2008年11月12日

海老のスパイシー炒め

スパイシーシュリンプ

海老とサツマイモ、セロリのスパイシー炒め。

下処理した海老は背開きにして塩とカレーのようなスパイスを揉んでおきます。
「カレーのような」というのは友人のイスラエル?土産で全く読める字がない…。
爽やかなハーブが混ざったカレーっぽい感じで美味しい。ちょっとピリ辛。

グレープシードオイルを熱し海老をさっと両面焼いたら一旦取り出しておきます。

サツマイモを火が通るまで焼き、セロリも加えてさっと炒めたら海老を戻し、
ホーリーバジルチリペーストを少量にウスターソースを絡めて出来上がり。

強烈なタイの調味料は少量でも辛さばっちり、それだけだともうタイ料理ですが、
ちょっとソースをプラスするとより深みのある甘さが加わって何とも程よい感じに。

日本って世界中の調味料のいいとこ取りができてラッキー♪

スパイシー海老

スパイシーな旨みたっぷりの海老にシャキシャキのセロリ、ホッとする
サツマイモの甘みがいいです。

下に敷いたスプラウトは水菜の新芽。

使ったオイル:グレープシードオイル

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


posted by 油売りエマ at 20:30| Comment(4) | TrackBack(0) | レシピ グレープシード油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここに、おいもさんを合わせるってのが
凄いなぁ〜

私なら、エビ&セロリとまりだな


美味しいそう
是非作りたいレシピです

あっ、でも私の場合はカレー粉ですが,,,,

Posted by はっちゃん at 2008年11月12日 22:38
はっちゃん>

おいもさん…
消費しないといけないから とも言う。

でも辛いソースに甘いお芋、いい感じでした。
Posted by エマ at 2008年11月14日 20:56
あぶら屋さんの料理って ええよなぁー・・・

なんてんだろ・・・
目にも美しいし。
合わせる具材や調味料なんかもそそられるし。
要らない小細工なんかで無くって。
純粋に『食うてみたい!』って思うんだよなぁ。。。
口にした時のサイズとか 1つ1つの材料、
すんごい生かしたサイズで料理されておるんやんなぁ。。。

天職だと思います。

すごい===!!!
Posted by peug at 2008年11月14日 23:28
pegu様>

こんばんは。
お褒めいただき嬉しいですが、簡単で無節操な感じなだけですが…(笑

逆に素人なので何でもありというか。
プロには見せられませんよー。

見た目はブログのお陰でかなり改善されました。
Posted by エマ at 2008年11月17日 23:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック