2008年11月03日

鶏鴨尽くしの会

昆布締め

鶏ささみの飴色昆布締め、たたき。

パクチーだれ

えごま油のパクチーだれ、ナンプラーバージョン!

鶏鴨カード

先日ご紹介したナカムラポートリーさんの鶏・鴨肉尽くしの会、贅沢です。
無類の鶏鴨好きな私としては、断れない企画。

サラダ

鴨の細切れとアーティーチョークのオイル漬けが入ったサラダ、ワインに合う味。

えごまシュウマイ

五六ミンチに軟骨を埋めたシュウマイ、なんとえごまの葉巻き!
香りよくコチュジャンのピリ辛味がいいし色もきれい。


鶏ポトフ

軟骨でとったスープ、野菜の旨みもあわさった澄んだおいしさ。

椎茸肉詰め

大きくてジューシーな椎茸の五六ミンチ詰めには、京のおたまさんソース。
最強のコラボ。食べ応え十分。

鴨ローススモーク

そしてこの絶妙な火入れ加減!鴨ロースのスモーク。
スモークなのにとても柔らかな燻製の香り、チップがヒッコリーでしたっけ?
なるほどねー。皮とお肉の間の脂も美味、ソースも贅沢!

モリーユソース

モリーユ(アミガサタケ)のクリームソース。
すみません、たっぷり取っちゃいました!赤ワインに超絶合う味。

もうこの時点十分大満足なんですが、まだどんどん出てきますよ。

コンフィポテト

柔らかい鴨もも肉、どうやって?と思えばコンフィ!(脂の中で低温調理)
その美味なる鴨の脂でポテトもホクホク、塩・胡椒だけですごく美味しい。

ラビオリ

結構お腹一杯、でも出てくると食べちゃう…。
五六ミンチのラビオリ!生クリームじゃなくサワークリームで見た目よりさっぱり。
挽肉Xクリーミー味はやっぱり合います、これ餃子の皮ですって、便利〜!

鶏包み揚げ

芳ばしい葱と鶏肉が出てくるペーパー包み揚げ。

鶏キャンディ

見た目もパーティーに楽しいし、ちゃんと蒸し揚げになっているのでお肉もしっとり。

ワイン

いつものごとく、ワインは泡→白→赤とソムリエールさんがサーブ。
今回は日本では見たことのないイタリア土産のワインやチェリーワインもあり。

鶏葱

芳ばしい葱鶏柚子胡椒焼きに、焼き鳥と牛蒡のオリーブオイルソテー。
こちらにはディ・パスクアーレオリーブオイルをたっぷり。
オリーブの濃い味が強い牛蒡の風味に負けずいい相乗効果に。

毎度お買い上げありがとうございます!

鶏ごぼう

生が美味しいナゴヤコウチンの地玉、京のおたまさん。
シメはもちろん、卵かけご飯! 2口めは、トリュフオイルをかけて…。

卵かけご飯

同じくこの贅沢卵でプリン、ポールジローを垂らして、もう最高。

プリン リモンチェッロ

イタリアのリモンチェッロや小石!ジェリービーンズ。

ストーンジェリー

美味しいワインとお料理をいただきながら、旨いもの話に花を咲かせるほど
楽しいことはありません、しかも料理上手な友人宅で!

高級食材も家で料理すれば外食ほど高くはないし、ジャンルにとらわれず
楽しめるのもいいところ。

今回も堪能させていただきました〜、ミチさんご馳走様でした
毎度ながらそのセンスとレパートリーに脱帽です。

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 15:30| Comment(2) | TrackBack(1) | パーティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エマさん〜ご紹介ありがとう♪エマさんの写真と文で紹介していただくととっても美味しそ〜で読んでいて嬉しくなります。プリントして中村さんに送りたいな。それとももうご覧になっているかしら。楽しかった一夜を思い出してニコニコしてしまいます。またまたいろんな美味しい企画をぜひ一緒にやりましょう♪これからもよろしく☆ヽ(▽⌒*)
Posted by みち at 2008年11月04日 21:11
みちさん>

やー本当にこれは最高でした♪
これから鴨ロースはみちさんに発注しよう(笑
いつも片付けもせずごめんなさい。
今度うちにもどうぞ、大雑把な料理だけど…。
Posted by エマ at 2008年11月05日 14:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

雉スープで京野菜鍋
Excerpt: 京都上賀茂からヨッシーの冬野菜どっさり到着!みやん、ありがとう。 長大根、かぶら、聖護院大根、ほうれん草、白菜、小松菜、春菊、里芋、 金時にんじん、鷹ヶ峰ネギ!白菜は巨大なのが1玉。ちょっとお裾..
Weblog: 油屋ごはん
Tracked: 2008-12-16 17:22