デザートはお土産のケーキ。私のために「あんまり甘くないの」を買ってきて
くれたようで(笑 えぇ甘み控えめのチーズ、チョコ、洋酒系、パイタルトは大好き。

楽しくほろ酔いのホリデイランチ、この後マッサージ&お昼寝なんかだと至福かと(笑


使ったオイル:小茄子油通し―五味一体特別の油 寿
       鮭とキノコ餡―芳香落花生油芳醇胡麻油


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


posted by 油売りエマ at 03:48| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ 落花生油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。